サントリーウォーターサーバーの解約金はいくら?解約方法についても解説!

アイキャッチ画像

サントリーウォーターサーバーの解約方法をお調べですね。

サントリーウォーターサーバーの解約は、フリーダイヤル(0120-328-310)に電話をかけた後、本体を返却して完了です。

サントリーウォーターサーバーは、サーバーを設置した月から24ヶ月以内に解約した場合、1〜2万円ほどの解約金が発生します。

今回は、サントリーウォーターサーバーの解約金や解約方法について説明していきます。

後半では、乗り換え先としてウォータースタンドを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

“こちらも参考に”

解約する前に気になることがあれば『サントリーウォーターサーバーってどうなの?契約する前に知っておきたい全知識【2021年4月】』の記事も確認してみてください。

1.サントリーウォーターサーバーの解約金はいくら?

サントリーウォーターサーバーは、サーバーを設置した月から24ヶ月を最低利用期間としています。

なので、この期間内に解約した場合に解約金が発生します。

また、サーバーを設置してからの期間によって解約金も異なり、以下の通りです。

利用期間解約金
サーバー設置月から
12ヶ月以内
16,500円
サーバー設置月から
12〜24ヶ月
9,900円
  サーバー設置月から
24ヶ月以降 
無料

解約金は利用期間によって変わるので、解約する前にサーバー設置をした日がいつなのか確認しておきましょう。

※2018年7月17日以前に契約された方は解約金が異なるので、契約時の書類を再度確認してください。 もし、わからない場合は、お客様センターへ連絡しましょう。

2.3ステップでできるサントリーウォーターサーバーの解約方法!

解約金についてわかったところで、サントリーウォーターサーバーの解約方法を3ステップで解説します。

  1. カスタマーセンターへ解約の申し出をする
  2. サーバーの回収日までに水抜きをしておく
  3. 回収業者へ引き渡す

ここから、それぞれの手順について説明しますね。

ステップ1.お客様センターへ解約の申し出をする

まず、次回天然水配送予定日の7営業日前までに、電話でお客様センターへ解約の申し出をします。

お客様センター
電話番号:0120-328-310
受付時間:9:00〜18:00 (日曜・祝日・年末年始は除く)

お客様センター 解約の申し出は、電話しか受け付けておらず、メール・解約フォームはありません。

なので、営業時間以内にかけれるようにしましょう。

日中、時間がなかなか取れない方は日にちに余裕を持っておくといいですね。

ステップ2.サーバーの回収日までに水抜きをしておく

まずは、返却日までにボトルの水を使い切っておきましょう。

使いきれない時は、料理や炊飯に使うと一度に多くの水が使えますよ

また、サーバーを運ぶときに水がこぼれないように、サーバー内のタンクの水抜きもしておきましょう。

水抜き方法は、以下の手順に沿って安全に行って下さい。

  1. コンセントを抜いて、タンクのお湯を冷ます
  2. 注ぎ口から水を出し切る
  3. 排水キャップを開けてタンクの水を出す
  4. 排水が終わったら、排水キャップを締め直す

タンク内のお湯は約90℃と高温なので、コンセントを抜いてから3〜4時間ほど待ち、お湯を冷まします

お湯が冷めたら、水の注ぎ口から水がでなくなるまで、しっかり水を出し切りましょう。

サーバーの背面の排水キャップを開ける際は、排水口から水が3Lほど勢いよく出るので、大きなバケツで水を受ける準備しておいてください。

排水が終わり、キャップを締め直したら水抜きは完了です。

ステップ3.回収業者へ引き渡す

水抜きが完了したあとは、サーバーを回収業者に引き渡せば解約が完了です。

梱包は回収業者がしてくれるので、事前に梱包をしておく必要がありません。

3.サントリーウォーターサーバーを解約しなくていい場合もある!

ここまでで解約方法について説明しましたが、以下の理由で解約を検討されている方は解約をしなくても大丈夫です。

  • 引っ越しが理由の場合
  • 水が飲み切れない場合

では、これらの理由に当てはまる人が解約せずに、継続するための対処方法を説明していきます。

(1)引っ越しが理由の場合

引っ越し当日の10日前までに、マイページから住所変更の手続きをすれば、引っ越し先で新しい水を受け取ることが可能です。

その時、次に配送する日にちも指定できます。

しかし、引っ越し先がサービス提供エリア外の場合、水が配送されないので事前に提供エリア内であるかどうか確認しておきましょう。

サービス提供エリアの確認はこちらから

ただ、引っ越しの際は、受取済みのサーバーや天然水ボックスは自分たちで運ばないといけないので注意してください。

力に自信がない方は、引っ越し業者に頼んでおくといいですね。

(2)水が飲み切れない場合

水が飲みきれない時は、マイページで手続きを行えば、天然水ボックスの配送を中止できます。

2ヶ月間までは無料です。

けれども、2ヶ月以降は、事務手数料としてウォーターサーバー1台あたり月額1,100円が発生するので注意してください。

4.すぐ使わなくなった…クーリングオフはできるの?

残念ながら、使い始めてからクーリングオフはできません。

ただ、以下のいずれかの条件に当てはまっていれば、クーリングオフできます。

  • 訪問販売で契約した
  • 電話勧誘で契約した
  • 試飲会場で契約した

公式サイトから申し込みした場合は、自らの意思で申し込んでいるので、クーリングオフの対象外となります。

また、期限は申し込みをしてからサーバー設置予定日の3営業日前までなので、早めにお客様センターに連絡しましょう。

サーバー設置予定日の3営業日以降に取り消しすると、サーバー持ち帰り手数料としてサーバー1台あたり6,710円がかかるので注意してください。

5.乗り換えを検討しているならウォータースタンドがおすすめ!

「ボトルの交換が面倒だった」

「思ったよりも電気代が高かった」

こういった理由で乗り換えを検討されている方には、定額制4,378円で飲み放題のウォータースタンドがおすすめです!

ウォータースタンドとは

ウォータースタンドの写真

ウォータースタンドとは、蛇口につないで使う水道直結型のウォーターサーバーで注目を集めています。

仕組みは、蛇口から出てくる水道水を3種類の高性能フィルターでろ過して、美味しい水を作っているんです。

ボトル交換の手間がありません

ウォータースタンドは自動で蛇口から水を給水してくれるので、ボトル交換の手間が一切ありません!

なので、ボトル交換が大変だと感じて乗り換えた多くの方が満足されているんです。

さらに、ウォータースタンドを契約して解約した方は全体の1%未満しかいません。

ウォーターサーバーを使いたいけどボトル交換を楽にしたい方に、とてもおすすめです!

今は乗り換えキャンペーンをやっています!

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

今、どこよりもウォーターからウォータースタンドに乗り換える際に条件を満たせば、解約の際にかかる負担額相当分のポイントを最大10,000ポイントをもらうことができます。

その条件は、以下の3つです。

  • ウォータースタンドの契約日から2ヶ月間以内に他社ボトルウォーターを解約した方
  • ウォータースタンドに新規申し込みした方
  • 解約にかかる負担金の支払い内容、契約名義、解約日がわかる明細のコピーを提出できる方

条件を満たすためにも、解約やウォータースタンドの申し込みのタイミングを間違えないようにしましょう。

条件を満たしている人は必ず乗り換えキャンペーンを利用して、お得にウォータースタンドを使い始めてくださいね。

まずは無料で試してみましょう!

さらに、ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンは無料でお試しすることも可能です。

自分にウォータースタンドがあってるか不安に感じる方でも、1週間ほど無料でナノシリーズの「ネオ」を試せるので安心して乗り換えられます。

無料でお試しする際は、申し込みのときに「まずは無料で試したい」と伝えるだけなので簡単です。

最後に、お試しで使いたい方に向けて、乗り換えキャンペーンに失敗せずに申し込む方法も解説しているので参考にしてくださいね!

気になる人は、ウォータースタンドを無料で試す方法を解説した記事も参考にしてください。

スムーズにウォータースタンドへ乗り換える方法

ウォータースタンドの写真

スムーズにウォータースタンドに乗り換えるためには、公式サイトから申し込みをしましょう。

ウォータースタンドを申し込む方法は、2つあります。

  • WEBで申し込みをする
  • 電話(0120-032-372)で申し込みをする

WEBでの申し込みは、ちょっとした空いてる時間で簡単に申し込みができるので忙しい方や電話がめんどくさい方にオススメです。

一方で、電話は申し込みだけでなく、オペレーターにわからないことも聞けるので、質問もしたいと思ってる方に向いています。

どちらの方法でも申し込みはできるので、自分に合ったやり方で申し込んでくださいね!

申し込み後の流れ

申し込みが完了すると、ウォータースタンドから電話がかかってきます。

電話の内容は、今後の流れや設置環境を確認するための訪問予定日についてです。

無料で試したい方は、このときに「無料で試してみたい」と伝えてください!

設置は30〜60分ぐらいで完了し、土日でも可能です。

まとめ

今回は、サントリーウォーターサーバーの解約金、解約方法について説明しました。

解約金は最低利用期間(サーバー設置した月から24ヶ月)以内に解約した場合、利用期間によって以下の金額が発生します。

利用期間解約金
サーバー設置月から
12ヶ月以内
16,500円
サーバー設置月から
12〜24ヶ月
9,900円
  サーバー設置月から
24ヶ月以降 
無料

ただ、「引っ越し」や「水が飲みきれない」の理由で解約を検討されている方は、解約しなくても住所変更や配送中止で継続できます。

サントリーウォーターサーバーを解約しようと検討されていた方は、この記事をぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます