【2021年10月版】一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?メリットやおすすめの機種を紹介!

一人暮らしのウォーターサーバー

一人暮らしでウォーターサーバーがあると、生活がより快適になるのでおすすめです。

ウォーターサーバーがあると、いつでもお湯が使えて、冷たい水も飲めます。

しかし、注文ノルマに注意して選ばなければ、飲みきれない量の水が毎月届いてしまうなどの注意点もあります。

この記事では、「一人暮らしにウォーターサーバーがなぜ必要なのか?」「おすすめのウォーターサーバーは何か?」を徹底解説します。

一人暮らしでウォーターサーバーを導入するきっかけになれば幸いです。

“ウォーターサーバーについて詳しく知りたい人はこちら!”

本記事を読まれている方には、こちらの記事『全50種から厳選!ウォーターサーバー比較ランキング|2021年10月のおすすめはコレ!』も人気です!

  • ウォーターサーバーの基礎知識
  • 失敗したウォーターサーバーの特徴

以上の内容が気になる方は、ぜひとも参考にしてください。

1.いらない?一人暮らしにウォーターサーバーがおすすめな3つの理由

ウォーターサーバーは、オフィスや家族など複数の人で使うイメージがありますよね。

しかし、一人暮らしにもウォーターサーバーはおすすめです。

ウォーターサーバーを私がおすすめするのは、以下3つの理由からです。

  • 水を飲む習慣ができる
  • いつでもお湯が使える
  • 部屋の雰囲気がおしゃれになる

ちなみに、大手ウォーターサーバーメーカーであるフレシャスの利用者の約43%が一人暮らしor二人暮らしです。

一人暮らしや二人暮らしで利用する人は多いので、ぜひ検討してみてくださいね。

理由1.水を飲む習慣ができる

ウォーターサーバーを導入すると、少し喉が渇いたときにウォーターサーバーが目に入るので、水を飲む習慣ができるでしょう。

水を飲む習慣がないと、水分不足となり、便秘や肌トラブルの原因になります。

しかし、水を飲む習慣ができることで、血流がサラサラになったり、デトックス・ダイエット効果が期待できるでしょう。

健康を意識したい一人暮らしの人にはぴったりですね。

理由2.いつでもお湯が使える

ウォーターサーバーなら、いつでもお湯を使うことができます。

いつでもお湯が使えると、朝起きてすぐにコーヒーを淹れたりインスタントの味噌汁を用意したりできますよ。

お湯を沸かす手間が省けるのは、想像以上に便利です。

よくお湯を使うという一人暮らしの人にはおすすめですよ。

理由3.部屋の雰囲気がおしゃれになる

ウォーターサーバーを導入することで、部屋の雰囲気がおしゃれになります。

なぜなら、最近のウォーターサーバーはデザインにこだわっており、部屋の雰囲気を高めるインテリアになるからです。

いつでもおいしい水が飲める快適な生活と、おしゃれな空間が手に入りますよ!

おしゃれなウォーターサーバーを探している人には、「amadana スタンダードウォーターサーバー」や「アクアウィズ」などがおすすめです。

amadana-water-server

どちらも実際に家で使ったことがありますが、友達が口を揃えて「おしゃれだね」と褒めてくれました。

2.誰におすすめ?一人暮らしのウォーターサーバーのメリット

水を買いに行くのが面倒な人や防災に備えたい人にとっては、ウォーターサーバーを導入するメリットがあります。

なぜなら、自宅まで水を届けてくれたり、災害時には備蓄水としての役割を果たしてくれたりするからです。

そのほかにも、ウォーターサーバーには以下の3つのメリットがあります。

  1. 冷水やお湯を準備する必要がない
  2. 自宅まで配送してくれるので、買いに行く必要がない
  3. 災害時用の備蓄水を準備する必要がない

自分にとって本当にウォーターサーバーが必要なのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

メリット1.冷水やお湯を準備する必要がない

ウォーターサーバーがあれば、冷水やお湯をわざわざ準備する必要がなくなるでしょう。

ボタンを押すだけで、すぐに冷水やお湯が出てくるのがウォーターサーバーです。

そのため、ペットボトルの水を冷蔵庫に置くことやケトルでお湯を沸かす手間が省けます。

お家での生活が便利になるため、在宅勤務の方にとっても嬉しいですね。

メリット2.自宅まで配送してくれるので、買いに行く必要がない

ウォーターサーバーを契約すれば、水をわざわざ自分で買いに行く必要はなくなります

ウォーターサーバーの水は、基本的に定期配送が多いです。

定期的に配送してくれるので、水がなくなる心配もほとんどありません。

「水がなくなっていたことに気づかず、慌てて買いに出かける」といったこともなくなるでしょう。

メリット3.災害時用の備蓄水を準備する必要がない

ウォーターサーバーがあれば、災害時の備蓄水を準備する必要はなくなるでしょう。

ウォーターサーバーは電源が切れても、災害時には飲料水や生活水としての役割を果たしてくれます。

また、ウォーターサーバーの水は定期的に交換されるので、消費期限が過ぎることもありません。

ウォーターサーバーの水は、常に宅配されるので、なくなる心配もなく、水を備蓄することができますよ。

3.安いの?一人暮らしのウォーターサーバーの注意点

ウォーターサーバーは便利な一方で、注意しなければいけないポイントもいくつかあります。

十分なスペースを確保することや毎月のランニングコストがかかってしまうということなどが例です。

  1. 十分な設置スペースを確保する必要がある
  2. ランニングコストなどの費用がかかる
  3. 水が消費しきれずに余ってしまう

実際に使った私だからこそ、気付いた注意点もありましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デメリット1.十分な設置スペースを確保する必要がある

ウォーターサーバーを導入するには、十分な設置スペースを確保する必要があります。

もし、設置スペースを確保しなければ、契約したあとに、サイズが大きくて設置場所がない、といったことも起こり得ます。

実際に、僕自身、ウォーターサーバーのサイズを見誤り、冷蔵庫横のスペースに置けなかったということもありました。

ウォーターサーバーは大きい機種もあれば小さい機種もあるので、事前に確認して契約するのがよいでしょう。

デメリット2.ランニングコストなどの費用がかかる

ウォーターサーバーは、サーバーレンタル料やメンテナンス料などのランニングコストがかかります。

水の料金だけで考えていると、思っていたよりも毎月の支出が大きくなり、解約しなければいけなくなるかもしれません。

いくつかのウォーターサーバーを比較してみましょう。

商品名アクアウィズ:アクアクララネオ:ウォータースタンドSlat+cafe:フレシャス
商品画像aqua-with-03ウォータースタンドslat+cafe
月額費用目安6,324円3,850円4,574円

《 ← 左右にスクロールできます →》

選ぶメーカーや機種によりますが、最低でも 4,000円ほどはかかる印象です。

また、ウォーターサーバーは、「省エネ」「コーヒー抽出」などの便利な機能が搭載されている機種ほど、レンタル料が高い傾向にあります。

自分に合った機種で契約ができるよう、普段使う機能をイメージしておくとよいでしょう。

デメリット3.水が消費しきれずに余ってしまう

ウォーターサーバーの水を消費しきれずに余ることがあります。

ウォーターサーバーに使う水は、こちらの使用量を考慮せずに、定期的に配送されるためです。

水を飲む習慣がない人は、配送された水に消費量が追いつかず、余る一方でしょう。

しかし、メーカーによっては、水の配送を停止することもできるので、安心してください。

また、水を飲む習慣ができたり、料理に使ったりすることで、たくさんの水を消費できるので、あまり気にしなくてもよいかもしれません。

あくまでも1つの目安として、考えてみてくださいね。

4.一人暮らし向けウォーターサーバーを選ぶ4つのポイント

一人暮らし向けのウォーターサーバーを選ぶときに大切なポイントは、次の4つです。

  1. 一人で飲みきれる量を注文できる
  2. 好きなときに水の受け取りができる
  3. 実際にかかる料金が安い
  4. 水ボトルを足元で交換できる

なかでも、水ボトルを足元で交換できることや水の受け取り方法などは、実際に利用してみないと気が付かないポイントです。

契約してから、不便だと感じないためにも、ここでポイントを押さえておきましょう。

ポイント1.一人で飲みきれる量を注文できる

ウォーターサーバーの水を注文するノルマが少ない機種がおすすめです。

ノルマが少ない機種を選ばないと、毎月飲みきれない量の水が届いてしまうからです。

一人暮らしの人が1ヶ月に飲む水の量は、毎日コップ2杯ほどで12Lです。

そのため、多くても18Lほどであれば問題ありません。

しかし、注文ノルマが24Lあると、飲み切れない量の水が毎月届いてしまいます。

注文ノルマが消費量より多いと使い切るのが大変なので、注文ノルマには気をつけてくださいね。

ポイント2.好きなときに水の受け取りができる

好きなときに水ボトルを受け取るために、配達時間を指定できるウォーターサーバーがおすすめです。

一人暮らしだと、部屋を空けることが多いので、配達日や時間を指定できないと不便だからです。

配達時間を指定すれば、仕事後の夜や、休日の午前中にも届けられるので、確実に受け取れる時間帯を選択できます。

ただし、配送日が指定できても、時間が指定できないものがあるので注意してくださいね。

ポイント3.実際にかかる料金が安い

ウォーターサーバーは、水の料金だけで決めるのではなく、実際にかかる料金で選びましょう。

ウォーターサーバーには、水の料金以外にも、レンタル料や電気代などがかかります。

契約後に、「思ったより料金が高い」ということがないように実際にかかる料金で比べてください。

電気代やレンタル料は公式サイトに掲載されていることが多いので、確認しておきましょう。

ポイント4.水ボトルを足元で交換できる

ボトルの交換を足元でできるタイプのウォーターサーバーを選びましょう。

水ボトルの交換場所が足元であれば、10kgほどのボトルを持ち上げる必要がないので簡単に交換できるからです。

足元で交換ができる機種は「アクアウィズ:アクアクララ」や「Slat+cafe:フレシャス」などが挙げられます。

一般的なウォーターサーバーは、サーバー上部でボトルを交換することが多いです。

お米10kgを胸の高さまで持ち上げるのを想像すると、結構大変ですよね。

とくに、女性やご年配の方は、交換方法を確認してから契約するとよいでしょう。

5.実際は?ウォーターサーバーを使っている人の口コミ

ウォーターサーバーの使い心地は、実際に使っている人の意見を聞くのが一番です。

そこで、一人暮らしでウォーターサーバーを使っている人の3つの口コミを確認していきましょう。

  • 白湯を簡単に飲むことができる
  • お湯が使えて便利
  • ウォーターサーバーは場所をとる

利用者のなかには、お湯を使えるのが便利だと感じる人や一人暮らしの部屋には大きくてスペースを取るという人もいました。

実際に利用している人の意見を参考に、ウォーターサーバーを検討するのがよいでしょう。

口コミ1.白湯がすぐに飲めるのは便利

白湯を簡単に飲むことができるからウォーターサーバーを使うという口コミです。

白湯を作るには、お湯を沸騰させ冷ます必要があるので、飲みたいときにすぐに飲めません。

しかし、ウォーターサーバーは冷水とお湯をすぐに利用できるので、割るだけで白湯が作れます。

お湯を沸かす手間などがなく、1分もかからず作れるので、時間が節約できますよ。

その余った時間があれば、料理や仕事など、別の時間に使うこともできます。

健康や美容にもよい白湯生活を送ってみてはいかがでしょうか。

口コミ2.お湯が使えて便利

いつでもお湯飲めるのは便利という口コミです。

ウォーターサーバーはお湯をすぐに利用できるのが特徴です。

そのため、お湯がすぐに使えることが便利だと感じる人は多いようですね。

とくに、一人暮らしの場合、インスタント麺や味噌汁などお湯を使う機会は多いでしょう。

ケトルで沸かす手間などを考えるとウォーターサーバーを導入するメリットは大きいですね。

口コミ3.ウォーターサーバーは場所をとる

思ったよりも、場所をとるという口コミです。

ウォーターサーバーは、幅・奥行きともに30cm前後、高さが1m前後の大きさのものが多いです。

そのため、一人暮らしの限られたスペースでは、存在感のあるウォーターサーバーは場所を取ると感じる人は多いようです。

1Kやワンルームの部屋に置こうとすると、好きな家具や家電を置けなくなる可能性があります。

そういった人には、コンパクトな卓上型ウォーターサーバーもおすすめなので、ぜひ検討してみてくださいね。

6.おすすめ!一人暮らしで人気のウォーターサーバー6選

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを6つ紹介します。

  1. フレシャス:dewo mini
  2. アクアウィズ:アクアクララ
  3. Slat+cafe:フレシャス
  4. エコパック サーバー:シンプルウォーター
  5. amadana スタンダードウォーターサーバー:プレミアムウォーター
  6. ネオ:ウォータースタンド

高機能でコーヒーマシン一体型のサーバーは、一人暮らしでもコーヒーを気軽に楽しむことができます。

また、水の消費量に心配のある人には、注文ノルマがないウォーターサーバーがおすすめです。

ぜひ、あなたに合ったウォーターサーバーを見つけていただけると幸いです。

(1)フレシャス:dewo mini

フレシャスのデュオミニ

「dewo mini」は、卓上型でおしゃれなウォーターサーバーです。

卓上型なので置き場所が少ない一人暮らしの人にはおすすめですよ。

色はメタリックブラック、スカイグレー、カッパーブラウンの全3色。

卓上型は色を選べることが珍しいので、おしゃれなウォーターサーバーを選びたい人は嬉しいですね。

また、dewo miniの水ボトルは、4.7Lなので女性やご年配の方でも簡単に交換することができます。

重いボトルを交換せずに、おしゃれなサーバーを楽しめますよ!

サイズ幅25cm/奥行29.5cm/高さ47cm
重量7.3kg
使える温度冷水・温水
月額料金18.8L:4,546円
電気代約490円

(2)アクアウィズ:アクアクララ

アクアウィズ

「アクアウィズ」は、高機能で使いやすいウォーターサーバーです。

コーヒーマシン一体型なので一人暮らしでコーヒーを飲む人にはおすすめですよ。

また、アクアウィズの水ボトルは注文ノルマがなく、下置きタイプなので水交換も簡単に行うことができます。

3,300円のあんしんサポート料が別途かかるので、その点には注意が必要です。

サポート料の支払いは必要ですが、無料でメンテナンスしてくれるので、安心して使うことができますよ!

サイズ幅32cm/奥行32cm/高さ134.4cm
※ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] 搭載時
重量24.3kg
※ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] 搭載時
使える温度冷水・温水
月額料金24L:6,324円
電気代約1,060円

(3)Slat+cafe:フレシャス

スラットプラスカフェの写真

「Slat+cafe」もコーヒーメーカー搭載のウォーターサーバーです。

コーヒー以外にも紅茶や緑茶なども楽しめるので、おすすめですよ。

また、リヒート機能では、90度の熱湯になるので、インスタント麺などをすぐに作れます。

注文ノルマはなく、下置きタイプで水の交換も手軽です。

しかし、2ヵ月連続して注文しないと翌月以降、月額1,100円の休止手数料がかかります。

ほかにも、サーバーレンタル料が毎月1,320円必要になるので注意が必要です。

しかし、「コーヒーを淹れられる」「熱湯がすぐに出せる」などの便利な機能が搭載されているので、納得のお値段でしょう。

サイズ幅29cm/奥行35cm/高さ111cm
重量25.5kg
使える温度冷水・温水・常温水・熱湯
月額料金18.6L:4,574円
電気代約380円

(4)エコパック サーバー:シンプルウォーター

エコパックサーバー

「エコパックサーバー」は、コンパクトで料金体系がわかりやすいお得なウォーターサーバーです。

とにかく費用を抑えたい、スペースをあまり取りたくないという人にはおすすめですよ。

水の量や料金も比較的安いので、ランニングコストを抑えることができるでしょう。

また、エコパックは1袋6Lなので簡単に交換することができます。

しかし、初期費用として、ウォーターサーバー本体を15,180円で購入する必要があります。

また、地域によっては配送料がかかることもあるので、確認しておきましょう。

初期費用を払ってしまえば、お得に使い続けることができるので、検討してみてくださいね。

サイズ幅28cm/奥行33cm/高さ55cm
重量9.5kg
使える温度冷水・温水
月額料金18L:2,430〜円
電気代10円/日

(5)amadana スタンダードウォーターサーバー:プレミアムウォーター

amadanaスタンダード

「amadana スタンダードウォーターサーバー」は、一人暮らしのインテリアにも使えるおしゃれなウォーターサーバーです。

機能性を重視する人にはもちろん、おしゃれなインテリアとして利用したい人もおすすめですよ。

おしゃれなデザインですが、サーバーレンタル料はかかりません。

省スペースなので、アパートやマンションのキッチンなどでも問題なく設置することができます。

しかし、サーバー上部で交換する必要があるので、女性やご年配の方は大変かもしれません。

また、注文ノルマとして毎月24L注文する必要があります。

60日間は注文をスキップできる制度もあるのですが、休止事務手数料880円がかかるので注意が必要です。

交換方法や水の消費量を調節することができれば、おしゃれなサーバーをお得に利用できるので、ぜひ検討してみてくださいね。

サイズ幅27cm/奥行33cm/高さ132.6cm
重量17.8kg
使える温度冷水・温水
月額料金24L:4,233円
電気代約1,060円

(6)ネオ:ウォータースタンド

ナノシリーズ ネオ

「ネオ」は水道水をろ過して使うコンパクトな卓上型ウォーターサーバーです。

月々の費用はサーバー代のみなので、水を気にせず使いたいという人にはおすすめですよ。

また、コンパクトでスペースを取らないので、一人暮らしでも気軽に利用できます。

しかし、月額固定なので、水をあまり利用しない人はランニングコストが高くなる場合もあるので注意してください。

水にこだわって、料理やコーヒーなどにたくさん使うという人は間違いなくお得に利用できるので、ぜひ検討してみてくださいね。

サイズ幅26cm/奥行50.5cm/高さ50cm
重量18kg
使える温度冷水・温水・常温水
月額料金3,850円
電気代約859円

まとめ

今回は、一人暮らしでウォーターサーバーがおすすめの理由や選ぶポイントなどを紹介しました。

“おすすめ3つの理由”

  1. 水を飲む習慣ができる
  2. いつでもお湯が使えて、冷たい水も飲める
  3. 部屋の雰囲気がおしゃれになる

ウォーターサーバーはいつでもお湯が使えたり、水を飲む習慣ができたりと、メリットは多いです。

ウォーターサーバーがあるだけで、部屋の雰囲気も変わるので、ぜひ検討してみてください。

“ウォーターサーバーを選ぶ4つのポイント”

  1. 毎月、一人で飲みきれる量を注文できる
  2. 好きなときに水の受け取りができる
  3. 実際にかかる料金が安い
  4. ボトルの交換を楽にできる

ボトル交換の手軽さや水の受け取りの自由度など、実際に使ってみないとわからないポイントもいくつかありました。

ぜひ、4つのポイントを確認してから、ウォーターサーバーを選んでくださいね。

一人暮らしでウォーターサーバーがあると、おいしい水やコーヒー、インスタント食品をより便利に楽しむことができます。

ぜひ、自分にとってウォーターサーバーが必要かどうか知って、毎日の生活を快適にしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます