超簡単なのにそうめんが激ウマになる人気レシピ21選【永久保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

暑くて食欲が少なくなってくると、そうめんが食べたくなりますよね。でも、何度も食べていると、さすがに飽きてしまいます。

そんな人にオススメしたいのが一手間加えたアレンジレシピ!

ここでは、レシピサイトで人気があり、私が実際に作って「もう一度食べたい!」と思った絶品レシピを21種類紹介します。

あっさり系にピリ辛、海鮮系など5~10分で簡単に作れるレシピが中心。普段料理をしない私でも簡単に作れたので、ぜひ参考にしてください。

1.あっさり系5選

(1)トマトとアボカドのアジア風

トマトとアボカドを贅沢に使い、チリソースでピリッと仕上げたアジア風アレンジ。辛さの中にも甘みがあるので、マイルドな味わいになっています。辛いものがちょっと苦手な人でもおすすめ!

材料(1人分)

作り方

1.大葉を千切りに、アボカドとトマトを角切りにする

2.めんつゆにチリソースを加えて、具を入れたら完成!

材料を切るだけなので、手軽に作れます。めんつゆ+チリソースの組み合わせは、意外と合うんです! 調理するときは、大きめに具材を切ると見た目も良い感じに仕上がりますよ。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★★
  • 調理時間   ・・・ 5分
  • 費用(1人分) ・・・ 約210円

(2)なめ茸おろし

大根となめ茸さえあれば、作れてしまうアレンジレシピ。なめ茸の柔らかな甘さと、大根おろしが絶妙にマッチします。大根をすれば、あとは混ぜるだけなので、慣れれば3分もかかりません! 

材料(1人分)

作り方

1.大根をすりおろす

2.めんつゆに大根おろしとなめたけを入れて混ぜる

3.薬味をちらして、完成!

本当に簡単で激ウマ!包丁も使わないので、洗い物も少なく済みます。なめ茸好きなら、もっとなめ茸の量を増やしても良いですよ。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★★
  • 調理時間  ・・・ 3分
  • 費用(1人分) ・・・ 約180円

(3)梅オクラそうめん

ネバネバ好きにぜひ試してほしい「梅オクラそうめん」。さっぱりしていて喉越しが良いので、ズズッと食べれます。

材料(1人分)

作り方

1.オクラを塩茹でする

2.梅ぼしと茹で上がったオクラをみじん切りにする

3.オクラ・梅・にんにくを混ぜ、盛り付けたら完成!

ネバネバ好きなら絶対ハマります。ただし、オクラを茹でる手間がちょっと面倒。隠し味のにんにくが、全体の味を引き締めるポイントです。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★☆
  • 調理時間  ・・・ 7分
  • 費用(1人分) ・・・ 約100円

(4)納豆もずくそうめん

意外性No.1の納豆もずくダレ。初めて作ったときは、臭いに驚きました。でも、実際に食べてみると、めちゃくちゃおいしい!納豆が苦手じゃないなら、絶対に試して欲しい一品です。

材料(1人分)

作り方

1.好みの薬味を切る。今回は、ネギ・ミョウガ・大葉を使います

2.味付きもずくと納豆を入れて混ぜる。最後に、薬味をちらして、完成!

手軽でおいしい!ニオイが気にならない人にはおすすめのアレンジレシピです。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★☆
  • 調理時間  ・・・ 3分
  • 費用(1人分) ・・・ 約120円

(5)レモンそうめん

さっぱり味わうならこれ!レモンで爽やかに盛り付けしたぶっかけそうめんです。果汁を用意しておけば、あっという間に作れます。すだちで作るのもおすすめです。

材料(1人分)

作り方

1.レモンを薄切りにする。(果汁があれば代用できます)

2.白だしを水で薄め、薬味と一緒に盛り付けて完成です

短時間で作れてあっさり食べれます。白だしで食べるそうめんは、シンプルだけど飽きがこない味です。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 5分
  • 費用(1人分) ・・・ 約140円

2.ピリ辛系3選

(6)坦々風つけダレ

豆乳とめんつゆで作る超お手軽な坦々風つけダレ。「あっさりはもう飽きた!」なんて人にはピッタリです。食べるラー油を使うのがポイント

材料(1人分)

作り方

1.昆布つゆ(めんつゆでもOK)と豆乳を1:2で混ぜ合わせ、つけダレをつくる

2.薬味をトッピングして完成

そうめんに濃いつけダレという珍しい組み合わせ。めんつゆではなく、昆布つゆを使うとこってりした独特の味わいを楽しめます。ただし、普段から普通の担々麺を食べている人には物足りないかも・・。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 5分
  • 費用(1人分) ・・・ 約170円

(7)玉ねぎのおろしダレ

甘めのタレが好きな人におすすめの「玉ねぎおろし」。砂糖の甘さと玉ねぎの辛さが絶妙にマッチしたコクのある味わいを楽しめます。

材料(1人分)

作り方

1.玉ねぎの皮をむいて、すりおろす

2.すりおろした玉ねぎに、醤油と砂糖を加える

3.ゴマをちらして、完成!

たまねぎがアクセントになってGOOD!ただし、甘い味付けが苦手な人は不向きかもしれません。

  • おすすめ度 ・・・ ★★☆☆☆
  • 調理時間  ・・・ 5分
  • 費用(1人分) ・・・ 約80円

(8)韓国冷麺風

そうめんレシピの中でも、とくに手間をかけた創作レシピ「韓国冷麺風そうめん」。キムチやきゅうりの食感と、甘辛さが食欲を誘います。暑くて食欲が無いけど、スタミナをつけたい時におすすめです!

材料(1人分)

作り方

1.きゅうりを千切り、キムチをざく切りにする

2.ボウルに(A)の調味料を混ぜる

3.作ったつゆにキムチを入れる。きゅうりと卵を盛って、つゆを注げば完成!

そうめんですが、韓国風冷麺の再現度がかなり高いです! ただ、調味料が多く、調理時間も少しかかるので星4つ。お好みで、ゆで卵をトッピングすると、さらにおいしくなります。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★☆
  • 調理時間  ・・・ 10分
  • 費用(1人分) ・・・ 約220円

3.のどごし系3選

(9)梅胡麻そうめん

「梅胡麻そうめん」は、私が一番好きなアレンジレシピです。香ばしいゴマ油と甘酸っぱい梅干しが、深い味わいを作ります。作りやすいので、夏の定番になること間違いなしです!

材料(1人分)

作り方

1.好みの薬味を切る。今回は、ネギ・ミョウガ・大葉を使います

2.「めんつゆ・ごま油・梅ぼし」を混ぜる

手軽なのに、おいしすぎる!普通に家にあるもので出来るので、必ず試して欲しいアレンジレシピです!

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★★
  • 調理時間  ・・・ 3分
  • 費用(1人分) ・・・ 約80円

(10)釜玉そうめん

ザ・男飯の釜玉そうめん。うどんじゃなくてそうめんでも出来るんです!鶏ガラでスープで味付けしますが、お好みで醤油をかければ、2度おいしいシンプルなメニューです。

材料(1人分)

作り方

1.そうめんに、鶏ガラをまぶし、ごま油を加えて混ぜる

2.のりやねぎをまぶして、卵を乗せれば、完成!

調味料を混ぜて卵を乗せるだけなので、何より手軽!ただし、麺が細いそうめんだと少し物足りなさを感じるかもしれません。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 3分
  • 費用(1人分) ・・・ 約100円

(11)あっさり中華ダレ

ウェイパーを使った中華風のつけダレそうめん。塩味をベースにしたさっぱり系の味付けなので、夏バテ中でもさらっと食べられます。

材料(1人分)

作り方

1.材料を混ぜ合わせてつけダレをつくる。濃さはお好みで

2.薬味をトッピングをして完成

めんつゆの味に飽きた人なら一度試してほしい一品!ラー油の量を調整して、お好みの濃さや辛さに仕上げてください。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 5分
  • 費用(1人分) ・・・ 約170円

4.変わり種系3選

(12)そうめん稲荷

石原さとみさんが、実家レシピをテレビで紹介したことで話題になった「そうめん稲荷」。お揚げの中へすし飯ではなく、そうめんを詰めるのがポイントです。甘辛く煮たお揚げとそうめんが絡んで夏らしい仕上がりになります!

材料(1人分)

作り方

1.油あげを二つに切って、袋状にする

2.切った油あげをお鍋で煮る。十分に味がついたら、しばらく置いて冷ます

3.茹でたそうめんにごま油をかけ、油あげに詰めたら完成!

おいなりさん好きなら試す価値あり!ただ、そうめんの喉ごしは味わいにくいです。お好みで、めんつゆにつけながら食べてもおいしいですよ!

  • おすすめ度 ・・・ ★★☆☆☆
  • 調理時間  ・・・ 15分
  • 費用(1人分) ・・・ 約90円

(13)豆乳味噌ダレ

めんつゆが飽きたときは、豆乳アレンジがおすすめ。濃厚な豆乳ソースを吸った鰹節とそうめんの組み合わせが、絶妙です。

材料(1人分)

作り方

1.(A)をボウルに入れてよく混ぜる

2.(A)に豆乳とお酢を加えて混ぜる

3.鰹節をちらして、完成!

まろやかでコクのある味わいが楽しめますが、少し好みが分かれる味かもしれません。鰹節をたっぷり絡めて食べましょう。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 5分
  • 費用(1人分) ・・・ 約110円

(14)トマトとツナの冷製パスタ風

普通のそうめんに飽きた人には、「トマトとツナの冷製パスタ風」がおすすめ。ゴロっとしたトマトの食感と、ツナのジューシーさがたまりません!

材料(1人分)

作り方

1.青じそとトマトをざく切りにする

2.ごま油・めんつゆ・青じそ・トマト・ツナをボウルで混ぜ合わせる

3.そうめんを加えて、混ぜたら完成!

材料を切って混ぜるだけのお手軽レシピ。色合いもとてもきれいですね!ツナ缶の汁をしっかり抜いておかないと、油っぽくなる可能性があるので要注意です。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 5分
  • 費用(1人分) ・・・ 約110円

5.海鮮系3選

(15)鯛茶漬けそうめん

贅沢に鯛を使ったお茶漬け風そうめん。ダシに煎茶を入れ、梅肉を加えたつゆがとっても上品です。あっさりしていますが、奥深い味わいに仕上がっています。

材料(1人分)

作り方

1.(A)を混ぜ合わせたつけダレに、鯛を20分程度以上つける

2.(B)の材料を合わせて、つゆを作る

3.薬味を用意して、鯛を盛り付け。最後につゆを注いだら完成!

間違いなくおいしいです。味は満点!つける時間が20分ほど必要ですが、ここでしっかり味付けをしておくことがポイントです。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★☆
  • 調理時間  ・・・ 30分
  • 費用(1人分) ・・・ 約390円

(16)あさりそうめん

海鮮パスタのようにそうめんを楽める一品。あさりダシが効いてて、飽きずにしっかりと食べれます。

材料(1人分)

作り方

1.あさりを用意する(活あさりなら塩抜きをしておく)

2.あさりとネギをにんにく・生姜・酒を加え炒める

3.そうめんをさっと絡めて完成!

あさりのダシがめちゃうまです。冷凍のあさりを使っても良いですが、殻付きの方がダシが出るのでおすすめ!

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★☆
  • 調理時間  ・・・ 15分
  • 費用(1人分) ・・・ 約280円

(17)タイ風ナンプラーそうめん

タイ料理には欠かせない調味料「ナンプラー」。これを使った変わりダネそうめんです。ひき肉とニラの旨味がスープと合わさって、深い味わいに仕上がっています。

材料(1人分)

作り方

1.鳥ガラスープの素を溶いてスープを作る。お好みで温めてもおいしいです

2.ひき肉とニラをごま油で炒め、ナンプラーを加えて混ぜ合わせる

3.そうめんにスープと炒めた具材をかけ、最後にレモン汁を入れたら完成。

ナンプラーを使うことで、本格的なタイ料理の風味が出ています。(クセがある味つけなので、好みが合わない人もいるかもしれません。。)ひき肉とニラ以外にも、具材をアレンジして楽しめます。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 15分
  • 費用(1人分) ・・・ 約210円

6.ご当地そうめん4選

(18)奄美大島の油そうめん

奄美大島の家庭料理として食べられている油そうめん。豚肉と野菜の旨味がそうめんに染みて、食べた瞬間「うまい!」があふれる一品です。

材料(1人分)

作り方

1.具材を一口サイズに切ってごま油で炒める。火が通ったら塩コショウで味付け

2.そうめん、だし汁、醤油をいれて炒めたら完成!

具材の用意に時間が少しかかりますが、味は最高です!べちゃべちゃにならないように、素早くそうめんを炒めるのがポイントです。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★★
  • 調理時間  ・・・ 15分
  • 費用(1人分) ・・・ 約220円

(19)山形のあんかけそうめん

山形県で食べられている「あんかけそうめん」。あんは、みたらし団子と同じぐらいの甘さに仕上げるのが地元風だそう。すぐ作れてアレンジも多様です。

材料 (1人分)

作り方

1.水・砂糖・醤油・水溶き片栗粉で、あんを作る。とろみと濃さはお好みで

2.茹で卵やネギ、野菜のおひたしなど好きなトッピングをすれば完成

甘めのそうめんに最初はびっくりするかもしれません。でも、砂糖と醤油で自分好みの甘みに調整できると、だんだんクセになってきますよ!

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 10分
  • 費用(1人分) ・・・ 約100円

(20)沖縄のソーメンチャンプルー

沖縄の定番家庭料理のひとつ。シーチキンとニラを加えて炒め、塩やコショウでシンプルに味付けしたもの。仕上がりは焼きビーフンに近いです。

材料(1人分)

作り方

1.シーチキンとそうめんを混ぜ合わせる(先に絡めておくことでくっつきにくくなる )

2.混ぜ合わせたそうめんをフライパンに入れ、ニラを加えてさっと炒める

3.塩コショウや醤油で味を整え、完成!

手軽にできて、とてもヘルシー。べたつかないようにツナ缶の汁を切って、さっと炒めるのがポイントです。

  • おすすめ度 ・・・ ★★★☆☆
  • 調理時間  ・・・ 10分
  • 費用(1人分) ・・・ 約190円

(21)滋賀の焼き鯖そうめん

鯖缶をまるごと使って作る滋賀県長浜市のご当地そうめんです。味付きの鯖缶を使えば、ほとんど味付けしなくていいので簡単に作れます!味も絶品!ハマること間違いありません。

材料(1人分)

作り方

1.フライパンに全ての材料を入れて、ひと煮立ちさせる

2.ぐつぐつしたところで、そうめんを入れ、汁気がほとんどなくなったら、完成!

鯖缶さえ買っておけばすぐに作れます。材料を入れるだけで味付けもほとんど要らないので、味の安定感も抜群!1人暮らしの人にもおすすめできるお手軽メニューです!

  • おすすめ度 ・・・ ★★★★★
  • 調理時間  ・・・ 10分
  • 費用(1人分) ・・・ 約180円

まとめ

そうめんに飽きた人に試してもらいたいレシピを21種類紹介しました。

どれも私が実際に食べて「また食べたい!」と思ったレシピばかりです。普段料理をしない私でも作れたので、誰でも簡単に作れます。

とにかく、美味しいのでぜひ試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*