浄水型ウォーターサーバーのLoccaはどう?口コミなど契約前に知るべき情報を解説

Loccaのロゴと女性

浄水型ウォーターサーバー「Locca」についてお調べですね。

Loccaは、自宅の水道水をろ過して飲むことができるので、必要な分だけ美味しい水を飲める、まさに次世代型のウォーターサーバー。

しかし、ネット上に情報が少なく、メーカーのHPだけを見て決めてしまうのはなんだか怖いですよね。

今回は、そんなLoccaの契約前に知っておきたい特徴や、利用する際の注意点を紹介していきます!

これさえ読んでおけば、「こんなウォーターサーバーがあったなんて知らなかった」「契約前に知りたかった」といった後悔をすることはありません。

ぜひ参考にしてください!

“NEW!最新情報”

Loocaのウォーターサーバーは、月額3,146円で使い放題

どれだけ使っても毎月定額なので、ご家族やオフィスで使われる方に今すごく人気が出てきています。

loocaウォーターサーバー

\ 月額3,146円で使い放題/

1.浄水型ウォーターサーバーのLoccaとは

Loccaのリフィルサーバーの画像

Loccaでは、注いだ水道水を高性能フィルターでろ過するウォーターサーバー「リフィルサーバー」を取り扱っています。

リフィルサーバーでは、水道水をろ過するので、水は使った分の水道料金しかかかりません。

また、飲みたい分だけ水道水を注げばいいので、水ボトルの残量や保管場所を気にする必要がありません。

毎月飲む水の量がバラバラの方や、重い水ボトルの交換が面倒な方にとっても、気軽に美味しい水が飲めるウォーターサーバーだといえるでしょう。

商品名リフィルサーバー
カラーホワイト/ブラック
サイズ高さ1,190×幅300×奥行320mm(突起部含まず)
重量約18.0㎏
使える温度冷水約5℃
温水約90℃
月額費用3,146円
電気代(通常運転時)約1,126円/月

《 ← 左右にスクロールできます →》

運営会社は株式会社ライフセレクト

株式会社ライフセレクトの紹介画像

Loccaは、平成25年設立の株式会社ライフセレクトが運営しているウォーターサーバー事業です。

独自の着想と想像力で、上質かつ利便性の高い商品開発に力を入れています。

そのため、他の企業とは少し異なった商品を取り扱っている会社です。

特に、Loccaは従来のウォーターサーバーに対する悩みを解決するために作られました。

従来のウォーターサーバーの課題である水ボトルの受け取り・保管・交換・返却などの手間をなくすために、浄水型にすることで安全・安心の美味しい水をもっと手軽に飲めるようにしています。

2.知っておくべき!浄水型ウォーターサーバーLoccaの3つの特徴

Loccaのリフィルサーバーについて簡単に紹介しましたが、他のウォーターサーバーと比べると、どんな特徴があるのでしょうか?

実際に契約してみて、「思っていたのと違った…」なんてことを避けるためにも、契約前に詳しく知っておきましょう。

そうすることで、あなたにぴったりのウォーターサーバーを選ぶことができます!

そこで、契約前に知ってもらいたいLoccaのリフィルサーバーの特徴3つ紹介します。

“Loccaの特徴”

  1. 水道水を注ぐ浄水タイプ
  2. 水の購入不要で使い放題
  3. タンク内にUV殺菌機能を搭載

それぞれどんな特徴なのかお伝えしていきます。

特徴1.水道水を注ぐ浄水タイプ

Loccaウォーターサーバーに給水する様子

Loccaのリフィルサーバーは、浄水タンクに水道水を注ぎ、高性能フィルターでろ過した水を飲むことができます。

通常のウォーターサーバーのような水ボトルはないので、面倒な水ボトルの交換もなく、水ボトルの保管場所に困ることはありません。

また、カートリッジ1個につき500mlペットボトル800本分のろ過が可能で、JIS規格11物質を除去できるろ過能力なので安心です。

“JIS規格11物質”

残留塩素、2-MIB(カビ臭)、CAT(農薬)、溶解性鉛、総トリハロメタン、クロロホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、ブロモジクロロメタン、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン

引用:https://Locca-water.net/

さらに、優れた浄水能力によって、体に良くない成分は除去しつつ水道水に含まれるミネラル成分は残すことができるので、水本来の美味しさも感じることができます。

特徴2.水の購入不要で使い放題

Loccaのリフィルサーバーは水道水を必要な分だけ注げば良いので、水ボトルを購入する必要がありません。

そのため、水ボトルの残量を気にすることなく、好きなだけ使うことができます。

料金については、水は使った分の水道料金しかかからないので、毎月の定額料金のみになり、家計も管理しやすいです。

家族で利用される方にとって、水の量を気にせずに使えるのは嬉しいですね。

特徴3.冷水タンク内にUV殺菌機能を搭載

UV除菌機能の画像

Loccaのリフィルサーバーに内蔵されている冷水タンクには、UV殺菌機能が搭載されています。

その冷水タンク内のUVランプは、6時間ごとに1分間の照射を繰り返し、冷水タンク内を自動でUV殺菌してくれるのです。

一方で、クリクラやアクアクララといった通常のウォーターサーバーでは除菌機能が搭載されているものは少なく、1年や2年おきにメンテナンスを行うことでサーバー内の衛生面を保っています。

衛生面が気になる方は、Loccaのリフィルサーバーだといつでも水を新鮮な状態にしてくれるので、雑菌が繁殖しやすい夏場でも安心して使うことができるでしょう。

3.Loccaの利用前に知るべき3つのポイントを紹介!

ここまでLoccaのリフィルサーバーの特徴についてお伝えしてきましたが、良い点ばかりではありません。

少なからずデメリットもあります。

ここからは、契約する前に知っておくべきLoccaのリフィルサーバーの注意点について紹介していきます。

契約後に後悔しないよう、公式ホームページには書いていないデメリットもしっかり押さえておきましょう。

“Loccaのリフィルサーバーにある3つのポイント”

  1. 定期的にカートリッジの交換が必要
  2. 浄水タンクの手入れが必要
  3. 3年以内の解約は契約解除料がかかる

では、それぞれ順番に説明していきます。

ポイント1.定期的にカートリッジの交換が必要

カートリッジ

定期的に水ボトルを購入しなくてもいい代わりに、4ヶ月に1回カートリッジの交換が必要になります。

そうなると、いつ交換したか忘れてしまいそうだし、自分でカートリッジを交換するのも大変そうですよね…

自動クリーン機能がついているウォーターサーバーも多数あるため、そういった機種に比べると手間が増えるのでデメリットといえます。

しかし、カートリッジは4ヶ月ごとに定期配送してくれるので、わざわざ注文する必要がなく、交換目安の期間を過ぎてしまうことはありません。

また、カートリッジは女性でも簡単に取り換えができます。

使い終わったカートリッジはプラスチックごみとして処分できるので、契約を考え直すほどの大きなデメリットにはならないでしょう。

ポイント2.浄水タンクの手入れが必要

浄水タンクのお手入れの方法

メンテナンスが不要な代わりに、日頃からお手入れが必要になります。

特に、水道水を注ぐ浄水タンクは約1週間ごとに掃除しなければなりません。

お手入れ方法としては、やわらかいスポンジを使って水道水で洗うのですが、このときエアーフィルターと浄水カートリッジを必ず外してから洗浄しなければなりません。

また、本体は布で汚れを拭き取り、水の出入口はブラシで手入れしなければなりません。

お手入れ自体は簡単ですが、衛生面を保つためにも定期的に掃除する手間が増えてしまいます。

ポイント3.3年以内の解約は契約解除料がかかる

Loccaでは、最低3年間の最低利用期間が定められています。

なので、サーバー設置日から3年以内に解約する場合、契約解除料として15,000円がかかります。

契約するときには、3年間使うかどうか事前にしっかり考えておきましょう。

Loccaの解約金や解約方法について詳しく知りたい人は、『浄水型ウォーターサーバーLoocaの解約金はいくら?解約方法を3つのステップで解説』も参考にしてください。

4.Loccaのウォーターサーバーを使った私の口コミを紹介!

Loccaの口コミをネットで検索しても、あまり出てこないですよね…。

そこで、Loccaのウォーターサーバーを実際に使った私の口コミ11個を紹介していきます!

  • 定額制だから支出の管理がしやすい
  • 違約金が高い…
  • ボトルを交換する手間がゼロになっている
  • 毎日、水を補給するのが一手間
  • ボトルを置くスペースを管理しなくて済む
  • 1つのカードリッジが長く使える
  • UV殺菌機能があるから衛生的
  • 発生するゴミが少ないのが助かる
  • クレジットカード払いしか使えないのは不便
  • 浄水タンクの掃除が正直面倒
  • お湯の温度が高い

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

口コミ1.定額制だから支出の管理がしやすい

毎月の支払いは、月額料金と使った分の水道代しかかかりません。

Loccaのウォーターサーバーは、毎月3,146円から定額で使えるところが気に入っています。

ボトルだと、いつもより1本多く購入したら、それだけでも月の支出が1,000円くらい増えてしまい、子育て家庭には大きな出費です。

ですが、Loccaならいつもより多く使っても水道代が1,000円も増えることがないので安心して使えます。

毎月使う水の量がバラバラですが、必要な分だけ水道水を入れればすぐに美味しい水が定額で飲めるので、これからも使っていこうと思います。

Loccaウォーターサーバーリフィルサーバーは月額3,146円からレンタル可能です!

商品名リフィルサーバー
商品画像Loccaウォーターサーバー
フィルター
月額費用3,146円

月額料金にはレンタル料だけでなく、カートリッジ定期配送代やメンテナンス料も含まれています。

なので、水をどれだけ使っても、月額料金使ったお水の料金しかかからないんです。

Loccaの料金については『浄水型ウォーターサーバーLoccaの料金はいくら?料金や費用を他社と比較!』の記事で他社と比較しながら説明しています。Loccaの料金がどれくらい安いのかわかるので、こちらもご確認ください。

口コミ2.違約金が高い…

こちらは、解約金が高かったという口コミです。

Loccaを解約しようと考えた時期があって、そのときに解約金を調べたら15,000円でとても高かったです、、、

使っていて途中で解約したくても、最低3年間使わないと違約金が発生するので、契約する前にしっかり調べておいたらよかったです。

Loccaウォーターサーバーは、サーバー設置日より3年間の最低利用期間の定めがあります。

なので、この期間内に解約した場合、15,000円の契約解除料が発生します。

利用期間リフィルサーバー
サーバー設置日から1年未満15,000円(不課税)
サーバー設置日から1年以上2年未満
サーバー設置日から2年以上3年未満

《 ← 左右にスクロールできます →》

一方で、3年以上利用している方であれば、解約金は一切かかりません。

そのため、契約する前に、そのサーバーで本当にいいのか事前に調べておくといいですね。

口コミ3.ボトルを交換する手間がゼロになっている

重たいボトルを持ち上げる必要がないので、力に自信がない女性や年配の方も安心です。

以前は、ボトルのサーバーを使っていたのですが、Loccaにしてからはボトルを交換する手間がなくなりました。

ボトルは思ったより重たくて、疲れたときにボトルの交換をするのが大変で困っていたので、ボトルの交換がないのは非常に楽です。

Loccaはタンクに水道水を入れて、濾過して水を作るウォーターサーバーなので、ボトルの交換作業がありません。

なので、約10kg以上ある重たいボトルを持ち上げなくても、飲みたい分だけの水道水を補給すれば気軽に美味しい水が飲めるんです。

ただ、定期的にカートリッジやフィルターの交換が必要になります。

Loccaの注意点

リフィルサーバーは4ヶ月に1回カートリッジの交換しなければなりません。

しかし、カートリッジやフィルター交換にかかる費用は、月額料金に含まれているので無料で定期的にしてくれます。

いつ交換したのか忘れてしまっても、安心ですね!

口コミ4.毎日、水を補給するのが一手間

ボトル交換の代わりに、毎日水を補給する手間がかかります。

毎日、水道水を補給しないといけないのが一手間に感じます。

浄水タンクには6L入るみたいですが、何日も同じ水を使いたくないので、その日のうちに使い切る分だけ入れています。
1回の補給でちょうどいい日もあれば、すぐになくなって1日に2回ほど補給する日もあります。

リフィルサーバーは、必要な分だけの水道水を浄水タンクに補給しなければいけません。

1人暮らしの方は、1日に2L程度あれば十分ですが、3人以上であれば6Lを毎日浄水タンクに入れる必要があります。

浄水タンクに水を入れる様子

水道水は常温でも傷みにくいですが、夏場の暑い時期は衛生面を考慮すると、水を飲むたびにタンクに補給するべきです。

なので、3人以上での利用を考えていて、毎回水を補給するのが手間だと感じる方は、Loccaのウォーターサーバーを使うと後悔してしまうかもしれません。

口コミ5.ボトルを置くスペースを管理しなくて済む

Loccaは水道水を濾過して水を作るので、ボトルを保管しておくスペースが必要ありません。

以前、別のウォーターサーバーを使っているときに、なかなか水が飲み切れなくて溜まっていくボトルの置き場所にとても困っていました。

しかし、Loccaはボトルではなく水道水を濾過して美味しい水が飲めるので、ボトルの置き場所が必要ありません。
なので、水の量を気にすることなく、自分のペースで使い続けられます。

1ヶ月の水の消費量が少ない一人暮らしの方や、年配の方にオススメだと思います。

水道水を濾過して水を作るので、ボトルの交換がないだけでなく、ボトルを保管しておくスペースもいりません。

なので、Loccaウォーターサーバーなら、サーバー本体が置けるA4サイズのスペースがあれば大丈夫です。

もしも、ボトルを3本保管すると、新聞紙を開いた分の面積と40㎝の高さがあるスペースが必要です。

スノーアルプスのボトルの画像

※ボトルはスノーアルプスの物を参考に掲載しています。

これだけでなく、サーバー本体が置ける十分な場所もいるので、かなり多くの場所を取られることがわかります。

口コミ6.1つのカートリッジが長く使える

優れた濾過能力のおかげで、カートリッジが長持ちします。

Loccaは水道水を濾過するカートリッジが長持ちで、4ヶ月に1回するだけでいいので、とても楽です。

さらに、カートリッジが交換時期になると、定期的にLoccaから無料で届けられるので注文し忘れることもありません。

美味しい水を飲むためにカートリッジの交換は必要ですが、1年に3回しか交換しなくてもいいので負担なく使っていけます。

Loccaのカートリッジは、下の写真のように、カートリッジと手袋、説明書が同封されて段ボールに入って4ヶ月ごとに届きます。

カートリッジ

このカートリッジは、濾過能力が優れていて、1個につき500mlペットボトル800本分濾過することができるんです。

例えば、二人暮らしで1日2Lくらいの使用であれば、4ヶ月使い続けることができます。

さらに、もともと水道水に含まれるミネラル成分を残したまま、塩素やトリハロメタンなどの11種類の不純物をしっかり除去してくれます。

これだけの濾過能力があるので安心して美味しい水を飲むことができるのです。

口コミ7.UV殺菌機能があるから衛生的

冷水タンク内は、自動でUV殺菌してくれるので、常に綺麗な水が飲めます。

Loccaのウォーターサーバーには、冷水タンクにUV殺菌機能がついていて、いつでも綺麗な水が飲めるようになっています。

そのおかげで、幼稚園に通っている息子にも安心して飲ませてあげることができます。
子供達のために、Loccaのウォーターサーバーを使って、夏は冷たいお茶を、冬は温かいお茶をすぐに作ってあげられるので愛用しています。

従来のウォーターサーバーでは除菌機能が搭載されているものは少なく、1年や2年おきにメンテナンスを行うことでサーバー内の衛生面を保っています。

しかし、リフィルサーバーの冷水タンクはUVランプを内蔵しているので、6時間ごとに1分間の照射を繰り返し、冷水タンク内を自動でUV殺菌してくれるんです。

そのおかげで、いつでも水を新鮮な状態にしてくれ、雑菌が繁殖しやすい夏場でも安心して使えます。

小さな子供がいる家庭や衛生面が気になっている方には、とても嬉しいポイントですね。

口コミ8.発生するゴミが少ないのが助かる

1年を通して出るゴミは、カートリッジだけです。

ボトルだと使い終わった後に、捨てる前に潰さないといけないし、それでも結構大きいのでゴミ捨て場まで持っていくのも面倒でした。
また、ボトルが届くたびに、ボトルを入れるための段ボールもゴミになっていました。

けれども、Loccaだとボトルはないし、カートリッジも4ヶ月に1回しか交換しないので、毎日使っていてもゴミが少なくて、とても楽です。

通常のウォーターサーバーを使っていると、使い終わったボトルやボトル配送の時のダンボールなどのゴミが出てしまいます。

しかし、Loccaのウォーターサーバーはボトルがないので、ボトルを潰したり、ゴミ捨て場に持っていく手間がなく、ボトルのゴミも全く発生しません。

唯一、ゴミが出るのは4ヶ月に1回交換するカートリッジのみなので、1年を通してもカートリッジ3個分のゴミしか出ないです。

口コミ9.クレジットカード払いしか使えないのは不便

支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

最近の若い人だとクレジットカード払いに慣れていると思うんですが、普段クレジットカードを使っていない私からすると、クレジットカードに抵抗があります。
毎月ちゃんと引き落とされているのか確認も難しいですし、何より使い慣れていないので不安です。

私のように使い慣れていない人や年配の人でも安心して利用できるように、銀行振り込みや代引きなど別の支払い方法もあれば、もっと使いやすいと思います。

Loccaの支払いは原則クレジットカードのみで、使えるカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DINERS

これらのカードの決済を登録しても利用できなかった場合は、コンビニ決済での支払いになります。

もしも、コンビニ決済になった場合、決済ごとに手数料330円がかかります。

今のところ、クレジットカード以外での支払いはないので、クレジットカード払いに抵抗がある方は、他社のウォーターサーバーの方が使い続けていきやすいです。

口コミ10.浄水タンクの掃除が正直面倒

セルフメンテナンスとして、1週間ごとに浄水タンクの掃除が必要です。

リフィルサーバーを使っているので、セルフメンテナンスとして1週間ごとにサーバーの掃除をしています。

サーバー本体や水の注ぎ口の掃除は簡単なのでいいのですが、浄水タンクの掃除が正直面倒です、、、
毎週しないといけないし、浄水タンクを洗うときは毎回フィルターとカートリッジを取らないといけません。

忙しくてなかなかできない時もあるので、もう少しメンテナンスが必要ないサーバーにすればよかったと少し後悔しています。

Loccaウォーターサーバーは、冷水タンク内にUVランプが設置されており、タンク内は自動で殺菌してくれます。

そのため、メンテナンスが不要なのですが、代わりに1週間ごとに浄水タンクの手入れをしなければいけません

浄水タンクの画像

お手入れ方法は、やわらかいスポンジを使って水道水で洗いましょう。

このとき、エアーフィルターと浄水カートリッジを必ず外してから洗浄してください。

浄水タンクの手入れは1週間に一度なので、セルフメンテナンスをする曜日を決めて習慣化すると負担に感じにくくなりますよ。

口コミ11.お湯の温度が高い

ボタン一つですぐにインスタント料理も作れます。

他のウォーターサーバーだと、インスタントラーメンやスープを作るにはお湯が少しぬるいと思っていました。

ですが、Loccaだとお湯の温度が約90℃くらいなので、すぐにインスタントが作れてとても便利です。
朝のコーヒーを入れるときにもオススメです。

Loccaウォーターサーバーの温水の温度は約90℃となっており、一般的なウォーターサーバーの温水の温度(70〜80℃くらい)よりも少し高めになっています。

お湯を注ぐ様子

コーヒーを入れたり、インスタント食品を作るのに最適な温度ですね。

実際に私は毎朝コーヒーを淹れる際に使っていますが、お湯を沸かす手間が省けるので、毎朝5分ほどの時短ができています

5.結論!Loccaはこんな人におすすめ!

リフィルサーバーの画像

ここまで、Loccaのリフィルサーバーについて他とは違う特徴や、契約前に知っておきたい注意点を紹介してきました。

これらの内容を踏まえて、Loccaのリフィルサーバーをこんな人におすすめです!

“Loccaがおすすめな人”

  • 水ボトルの交換が面倒な人
  • 料金を気にせず水をたくさん使いたい人
  • 天然水がいい等のこだわりがない人

Loccaのリフィルサーバーは、必要な分の水道水を注いで、ろ過すると飲めるので水ボトルを交換する必要がありません。

通常のウォーターサーバーであれば、水ボトルは約10kgほどあって重たいので交換するのが一苦労です。

でも、Loccaであれば飲みたい量を注ぐだけでいいので、力のない女性やお年寄りでも問題なく利用可能です。

さらに、飲む水の分の水道料金しかかからないので、水ボトルの残量を気にせずに使うことができます。

ただ、水道水をろ過して飲み水にしているので、天然水ほどのミネラル成分は含まれていません。

なので、手軽に水を飲めるのであれば、水の種類にはこだわりがない人にはぴったりのウォーターサーバーです!

\ 月額3,146円で使い放題/

6.5分で完了!Loccaウォーターサーバーの申し込み方法を解説

「私にはLoccaのリフィルサーバーがぴったりだ!」と思った方に向けて、申し込み方法を説明していきます。

“申し込み方法”

具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 「Webからお申し込みの方はこちら」を押す
  2. 契約したいカラーを選択する
  3. 購入者情報を入力する

順番に見ていきましょう。

ステップ1.「Webからお申し込みの方はこちら」を押す

まず、こちらのリンクからLoccaの公式サイトを開きます。(下記説明のために添付している画像はクリックしても遷移しませんのでご注意ください。)

申込方法1
WEBから申し込む場合、まず公式ホームページ内の「Webからお申し込みの方はこちら」というボタンをクリックします。

ステップ2.契約したいカラーを選択する

契約したいカラーを決め、「申し込み」のボタンをクリックします。

申込方法1

現在のカートの中身が表示されるので、合っているかどうか確認したうえで、「ご注文に手続きへ」を押します。

Loccaの申し込み画面

ステップ3.購入者情報を入力する

購入者情報入力画面が出るので、必要な情報を入力します。

Loccaの購入者情報入力画面

はじめて契約される方は、この画面で会員登録をする必要があります。

また、購入者の住所と別の場所に送りたい場合は、「別の住所へ送る」を選べば送ることもできますので、忘れずに入力してくださいね。

新規設置希望日、支払い方法を選択します。

支払い方法選択画面

支払い方法は原則クレジットカードのみで、VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSのロゴマークのあるカードは使うことができます。

「次へ進む」を押すと、注文の内容を確認する画面が出ます。

内容が正しいか確認して「ご注文を確定する」を押せば注文完了です。

7.よくある質問

では、最後にLoccaのリフィルサーバーについてよくある質問を見ていきましょう。

何か疑問点があれば、こちらを確認してくださいね。

  • カートリッジは追加注文できる?
  • 付帯費用や各種手数料には何がある?
  • 申し込み者の住所とは別の場所にサーバーを設置できる?

では、1つずつ解説していきます。

質問1.カートリッジは追加注文できる?

カートリッジは1つ3,146円で追加販売をしています

もし購入したい場合は、カスタマーセンター(0570-026-363)へ連絡しましょう。

質問2.付帯費用や各種手数料には何がある?

Loccaのリフィルサーバーの利用で発生する付帯費用や手数料は、以下の通りです。

初回登録事務手数料3,300円
事務手数料330円
交換用カートリッジ代3,146円
配送事務手数料カートリッジ:1,100円
サーバー:5,500円
変更事務手数料5,500円
契約解除手数料15,000円
交換事務手数料下記の表を参考

交換事務手数料は、以下の費用が発生します。

交換事務手数料
サーバー受取後
1年未満
サーバー受取後
1年以上2年未満
サーバー受取後
2年以上3年未満
28,000円21,000円15,000円
サーバー受取後
3年以上4年未満
サーバー受取後
4年以上5年未満
サーバー受取後
5年以上
8,000円2,000円無償

利用期間によって手数料は変動するので、「少し待てば手数料が安くなったのに手続きしてしまった」ということが無いように、マイページやカスタマーセンター(0570-026-363)へ連絡して確認しましょう。

質問3.申し込み者の住所とは別の場所にサーバーを設置できる?

できます。

その場合は、申込みをするときに、設置場所を指定してください

まとめ

今回は、Loccaのリフィルサーバーの特徴や注意点について紹介しました。

Loccaは浄水型のウォーターサーバーなので、毎月水ボトルを購入する必要がなく、飲みたい分だけ水道水を注げばすぐに綺麗な水を手軽に飲むことができます。

料金はレンタル料しかかからない上に、水は使った分だけ水道料金として請求されるので、水の量を気にする必要はありません

ただ、解約料金が発生したり、日頃から定期的にお手入れしなければならない点は注意してください。

以上の内容が役立てば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます