サントリーウォーターサーバーってどうなの?契約する前に知っておきたい全知識【2019年11月】

サントリーウォーターサーバー

サントリーウォーターサーバーについてお調べですね。

サントリーウォーターサーバーは、有名な「サントリー南アルプスの天然水」が飲めることで人気があるウォーターサーバーです。

水のおいしさは特に評判で、サントリーウォーターサーバーを使い始めてからずーっと愛用しているという人も珍しくありません。

今回は、そんなサントリーウォーターサーバーについて、50種以上のウォーターサーバーを試してきた私が詳しく解説!

「他のウォーターサーバーに比べてお得?」
「たくさん機能がついてるらしいけど、使いやすいの?」
「実際に契約したら、意外に高くついたりしない?」

など、利用する前に知っておきたい話題をわかりやすくお伝えします。

これさえ読んでおけば、

「他の機種にしておけば良かった…」
「え!?こんなお得なキャンペーンあったの?知らなかった…」

といった後悔をすることはありません。

ぜひ、参考にしてくださいね。

“NEW!キャンペーン情報”

サントリーでは2019年11月現在、『新規ご入会キャンペーン』を実施しています。

サントリーウォーターサーバー

天然水が2箱無料でもらえるので、普通の申し込みより2500円分お得になります。

申し込むときは、ぜひ活用してくださいね。

【キャンペーン内容】

  • 天然水7.8Lボックス2箱(15.6L)プレゼント

<期限:時期未定>

目次

サントリーウォーターサーバーとは

サントリーウォーターサーバー

サントリーウォーターサーバーとは、その名の通り飲料メーカーとして有名なサントリーが提供するウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーの利用者8,081人に実施した、オリコン顧客満足度調査では、水のおいしさ部門、ボトル交換のしやすさで1位の評価を得ており、利用者から高い人気があります。

オリコン満足度調査

▼サントリーウォーターサーバーの基本情報

配送地域 全国
水の種類 天然水
水の料金 80円(500ml換算)
平均月額 1~2人(24L):3,840円
3~4人(36L):5,760円
5~6人(48L):7,680円
運営会社 サントリービバレッジソリューション株式会社
※平均月額=水の料金+レンタル料(すべて税抜)

※平均月額は目安です。他のウォーターサーバーと比較するために、条件を合わせて計算しているので、実際の料金プランと異なる場合があります。実際にかかる費用が知りたい人は『【重要】もっともリアルな月額費用』をご覧ください。

ここが人気!サントリーウォーターサーバーの5つの特徴

そんなサントリーウォーターサーバーには、一般的なウォーターサーバーにはない特徴が5つあります。

1.おなじみの「南アルプス天然水」が飲める

2.4段階の温度が使える

3.ボトル交換が楽

4.おいしさキーパー機能で清潔に使える

5.月額費用がお得

詳しくお伝えしていきますね。

特徴1.おなじみの「南アルプス天然水」が飲める

サントリーウォーターサーバーの1番の特徴は、なんとってもあのおなじみの「サントリー南アルプスの天然水」が飲めることです。

サントリーのイメージ画像

サントリーウォーターサーバーを利用すれば、2018年に国内清涼飲料市場で年間販売数量No.1を獲得している、あの天然水を毎日飲めるようになります。

他のウォーターサーバーでも、富士山や日本アルプスでとれた天然水を飲むことができますが、「南アルプスの天然水」を味わえるのはもちろんサントリーウォーターサーバーだけ!

昔から飲み慣れた味だけに、安心感があります。

参考:「サントリー 天然水」ブランドが国内清涼飲料市場で2018年年間販売数量No.1に

特徴2.4段階の温度が使える

2つ目の特徴は、水の温度を4段階まで変えられる「温度調整機能」が付いていること。

ボタンひとつで温度を変えられるので、シーンごとに最適な温度を使えます。

サントリーウォーターサーバーで使える温度表

私はキンキンに冷えた水が苦手だったので、常に弱冷モードにして使っています。

ちょうど常温水に近い温度なので胃腸にもやさしく、お腹が弱い私としてはすごく助かっています。

他のウォーターサーバーだと、キンキンに冷えた冷水かアツアツの温水しか使えないので、お腹の調子を崩しやすかったのですが、今では安定して調子が良い気がします。

赤ちゃんがいるご家庭には弱温モードが便利

ちなみに、赤ちゃんがいるご家庭だと弱温モードが便利です。

ミルクに最適だと言われる70度に近い温度を用意できるので、毎度作るのが大変なミルク作りを楽に行えます。

参考:『森永乳業 妊娠・育児情報サイト「はぐくみ」 ミルクについて

特徴3.ボトル交換が楽

3つ目に紹介するのは、ボトル交換が楽にできるという特徴です。

一般的なウォーターサーバーだと、ボトルをサーバー本体にセットして使いますが、サントリーウォーターサーバーの場合は、「天然水ボックス」という独自の容器をセットして使います。

水の在庫

一般的なウォーターサーバーの場合

一般的なウォーターサーバーだと、次のように12Lの水が入っている重たいボトル(12kg)を、お腹から胸あたりの高さまで持ち上げてセットしなければなりません。

女性がウォーターサーバーのボトルを交換する様子

これだと、腕への負担がとても大きく、女性や高齢者の方だとかなりしんどいです。

サントリーウォーターサーバーの場合

対してサントリーウォーターサーバーの場合は、天然水ボックスに入っている水の量が7.8Lと、一般的なウォーターサーバーに比べて4.2L少ないので、比較的軽い力で持ち上げられます。

また、ボトルとは違い、持ち上げても変形しないので、力が入りやすいのもポイントです。

違いをまとめると、次の通りです。

  サントリー 一般
重さ 軽い
(7.8kg)
重い
(12kg)
持ち上げやすさ 持ち上げやすい
(容器が変形しない)
持ち上げにくい
(容器が変形する)

天然水ボックスの具体的な交換方法は、次の動画をご覧ください。

特徴4.おいしさキーパー機能で清潔に使える

先ほどは便利な温度調整機能について紹介しましたが、4つ目に紹介するのは、サーバー内部の衛生面を清潔に保てる「おいしさキーパー」です。

ウォーターサーバーには、ずっと長い間、自分たちが飲む水を保管することになります。

そうなると、気になるのはやはり衛生面。

水がいくらきれいでも、ウォーターサーバー自体が汚くなれば、水の衛生面も心配です。

外側のパーツなどは取り外しができるので、自分で掃除できますが、肝心の内部については触れることができません。

そのため、ウォーターサーバー内部の衛生面が気になるところです。。。

しかしサントリーウォーターサーバーには、「おいしさキーパー」があるので、サーバー内部をいつでもきれいに保てます。

おいしさキーパーとは

おいしさキーパーとは、1日1回熱水を循環させることで、サーバーの内部を清潔に保てる機能です。

サントリーの自動クリーン機能

本来は分解しないと掃除できないサーバー内部を、熱水を通すことで清潔にしてくれます。

おいしさキーパーが始まると、熱水が循環している2時間はサーバーを使えなくなりますが、作動時間はタイマーで設定できるので、使うことが少ない深夜などに設定しておけば問題ありません。

知らない間に熱水が循環し、いつでもきれいな状態でウォーターサーバーを使えます。

特徴5.月額費用がお得

そして最後は、サントリーウォーターサーバーは「料金もお得である」という特徴についてお伝えします。

たとえば、2人暮らしで月24Lの水を注文する家庭の場合、平均的には4,000~4,500円ほどかかってしまいますが、サントリーウォーターサーバーだと3,840円ですみます。

これは、天然水のウォーターサーバーの中ではトップクラスにお得な金額です。

注文する水の量や料金プランをそろえて、他のウォーターサーバーと比べてみましょう。

ウォーターサーバーの料金比較表

グラフを見るとわかるように、サントリーウォーターサーバーは、平均月額が4,000円を下回る数少ないウォーターサーバーです。

サントリーウォーターサーバー以外にも4,000円を下回るウォーターサーバーはありますが、これらのほとんどは、天然水よりも値段の安いRO水のウォーターサーバーです。

RO水は天然水とは違い、どんな水からでも人工的に作れる水なので値段が安くすみます。

一部、天然水のウォーターサーバーもありますが、これほどに機能性が高くコスパの良いウォーターサーバーは他にはないと私は思います。

RO水ってなに?”

RO水とは、水道水もしくは天然水などの水を、「RO膜」という化学的な超微細フィルターでろ過したものです。

ろ過した後の水は「純水(ピュアウォーター)」と呼ばれ、不純物やミネラル分がほとんど含まれていません。

そのため、味わいが少なく、天然水に比べるとおいしいと感じにくいです。

ちなみに、どんな水からでも作ることができるため、天然水よりも500mlあたり20~40円ほど安くなります。

サントリーウォーターサーバーにかかる全料金

ちなみに、サントリーウォーターサーバーを利用してかかるのは、基本的に水の料金だけです。

その他にかかる料金はありません。

サントリーウォーターサーバーの料金

他のウォーターサーバーだと、初期費用やサーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料など、色んな料金が追加でかかってくることがありますが、サントリーウォーターサーバーはかかりません。

つまり、月々かかる料金は、注文した水の料金のみとなります。

※ただし、水をたくさん飲む人用の「バリュープラン」を利用すると、月会費が毎月1,000円かかります。詳しい料金は後半の『【重要】もっともリアルな月額料金』でお伝えします。

サントリーウォーターサーバーの残念なポイント

上ではサントリーウォーターサーバーの特徴をご紹介しましたが、今度は逆に「ここはちょっと残念だな」というポイントをお伝えします。

たしかに、サントリーウォーターサーバーはおいしい水をお得に飲むことができるウォーターサーバーです。

しかし、残念ながら、全ての点で優れているかというと言うとそうではありません。

どんなウォーターサーバーにも、少なからず気になるポイントはあります。

とくに、「これからサントリーウォーターサーバーを使ってみたい」と思っている人は、利用してから後悔しないように、しっかり押さえておきましょう!

ゴミの処理がちょっと大変

サントリーウォーターサーバーの残念なポイントを簡単に言うと、「ゴミの処理がちょっと大変」ということです。

ウォーターサーバーで使用される水の容器は主に「ボトル」です。

みなさんも見たことがあると思いますが、以下のようなものです。

ウォーターサーバーのボトル

しかし、上でもお伝えしましたが、サントリーウォーターサーバーでは、「天然水ボックス」というポリエチレンバッグとダンボールでできた容器を使っています。

天然水ボックス

この容器には次のようなメリットがあります。

  • ボトルよりも持ち運びしやすい
  • 外気に触れにくい
  • 日光から守られる
  • サーバーへそのままセットできる
  • 使い終わったら分別して処理できる
  • ポリエチレンバッグは小さくたたんで通常ゴミとして捨てられる

文字だけで見ると、すごく良さそうですよね。安全で処理も簡単そうです。

しかしながら、問題は「小さくたたんで捨てられるポリエチレンバッグ」ではなく、分別作業と残ったダンボールにあります。

分別作業がめんどくさい

まず分別作業ですが、シンプルに面倒くさいです。

ボトルのウォーターサーバーならボトルを外すだけですが、サントリーウォーターサーバーの場合、天然水ボックスを外してから、ダンボールを解体して、ポリエチレンバッグと分別しなくてはいけません。

ダンボールが貯まる

そして、次はダンボールについて。

ポリエチレンバッグは一般的なボトルに比べると、小さくたためてすぐに捨てられるので、とっても快適です。

ですが、残ったダンボールについては、私は正直ボトルと同じくらいに処理が面倒だと思います。

「潰してたたむこと」はできますが、すぐに捨てられるゴミではないので、家でしばらく置いておかなくてはいけません。

水のダンボールをたたむ様子

すぐにゴミ置場へ持っていけるような環境にお住まいであれば問題ないですが、私のようにダンボールの回収日が決まっていて、すぐにはゴミに出せない人は要注意です。

でも、他のウォーターサーバーに比べると楽!

ただし、だからと言って、サントリーウォーターサーバーが他のウォーターサーバーに比べて劣っていると言いたい訳ではありません。

むしろ、私は他のウォーターサーバーよりはまだ良いと思っています。

なぜかというと、他のウォーターサーバーの場合は、配送時のボトルがダンボールに入っているため、結局ダンボールゴミとボトルゴミの両方貯まってしまうからです。

サントリーウォーターサーバーなら、ボトルゴミは出ないので、ダンボールの処理だけでよく、他のウォーターサーバーに比べたらまだ楽なんです。

サントリーウォーターサーバーの評判や口コミ情報

ここまでサントリーウォーターサーバーの特徴と残念なポイントを見てきましたが、このような点について、実際に使っている人はどのように思っているのでしょうか。

TwitterとInstagramから口コミを調査して、ジャンルごとにまとめてました。

“評判と口コミのまとめ”

調査結果から伝えると、サントリーウォーターサーバーの口コミは以下のようなものがありました。

  1. 水のおいしさ:◎
    └ 水がおいしい
    └ 他のサーバーよりおいしい
  2. ウォーターサーバーの使いやすさ:◯
    └ 温度調整やクリーン機能が使える
    └ 水の交換が女性には大変
  3. 料金の安さ:◯
    └ 他のウォーターサーバーより安い
  4. サービスの良さ:◯
    └ 対応が良かった
    └ 大手メーカーなので安心
  5. おしゃれさ:△
    └ 見た目はまあまあ

口コミは正しい情報であるとは限りません。

あくまでも、口コミは「1つの意見である」という認識で見てくださいね。

※口コミをより深く知りたい方は『サントリーウォーターサーバーって正直どうなの?評判と口コミを徹底的に調査してみた』も参考にしてください。こちらの記事では、取り扱いが難しい口コミも掲載しています。

評判1.水のおいしさ

水がおいしい

他のサーバーよりおいしい

評判2.ウォーターサーバーの使いやすさ

温度調整機能やクリーン機能が使える

水の交換が女性には大変

評判3.料金の安さ

他のウォーターサーバーより安い

評判4.サービスの良さ

大手メーカーなので安心

対応が良かった

評判5.おしゃれさ

見た目はまあまあ

編集部が採点!サントリーウォーターサーバーの評価は?

ここまで、サントリーウォーターサーバーの特徴や残念なポイント、そして口コミまでお伝えしてきましたが、ここで水のめ〜る編集部の評価をまとめたいと思います。

50種類以上のウォーターサーバーを調査してきた「水のめ〜る編集部」が独自の視点でサントリーウォーターサーバーを採点した結果、以下の評価になりました。

サントリーウォーターサーバー

項目 評価
総合評価
★★★★★ / 4.6
水のおいしさ
★★★★★ / 4.9
使いやすさ
★★★★★ / 4.6
料金の安さ
★★★★★ / 4.6
サービスの良さ
★★★★★ / 4.7
おしゃれさ
★★★★★ / 4.0

やはり特徴的なのは、水のおいしさへの評価が高いことです。

これは口コミを調査していて明らかだったのですが、最も口コミ数が多い内容でした。

昔から飲まれている「サントリー南アルプスの天然水」が飲めるのは、高い人気を生んでいるようです。

また、4段階の温度調節機能やおいしさキーパーなどの機能性の高さも、使いやすさ部門で評価しています。

おしゃれさについては、あまり評価できるような口コミや情報がなかったのですが、悪く思う口コミも見つからなかったので一般的なレベルでの評価としました。

こんな人におすすめ!

サントリーウォーターサーバーは、水のおいしさへの評価が高く、コスパも良いウォーターサーバーです。

そのため、次のような人におすすめです。

  • サントリーの天然水が好きな人
  • 弱冷水や弱温水など色んな温度を使いたい人
  • コストパフォーマンスの良いウォーターサーバーを探している人

一方で、こんな人には向いていません

  • もっとシンプルで機能の少ないウォーターサーバーがいい人
  • ダンボールの処理や水の交換が負担に感じる人
  • デザインが気になる人

上記のような人は、機能性がシンプルで料金がお得な「らく楽smart+」やボトル不要の「ウォータースタンド」の方がおすすめです。

【重要】もっともリアルな月額料金

サントリーウォーターサーバーを利用したいなと思った人のために、ここでは実際に利用したときにかかる月額料金を紹介します。

利用し始めてから、「あれ?こんなにかかるの?」と思わないように、申し込む前に必ずチェックしておいてください。

“2つの料金プランと配送単位”

サントリーウォーターサーバーには、料金プランが2つあります。

  • スマートプラン:「水の料金」以外は料金がかからないシンプルなプラン
  • バリュープラン:月会費を毎月1,000円払うことで水の料金が16%安くなるプラン

最適なプランを選んだときに、料金がどれくらいになるのか見ていきましょう。

また、サントリーウォーターサーバーには配送単位という「一定の数をまとめ買いしなくちゃいけない」というルールがあります。

このルールがあるので、購入できるのは「3箱・6箱・9箱」のどれかになります。

1箱や2箱、4箱での注文はできません。

以下でも、この配送単位にしたがって料金を表記していきたいと思います。

1~2人暮らしの方(月23.4Lの水を注文する場合)

1~2人暮らしの方の月額費用は3,750円です。

1~2人暮らし スマート バリュー
1箱(7.8L) 1,250円 1,050円
注文箱数 3箱(23.4L) 3箱(23.4L)
月会費 0円 1,000円
月額費用 3,750円 4,150円

注文する水の量が少なくてすむので、1~2人暮らしの方はスマートプランを利用した方がお得になります。

3~4人暮らしの方(月46.8Lの水を注文する場合)

3~4人暮らしの方の月額費用は7,300円です。

3~4人暮らし スマート バリュー
1箱(7.8L) 1,250円 1,050円
注文箱数 6箱(46.8L) 6箱(46.8L)
月会費 0円 1,000円
月額費用 7,500円 7,300円

3~4人暮らしの方は、月6箱以上の水を注文するとスマートプランよりもお得になるバリュープランを利用します。

5~6人暮らしの方(月70.2Lの水を注文する場合)

5~6人暮らしの方の月額費用は10,450円です。

5~6人暮らし スマート バリュー
1箱(7.8L) 1,250円 1,050円
注文箱数 9箱(70.2L) 9箱(70.2L)
月会費 0円 1,000円
月額費用 11,250円 10,450円

5~6人暮らしの方は、さらに水の量が多くなるので、よりバリュープランの方がお得になります。

7人暮らしや8人暮らしの方、それ以上の方も同様で、バリュープランの方がお得になります。

お得なキャンペーンから申し込む手順

ここからは、サントリーのウォーターサーバーをお得に契約する方法を説明します。

以下の流れを踏めば、安心して契約できますので参考にしてください。

ステップ1.キャンペーンが使える申し込みページへ行く

まずは、キャンペーンが使える申し込みページへ行きましょう。

サントリーウォーターサーバー
申し込みページへは、下のボタンから移動できます。

ステップ2. 郵便番号の入力

次に郵便番号を入力して、水の配達が可能なエリアかどうか確認します。

郵便番号の入力

ステップ3.キャンペーンコードの確認

キャンペーンコードの確認をしましょう。

上のボタンから移動すれば、自動でキャンペーンコードが入力されているはずです。

キャンペーンコードの確認

ステップ4. サーバーカラーとお届け日を選ぶ

サーバーの色をホワイトとブラックの2色から選んでチェックを入れます。

サーバーカラーとお届け日を選ぶ

初回のお届け日は、カレンダーアイコンをクリックして希望日付を設定します。

時間帯希望は、「時間指定なし」しか選択できないかもしれません。

しかし、当日の朝に宅配業者の方から電話で配達希望時間をきいてくれるので安心してください。

サーバーカラーとお届け日を選ぶ2

ステップ5.オプションの選択

サントリーのウォーターサーバーには、初期設定サービス(500円)のオプションがあります。

これは、ウォーターサーバーの配送時に、ウォーターサーバーの初期設定(水のボトル取り付け・配管内の空気抜き・時刻合わせなどの作業)をすべて行ってくれるというサービスです。

オプションの選択

私も実際にこのオプションを選択したのですが、面倒な設定をやってくれて、さらに天然水ボトルの正しいセッティング方法を教えてもらえて良かったです!

ウォーターサーバーの設置

自分でも説明を見ながら5分ほどでできる作業ですので、必ずしもオプションを選ばないといけないわけではありません。

しかし、説明書を読むのが苦手な人やボトルのセッティングが不安な方にはおすすめですよ!

ステップ6.定期配送パターンを設定する

2回目のお届け日と、定期配送のパターンを選択していきます。

配送日の変更などは新規登録後にもできますが、配送サイクルの目安を参考にしてお届け箱数と定期サイクルを設定してください。

定期配送パターンの設定

ステップ7.マイページとお支払い方法の設定

お客様情報の記入後には、マイページの登録項目があります。

マイページは、スマートフォンで水の追加注文や水の宅配日時を変更できる便利なページなので、登録しておきましょう。

マイページとお支払い方法の設定
最後に支払い方法をクレジットカードか後払いを選択すれば完了です。

マイページとお支払い方法の設定2

よくあるQ&A

最後に、サントリーウォーターサーバーについてよくある質問をまとめます。

Q1.配送を受け取るとき、家の中まで水を持っていけるか心配…

Q2.子どもがイタズラしない?

Q3.水が無くなった時の注文方法は?

Q4.解約金はかかる?

Q1.配送を受け取るとき、家の中まで水を持っていけるか心配…

A.そんなときは、「らくらく家ナカ便」を利用しましょう。

らくらく家ナカ便とは、家の中の指定場所までお届けしてもらえるサービスです。

通常配送では玄関先までしかお届けできませんが、「らくらく家ナカ便」はあなたが指定する場所まで持って行ってもらえます。

家の中まで持っていくのがしんどいという女性の方やご高齢の方におすすめのサービスです。

ただ、通常配送よりも配送できる曜日が少なかったり、時間指定の枠が少なかったりするので、サービスを検討するときは以下をよくチェックしてください。

らくらく家ナカ便

利用したい方は、契約後のマイページからか電話で申し込むことができます。

Q2.子どもがイタズラしない?

サントリーウォーターサーバーにはチャイルドロックが付いているので、イタズラを予防することができます。

全ての操作をロックする「全操作ロックボタン」と「給水ロックボタン」の2つのボタンが、イタズラを完全に予防します。

チャイルドロック

Q3.水が無くなった時の注文方法は?

水が無くなった時の注文はスマートフォンやパソコンからできます。

サントリーウォーターサーバーのホームページにあるマイページから、水の追加注文やお届け日の変更なども簡単に行えます。

電話をせずに手軽に注文や変更ができるのはうれしいですね!

Q4.解約金はかかる?

サントリーのウォーターサーバーには2年ごとの契約期間があり、その期間中に解約した場合は解約手数料がかかります。

金額は契約期間によって変わるので、次の表を見てください。

契約期間 解約手数料
設置月〜12ヶ月目 15,000円
13ヶ月目〜24ヶ月目 9,000円
25ヶ月目〜 無料

内容を簡単にまとめると、契約の1年目で解約した場合は15,000円、2年目で解約した場合は9,000円、そして2年以上使っている場合は、いつ解約しても解約手数料はかかりません。

まとめ

今回は、おなじみの「南アルプスの天然水」が飲めるサントリーウォーターサーバーについて解説しました。

以上の内容があなたの役に立てばうれしいです。

【お願い】当記事で取り上げている情報は、公式サイトおよび筆者独自の経験に基づく情報です。情報に誤りのないよう細心の注意を払っておりますが、最新情報とは異なる場合があるのでご注意ください。また、記事内で表示している費用は、編集部による推定額です。可能な限り、現実に近い金額を表記できるよう努めておりますが、わかりやすくお伝えするために概算している部分がございます。認識に間違いがないよう、契約前には必ずご自身でご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください