普通に飲むより断然ウマイ!Twitterで話題のカルピスラッシーの作り方【アレンジレシピあり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在、twitterで大きな話題になっているカルピスラッシー。

実際に作ってみると、「簡単!しかも激ウマ!」でしたので、カルピスラッシーの作り方や、アレンジメニューを紹介していきます。

誰でも簡単に作れるので、ぜひともおウチで楽しんでください! 

1.カルピスラッシーとは

インド料理のお店などで、カレーと一緒についてくるラッシー。飲んだことはあるけど、家で作ったことがない人がほとんどだと思います。

本来のラッシーは、ヨーグルトと牛乳、はちみつを使って作ります。家でも作れないことはないですが、ミキサーを使って作らなければならないので、ちょっと面倒ですよね。

しかし、このカルピスラッシーは、カルピスに牛乳とレモンを入れてスプーンで混ぜるだけ!

本格的なラッシーが簡単に自宅で楽しめるということで、話題になっています。

口コミでも絶賛の声

気になるのは、その味ですよね。

口コミをみていると、簡単に作れておいしいという声が多数上がっています。

2.カルピスラッシーの作り方

カルピスの公式サイトで紹介されているカルピスラッシーの作り方を参考にして、カルピスラッシーを作ってみました!

ステップ0.用意するもの

用意するのは、カルピス・レモン汁・牛乳です。

割合としては、牛乳10:カルピス2:レモン1。今回は、コップ1杯分の分量で作っていきます。

ステップ1.グラスに牛乳とレモンを入れる

グラスに牛乳150ccとレモン15ccを入れます。

牛乳150cc

レモン汁15cc(おおさじ1杯)

ステップ2.よくかき混ぜる

ここで、しっかりと混ぜます。ヨーグルトのようなとろみが出てきます。

ステップ3.カルピスを入れる

カルピス30cc(大さじ2杯)

ステップ4.よくかき混ぜる

最後にもう一度かき混ぜます。

これで完成です! 簡単ですね。

実際に飲んでみると・・・

実際に飲んでみると、すっきりとした味わいでとても飲みやすい! でも、ラッシーというよりは、飲むヨーグルトに近いような・・・。

そこで、作ったカルピスラッシーを1時間ほど冷蔵庫で冷やしてみました。

すると、激ウマ!さらにドロッとした食感になって、本格的なラッシーを飲んでるみたいです。

ぜひとも、冷蔵庫で冷やしてから食べてみてくださいね。 

3.デザートにぴったり!おすすめのアレンジ

カルピスには、いろんな味がありますね。

カルピスのその他の味もほどよい甘さがあって絶品でした! 

今回試してみたのは、カルピス巨峰とカルピスメロン。

こちらも、普通のカルピスと同様に、牛乳150cc・カルピス30cc・レモン15ccの割合でうまく出来ました。

カルピス巨峰やカルピスメロンのラッシーを飲んでみた感想としては、普通のカルピスよりもフルーティで甘い印象。食後のデザート感覚で飲むのにおすすめです。 

これから、お中元などでいろんな味のカルピスが送られてきますので、ぜひトライしてみてください! 新たな発見があるかもしれません。

まとめ

今回は、いまtwitterで話題になっているカルピスラッシーについてご紹介してきました。

牛乳とカルピス、レモン汁を混ぜるだけなのでとっても簡単にできます。いろんな味のカルピスでもできますので、あなたのお気に入りのカルピスラッシーを楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*