Slat+cafe(スラット+カフェ)ってどうなの?実際に使ってみた感想を正直にレビュー

スラットプラスカフェの写真

2019年秋、フレシャスから新しいウォーターサーバーが登場しました。

その名も「Slat+cafe(スラットプラスカフェ)

名前からもわかる通り、フレシャスの人気ウォーターサーバー「Slat(スラット)」にカフェ機能が追加されたウォーターサーバーです

今回は、そんな今注目のウォーターサーバー「Slat+cafe」を実際にレンタルして、気になる以下の疑問を検証してみました。

  • コーヒー機能は便利なのか?
  • コーヒーはおいしいのか?
  • 掃除やメンテナンスはめんどくさくないか?
  • 料金はどのくらいかかるのか?
  • どんな人におすすめなのか?

スラット+カフェを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

“NEW!キャンペーン情報”

2019年12月現在、公式サイトでは期間限定プレゼントがもらえるWチャンスキャンペーンを実施中です。

フレシャスのキャンペーン画像

気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

Slat+cafe(スラット+カフェ)とは

Slat+cafe

スラット+カフェはフレシャスが2019年に新発売した、挿れたてのコーヒーが飲めるウォーターサーバーです。

機能性とデザイン性で人気が高いスラットに、コーヒー抽出機能が追加されました

Slat+cafe

旧型のスラットでも、温水や冷水に加えて常温水や熱湯が出せたり、節電機能が優秀であったりと、非常に高機能だったのですが、スラット+カフェはそれを更に超えるハイスペックな機種として誕生しました。

サイズ 幅29cm/奥行35cm/高さ111cm
カラー 2色( ホワイト/ブラック)
水の容器 つぶせるボトル(セット位置:下)
使える温度 冷水・ 温水・常温水・70度水・熱湯
クリーン機能 あり
平均月額 1~2人(24L):5,088円
3~4人(36L):7,032円
4~5人(48L):7,776円
電気代 380~円
※平均月額=水の料金+レンタル料(送料無料・税抜)

実際に使ってコーヒーを飲んでみました!

私もまだ使ってみたことがなかったので、今回実際にレンタルして使ってみました!

詳しくレビューしていきたいと思います。

スラット+カフェが家に到着し、開梱

スラット+カフェが家に届きました。

スラットプラスカフェの写真

以前のスラットもそうだったんですが、玄関から中へ持ち運ぶのがしんどい。。。

これは他のウォーターサーバーでもよくありますが、宅配業者を使ってお届けするウォーターサーバーは配達が玄関先までなので、家の中へ持ち運ぶ必要があります

スラットプラスカフェの写真

重さが約20kgくらいあって、女性の方が1人で運ぶには大変なので、2人で運ぶかもしくは力のある人に頼んだ方が良いでしょう。

腰や腕を痛めてしまうかもしれませんので。。。

マットブラックを選びました

注文したのはマットブラックのスラット+カフェです。

スラットプラスカフェの写真

デザインはさすがですね。

マットな感じとシンプルなフォルムがすごく美しいです。

スラット+カフェ独自の付属品

以前のスラットにはなかったもので、スラット+カフェにはある付属品があります。

それがこちら!

スラットプラスカフェの写真

これらは、コーヒーを淹れるための付属品になります。

左は、挽いたコーヒーの粉を入れるフィルター。

真ん中はドリップポッド用のポッドホルダー。

そして右の物は、フィルターをセットして使うフィルターホルダーです。

ドリップポッドセットも付いてくる!

またこちらは、UCCのドリップポッドです。

ドリップポッドの写真

今申し込むと、UCCドリップポッドが3袋付いてきます。

私はブルーマウンテンブレンド、鑑定士の誇りアイスコーヒー、コーヒー&ティーセレクションを選びました。(5種類から3つ選べます)

カフェ機能以外はスラットとあまり変わらない

いろんな箇所を触ってみましたが、カフェ機能以外はとくに変化は無いようです。

パネル部分のデザインが一新してますが、それ以外は変わっていませんでした。

スラットプラスカフェの写真

初期設定を終わらせて、いざ試飲!

ボトルをセットして、初期設定を開始!

スラットプラスカフェの写真

冷水タンクと温水タンクのスイッチを入れ、待つこと1時間。

初期設定が完了です。

スラットプラスカフェの写真

今回はブルーマウンテンのドリップポッドでコーヒーを作ってみました。

まずは予熱をスタートします。

スラットプラスカフェの写真

次に、このドリップポッドのフタを開けます。

ドリップポッド

そして、ポッドホルダーに入れて、

ドリップポッドをセットする様子

スラット+カフェにセット!

スラットプラスカフェの写真

予熱が完了したので、スイッチオン!

スラットプラスカフェの写真

いい香りを漂わせながら、コーヒーが抽出されていきます。

スラットプラスカフェの写真

これで完成です!

かかった時間はおよそ1分でした。

これだけシンプルなら誰でも簡単に作れると思います。

コーヒー

早速飲んでみたのですが、香りがいい感じに立ち、風味があって、本当においしく頂けました。

天然水で作ったコーヒーは、やはりいつものコーヒーとは一味違います。

使ってわかった!スラット+カフェの良いとこ悪いとこ

スラット+カフェを実際に使ってみて私が感じたことをまとめてみたいと思います。

ココがいい!スラット+カフェの満足ポイント

まずは良かったところから!

満足だった点は次の4つです。

  • おしゃれなデザイン
  • コーヒーメーカーがいらない!
  • 本格的なドリップコーヒーが味わえる
  • スラットの機能はすべて使える

順番にお伝えしていきます。

満足1.おしゃれなデザイン

スラットは以前のモデルからそうだったのですが、他のウォーターサーバーに比べて、圧倒的におしゃれです。

あくまで主観的な判断ですが、色合いやフォルム、サイズ感すべてが洗練されていて、他にはない高級感があります。

そのため、家のリビングやキッチンで使うのももちろんですが、客室や会議室などにもぴったりだと思います。

満足2.コーヒーメーカーがいらない!

スラット+カフェがあればコーヒーメーカーがいらなくなるので、「ウォーターサーバーとコーヒーメーカーどっちも欲しい」と思っていた人はこれ一つで済みます。

Slat+cafe

コーヒーメーカーを買うお金が節約できますし、コーヒーメーカーを置くスペースも不要です

私の家ではコーヒーを作るためにデロンギのコーヒーメーカーを使っていたので、使う機会が少々減りそうです。。。

コーヒーメーカー

満足3.本格的なドリップコーヒーが味わえる

slatcafe

スラット+カフェを使えば、フレシャスこだわりの天然水でコーヒーを作ることができるので、とてもおいしいコーヒーが作れます。

実際に普段飲んでいるコーヒーと飲み比べしましたが、スラット+カフェで作ったコーヒーの方がより風味が良く、味わいのあるコーヒーだったと思います。

“市販の挽いたコーヒー豆も使用できる”

スラット+カフェは、市販の挽いたコーヒー豆でもコーヒーを作れます

次の写真のように、挽いたコーヒーの粉を入れる専用のフィルターが付いているので、これに粉を入れてスラット+カフェにセットすれば抽出できます!

コーヒーの粉を詰める様子

そのため、お気に入りのコーヒー豆がある人は、わざわざドリップポッドを買わなくて大丈夫です。

お気に入りの粉で、よりおいしいコーヒーを楽しめます!

満足4.スラットの機能はすべて使える

スラット+カフェは、人気機種スラットに機能を追加して誕生した機種です。

そのため、スラットで便利に使えていた機能はすべて使うことができます

Slat+cafeの特徴

評判の良かった節電機能も使えますよ!

以下は、スラット+カフェで使える機能一覧です。

“スラット+カフェで使える機能一覧”

  • カフェ機能
    ⇒ 専用ホルダーをセットするだけでコーヒーや紅茶、緑茶が作れます。市販のコーヒー粉も使えます。
  • 常温水機能
    ⇒ 常温の水を出すことができます。冷えた水が苦手な人や健康に気をつかう人におすすめの機能です。
  • リヒート機能
    ⇒ 通常85度前後の温水を再加熱し、93度前後にまで約3~4分で高めることができます。カップラーメンなどにおすすめです。
  • エコ機能
    ⇒ 温水を通常の温度より低い約70℃に設定することができ、消費電力を抑えられます。赤ちゃんのミルクにも使えます。
  • フレッシュ機能
    ⇒ サーバー内の温水を循環させ、衛星的に保ちます。
  • SLEEPモード
    ⇒ 光センサーが部屋の明るさを感知して、ヒーターのオンオフをコントロールします。部屋が暗くなると、自動的にヒーターの温度を落とし、電力を節約します。

ココはイマイチ…スラット+カフェの残念ポイント

スラットプラスカフェの写真

上では、スラット+カフェの満足できたポイントをご紹介しましたが、ここからは逆に満足できなかった、つまり残念だったポイントを紹介したいと思います。

どのようなポイントが残念だったかというと、次の2つです。

  • レンタル料が300円上がる
  • 市販の茶葉やティーバッグは使用できない

ひとつずつ見ていきましょう!

残念1.レンタル料が300円上がる

まず1つ目は、旧型のスラットに比べて、レンタル料が300円上がったということです。

スラットプラスカフェの写真

たしかに機能が追加されてよりハイスペックになった訳なので、価格が上がってしまうのは納得できるのですが、欲を言えば価格据え置きが良かったですね。。。

ですが、とは言うものの、「3箱(55.8L)以上の天然水を購入するとレンタル料が無料になる」というお得な制度は以前と変わらず使うことができます

そのため、レンタル料が300円上がった訳なのですが、3箱以上の天然水を頼めば、実質的には料金が変わらないので、なるべく3箱以上の天然水を購入してお得に利用しましょう!

“3箱(55.8L)も飲みきれない方はスキップをうまく使おう!”

3箱以上の天然水を注文すれば、次月のレンタル料が無料になるのでお得なのですが、1人暮らしや2人暮らしの方だと、「そんなに飲みきれない!」という人がほとんどだと思います。

そんな時、利用すべきなのが「スキップ」です。

スキップを使えば次月の配達を飛ばすことができるので、たとえば、「今月3箱買ったら来月はスキップする」といったように利用することで、1ヶ月あたり1箱半(27.9L)の消費ペースでよくなります

これなら、焦って水を飲み切ろうとしなくても良いので、心地よいペースで天然水を楽しむことができます。

スキップするには、「マイページ」もしくは「自動音声案内:0120-688-087(年中無休)」から申請できます。

ただし、スキップは2ヶ月連続でしないようにしてください。

なぜなら、2ヶ月連続で使うと月額1,000円(税抜)の休止手数料がかかってしまうからです。

この注意点だけしっかり覚えて、賢くお得に利用しましょう!

残念2.市販の茶葉やティーバッグは使用できない

2つ目は、市販の茶葉やティーバッグを使うことができないというポイントです。

お茶やコーヒー

コーヒーは市販の挽いたコーヒー豆を使って抽出できますが、お茶や紅茶はできません。。。

お茶や紅茶を作るには、専用のドリップポッドしか使えないんです。

スラットプラスカフェの写真

せっかく専用の温水プログラムがあるのに、決まったお茶や紅茶しか作れないのは残念です。

もし、お気に入りの茶葉やティーバッグがある場合は、通常通りに温水を注いで飲むようにするしかありません。

スラット+カフェはこんな人におすすめ!

ここまで、スラット+カフェを使って実際に感じた満足できたポイントと残念に感じたポイントをお伝えしていきました。

これらのポイントをまとめると、スラット+カフェは以下のような人にぴったりのウォーターサーバーだと言えるでしょう。

  • おいしいコーヒーを手軽に飲みたい人
  • コーヒーメーカーとウォーターサーバーのどっちも欲しかった人
  • そもそもスラットを利用したいと思っていた人
  • 最もハイスペックなウォーターサーバーが欲しい人
  • デザインが気に入った人

こんな人には向いていないかも…

逆に、以下のような人は向いていないかもしれません。。。

  • 料金が気になる人
  • コーヒーを飲まない人
  • 既にお気に入りのコーヒーメーカーがあって、スペースにも困らない人

スラット+カフェは、おいしいコーヒーが手軽に飲める高機能なウォーターサーバーです。

そのため、利用するには料金がそこそこかかります。

スラット+カフェよりも料金が安いウォーターサーバーはこの他にもあるので、もし「ちょっと料金が気になってしまうなぁ」と思うなら、利用するのはおすすめしません。

“スラット+カフェの料金帯はやや高い…”

スラット+カフェは、上でもお伝えしたように、業界でもトップクラスに高機能なウォーターサーバーなので料金がやや高めです。

どのくらいかかるのかというと、次の通りです。(平均月額=水の料金+レンタル料)

使用量  平均月額 
1~2人(24L) 5,088円
3~4人(36L) 7,032円
5~6人(48L) 7,776円

もしこの料金帯がしんどく思われるのであれば、利用を控えた方が良いかもしれません。

夏のよく喉が乾くシーズンになれば、この以上に料金がかさむことも考えられます。

なのでもし、もう少しお得なウォーターサーバーも検討してみたいのなら、「ウォータースタンド」を考えてみることをおすすめします

ウォータースタンドで水をくむ様子

ウォータースタンドであれば、月額3,980円で水が使い放題なのでお得です!

ただし、飲める水が「高機能浄水」であり、天然水ではなかったりと注意点がいくつかあるので、詳しくは『ウォータースタンドってどうなの?実際に使ってみた感想を正直にレビュー』をご覧ください。

ウォータースタンドは私が実際に2年以上使っているウォーターサーバーでもあるので、この記事で詳しくお伝えしています。

評判はどう?スラット+カフェの口コミを調査してみた

私は実際にスラット+カフェを使ってみて以上のように思った訳なのですが、利用者の皆さんはどのように思っているのでしょうか。

そこで、SNSを中心にスラット+カフェの口コミを調査してみました。

しかしながら、まだ発売してから間も無いということもあり、参考になる口コミはまだありませんでした

参考になる口コミが発見出来次第、掲載を進めていきたいと思います。

利用する前に知っておきたいスラット+カフェの注意点

私がスラット+カフェを使ってみて、「利用する前に知っておきたいな」と思った点が3つほどありましたので、ここでお伝えしておきたいと思います。

これから利用する予定の方は、ぜひともチェックしておいてください。

サーバーの設置・設定は自分でやらないといけない

スラット+カフェは注文後、家に宅配便で届きますが、お届けは玄関先までです。

そのため、玄関から設置場所までは自分で運ばなくてはいけません

スラットプラスカフェの写真

スラット+カフェの重さは25.5kgもあり、女性やご高齢の方が運ぶにはしんどいので、力のあるご友人やご家族の方に手伝ってもらうようにしてください。

料金プランは「レンタルプラン」がおすすめ!

スラット+カフェの料金プランは次の2つありますが、基本的には「レンタルプラン」を選ぶのが良いと私は思います

“2つの料金プラン”

  • レンタルプラン:レンタル料を支払い、サーバーを借りて利用するプラン(月1,200円)
  • 購入プラン:サーバーを購入して利用するプラン(サーバー代:54,000円 ※一括支払)

購入プランには、天然水が17%OFFになるという特典があるので、購入プランを選べば、通常1箱3,013円(18.6L)の天然水が1箱2,500円でずっと購入できるようになります。

これは確かにお得で、計算してみると、2年10ヶ月以上使えばレンタルプランを選んだ時よりも購入プランの方がトータルで安くなります

しかし、購入プランを選べば、同時に以下のデメリットも発生するので、私は選びませんでした。

  • 買い替えがしにくい
  • ずっと利用しなくちゃいけない気持ちになる
  • 3年間の保証期間が切れると、その後の修理は有償になる可能性が高い

長期的に利用する場合は、たしかに購入プランの方がお得になります。

ですが、やっぱり3年も経てば、新しい機種も登場しますし、もしかすると、ウォーターサーバーがいらない環境で暮らしているかもしれません。

そう考えた場合、お金のお得さよりも、身動きの取りやすさを私は優先したいので、レンタルプランを選びました。

決して、購入プランが良くないプランという訳ではありませんが、ほとんどの場合「レンタルプラン」の方が良いのではないかなと思っています。

ぜひ、参考に考えてみてください。

エコ機能で電気代をお得に使おう!

スラット+カフェはスラットの機能を受け継いでいますので、次の2つの節電機能が利用できます。

“2つの節電機能”

  • エコ機能
    ⇒ 温水を通常の温度より低い約70℃に設定することができ、消費電力を抑えられます。
  • SLEEPモード
    ⇒ 光センサーが部屋の明るさを感知して、ヒーターのオンオフをコントロールします。部屋が暗くなると、自動的にヒーターの温度を落とし、電力を節約します。

これらの機能を使えば、電気代を月約380円に抑えることができるので、スラット+カフェを利用される際は、ぜひこの2つ機能をONにしてください!

スイッチは、SLEEPモードのスイッチはサーバーの裏側の左上に、エコ機能のスイッチはサーバーのパネル右側にありますよ!

スイッチの場所

これってどうなの?よくある質問

最後に、スラット+カフェのよくある質問にまとめてお答えしたいと思います。

Q1.スラットとスラット+カフェ、どっちにしたらいい?

コーヒーをあまり飲まない人以外は、スラット+カフェがおすすめです

コーヒーメーカーの機能がたった300円の違いで使えるのは、とてもお得だと思います。

Q2.UCCドリップポッドはどこで購入できる?

ドリップポッドはフレシャスのマイページで会員特別価格にて買うことができます。

“マイページで購入できる種類一覧”

  • 「SPECIAL BLEND(スペシャルブレンド)」
  • 「BLUE MOUNTAIN BLEND(ブルーマウンテンブレンド)」
  • 「ICE COFFEE(アイスコーヒー)」
  • 「CAFFEINE FREE(カフェインレスコーヒー)」
  • 「COFFEE&TEE(コーヒー&ティーセレクション)」

※その他は一部薬局やネット通販で購入できます。

Q3.市販のコーヒー粉も使用できる?

スラット+カフェは専用のフィルターとホルダーを使えば、市販のコーヒー粉も使用できます

フィルターとホルダーはどちらも初回配送で同封されています。

Q4.留守中にお届けがあった場合はどうなる?

フレシャスのお水は宅配業者が届けてくれますので、通常の宅配便と同じ対応ができます

つまり、不在票がポストに入れられますので、その不在票に従い、再配達の依頼をすることができます。

Q5.女性でもボトルを交換することはできますか?

スラット+カフェのボトルの交換は、女性でも比較的簡単に行うことができます。

しかし、妊娠中の方や重たいものが不安の方にはつらい作業となる可能性もあります。

ボトルの交換が心配な方には、ウォータースタンドの方が良いかもしれません。

ウォータースタンドであれば、天然水ではないのですが、ボトル交換が不要で、ゴミを出ないので快適に使えます。

詳しくは『ウォータースタンドってどうなの?実際に使ってみた感想を正直にレビュー』をご覧ください。

まとめ

今回はフレシャスの新機種スラット+カフェをご紹介しました。

コーヒー好きにはたまらなくぴったりのウォーターサーバーだと思います。

ぜひ興味がある人は1度利用してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください