浄水型ウォーターサーバーのLoccaはどう?口コミ・評判や契約前に知るべき情報を解説

Loccaのロゴと女性

浄水型ウォーターサーバー「Locca」についてお調べですね。

Loccaは、自宅の水道水をろ過して飲む定額利用のウォーターサーバーです

月々決められた料金で好きなだけ美味しい水が飲めるLoccaですが、検討する際には利用者の意見も参考にしたいですよね。

そこで今回は、これまで50種類以上のウォーターサーバーを利用した筆者が、口コミや評判を交えてLoccaの特徴を解説します

魅力と注意点をお伝えしながら、契約前に知っておきたい情報をお届けしますよ。

記事を参考に、Loccaの利用を検討してください。

“NEW!最新情報”

Loocaのウォーターサーバーは、月額3,146円で使い放題です

どれだけ使っても毎月定額なので、ご家族やオフィスで使われる方に今すごく人気が出てきています。

loocaウォーターサーバー

\ 月額3,146円で使い放題/

1.浄水型ウォーターサーバーのLoccaとは

Loccaのリフィルサーバーの画像

Loccaは、水道水を高性能フィルターでろ過する浄水型ウォーターサーバーです

水道水を利用する機種なので、ボトルを購入する必要はありません。

月々はサーバーレンタル料と水道代だけで、美味しい水が好きなだけ飲み放題です。

そのため、「料理にも使いたい」「家族が多いから水をたくさん飲む」という場合にも、水代を気にせず利用できますよ。

機種は3種類

Loccaのウォーターサーバーは水を手動で注ぐタイプと、水道直結型の機種があります。

全部で3種類の機種を提供しているので、詳細を確認しましょう。

商品名リフィルサーバーSKサーバー ロングタイプSKサーバー ショートタイプ
商品画像LoccaウォーターサーバーSKサーバー ロングタイプSKサーバー ショートタイプ
特徴冷水・温水
チャイルドロック
エコモード
UV殺菌
冷水・温水
チャイルドロック
UV殺菌
漏水防止センサー
冷水・温水
チャイルドロック
UV殺菌
漏水防止センサー
温度冷水:約5℃/温水:約90℃冷水:約4~10℃/温水:約78~88℃冷水:約4~10℃/温水:約78~88℃
サイズ
(幅×奥行×高さ)
30cm×32cm×119cm25.5cm×51cm×115cm25.5cm×52cm×51cm
カラーホワイト/ブラック1色のみ1色のみ
月額利用料金3,146円ナノフィルター:4,708円
ROフィルター:6,578円
ナノフィルター:4,378円
ROフィルター:5,808円
電気代約616円~記載なし記載なし

《← 左右にスクロールできます →》

リフィルサーバーは手動で水を補充する機種で、SKサーバーが水道直結型ウォーターサーバーです。

リフィルサーバーは、水を補充する手間はかかりますが工事不要で気軽に利用できます。

一方、SKサーバーは水道につなぐための工事をしますが、自動で給水されるため手間がかかりません。

そのほか、特徴やサイズ・月額料金もそれぞれ異なるので、あなたにとって利便性の高い機種を選んでくださいね。

運営会社はプレミアムウォーター株式会社

プレミアムウォーター

Loccaは、美味しい天然水に定評があるプレミアムウォーター株式会社が運営しています

「プレミアムウォーター」では天然水ボトルを使用する機種を販売し、「Locca」では浄水型ウォーターサーバーを提供しているということです。

「Loccaというメーカーは聞いたことないな」という人も多いかもしれませんが、有名な会社が運営しているので安心してくださいね。

2.浄水型ウォーターサーバーLoccaの特徴は全部で4つ

ここでは、Loccaの特徴を確認しましょう。

Loccaの魅力ともいえる4つの特徴を解説します。

  1. 優れた浄水能力がある
  2. 定額で使い放題
  3. タンク内にUV殺菌機能を搭載
  4. ボトル交換・注文・処分の必要なし

参考にしてくださいね。

特徴1.優れた浄水能力がある

Loccaのウォーターサーバーは、優れた浄水能力があることです

手動で水を注ぐ「リフィルサーバー」の場合、塩素・トリハロメタンなど11種類の不純物を除去しつつ、ミネラル成分はしっかり残します。

一方、「SKサーバー」のROフィルターは、17種類の不純物を除去し、ミネラル成分も取り除かれるので、味わいは無味無臭です。

除去する種類に違いはありますが、どちらも有害物質はしっかり取り除かれているので安心してください。

「リフィルサーバー」で使用されているフィルターは、ミネラル成分が残る分、浄水される水にまろやかな味わいを感じます。

ROフィルターでろ過された水は、ミネラル分がないので無味無臭ですが、胃腸が弱い赤ちゃんにも安心して与えられる水です。

特徴2.定額で使い放題

Loccaは、定額で美味しい水が使い放題という点が大きな特徴です

ボトルを購入するウォーターサーバーなら、水を使えば使うだけ月額料金が高くなります。

しかし、Loccaはサーバーレンタル料を支払えば、それ以上の料金はかかりません。

水代は、これまでいつも使っていた水道代のみです。

ボトル購入型のウォーターサーバーだと、「今月は水を飲み過ぎて料金が高かった」という経験がある人もいるのではないでしょうか。

「水代を気にせずたくさん使いたい」「定額の方が家計の管理がしやすい」という人にとって、便利な特徴ですよ。

特徴3.冷水タンク内にUV殺菌機能を搭載

Loccaのタンクには、UV殺菌機能が搭載されています

機能の詳細は、リフィルサーバーとSKサーバーで異なるため、表でわかりやすくまとめました。

機種特徴
リフィルサーバー冷水タンク内を6時間ごとに1分の間隔でUVライトを自動照射
SKサーバータンク内とコックを定期的に自動でUV殺菌
【ライト照射のタイミング】
タンク:電源ON後に10分間/12時間ごとに7分間
コック:電源ON後に30分間/2時間ごとに10分間

《← スマホの人はスクロールできます →》

機種ごとにUV殺菌の間隔や時間が異なりますが、特に大きな違いはSKサーバーだとコックも殺菌することです

コックは外気にさらされている部分で、人が触れる箇所でもあるので、汚れやすくなっています。

そのため、衛生面にこだわりのある人はSKサーバーが向いていますよ。

特徴4.ボトル交換・注文・処分の必要なし

最後に紹介する特徴は、Loccaはボトル交換・注文・処分の必要がないということです。

  • 重いボトル交換が負担に感じる
  • ボトルの在庫を確認して注文するのが面倒
  • ボトルゴミがかさばって邪魔になる

このような悩みは、ボトルタイプのウォーターサーバーによくあります。

そして、浄水型ウォーターサーバーのLoccaならボトルを使わないため、上記すべての悩みが解消できるんですよ。

これまでウォーターサーバーを利用した経験がある人で、ボトルに関する不満があった人はぜひLoccaを検討してくださいね。

3.契約前に確認!ウォーターサーバーLoccaの注意点3つ

続いて、Loccaの注意点を3つ確認していきます

特徴とあわせて、契約前に確認しておきたい内容です。

  1. 定期的にカートリッジの交換が必要
  2. 3年以内の解約は契約解除料がかかる
  3. 浄水タンクの手入れが必要

では、順番に説明していきます。

注意点1.定期的にカートリッジの交換が必要

カートリッジ

Loccaはボトルを購入しなくていい代わりに、定期的なカートリッジの交換が必要です

機種ごとに以下の頻度で交換します。

機種交換周期
リフィルサーバー4か月に1回
SKサーバー1年に1回

特に、リフィルサーバーは交換時期に新しいカートリッジが届いて、自分で取り替えなければなりません。

しかし、交換は簡単で、使用済みのカートリッジはプラスチックゴミとして処分できるので、あまり不安に感じる必要はありませんよ。

「なるべく手間のかからない機種が良い」という場合には、SKサーバーの方が便利です。

交換周期が1年に1回である上、同じタイミングで必要になるメンテナンスと一緒に専門スタッフが対応してくれます。

SKサーバーなら、あなたがフィルターを交換することはないので、楽ですよ。

注意点2.3年以内の解約は契約解除料がかかる

Loccaは、3年以内に解約した場合は契約解除料がかかるので注意してください

機種や解約時期によって、以下の手数料が発生します。

機種解約時期契約解除料
リフィルサーバー利用から3年未満15,000円
SKサーバー利用から1年未満30,000円
利用から1年以上2年未満20,000円
利用から2年以上3年未満10,000円

契約解除料は、決して安い金額ではありません。

利用を始めて間もないうちに「やっぱりやめたい」となったら、もったいないですよね。

そのため、この記事を参考にLoccaの特徴を理解して、長期間利用したいと思えたら契約を検討するとよいでしょう。

Loccaの解約金や解約方法について詳しく知りたい人は、『浄水型ウォーターサーバーLoocaの解約金はいくら?解約方法を3つのステップで解説』も参考にしてください。

注意点3.浄水タンクの手入れが必要

浄水タンクのお手入れの方法

リフィルサーバーは、メンテナンスが不要の機種なので、利用者がお手入れする必要があります

下記の表を参考に、掃除をしてください。

場所頻度方法
本体汚れを見つけたら都度清潔な布で汚れを拭きとる
浄水タンク1週間ごとエアーフィルターと浄水カートリッジを外してから、やわらかいスポンジと水道水で洗う
出水口1週間ごとブラシで汚れをとる

《← 左右にスクロールできます →》

最初は少し手間に感じるかもしれませんが、特に難しいお手入れではなく、慣れれば時間はかかりません。

日々のお手入れを行うことで、衛生的に利用できますよ。

4.Loccaウォーターサーバーの評判はどう?口コミを紹介!

ウォーターサーバーの利用を検討する際に、実際に使用している人の口コミはとても参考になります。

公式サイトには書かれていないリアルな評判がわかるので、ぜひ参考にしてください。

  1. 定額で美味しい水が飲める
  2. プレミアムウォーターから系列会社のLoccaに変えた
  3. 定額制だから支出の管理がしやすい
  4. ボトルを交換する手間がない
  5. ボトルを置くスペースが必要ない
  6. 1つのカートリッジが長く使える
  7. UV殺菌機能があるから衛生的
  8. ゴミが少なくて助かる
  9. お湯の温度が高い
  10. 料金は定額だけど水道代がかかる
  11. 水を補充するのがひと手間
  12. 違約金が高い
  13. クレジットカード払いしか使えないのが不便
  14. タンクの掃除が面倒

SNSの投稿とあわせて、筆者の感想もお伝えします。

口コミ1.定額で美味しい水が飲める

まずは、「定額で美味しい水が飲める」という口コミです。

定額で飲み放題というのは、浄水型ウォーターサーバーの大きな特徴ですね。

また、「天然水に比べて浄水した水道水の味はどうなの?」と気になる人にとって、「美味しい」という評判があると安心するのではないでしょうか。

Loccaはリフィルサーバーの場合、水道水のミネラル成分を残して浄水するため、水本来の味わいが感じられます。

そして、SKサーバーでROフィルターを選ぶと不純物とあわせてミネラル成分も取り除かれるため、無味無臭です。

味わいの有無が変わりますが、どちらも水道水独特の塩素臭が除かれて、ゴクゴクと飲み心地のよい水となっていますよ。

口コミ2.プレミアムウォーターから系列会社のLoccaに変えた

こちらは、以前はプレミアムウォーターを使っていた人の口コミです。

ボトルを購入する機種から浄水型ウォーターサーバーへ乗り換えるために、プレミアムウォーター株式会社が運営するLoccaを選んだということですね。

プレミアムウォーターを利用していてサービス面で不安がなかったから、運営会社が同じであるLoccaの利用を決めたのかもしれません。

同じ会社での契約となるため、安心感もありますよね。

口コミ3.定額制だから支出の管理がしやすい

Loccaにかかる費用は月額料金と水道代のみなので、支出の管理がしやすいです

Loccaのウォーターサーバーは、毎月3,146円から定額で使えるところが気に入っています。

ボトルだと、いつもより1本多く購入したら月の支出が1,000円くらい増えてしまい、子育て家庭には大きな出費です。

ですが、Loccaならいつもより多く使っても水道代が1,000円も増えることがないので安心して使えます。

毎月使う水の量がバラバラですが、必要な分だけ水道水を入れればすぐに美味しい水が定額で飲めるので、これからも使っていこうと思います。

Loccaの月額料金を確認しましょう。

商品名リフィルサーバーSKサーバー ロングタイプSKサーバー ショートタイプ
商品画像LoccaウォーターサーバーSKサーバー ロングタイプSKサーバー ショートタイプ
月額利用料金3,146円ナノフィルター:4,708円
ROフィルター:6,578円
ナノフィルター:4,378円
ROフィルター:5,808円

《← スマホの人はスクロールできます →》

一番安い月額料金は、リフィルサーバーの3,146円です。

そして、月額料金はレンタル料とカートリッジ代・メンテナンス料が含まれています。(リフィルサーバーはメンテナンス不要)

そのため、機種を利用する費用は定額の月額料金のみです。

別途、水を使った分だけ水道代がかかります。

水代はLoccaの定額料金と水道代だけなので、支出がシンプルで管理しやすいですね。

Loccaの料金については『浄水型ウォーターサーバーLoccaの料金はいくら?料金や費用を他社と比較!』の記事で他社と比較しながら説明しています。Loccaの料金がどれくらい安いのかわかるので、こちらもご確認ください。

口コミ4.ボトルを交換する手間がない

Loccaは浄水型ウォーターサーバーなので重たいボトルを持ち上げる必要がないため、力に自信がない女性や年配の方も利用しやすいです

以前は、ボトルのサーバーを使っていたのですが、Loccaにしてからは水を交換する手間がなくなりました。

ボトルは思ったより重たくて、疲れたときに交換するのが大変で困っていたので、Loccaを利用してからは非常に楽になりました。

Loccaは水道水をろ過して水を作るウォーターサーバーなので、ボトルの交換作業がありません。

ただし、定期的にカートリッジの交換が必要になります。

Loccaの注意点

リフィルサーバーのカートリッジ交換は、4か月に1回です。

SKサーバーは、年に1回のメンテナンスとあわせて専門スタッフがカートリッジ交換を行います。

「カートリッジ交換の手間をなくしたい」という人は、SKサーバーを選ぶと良いですね。

口コミ5.ボトルを置くスペースが必要ない

Loccaは水道水をろ過して水を作るので、ボトルを保管するスペースは必要ありません

以前、別のウォーターサーバーを使っているときに、なかなか水が飲み切れなくて溜まっていくボトルの置き場所にとても困っていました。

しかし、Loccaはボトルではなく水道水をろ過して美味しい水が飲めるので、余分なスペースの確保がいりません。

以前より部屋を広々と使えて快適です。

もしもボトルを3本保管すると、それだけでも結構なスペースが必要です。

スノーアルプスのボトルの画像

※ボトルはスノーアルプスの物を参考に掲載しています。

さらに、サーバー本体も設置するので、部屋が狭くなり不便に感じる場合もあるでしょう。

Loccaウォーターサーバーなら、並んでいるボトルがなくなる分スペースと共に見た目もすっきりするので、快適になりますよ。

口コミ6.1つのカートリッジが長く使える

Loccaのカートリッジは、優れたろ過能力のおかげで長持ちです。

Loccaはカートリッジが長持ちで、4ヶ月に1回するだけでいいので、とても楽です。

さらに、カートリッジの交換時期になると、定期的にLoccaから無料で届けられるので注文し忘れることもありません。

美味しい水を飲むためにカートリッジの交換は必要ですが、1年に3回しか交換しなくてもいいので負担なく使っていけます。

カートリッジは、下の写真のように手袋と説明書が同封されて4ヶ月ごとに届きます

カートリッジ

このカートリッジはろ過能力が優れていて、1個につき500mlペットボトル800本分の水を浄水できるんです。

そして、もともと水道水に含まれるミネラル成分を残したまま、塩素やトリハロメタンなどの11種類の不純物をしっかり除去してくれます。

ろ過能力の優れた高性能カートリッジなので、安心して美味しい水を飲むことができますよ。

口コミ7.UV殺菌機能があるから衛生的

タンク内は自動でUV殺菌してくれるので、常に綺麗な水が飲めます。

LoccaのウォーターサーバーにはUV殺菌機能がついていて、いつでも綺麗な水が飲めます。

そのおかげで、幼稚園に通っている息子にも安心して飲ませることができますね。

従来のウォーターサーバーでは除菌機能が搭載されているものは少なく、1年や2年おきにメンテナンスを行ってサーバー内の衛生面を保っています。

しかし、LoccaはUVランプを内蔵しているので、毎日自動でUV殺菌してくれるんです

機種特徴
リフィルサーバー冷水タンク内を6時間ごとに1分の間隔でUVライトを自動照射
SKサーバータンク内とコックを定期的に自動でUV殺菌
【ライト照射のタイミング】
タンク:電源ON後に10分間/12時間ごとに7分間
コック:電源ON後に30分間/2時間ごとに10分間

《← スマホの人はスクロールできます →》

機種ごとにUVライトを照射する間隔や時間は異なりますが、毎日数回の殺菌を行います。

おかげで、安心して水が飲めますよ。

衛生面に不安がある人や小さな子供がいる家庭にとって、嬉しいポイントですね。

口コミ8.ゴミが少なくて助かる

1年を通して出るゴミはカートリッジだけなので、とても助かります。

ボトルだと使い終わった後に潰して捨てる必要があり、小さくしてもかさばるのでゴミの量が多かったです。

そして、ボトルが入っていた段ボールもたくさん溜まりました。

その点、Loccaはボトルがないので、ゴミが減ってとても楽です。

通常のウォーターサーバーを使っていると、空ボトルや配送時の段ボールゴミが出てしまいますよね。

しかし、Loccaのウォーターサーバーはボトルがないので、ゴミが大幅に減ります。

唯一ゴミが出るのは、4ヶ月もしくは1年ごとに交換するカートリッジのみとなり、プラスチックと同様の処分方法でいいので楽ですよ。

口コミ9.お湯の温度が高い

リフィルサーバーの場合、ボタン一つですぐにインスタント食品が作れます。

他のウォーターサーバーだと、インスタントラーメンやスープを作るにはお湯が少しぬるいと思っていました。

ですが、Loccaだとお湯の温度が約90℃くらいなので、すぐにインスタントが作れてとても便利です。

朝のコーヒーを入れるのも簡単ですよ。

リフィルサーバーの温水は約90℃となっており、一般的なウォーターサーバーの温度(80〜85℃くらい)よりも少し高めです。

そのため、インスタント食品やスープ・コーヒーを作るのに便利な温度となっています。

口コミ10.利用料金は定額だけど水道代がかかる

利用料金は定額といっても、水道代がかかるという口コミです。

確かに、Loccaのウォーターサーバーはレンタル料金の他に水道代がかかります。

しかし、水道代はウォーターサーバー利用の有無に関わらず発生する生活費ですよね。

そのため、ウォーターサーバーを利用しているからといって増える出費ではありません。

また、ボトルで水を購入するのと水道水を使うのでは料金が違います。

同じ運営会社である「プレミアムウォーター」とLoccaで水代を比べてみましょう。

メーカー12L当たりの水代
Locca2.88円
※参考:東京都水道局
プレミアムウォーター1,987円

Loccaの水代の方が大幅に安いことがわかりますね。

そして、プレミアムウォーターのボトル1本分である12Lあたりの水道代は3円程度なので、たくさん使用しても大きな負担にはならないでしょう。

口コミ11.水を補給するのがひと手間

ボトル交換の代わりに、毎日水を補給する手間がかかります

毎日、水道水を補給しないといけないのがひと手間です。

浄水タンクには6L入るみたいですが、何日も同じ水を使いたくないので、その日のうちに使い切る分だけ入れています。

1回の補給でちょうどいい日もあれば、すぐになくなって1日に2回ほど補給する日もありますね。

リフィルサーバーは、必要な分だけの水道水をタンクに補給しなければいけません。

1人暮らしの方は、1日に2L程度あれば十分ですが、3人以上であれば6Lを毎日タンクに入れる必要があります。

浄水タンクに水を入れる様子

そのため、「水の補充が負担だな」と感じる人は、水道直結型のSKサーバーを利用すると良いでしょう

SKサーバーなら水道水から直接水を送るため、手動で補充する必要はありません。

口コミ12.違約金が高い

こちらは、解約金が高かったという感想です。

Loccaを解約しようと考えた時期があって、そのときに手数料を調べたら15,000円でとても高かったです。

使っていて途中で解約したくても最低3年間使わないと違約金が発生するので、契約する前にしっかり調べておいたらよかったですね。

Loccaウォーターサーバーは、サーバー設置日より3年間の最低利用期間が設けられています。

最低利用期間内に解約した場合は、以下の契約解除料が発生するので注意しましょう。

機種解約時期契約解除料
リフィルサーバー利用から3年未満15,000円
SKサーバー利用から1年未満30,000円
利用から1年以上2年未満20,000円
利用から2年以上3年未満10,000円

一方で、3年以上利用している方であれば、解約金は一切かかりません。

そのため、契約する前に「Loccaは長期間利用できそうか」ということをしっかり検討してから利用を始めたいですね。

口コミ13.クレジットカード払いしか使えないのが不便

支払い方法はクレジットカード払いのみなので、少し不便に感じました。

普段クレジットカードを使っていない私は、クレジット払いに抵抗があります。

毎月ちゃんと引き落とされているのか確認も難しいですし、何より使い慣れていないので不安です。

銀行振り込みや代引きなど別の支払い方法もあれば、もっと使いやすいと思います。

Loccaの支払いは原則クレジットカードのみで、使えるカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DINERS

クレジットカード決済を登録しても利用できなかった場合は、コンビニ決済での支払いになります。

そしてコンビニ決済になった場合、決済ごとに手数料330円がかかることも覚えておきたいですね。

現時点でクレジット払い以外の選択肢はないので、クレジットカードを使うのに抵抗がある人は他社を検討した方が良いかもしれません。

口コミ14.タンクの掃除が面倒

リフィルサーバーの場合、セルフメンテナンスとして1週間ごとに浄水タンクの掃除が必要です。

リフィルサーバーを使っているので、セルフメンテナンスとして1週間ごとにサーバーの掃除をしています。

本体や水の注ぎ口の掃除は簡単なのでいいのですが、浄水タンクの掃除が面倒です。

毎週洗う必要があり、毎回フィルターとカートリッジを取らないといけません。

忙しくてなかなかできない時もあるので、もう少しメンテナンスが必要ないサーバーにすればよかったと後悔しています。

リフィルサーバーは冷水タンク内にUVランプが設置されており、自動で殺菌してくれます。

そのため、メンテナンスが不要なのですが、代わりに1週間ごとに浄水タンクの掃除をしなければいけません

浄水タンクの画像

お手入れ方法は、やわらかいスポンジを使って水道水で洗いましょう。

このとき、エアーフィルターと浄水カートリッジを外してから洗浄してください。

浄水タンクの手入れは1週間に一度なので、セルフメンテナンスをする曜日を決めて習慣化すると負担に感じにくくなりますよ。

5.料金は安い?ウォーターサーバーLoccaと他社を比較

Loccaは定額で水が使い放題なので、とてもお得なウォーターサーバーです。

しかし、他社と比べるとどうなのでしょうか?

そこで、Loccaの中で一番安いリフィルサーバーの月額料金と下記3社の料金を比較します。

  • ハミングウォーター
  • コスモウォーター
  • サントリー

全4社で比較した結果、Loccaが一番安いという結果になりました。

メーカー名   Locca   ハミングウォーターコスモウォーター サントリー 
商品名リフィルサーバーflows(フローズ)Smart プラス 天然水サーバー
商品画像Loccaウォーターサーバーハミングウォーターコスモウォーターサントリー
レンタル料3,146円3,300円0円0円
ボトル料金4,104円4,176円
電気代約616円~約475円~約500円~1,350円~
合計月額費用3,762円3,775円4,604円5,526円
順位1位
2位3位4位

《← スマホの人はスクロールできます →》

同じ浄水型ウォーターサーバーである「ハミングウォーター」とは僅差でしたが、Loccaが一番安く利用できます。

そのため、「ウォーターサーバーで天然水が飲みたい」という希望がなければ、費用を抑えて利用できるLoccaが向いていますね。

6.結論!Loccaはこんな人におすすめ!

リフィルサーバーの画像

ここまで、Loccaのウォーターサーバーについて、口コミ・評判を交えながら特徴や注意点を紹介してきました。

以上を踏まえて、Loccaのウォーターサーバーはこんな人に向いています

  • ボトル交換が面倒な人
  • 料金を気にせず水をたくさん使いたい人
  • 天然水が良いなどのこだわりがない人

Loccaは水道水を浄水するウォーターサーバーなので、ボトルを交換する必要がありません

さらに、水代は水道代しかかからないので、気兼ねなくたくさん使えます。

ただし、水道水を浄水しているため、天然水ほどのミネラル成分は含まれていません。

ですので、水の種類に特別なこだわりがない人に向いているウォーターサーバーです。

7.Loccaウォーターサーバーのお得なキャンペーン情報!

campaign-locca2021-12-24

Loccaの公式サイトでは、キャンペーンを行っています。

とてもお得に始められるので、契約の際には下記の公式サイトから申し込んでくださいね。

8.5分で完了!Loccaウォーターサーバーの申し込み方法を解説

Loccaウォーターサーバーの利用を検討している方に向けて、申し込み方法を説明していきます。

申し込み方法は以下の通りです。

“申し込み方法”

今回は、リフィルサーバーをWebから申し込む方法について説明します

  1. 「お申し込みはこちら」を押す
  2. 契約したいカラーを選択する
  3. 購入者情報を入力する

下記の緑ボタンから申し込みページに進んで、手続きを進めてみてくださいね。

ステップ1.「お申し込みはこちら」を押す

まず、こちらのリンクからLoccaの公式サイトを開きます。

申込方法1
WEBから申し込む場合、まず公式ホームページ内の「お申し込みはこちら」というボタンをクリックしてください

ステップ2.契約したいカラーを選択する

契約したいカラーを決め、「申し込み」のボタンをクリックします。

申込方法1

現在のカートの中身が表示されるので、合っているかどうか確認したうえで、「ご注文手続きへ」を押します。

Loccaの申し込み画面

ステップ3.購入者情報を入力する

購入者情報入力画面に進んだら、必要な情報を入力します。

Loccaの購入者情報入力画面

初めて契約する方は、この画面で会員登録をする必要があります。

また、購入者の住所と別の場所に送ることもできるので、「別の住所へ送る」を選択して必要事項を入力しましょう。

そして、新規設置希望日を選択します。

支払い方法選択画面

「次へ進む」を押すと、注文の内容を確認する画面が出るので、内容が正しいか確認して「ご注文を確定する」を押してください。

以上で注文完了です。

9.よくある質問

では、最後にLoccaウォーターサーバーについてよくある質問を見ていきましょう

何か疑問点があれば、こちらを確認してくださいね。

  1. カートリッジは追加注文できる?
  2. サーバーの交換はできる?
  3. 故障・破損した場合はどうすればいい?
  4. 月額料金以外にかかる費用はある?
  5. 対応地域はどこ?
  6. 申込者の住所とは別の場所にサーバーを設置できる?
  7. 支払い方法はなにがあるの?

では、1つずつ解説していきます。

質問1.カートリッジは追加注文できる?

カートリッジは1つ3,146円で追加販売をしています

もし購入したい場合は、カスタマーセンター(0570-026-363)へ問い合わせてください。

質問2.サーバーの交換はできる?

サーバーの交換は可能です。

受け取りから5年以上経っていれば、無料で交換できます。

5年未満の場合には交換事務手数料が必要ですので、下記の表を参考にしてください。

機種利用期間 交換事務手数料
リフィルサーバー1年未満28,000
1年以上2年未満21,000
2年以上3年未満15,000
3年以上4年未満8,000
4年以上5年未満2,000
5年以上無料
SKサーバー
(ショートタイプ)
1年未満90,000
1年以上2年未満70,000
2年以上3年未満50,000
3年以上4年未満30,000
4年以上5年未満10,000
5年以上無料
SKサーバー
(ロングタイプ)
1年未満190,000円
1年以上2年未満150,000
2年以上3年未満100,000
3年以上4年未満60,000
4年以上5年未満20,000
5年以上無料

質問3.故障・破損した場合はどうすればいい?

通常使用における故障や破損は、無料で交換できます。

しかし、通常の使用範囲外で故障・破損・汚損した場合には実費を請求される場合があるので、丁寧に使ってくださいね。

質問4.月額料金以外にかかる費用はある?

Loccaのリフィルサーバーで発生する月額料金以外の付帯費用や手数料は、以下の通りです。

初回登録事務手数料3,300円
事務手数料220円
交換用カートリッジ代
(追加注文の場合のみ)
3,146円
配送事務手数料カートリッジ:1,100円
サーバー:5,500円
変更事務手数料5,500円
契約解除手数料15,000円
交換事務手数料最大28,000円

また、SKサーバーについては詳細が異なります。

詳しくは公式サイトを確認してください。

質問5.対応地域はどこ?

リフィルサーバーは、沖縄、離島など一部地域を除く全国に対応しています。

SKサーバーの提供エリアは限られているため、公式サイトで郵便番号を入力して確認してください。

質問6.申込者の住所とは別の場所にサーバーを設置できる?

できます。

その場合は、申込みをするときに設置場所を指定してください

質問7.支払い方法はなにがあるの?

クレジットカード払いのみです。

以下のカード会社が利用できます。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DINERS

まとめ

今回は、Loccaウォーターサーバーの特徴や注意点について、口コミを交えながら紹介しました

Loccaは浄水型のウォーターサーバーなので、自宅の水道水があれば定額で好きなだけ美味しい水が飲めます。

ただし、3年未満で解約すると手数料が発生する・リフィルサーバーは定期的なお手入れが必要などの注意点があるので気をつけましょう。

公式サイトから申し込むとお得なキャンペーンがあるので、ぜひ活用してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます