スノーアルプスって正直どうなの?契約する前にチェックしておくべき内容を紹介

スノーアルプス

ご自宅に置くウォーターサーバーに、「スノーアルプス」をご検討中ですか?

スノーアルプスのウォーターサーバーは、天然水タイプと浄水タイプがラインナップされています。

それぞれの特徴を良く理解した上で、あなたに合うウォーターサーバーを見つけたいですよね。

そこで今回は、今まで50種類以上のウォーターサーバーを見てきた筆者がスノーアルプスについて詳しく紹介していきます!

口コミを交えて、選ばれている理由やデメリットなどを解説していきますよ。

最後まで読めば、スノーアルプスがあなたに合うウォーターサーバーかどうかわかるはずです。

ぜひ参考にしてくださいね!

“NEW!最新情報”

2022年5月現在、スノーアルプスの公式サイトでは、お得なキャンペーンを実施しています。

campaign-snowalps2021-07-11

\ 期間限定キャンペーン実施中/

1.スノーアルプスとは

snowalpsの画像

スノーアルプスは、宅配型と浄水型のウォーターサーバーを提供しています。

そのため、「天然水を飲みたい」「美味しい水を気兼ねなく使いたい」など、希望に合わせた使い方ができるメーカーです。

スノーアルプスについて詳しく知るために、下記3つの特徴をお話します。

  • サーバーの種類は全部で4種類
  • 天然水か浄水した水が選べる
  • 定額の料金プラン

一つひとつ見ていきましょう。

サーバーの種類は全部で4種類

スノーアルプスのウォーターサーバーは、全部で4種類です。

商品名スタンダードサーバーLongスタンダードサーバーShort   プラチナサーバー     浄水型サーバー  
商品画像スノーアルプスロングスノーアルプスショートスノーアルプスプラチナスノーアルプス浄水型サーバー
特徴冷水・温水
チャイルドロック
冷水・温水
チャイルドロック
冷水・温水
チャイルドロック
省エネ機能
UV殺菌
冷水・温水・常温水
チャイルドロック
省エネ機能
UVLED殺菌
サイズ幅:31cm
奥:33cm
高:98cm
幅:31cm
奥:33cm
高:51cm
幅:31cm
奥:36cm
高:110cm
幅:27.2cm
奥:32.7cm
高:117.5cm
月額利用料金3,186円~3,186円~3,726円~3,280円
 約1,000円~約1,000円~約700円~約451円~

《← 左右にスクロールできます →》

天然水のウォーターサーバーは3種類で、サーバーの大きさや機能の違いがあります。

たとえば、「ワンルームなので床置きだと狭くなる」という人は「スタンダードサーバー Short」が良いでしょう。

そして、「料理にもたっぷり使いたい」という人は、水が使い放題の「浄水型サーバー」が便利ですよ。

あなたの使い方に合わせて、最適なウォーターサーバーを検討してくださいね。

天然水か浄水した水が選べる

スノーアルプスは、サーバーに応じて天然水か浄水した水を選べます。

天然水は、北アルプスで自然ろ過されていて、澄みきった味わいが特徴の美味しい水です。

長野県信濃大町、爺ヶ丘の山麓標高1,220mにある水源から汲み上げています。

さらに、ボトル工場の周辺には密集した民家や工場が極端に少ないため、環境汚染の心配がなく小さなお子さんも安心して飲めますよ。

一方、浄水した水は、家庭の水道水を3段階式の浄水フィルターに通すことで不純物をしっかり除去した、安心・安全な水となっています。

塩素など水道水独特の臭いが取り除かれているので、クリアでゴクゴクと飲める味わいです。

定額の料金プランを採用している

スノーアルプスの料金プランは、機種や届く水の量によって、複数の定額コースが用意されています。

機種料金プラン(1箱:7.6L×3本)料金
スタンダードサーバーLong2ヵ月に1箱コース3,186円
1ヵ月に1箱コース4,104円
1ヵ月に2箱コース7,182円
スタンダードサーバーShort2ヵ月に1箱コース3,186円
1ヵ月に1箱コース4,104円
1ヵ月に2箱コース7,182円
プラチナサーバー2ヵ月に1箱コース3,726円
1ヵ月に1箱コース4,644円
1ヵ月に2箱コース7,722円
浄水型サーバー※料金プランの種類なし3,280円

《←スマホの人はスクロールできます →》

天然水のウォーターサーバーは、水の注文数によって料金プランが3種類です。

水の配送数は決まっていますが、追加注文を受け付けています。

また、浄水型サーバーは、使い放題なので料金プランは1種類です

4機種ともすべて定額で利用できるので、「今月はいくらになるのかな?」と気にする必要はありませんね。

実際に使った料金やその他の費用については『本当はいくら?スノーアルプスの料金を実際に使って計算してみた』の記事でまとめています。併せてご確認ください。

2.スノーアルプスが選ばれる5つの理由

スノーアルプスが選ばれてきたのは、次の5つの理由があるからです。

  1. ボトルが女性でも持ち運びしやすい
  2. 注文ノルマが無い
  3. ボトルは使い捨てタイプ
  4. 初期費用・配送料・メンテナンス料が無料
  5. 浄水型なら定額で飲み放題

それぞれ順番に説明していきます。

理由1.ボトルが女性でも持ち運びしやすい

ボトルの画像

スノーアルプスのボトルは、ウォーターサーバーの中では比較的軽量な7.6Lなので、持ち運びや交換がスムーズにできます。

一般的なウォーターサーバーは12Lとなっており、スノーアルプスはおおよそ3分の2の大きさです。

また、ボトルに適度な固さがあるので、しっかりと安定して掴むことができます。

そのため、女性や高齢の方でも楽にボトル交換ができるんですよ。

さらに楽なボトル交換を求めるなら、水を下に設置するタイプの「プラチナサーバー」を選んでください。

ボトルを胸くらいの高さまで持ち上げる必要がないため、足腰への負担が少なく、落下時のケガのリスクも軽減します。

理由2.注文ノルマが無い

スノーアルプスは、ボトルの購入ノルマがありません

定額の月額料金を設定しているため、契約しているプラン以上の費用がかかる心配はないので、安心して利用できます。

ノルマ達成のために無理に水をたくさん消費する必要もないので、あなたのペースで続けられますね。

理由3.ボトルは使い捨てタイプ

スノーアルプスでは使い捨てのボトルを採用しているので、常に新しい容器で清潔に利用できます

そのため、衛生面が気になる方にとって安心できる特徴です。

また、空きボトルを保管する必要もなくなるので、無駄にスペースを取られることもありませんよ。

理由4.初期費用・配送料・メンテナンス料が無料

スノーアルプスは、初期費用・配送料・メンテナンス料が無料なので、月々に支払う定額の料金のみで利用できます。

そのため、「契約したら別途で初期費用がかかった」「メンテナンス料がかかるとは知らなかった」という急な出費の心配はいりません。

また、配送料は、定期配送以外に追加注文で届くボトルに対しても無料です。

追加注文で配送料がかかってしまうと水を使いたくても我慢してしまいそうですが、無料ならこまめに頼みやすいですよね。

理由5.浄水型なら定額で飲み放題

浄水型ウォーターサーバーを選べば、水が飲み放題です。

そのため、「料理にもたっぷり使いたい」「家族が多いからたくさん水を飲む」という家庭なら、気兼ねなく使える浄水型が便利でしょう。

定期的に届く浄水フィルターは無料なので、月々に支払う料金以外に費用がかかる心配はありません。

3.スノーアルプスを選ぶなら知っておきたい3つのデメリット

次は、スノーアルプスのデメリットを3つ説明します

  1. 支払方法がクレジットカード払いしかない
  2. 利用から3年経つまでメンテナンスがない
  3. 配送地域が限定されている

利用を検討する際には、確認しておきたい内容です。

見ていきましょう。

デメリット1.支払方法がクレジットカード払いしかない

スノーアルプスの支払い方法は、クレジットカード払い(決済手数料不要)のみです。

そして、利用可能なクレジットは以下の5種類となっているので、確認してください。

  • VISA
  • JCB
  • MASTER
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナース

他社では、クレジットカード決済の他にも、代金引換や銀行振込に対応しているところがあります。

しかし、スノーアルプスを利用するなら、クレジットカード払いにするしかありません。

ウォーターサーバーを利用するために、新規でクレジットカードを作ろうとする人は多くないでしょう。

そのため、クレジットカードを持っていない人にとっては、利用しづらいメーカーとなっています。

デメリット2.利用から3年経つまでメンテナンスがない

スノーアルプス本体の背面

スノーアルプスは、利用開始から3年経つまでメーカーのメンテナンスがありません

3年経過するまでは、自身で背面のホコリや給水口の汚れを取るなどセルフメンテナンスを行います。

新規サーバー設置時、または交換時から3年経過すると、連絡をすれば無料(別途、送料事務手数料2,200円)で新しいサーバーに替えてもらえます。

無料で交換をしてもらえる3年が経つまで、セルフメンテナンスのみということに衛生面で不安になる人も多いでしょう。

そのため、「メーカーにメンテナンスをしてもらって安心して利用したい」という人には向いていないかもしれません。

しかし、定期的にお手入れを行っていれば、問題ないので安心してくださいね

デメリット3.配送地域が限定されている

スノーアルプスは、配送地域が限定されているという点がデメリットです。

スノーアルプスの配送エリアは、日本国内の本州地域のみとなっています。

そのため、以下の地域にお住まいの人は、スノーアルプスを利用できません。

  • 九州地方
  • 四国地方
  • 北海道
  • 沖縄
  • 離島、および一部のエリア

該当の地域の場合には、残念ですが、他社のウォーターサーバーを検討する必要があります。

4.スノーアルプスの評判はどう?口コミを見てわかった事実

スノーアルプスを使用している利用者の口コミをチェックしておきましょう。

利用者から得られる評判は、実際に使用した人にしかわからない情報もあるので参考になりますよ

筆者がスノーアルプスを利用した感想も交えながら紹介していきます。

  1. 浄水型サーバーは大容量でおすすめ!
  2. ボトルが使い捨てで衛生的
  3. ボトルの交換がしやすい
  4. 水はすごく飲みやすい
  5. 設置は業者がやってくれるから楽
  6. 思ったより水が早く無くなってしまった!
  7. 注文ノルマがないから気楽に飲める
  8. メンテナンスは面倒
  9. 銀行振り込みや代引きは使いえない

見ていきましょう。

口コミ1.浄水型サーバーは大容量でおすすめ!

浄水型サーバーのタンクが、大容量でおすすめという感想です。

水道水をタンクに注いで使用する浄水型サーバーは、水がなくなったら足さなくてはいけないということに手間を感じる人もいますよね。

その点、スノーアルプスなら貯水タンクの容量が7Lもあるので、継ぎ足す回数を減らせます

ちなみに、他社の浄水型サーバーであるハミングウォーターの貯水タンクの容量は4Lです。

ハミングウォーターに比べて、スノーアルプスは1.75倍の容量があるため、水を補充する手間が大きく軽減されますね。

我が家では、炊飯やお味噌汁など料理にもたくさん使用していたので、大容量のタンクはとても助かりました。

満杯に入れておけば料理に使ってもすぐに継ぎ足す必要がなかったので、快適でしたよ。

口コミ2.ボトルが使い捨てで衛生的

「ボトルが使い捨てだから衛生的」という口コミもありました。

スノーアルプスのボトルは使い捨てタイプなので、特に衛生面を気にする人に向いています

常に新しいボトルに水を入れて届けられるので、気持ちよく利用できるでしょう。

また、使い捨てボトルは、使い終わった後に保管する必要がないという点でも便利です。

空きボトルは、ペットボトルと同様に処分できます。

我が家では、ボトルが空になったらすぐにゴミ箱へ捨てていたので、キッチン回りが広々と使えて嬉しかったです。

口コミ3.ボトルの交換がしやすい

ボトルが7.9Lと軽量のため水の交換がしやすいという口コミがありました。

確かに、一般的なウォーターサーバーは12Lなので、口コミのように重すぎてぎっくり腰になってしまう可能性もありますよね。

しかし、スノーアルプスだとボトルが軽いので、身体に負担をかけずに交換できます。

さらにボトルの設置場所が本体下部にある「プラチナサーバー」を使えば、水を持ち上げる必要がないのでもっと楽になりますよ。

我が家では、「プラチナサーバー」を使っていた時には高齢の母もボトル交換をしていました。

「自分でできるからやっておくよ」と進んでボトル交換をしてくれて、大変そうな様子もありませんでしたね。

口コミ4.水はすごく飲みやすい!

次は、スノーアルプスの天然水についての筆者の感想です。

他のメーカーよりもクセがなく、とても美味しいお水でした。

また、赤ちゃんや小さな子供も飲めるので、安心して飲ませられるし、料理にも使えます。

なので、水の質を求める方や小さなお子さんがいるご家庭の方に向いていますね。

スノーアルプスの水は、北アルプスの天然水を使用しています。

そして、国内水道水の平均硬度50よりも遥かに低い硬度16のナチュラルミネラルウォーターです。

採水地・栄養成分(100mlあたり)
採水地エネルギータンパク質・脂質・炭水化物ナトリウム
長野県大町市北アルプス水源0kcal0.00mg0.27mg
カルシウムマグネシウムカリウム硬度
0.54mg0.05mg0.05mg約16mg/l

《← スマホの人はスクロールできます →》

硬度16の超軟水なので、飲んだ後に口の中がスッキリするような感覚があり、小さなお子さんでも非常に飲みやすくなっています

クセがなく、誰でも飲みやすいスノーアルプスの水は、料理だけでなく、赤ちゃんのミルク作りにも使えますよ。

口コミ5.設置は業者がやってくれるから楽

続いても筆者の感想です。

スノーアルプスは、サーバーの設置がとても楽でした

20kgくらいある重いサーバーを設置するのは不安でした。

しかし、実際には開梱・設置・初回ボトルの差込まで業者が全部してくれたので、とても楽でしたね。

スノーアルプスなら力に自信がない女性や高齢の方でも始めやすいです。

サーバーは、ヤマトホームコンビニエンスが配送から初回ボトルの差込まで対応してくれます

そのため、届いてから使えるようになるまでがとてもスムーズですよ。

ただし、業者がサッと作業に取り掛かれるように、事前に設置場所を決めておくことを忘れないようにしましょう。

口コミ6.思ったより水が早く無くなってしまった!

スノーアルプスのボトルは、ボトルの交換がしやすいように7.6Lと小さめです。

お水が美味しいので、料理にも使っていたら、あっという間に水がなくなってしまいました。

12Lのボトルに慣れている方だと、料理に使っていたら消費が早く感じるかもしれません。

だけど、一人暮らしの方は料理に使っても、十分な量だと思います。

一般的な12Lのボトルと比べると、スノーアルプスは3分の2の大きさなので、毎日のように料理に使うとすぐに無くなってしまうでしょう。

ボトルの画像

しかし、ボトルが足りなくなったら公式サイトから簡単に追加注文できます

追加注文はボトル3本セットからになるので、次の定期便が届くタイミングや消費量を考えながら注文しましょう。

口コミ7.注文ノルマが無いから気楽に飲める

スノーアルプスは、注文ノルマがなく料金プランに合わせて定期的にボトルが届きます

注文ノルマがないので、気軽に飲むことができます。

以前、他のウォーターサーバーを利用した時に、注文ノルマに追われて退会したことがあるので、自分のペースで使えるところが嬉しいです。

水が使いきれないと思ったら、電話で簡単にボトルの納品をストップすることが可能です。

今までにボトルを使いきれなくて困った方や、月ごとの水の使用量に差がある方でも、自分のペースで使い続けられますよ。

ただ、ボトルの納品をストップした場合、次に水が届くのは次回の配送予定日となるので注意しましょう。

口コミ8.メンテナンスは面倒

スノーアルプスは、基本的にセルフメンテナンスです。

新規サーバー設置時、サーバー交換した時から3年以内の場合、メンテナンスは自分でしなければなりません。

サーバーのメンテナンスは自分でしないといけないので、1週間ごとに簡単な掃除をしていますが、正直面倒です。

また、セルフメンテナンスだと、どのくらいまで掃除をしたらいいのか分からないので不安でした。

しかし、セルフメンテナンスはとても簡単で、サーバーの背面や水の注ぎ口を拭くだけで大丈夫です

セルフメンテナンスする箇所

サーバー内部の衛生面が気になる方は、UV LEDで自動殺菌してくれるプラチナサーバーであれば、もっと安心して利用できますよ。

そして、サーバーの新規設置、または交換から3年が経過すれば、メンテナンスとして機種の無料交換をしてくれます。

口コミ9.銀行振り込みや代引きは使えない

スノーアルプスでの支払いは、クレジットカード払いのみになります。

支払いに使えるカードは、以下の5種類です。

  • VISA
  • JCB
  • MASTER
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナース

普段はあまりクレジットカードを使わないようにしているので、クレジットカード支払いに少し抵抗がありました。

今までは口座引き落としだったので、クレジットカード決済以外にも支払い方法があると、もっと安心して使えそうです。

残念ながら、スノーアルプスでは支払いがクレジットカードのみになっています。

なので、クレジットカードを持っていなければ、新しく作らなければなりません

わざわざカードを作らないといけないとなると、クレジットカード以外の支払い方法がないのは少し不便ですね。

そのため、クレジットカード決済以外での支払いを希望される方には、スノーアルプスはおすすめできません。

5.スノーアルプスはこんな人におすすめ

ここまでスノーアルプスが選ばれる理由やデメリットを紹介してきました。

内容をまとめると、スノーアルプスは以下のような人に向いています

  • ボトルの交換を楽にしたい人
  • ナチュラルウォーターを飲みたい人
  • 気軽にウォーターサーバーを始めてみたい人
  • 定額で使い放題の浄水型サーバーを使いたい人

「プラチナサーバー」であればボトルのセット位置が本体下部にあるため、特に水の交換が楽です。

また、スノーアルプスは、機種によって天然水か水道水を浄水するかを選べるため、さまざまなニーズに合わせたサービスを提供しています。

定額で利用できて注文ノルマがないため、気軽に始めやすいウォーターサーバーと言えるでしょう。

一方、こんな人は利用が向いていません

一方、スノーアルプスはこんな人には向いていません。

  • 支払いをクレジットカード以外でしたい人
  • メンテナンスの手間をかけたくない人

支払いがクレジットカードしかできないので、新しく発行する手間がかかります。

また、利用から3年以内は自分でサーバーのメンテナンスを行うため、「自分でお手入れをするのは面倒」という人には向いてないでしょう。

なので、「スノーアルプスにこだわりは無いから他の選択肢も知りたい!」という場合は他社も検討してみましょう

全50種から厳選!ウォーターサーバー比較ランキング」の記事を参考にしてみてください。

6.【全4機種紹介】スノーアルプスのウォーターサーバー

スノーアルプスの機種は、全部で4種類です。

それぞれ、特徴を確認しておきましょう。

  • 浄水型サーバー
  • プラチナサーバー
  • スタンダードサーバーLong
  • スタンダードサーバーShort

紹介していきます。

浄水型サーバー

スノーアルプス 浄水型サーバー

浄水型サーバーは、水道水を浄水して利用する機種となるため、水は使い放題です

料理に使う・家族が多いなど、水の消費量が多い家庭に向いています。

スノーアルプスなら、「3段階式浄水フィルター」で不純物をしっかり取り除くことが可能です

また、「ブロックカーボンフィルター」によって、経年劣化を減少させているため、最初から最後まで安定した浄水能力を発揮します。

さらに、タンク内はUV LED殺菌で清潔に保っているため、安心・安全に飲むことができますよ。

サイズ幅27.2cm×奥行き32.7cm×高さ117.5cm
重量約18kg
温水の温度80〜90℃
冷水の温度6〜10℃
消費電力公式サイトに記載なし

プラチナサーバー

スノーアルプスプラチナサーバー

プラチナサーバーは、ワンタッチボタンで冷水・温水が簡単に出せるため、使いやすさがあります。

他にも、冷水タンク内に菌が繁殖するのを防ぐ高性能UV LEDが設置されているので、常に衛生的な状態を保つことが可能です。

また、ボトルはサーバーの本体下部にセットするので、重い水を高い位置まで持ち上げることなく交換できますよ

サイズ幅31cm×奥行き36cm×高さ110cm
重量約20kg
温水の温度80〜90℃
冷水の温度6〜10℃
消費電力冷水:85W
温水:350W

スタンダードサーバーLong

スノーアルプススタンダードサーバーLong

スタンダードサーバーLongは、設置面積がA4用紙程度の広さしかいらないスリムなサーバーです。

電気がなくても注水ができるため、常温のみであれば停電時にも使用できます。

多くの機能は求めず、使いやすさがあるシンプル設計を好む人に向いている機種です。

サイズ幅31cm×奥行き33cm×高さ51cm
重量約12kg
温水の温度80〜90℃
冷水の温度6〜10℃
消費電力冷水:85W
温水:450W

スタンダードサーバーShort

スノーアルプススタンダードサーバーShort

スタンダードサーバーLongと同じ機能で、卓上タイプになったのがスタンダードサーバーShortです。

キッチンカウンターや寝室のサイドテーブルなどの省スペースに設置しやすい機種となります。

停電時でも使えるので、災害で電気が使えない状態でも安心して水が飲めますよ。

サイズ幅31cm×奥行き33cm×高さ98cm
重量約15kg
温水の温度80〜90℃
冷水の温度6〜10℃
消費電力冷水:85W
温水:450W

7.スノーアルプスのお得なキャンペーンを紹介【2022年5月現在】

campaign-snowalps2021-07-11

スノーアルプスでは現在、キャンペーンを実施しています。

公式サイトから申し込んでキャンペーンを活用すれば、お得に利用が始められますよ。

スノーアルプスを利用する際には、忘れずに利用してくださいね。

8.スノーアルプスの申し込み方法

スノーアルプスの申し込み方法について解説します。

今回は、「スタンダードサーバーLong」を申し込むと仮定しました。

  1. HPの「商品一覧」から使いたい機種を選ぶ
  2. 数量を選択して「定期購入お申込」を押す
  3. 会員登録をして購入手続きを進める

下の緑ボタンから公式サイトへアクセスできるので、手順を参考に申し込みを進めてくださいね。

ステップ1.HPの「商品一覧」から使いたい機種を選ぶ

まず公式HPの申し込みページで、商品一覧から「サーバー詳細・お申込みはこちらから」を押します。

申し込みステップ1

ステップ2.数量を選択して「定期購入お申込」を押す

注文したい数量を選び、「定額購入お申込」を押してください。

申し込みステップ2

ステップ3.会員登録をして購入手続きを進める

会員登録をして、手順に沿って購入手続きを進めていきます。

申し込みステップ3

必要事項を入力して、内容を確認したら手続きは全て完了です。

9.よくある質問

最後に、スノーアルプスについてよくある質問をまとめて紹介します

  1. 定期納品を止めることはできる?
  2. 配達の対応地域はどこ?
  3. 故障や破損した場合は修理してくれる?
  4. 解約したい場合はどうすれば良い?
  5. 引っ越しの際はどうすればいい?
  6. 浄水型サーバーのフィルター交換のタイミングは?
  7. サーバーの種類は変更できる?
  8. 天然水の賞味期限はどれくらい?

気になる疑問がある人は、参考にしてくださいね。

質問1.定期納品を止めることはできる?

いつでも定期納品を止めることができます

なので、自分の好きなペースで使い続けることが可能です。

ただ、定期納品を止めた場合、次にボトルが届くのは次回のお届け予定日となります。

質問2.配達の対応地域はどこ?

スノーアルプスの配送対応地域は、日本国内の本州地域のみです

以下のエリアには配送をしていません。

  • 九州地方
  • 四国地方
  • 北海道
  • 沖縄
  • 離島、および一部のエリア

質問3.故障や破損した場合は修理してくれる?

故障や破損した場合、修理することは可能です。

ただ、修理費や交換作業などにかかる費用は利用者の負担となります

さらに地震や雷などの天災により破損した場合も利用者が負担しなければいけません。

詳しくは利用規約を参照ください。

質問4.解約したい場合はどうすれば良い?

解約したい場合は、電話で手続きをします

しかし、契約から2年以内に解約すると手数料が発生するため、注意してください。

スタンダードサーバー16,500円
プラチナサーバー22,000円
浄水型サーバー19,800円

2年目以降の解約であれば手数料は発生しません。

具体的な解約までの手順や注意点については『解約金はいくらかかる?スノーアルプスの解約方法を紹介!』も参考にしてください。

質問5.引っ越しの際はどうすればいい?

会員画面から住所変更を行うことで、引っ越し先でも引き続き利用可能です。

ただし、配送エリア外ではサービスを受けられないので、利用できません。

配送エリア外の地域は下記の通りです。

  • 九州地方
  • 四国地方
  • 北海道
  • 沖縄
  • 離島、および一部のエリア

配送エリア外に引っ越す場合には、残念ながら解約する必要があります。

質問6.浄水型サーバーのフィルター交換のタイミングは?

浄水型サーバーのフィルター交換は、1年に1回です。

交換時期に新しいフィルターが届くので、説明書に従って取り替えてください。

質問7.サーバーの種類は変更できる?

サーバーの種類を変更することは可能です。

また、規定利用期間を満了してからの変更は無料でできます

ただし、規定利用期間中の変更の場合には手数料が発生するため、詳細は以下の表を確認してください。

機種手数料規定利用期間
スタンダードサーバー11,000円3年
プラチナサーバー16,500円3年
浄水型サーバー9,800円2年

質問8.天然水の賞味期限はどれくらい?

未開封の状態で製造から1年になります。

開封後は2週間程度を目安に飲むようにしてください。

まとめ

今回は、50種類以上のウォーターサーバーを見てきた筆者がスノーアルプスのおすすめポイントを紹介しました。

スノーアルプスのボトルは7.9Lとコンパクトなので、女性でも交換が楽にできます。

また、水をたくさん使いたいという人には、浄水型サーバーが便利ですよ。

特徴や注意点を理解した上で、スノーアルプスの申し込みをしたいという方は、公式サイトからキャンペーンを利用してお得に始めましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます