意外と知らない?コーヒーの種類をまとめた図が分かりやすすぎる【保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
意外と知らない?コーヒーの種類をまとめた図が分かりやすすぎる【保存版】

コーヒーショップで、いつも同じドリンクを注文していませんか?

カプチーノやカフェラテなど、違いがわかりにくいメニューもあるので注文しにくいですよね。

でも、今回紹介する一目で分かる!“コーヒーの違いが分かる図”さえ知っておけば大丈夫

明日から「エスプレッソ・コンパナ」や「カフェ・ブラベ」なんておしゃれな注文もできちゃいます。

ぜひ参考にしてください。

1.一目で分かる!“コーヒーの違いが分かる図”

この図を保存しておけば、注文時に役立つのでぜひ活用してください。

“ミルクの種類”

  • フォームミルク・・・温かい状態で泡立て、泡と液体を分離させたミルク
  • スチームミルク・・・スチーマーなどの蒸気で温め、泡と液体が混ざり合ったミルク
  • ハーフ&ハーフ・・・高脂肪ミルクと通常のミルクを半々にしたもの

参照サイト:Lokesh Dhakar

2.一言で分かる!“これだけは知ってほしい珈琲全集”

さて、ここからは全メニューを一言でお伝えしていきます

メニュー

(1)エスプレッソ
(2)エスプレッソ・マキアート
(3)エスプレッソ・コンパナ
(4)フラットホワイト
(5)アメリカーノ
(6)カフェモカ
(7)カプチーノ
(8)カフェラテ
(9)カフェ・ブラベ

カフェに行って、「あれってどんなコーヒーなんだろう」ということがないように、ここに載っているものは押さえておきましょう。

(1)エスプレッソ

エスプレッソとは、極細挽きにしたエスプレッソ豆に圧力をかけ、瞬間的にお湯に通して抽出したコーヒーです。

デミタスカップという小さいカップに砂糖を入れていただきます。濃厚なコクと香りが凝縮しているので、様々なアレンジの核になります。

“コーヒー好きな筆者の一言”

味が濃くて苦味もあるので、好き嫌いが別れると思います。しかし、ハマる人はハマります!ラーメンで言うと、とんこつラーメンに近いでしょうか…笑

(2)エスプレッソ・マキアート

エスプレッソ・マキアートとは、泡立てたミルクをエスプレッソに加えたコーヒーです。

ミルクがエスプレッソの苦味をやわらげ、まろやかな味わいにしてくれるので、エスプレッソが苦くて飲めないという人におすすめです!

“コーヒー好きな筆者の一言”

マキアートとは、イタリア語で“染み付いた”という意味です。スターバックスで有名な「キャラメル・マキアート」や、パスタの料理名でも使われていますね。

(3)エスプレッソ・コンパナ

エスプレッソ・コンパナとは、エスプレッソにホイップクリームを乗せたコーヒーです。

エスプレッソのコクとリッチな味わいのクリームが相性抜群!デザート感覚で楽しめます。

“コーヒー好きな筆者の一言”

コンパナとは、イタリア語で“ホイップクリーム”を指します。イタリアでは食後にデザート感覚で飲まれるようです。

(4)フラットホワイト

フラットホワイトは、きめ細かく仕上げられたスチームミルクをエスプレッソに加えたものです。

日本ではあまり見かけませんが、オーストラリアやニュージーランドではよく飲まれているコーヒーです!

ミルクの量はカフェラテより少ないので、エスプレッソの味わいが深く感じられます。

“コーヒー好きな筆者の一言”

まだ日本では飲める場所が少ないフラットホワイト。とてもなめらかで舌触りがよいのが特徴です。

甘さは控えめでエスプレッソのコクがしっかりと感じられます。

(5)アメリカーノ

アメリカーノとは、エスプレッソをお湯で薄めたコーヒーのことです。お湯で薄めているので飲みやすく、後味がすっきりしています。

喫茶店によってはカフェ・アメリカーノと記載しているところもあります。

“コーヒー好きな筆者の一言”

アメリカーノはアメリカンコーヒーとは違う飲み物ですが知っていましたか?

アメリカンコーヒーは、浅焼きのコーヒー豆を使って淹れたものや、ドリップコーヒーをお湯で薄めたものを指します。どちらも薄めのコーヒーなので似た印象がありますね。

(6)カフェモカ

カフェモカとは、エスプレッソにほろ苦いチョコレートシロップをかけて、最後にホイップクリームをトッピングしたコーヒーです。

甘くてほろ苦い味わいなので、特に女性に大人気です。

“コーヒー好きな筆者の一言”

私のおすすめトッピングは、ヘーゼルナッツシロップ!ナッツの香ばしさが加わって最高に美味しいです。

スターバックスでカスタマイズできるのでお試しあれ!

(7)カプチーノ

カプチーノとは、エスプレッソにスチームミルクとフォームミルクを注いだコーヒーです。

フォームミルクの量が多いので、口当たりがふんわりしています。

“コーヒー好きな筆者の一言”

    カプチーノは「イタリア流・アメリカ流・ルクセンブルク流」の3つのアレンジで楽しむのがおすすめ!
  • イタリア流    ・・・ ココアパウダーをかけて、その上からミルクを注ぐ
  • アメリカ流    ・・・ シナモンやオレンジリピュール、リキュールなどの香料を加える
  • ルクセンブルク流 ・・・ ホイップクリームをたっぷりと加える 

(8)カフェラテ

カフェラテとは、エスプレッソにスチームミルクをたっぷり入れた飲み物です。

カプチーノとよく似ていますが、違いがわかりますか?その違いは、フォームミルクの量にあります!

カプチーノではフォームミルクをたっぷり入れますが、カフェラテではフォームミルクはほとんど入れません。

“コーヒー好きな筆者の一言”

カフェラテはミルクがたっぷり入っているので、マイルドで飲みやすいです。

しかし、もっと飲みやすいものがいいという人にはカフェオレがおすすめ!ドリップコーヒーから作られるので、より苦味が少なく飲みやすいです。

(9)カフェ・ブラベ

カフェ・ブラベとは、エスプレッソにスチームミルクとブラべを加えたコーヒーです。

ブラべは、高脂肪ミルクと通常のミルクを半々にしたもので、すごく濃厚でコクがあります。

“コーヒー好きな筆者の一言”

ブラべを加えることで、より濃厚で甘く仕上げったカフェブラベ。

スターバックスでもカスタムして飲むことができるので、ぜひ飲んでみてください。おすすめです!

迷ったときに見たい、味覚早見表

ここまで、エスプレッソ系メニューについて解説してきました。味の違いを表にすると次のようになります。

たくさん種類がありますが、大切なのは何種類も試すこと。試している中で、「自分にピッタリのはこれだったんだ!」と、嬉しい出会いがあるはずです。

「甘いほうが飲みやすい!」という人は、右側のコーヒーから試してみるのがおすすめです。

それでは最後に、これまでお伝えしてきたメニューを元にスタバで作れるおすすめのカスタマイズを紹介します。

3.コーヒー好きな私が「この夏!」おすすめしたいカスタマイズ3選

最後に、週5でスタバに通う私がエスプレッソ系メニューを初めて飲む人に、オススメしたいドリンクを紹介します。

スタバに行く度にさまざまなカスタマイズを試し、今までに100通り以上飲んできました。その中でも、これから紹介する3つは何度もリピートしているとっておきです!

どれも夏に飲みたくなるカスタマイズばかり!上でお伝えしたメニューを元に作れるので、ぜひ試してみてください。

“カスタマイズを選んだ4つの理由”

  • エスプレッソをベースにしたメニュー
  • 夏におすすめ
  • 初心者でも飲みやすい
  • 全国のスタバで注文できる

3-1.スターバックスラテバレンシア

私のリピート率No.1!夏季限定のバレンシアシロップをトッピングしたスターバックスラテ。

爽やかな柑橘系の風味が、口いっぱいに広がる夏らしい一品です。エスプレッソをダブルにしているので、薄まりがちなアイスでもしっかりとコクが味わえます。

個人的には、スタバのカスタマイズで一番おいしいと思っています!(これを超えるカスタマイズがあったら教えて欲しいくらいです。)

それくらいおすすめしたいアレンジカフェラテです!

“オーダー方法”

  • スターバックスラテ〈アイス〉を注文(370円)
  • エスプレッソを追加(50円)
  • バレンシアシロップを追加(50円)

 合計金額:507円(税込)

3-2.ヘーゼルナッツアメリカーノ

アイスコーヒーが好きな人には、ヘーゼルナッツシロップでおいしさをアップさせたアメリカーノがおすすめです。

エスプレッソを追加することで濃厚さがアップ!うだるような暑い日に飲みたい1杯です。

私はブラックが好みですが、甘めの方がいい人はガムシロップを入れても美味しく飲めますよ!

“オーダー方法”

  • アメリカーノ〈アイス〉を注文(340円)
  • エスプレッソを追加(50円)
  • ヘーゼルナッツシロップを追加(50円)

 合計金額:475円(税込)

3-3.ヘーゼルナッツカフェモカ

冷房で冷えた体にはコレがおすすめ!ホットカフェモカのヘーゼルナッツアレンジです。

ネットで話題のカスタマイズですが、それだけにどんな人でもハマる美味しさがあります。

ヘーゼルナッツ独特のスパイシーな味わいが楽しめるので、甘いコーヒーが苦手な人にもおすすめです。

“オーダー方法”

  • カフェモカ〈ホット〉を注文(440円)
  • チョコレートソースを追加(無料)
  • ヘーゼルナッツシロップを追加(50円)

 合計金額:529円(税込)

まとめ

ここまで、コーヒーの違いについて解説してきました。

『一目で分かる!“コーヒーの違いが分かる図”』を保存しておけば、注文時に役立つのでぜひ活用してくださいね。

また、エスプレッソ系メニューに挑戦したい!という人は、まずは今回紹介した3つのカスタマイズを試してみてください。

どれも私が毎年リピートしているドリンクなので自信を持っておすすめできます。

新たなコーヒーとカスタマイズに挑戦して、あなたのコーヒーライフを充実させてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*