【超裏技】クリクラの高い電気代を半分にする方法を教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クリクラの電気代が気になっていますね。

クリクラのウォーターサーバーは電気代が月々約1,000円と他のウォーターサーバーと比べて高いです。

しかし、省エネサーバーを選択することで電気代を半分にすることも可能です。

ここでは、クリクラの省エネサーバーの料金や乗り換え方法などをていねいに解説。電気代を安くおさえてウォーターサーバーを利用するとっておきの方法をお伝えしていきます。

ぜひ参考にして下さい。

1.クリクラの電気代は高い!

クリクラは、電気代が高いメーカーです。他社と比較するとよくわかります。

電気代だけで、1ヶ月に1,000円かかるというのは、実はもう一台冷蔵庫を置いているのと同じくらいなのです。もったいないですよね。

“クリクラを契約しようと思ってる人はちょっと待った!”

クリクラは、電気代が高いだけでなくサーバーの機能性も低くて使いにくいです。これから、クリクラを新規契約しようと思っている人はこちらの記事をご覧ください。

クリクラの電気代が高い理由

クリクラの電気代が高いのは、節電機能がついていないからです。

実は、消費電力は他のメーカーとほとんど変わりません。しかし、電気代が安いウォーターサーバーには節電機能が付いています。

節電機能とは、例えば部屋が暗くなると自動で電力を落として無駄な電力消費抑える機能があります。

さらに、エコモードを作動させると温水・冷水の温度を調整してさらに電力を減らす機能などもあります。

一方で、クリクラは24時間フル稼動なのです。だからクリクラの電気代が高いのですね。

電気代節約のためにコンセントを抜くのはNG?

電気代の節約のために夜中にクリクラのコンセントを抜いている家庭もあるかもしれませんが、これは絶対にしてはいけません。

コンセントを抜くと、タンク内の水が常温になってしまい、すぐに水が痛んでしまいます。衛生面を考えると、常にクリクラの電源を入れておく必要があります。

2.クリクラの電気代を安くする3つの方法

クリクラを使用している人は、以下の3つの方法を実践すると電気代を安くすることができます。

  1. ウォーターサーバーの置き場所を工夫する
  2. ウォーターサーバーの置き方を工夫する
  3. 省エネサーバーに乗り換える

方法1.ウォーターサーバーの置き場所を工夫する

ウォーターサーバーは直射日光が当たらない場所に配置しましょう。

直射日光でタンクの温度が上がると、水を冷やすために電力を使います。無駄な電気を使わないためには、なるべく直射日光が当たらない場所に置くのが大切です。

また、室内の温度差が変わりにくいところにウォーターサーバーを置くのもポイントです。

温度が上下しやすい環境では、温度を調節するために電力を多く消費します。熱源の近くを避け、温度差が少ないところを選びましょう。

方法2.ウォーターサーバーの置き方を工夫する

ウォーターサーバーが放熱しやすいように、前後左右にスペースを作るようにサーバーを置きましょう。

ウォーターサーバーは、水を冷やすためにサーバー内の熱を放出します。このとき、効率よく熱を逃がすことができればスムーズに冷却ができます。

左右前後に10cm程度のスペースを空けて置くと、電気代を節約できます。

方法3.省エネサーバーに乗り換える

クリクラの省エネサーバーに切り替えて、毎月の電気代を抑えましょう。

省エネサーバーは、従来のサーバーよりも熱効率が高いヒーターを採用したり、温水タンクの保温性を高めたことで電気代を最大58%削減することができました。

これにより、毎月電気代が400円になるので、約600円安くなります乗り換えは、初期費用が2,160円かかりますが、4ヶ月以上使用するとお得になります。

でも、サーバー自体を交換するのは面倒ですよね。

どうせなら、5,000円をもらって電気代が安い他のメーカーのウォーターサーバーに乗り換えてみませんか?

3.電気代が安いメーカーに乗り換えよう!

「毎月の電気代をおさえたい!」という人は、キャンペーンを利用して、電気代が安い他社メーカーに乗り換えることがおすすめです。

乗り換えによって、毎月の電気代をおさえてクリクラよりも高性能なウォーターサーバーを使用することができます

さらに、クリクラの解約金は0円なので、解約しても費用はかかりません。それどころか、乗り換えキャンペーンを使用すると、キャッシュバックを受けられる場合があります。

コスモウォーターへの乗り換えなら、現金5,000円キャッシュバックを受けられます。

4.クリクラよりもおすすめのウォーターサーバーとは?

クリクラから乗り換えするならばコスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスがおすすめです。

このサーバーならば、クリクラと同じくらいの料金で、はるかに快適にウォーターサーバーを利用できます。さらに、今なら5,000円キャッシュバックが受けられます。

ここからは、クリクラとコスモウォーターを徹底的に比較していきます。

これさえ読めば、20種類以上のウォーターサーバーを見てきた私が、どうしてコスモウォーターをおすすめするのか分かるはずです。

5.クリクラとコスモウォーターを徹底比較

クリクラとコスモウォーターのウォーターサーバーを以下の3つの点から比較していきます。

  1. 実質費用
  2. 使いやすさ
  3. デザイン性
    クリクラと同じ条件にするために、コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartでRO水を選んだ場合の比較をしています。

⑴ 実質費用

ウォーターサーバーの料金は、実質費用で比較するとわかりやすいです。

クリクラは、水の料金が安いですが、電気代が高いです。さらに、1年に1度のメンテナンス料がかかります。

それに対して、コスモウォーターは電気代が安く、自動クリーン機能もあるのでメンテナンスも不要です。

コスモウォーターでRO水を選ぶ場合には、クリクラと比較して2年間で23,640円お得になります。

⑵ 使いやすさ

使いやすさの面では、コスモウォーターはクリクラよりも圧倒的に使いやすいウォーターサーバーです。

水の交換

クリクラは、水の交換のときにはボトルを持ち上げなければなりません。

しかし、コスモウォーターなら足元のバケツでボトル交換ができるので、力を必要としません

私も実際に水の入れ替えをしているのですが、簡単にできるので使いやすいです。

⑶ ボトルの保管

コスモウォーターのボトルは、使い捨てるワンウェイ型です。

ですから、クリクラのように空のボトルの保管に困ることはありません。 

⑷ デザイン性

コスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスは、サーバーの色を4色から選ぶことができます。

部屋の雰囲気に合わせてサーバーの色を選べるのは、うれしいですね。

結論!快適でお得なウォーターサーバーならコスモウォーター

実質費用が安くて使いやすいことを考えるとコスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmarプラス」でまず間違いありません。

さらにクリクラから乗り換えれば5,000円のキャッシュバックがもらえます。

ここからはお得にコスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスを申し込む方法について説明していきます。

6.コスモウォーターの申し込み方法

コスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmarプラス」は、公式サイトから申し込みを行います。

ステップ1.公式ページから申し込む

コスモウォーターの公式ページ(こちら)から、「新規お申込み」をクリックします。

ステップ2.ウォーターサーバーと色を選択する。

「ウォーターサーバーを選択する」をクリックします。

そして、「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」のカラーを選択しましょう。

ステップ3.天然水を選ぶ

「天然水を選択する」をクリックします。

今回、クリクラと比較して安かったRO水は、一番下の部分にあります。

 その後、1回のお届け本数と配送間隔を設定します。

あとは、手順にしたがって連絡先や住所を登録すれば、申し込みは完了です。

“配送間隔に注意”

    コスモウォーターのRO水を選ぶ場合には、20日に2本(24L)という最低ノルマがあることに注意が必要です。 

まとめ

クリクラの電気代を安くするためには、ウォーターサーバーの置き場所や置き方に注意しましょう。

また、2,160円を支払って省エネサーバーに切り替えるのも一つの手段ですが、一番オススメなのは、5,000円のキャッシュバックをもらって、コスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスに乗り換えることです。

コスモウォーターを選べば、これまでクリクラを使っていたときより費用をおさえられて、より快適にウォーターサーバーを使えますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*