サントリーウォーターサーバーの口コミ・評判|水が臭いって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サントリーのウォーターサーバーを検討中ですね。

サントリーは飲料水の大手メーカーですが、「サントリーという名前で契約して失敗してしまった」という口コミもあります。

契約する前には実際に使用している人の評判を見ておいた方が良いですね。

ここでは、サントリーのウォーターサーバーの口コミや評判を徹底検証。この記事を読めばサントリーのウォーターサーバーに関する口コミの真相が分かります。ぜひ、参考にして下さい。

1.確認しておきたい4つの口コミ・評判

サントリーのウォーターサーバーについて、ネットの記事に書かれている評判・口コミで気になったのは次の4つです。

  1. 水の臭いが気になる
  2. 料金が高い
  3. 水の交換が女性には大変
  4. 解約金などの手数料がややこしい

どれも、契約する前に知っておきたい重要な内容ですよね。

ここからは、twitterで見られる実際に使っている人の口コミを検証・解説していきます。 それでは、順番に見ていきましょう。

⑴ 水の臭いが気になる

サントリーウォーターサーバーの中で、圧倒的に多かった口コミが「水がビニール臭い」という口コミです。

これらの口コミにある臭いの原因は分かりませんが、もしかすると、水の容器の保管場所に問題があるのかもしれません。

サントリーのホームページにも、天然水ボックスを屋外や直射日光の当たる場所は、避けるように注意喚起されています。

出典:サントリー公式サイト

実際に私も、サントリーのウォーターサーバーを1年以上利用しているのですが、臭かったことはありません。

口コミを見ても、おいしい天然水が飲めるという良い評判も見られます。

⑵ 料金が高い

サントリーの「南アルプス天然水」を飲むならば、ウォーターサーバーよりもペットボトルの方が安いという意見も出ています。

実際に比較してみると、こんな感じです。

確かに、2Lペットボトルに比べるとウォーターサーバーは割高です。

⑶ 水の交換が女性には大変

水の交換が女性やお年寄りにとっては難しいという口コミがありました。

サントリーのウォーターサーバーは、水の入ったボトルを持ち上げないといけません。 8kg近くある水が入ったボトルを胸の高さまで持ち上げるのは女性やお年寄りにとっては大変ですよね。

さらに、固定する際にレバー操作などがあるため、これも難しそうに見えるかもしれません。

しかし、この設置操作は3回もやれば慣れるのでそれほど心配はいりません。

⑷ 解約金などの手数料がややこしい

解約金や水の配送をストップした場合の手数料などがあるのでややこしいという口コミも上がっていました。

サントリーの解約金は、解約のタイミングによって下記の解約金がかかります。(表内税抜き表示)

ポイントとしては、12ヶ月目や2年以上使用すれば解約金がかからないということですね。

また、2ヶ月間水を注文しない場合に手数料として1,080円かかります。こちらの費用にも注意が必要です。

2.サントリーウォーターサーバーの口コミ調査結果まとめ

ここまで、サントリーウォーターサーバーの口コミについて見てきました。

まとめると、次のようになります。

  • 水について
    →水の臭いが気になるという口コミ多数。ボトルの保管方法に注意する
  • 料金が高い
    →2Lペットボトルより高い。他のメーカーと比較してもやや高め
  • 水の交換が女性には大変
    →7.8Lのボトルを持ち上げるのが大変。操作レバーは慣れると簡単
  • 解約金などのシステムがややこしい
    →解約金は12ヶ月目と2年目以降は0円。水は2ヶ月間注文しない場合に手数料として1,080円かかる

今回は悪い評判や口コミを中心に見ていきましたが、もちろん良い口コミもあります。

2-1.良い口コミ

大手メーカーなので安心

温度調整機能がある

しかし、今回の口コミ・評判の検証結果を見て、「どうしても悪い評判が気になった」という人もいらっしゃるかもしれません。

2-2.悪い評判が気になる人はフレシャス「slat」がおすすめ

サントリーウォーターサーバーの悪い評判が気になったという人は、フレシャスの「slat(スラット)」がおすすめです。

フレシャスのslatならば、快適にウォーターサーバーを利用できます。さらに料金はサントリーとほとんど変わりません

水の交換も簡単で女性やお年寄りも安心です。

ここからは、サントリーウォーターサーバーとフレシャスslatを徹底比較していきます。

これを見れば、どうして20種類以上ものウォーターサーバーを見てきた私がslatをおすすめするのか分かりますよ!

3.サントリーとフレシャス・slatを徹底比較

ここからは、サントリーのウォーターサーバーとフレシャスのslatを以下の3つの点から比較していきます。

  1. 実質費用
  2. 使いやすさ
  3. デザイン

(1) 実質費用

サントリーとslat の料金を比較するとほとんど変わりありません。

slatは3箱以上(28L分)を購入するとレンタル料が無料になるので、3人家族以上ならばサントリーよりも安くなります。

(2)使いやすさ

フレシャスのslatは、とにかく使いやすいように設計されたウォーターサーバーです。

ボトル交換が簡単

サントリーのウォーターサーバーは、ボトル交換のときにはボトルを持ち上げなければなりません。

しかし、フレシャスslatなら足元のバケツでボトル交換ができるので、力はほとんど必要ありません。

私も実際に水の入れ替えをしているのですが、簡単にできるので使いやすいです。

水が注ぎやすい

ウォーターサーバーは毎日何回も使用するので、水を楽に注げるのが重要です。

サントリーのウォーターサーバーは、給水口の高さが49cm。大人の膝上くらいの高さなので、水を注ぐときに大きく腰を曲げる必要があります

中腰の姿勢をキープしながら水を注ぐのは、かなり負担。腰を痛めている人や妊婦さんにはとくに優しくありません。

一方slatは、楽な姿勢で水を注げるように給水口は高く設計されています(79cm)。そのため、大人の男性でも楽に注げてストレスがかかりません。

また、一般的なウォーターサーバーではお鍋を置くスペースがないので、たくさん水が入ると重たくて、手首を痛めてしまいます。

しかし、slatなら大きなタンブラーや小さめの鍋なら、容器を給水トレイに置いて水を注げます。実際に使ってみると驚くほど使いやすいです。

(3)デザイン

slatは、ウォーターサーバーでグッドデザイン賞を受賞した数少ないサーバーです。

グッドデザイン賞とは、 真に生活をよくする商品だけに送られる賞。使いやすさはもちろん、生活に溶け込むようなおしゃれなデザインも魅力です。

slatのウォーターサーバーがあると、部屋の印象をぐっと底上げします。インテリアにこだわりたい人や、部屋の雰囲気を大切にしたい人には、とくにオススメです。

4.フレシャスslatの申し込み方法

フレシャスの10月キャンペーン

フレシャスのウォーターサーバーは、デザインだけでなく、使いやすさの評判も良いので間違いなくおすすめできます。ここでは、お得に申し込むための方法をお伝えします。

ステップ1.「お申し込みはこちら」をクリック

まず、公式サイトの上にある「お申し込みはこちら」をクリックします。
今なら、初回限定で水が1箱もらえます

ステップ2.プランを選ぶ

次に、レンタルプランを選びます。

ステップ3.水の注文本数を選ぶ

ここで、水の注文本数を選びます。

よく水を飲まれる人はまとめて注文した方がお得です。3箱以上頼むと翌月のレンタル代が無料になります。しかし、飲む量が分からないうちは1箱での注文にしましょう。注文数はあとで変更できます。

乗り換えキャンペーンに参加する方は、忘れずにチェックボックスをクリックしましょう。

乗り換えキャンペーン

今、他社のウォーターサーバーを利用中で、解約時に解約料が発生するなら、最大16,200円のキャッシュバックがうけれます。対象外のウォーターサーバーがあるので注意してください。詳しくはこちら(期間:10月30日~12月3日)

ステップ4.基本情報を入力

住所や電話番号などを入力します。

ステップ5.決済方法を入力

最後に支払い方法を選びます。

決済方法を入力したら、「次の画面に進む」をクリック。あとは、入力内容の確認をして完了です。

5.まとめ

サントリーウォーターサーバーの口コミ・評判を見てみると、「水が臭い」や「水の交換が大変」など、気になる部分がありましたね。

サントリーのウォーターサーバーを選ぶなら、もっと快適においしい水が飲めるフレシャスのslatの方がおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*