ワンウェイウォーターの解約金はいくら?解約時の注意点・解約方法も解説

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターの解約についてお調べですね?

ワンウェイウォーターは規定利用期間満了前に解約すると、最大で15,400円の手数料が発生します

解約手数料が発生する場合、もしもあと残り数か月で解約金が無料になるとしたら、それまで続けたいという人も多いですよね。

そのため、解約前には規定期間を確認して解約金の有無を明確にしてから手続きを進めた方がよいでしょう。

本記事では、ワンウェイウォーターの解約金についての解説と、解約に関する注意点、解約手続きの方法などをまとめています。

解約の際に急な出費がかからないように、記事を読んで納得した上で解約手続きを進めてくださいね。

“ワンウェイウォーターの解約を考えているあなたへ”

解約する前に確認したいことがあったら、こちらの記事ワンウェイウォーターって良いの?契約前に知っておくべき全知識【2021年12月】』も読んでみてください。

1.ワンウェイウォーターの解約金は15,400円です!

ワンウェイウォーターのトップページ

ワンウェイウォーターを解約する際、規定利用期間満了前に解約をすると、最大で15,400円の手数料がかかります

契約機種により、手数料が違うので詳しくは以下の表を確認してください。

機種名規定期間解約手数料
お掃除ロボット付ウォーターサーバー2年15,400円
その他のウォーターサーバー2年9,900円

《 ← 左右にスクロールできます →》

月々の最低利用料金は4,050円となっているため、例えば15,400円の解約手数料は月額料金の4か月分弱です。

もしもあと数か月で規定利用期間が満了するな…というタイミングなら、満了まで契約を続けた方が良いかもしれません。

解約を検討する際にはワンウェイウォーターのお問い合わせから契約期間を確認して、損をしないようにしてくださいね。

2.電話でOK!ワンウェイウォーターを解約する手順を紹介

ワンウェイウォーターの解約方法について4つのステップにわけてご説明します

  1. 電話かWebサイトから解約の申し込みをする
  2. サーバーの返却日を決める
  3. サーバー返却の準備をする
  4. 宅配業者にサーバーを引き渡す

確認して、スムーズに手続きを進めましょう。

ステップ1.電話かWebサイトから解約の申し込みをする

ワンウェイウォーターの解約は電話Webサイトから行いましょう

電話では、解約したい旨を伝えると、そのままウォーターサーバーの返却手続きなどの案内があります。

Webサイトでは、専用フォームより必要事項を入力して送信したら、ワンウェイウォーターから手続きに関する連絡を待ちましょう。

ステップ2.サーバーの返却日を決める

解約の意思を伝えたら、サーバーの返却日を決めます。

確実に返却できる日を伝えましょう。

解約が完了してから1ヶ月経過してもサーバーが返却されなかった場合には、休止手数料として1ヶ月ごとに800円かかるので注意してください。

ステップ3.サーバー返却の準備をする

返却日が決まったら、サーバーの返却準備をしておきましょう

水抜きをしてから梱包をします。

準備1.サーバーの水抜きをする

サーバーの水抜き方法を簡単に確認しておきましょう。

  1. 冷水・温水の水をすべて出し切る
  2. 空になったボトルをサーバーから取り出す
  3. 電源プラグを抜いてから5時間程度放置する
  4. 背面の排水キャップを外して、サーバー内の水を完全に排水する
  5. 排水キャップを元に戻す

電源プラグを抜いた後、しばらく置いておくのは最後にサーバー内の水を排水する際に熱湯が出るのを防ぐためです。

また、排水時には勢いよく水が飛び出るため、バケツなどを用意しておくとよいでしょう

準備2.サーバーを梱包する

梱包方法の詳細は、解約時にワンウェイウォーターから説明があります。

返却日にスムーズに引き渡しができるように、余裕をもって梱包を済ませておきましょう

ステップ4.宅配業者にサーバーを引き渡す

返却日当日、梱包したサーバーを宅配業者に引き渡してください。

ワンウェイウォーターの受け取り確認が済んだら無事にすべての手続きが完了します。

3.知っておこう!ワンウェイウォーターの解約に関する注意点

ここでは、ワンウェイウォーターの解約に関する注意点を確認します

  • サーバー本体を交換した場合は規定期間がリセットされる
  • クーリングオフを利用すると解約金はかかりません
  • 引越しが理由ならワンウェイウォーターを解約しなくて良い

詳しく見ていきましょう。

(1)サーバー本体を交換した場合は規定期間がリセットされる

解約金にかかわる規定期間は、サーバー本体を交換した場合にリセットされるため注意してください。

たとえば、ワンウェイウォーターを3年継続して利用していても、1年前にサーバーを交換した場合には、規定期間は1年ということになり満了までにはさらに1年利用を続ける必要があります

勘違いしたままだと、うっかり解約金が発生するタイミングで解約手続きをしてしまう可能性があるので、規定期間についてはしっかり覚えておきましょう。

(2)クーリングオフを利用すると解約金はかかりません

クーリングオフを利用すれば、契約自体の取り消しとなるため、解約金が発生しません。

クーリングオフが適用されるのは、以下の会場で解約した人です。

  • 試飲会場
  • 訪問販売
  • 電話勧誘

Webサイトや電話などで申し込んだ場合には、基本的にクーリングオフの対象とはなりません。

また、クーリングオフをする場合には、契約してから8日以内に手続きを行い承認される必要があります

しばらく使ってからクーリングオフ、ということはできないので注意しましょう。

(3)引越しが理由ならワンウェイウォーターを解約しなくて良い

ワンウェイウォーターは、引越しを理由に解約をする必要はありません。

引越し手続きをすれば、転居先でも継続して利用できます

  1. マイページから登録内容の変更を行う
  2. サーバーの水抜きと梱包をする
  3. 運搬して引越し先で設置する

詳しく確認しておきましょう。

ステップ1.マイページから登録内容の変更を行う

まずはマイページにアクセスして、登録内容を変更してください

転居先の住所に変更することで、新しい住所へ配送してくれます。

あとは、サーバーを転居先に持って行くことで引き続き利用を続けることが可能です。

ステップ2.サーバーの水抜きと梱包をする

転居先へ運ぶ前に、しっかり水抜きと梱包をしましょう

サーバー内の水をすべて排水し、持ち運びの際に壊れないように梱包をしてください。

ステップ3.運搬して引越し先で設置する

サーバーを転居先へ自分で運べる!という人は細心の注意をはらって運搬することはもちろん可能です。

しかし、ほかの家具などとあわせて業者に運搬を依頼する場合には、傾けすぎたりぶつけたりしないようにきちんと伝えて、丁寧に運んでもらうようにしましょう

5.ボトル交換が面倒で解約した人にはウォータースタンドがおすすめ

ウォーターサーバー卓上

ワンウェイウォーターは解約するけど、ほかのウォーターサーバーを利用したいと考えている人には、ウォータースタンドがおすすめです

ウォータースタンドの概要と、乗り換えキャンペーンについて、ウォータースタンドの申し込み方法をお話します。

ウォータースタンドとは

ウォータースタンドは月額3,850円から利用できるウォーターサーバーです。

ボトルを購入して使用するワンウェイウォーターとは違い、水道直結型という点が特徴のサーバーとなっています。

水道直結型なので給水の手間がゼロ!

水道直結型とは、ご家庭の水道に直接つないで、水道水をろ過して美味しい水を楽しめるサーバーのことです。

ご家庭の水道水を直接サーバーに送るため、給水の手間はなし

もちろん、利用料金と別途で水を購入する必要もありません。

乗り換えキャンペーンを実施中!

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

ウォータスタンドには、乗り換えキャンペーンがあります。

他社から乗り換えた際に、他社解約時の手数料をポイントにて負担してくれるというものです

10,000ポイントを上限に、違約金、撤去費用、手数料など、他社の解約にかかった費用分のポイントがもらえます。

たとえば、ワンウェイウォーターで一番高い解約手数料である15,400円を支払って乗り換えた場合、上限である10,000ポイントをプレゼント。

ポイントはウォータースタンドのレンタル料に使用できます。

10,000ポイントの場合には、ナノシリーズガーディアン(¥4,400/月々)であれば2か月分を無料で利用可能です。

ナノシリーズガーディアンのポイント利用例
設置月1か月目2か月目(10,000P付与3か月目4か月目 5か月目
使用ポイント04,400P4,400P1,100P0
保有ポイント05,600P1,100P00
レンタル料金日割り無料無料3,300円4,400円

《 ← 左右にスクロールできます →》

ポイントを利用してお得に始められる、という点もウォータースタンドの魅力です。

尚、キャンペーンを利用するには条件があるので、確認しておきましょう。

  • 申し込み受付期間中に他社の解約をすること
  • ウォータースタンドの利用が初めての人
  • 他社サーバー解約時のお支払い明細(負担金支払い内容・契約名義・解約日がわかるもの)のコピーを提出すること

キャンペーンに該当した場合には、ウォータースタンドの利用申し込み後の2か月以内にキャンペーンの申し込みを済ませる必要があるので、気を付けてください。

まずは無料で試してみましょう!

ウォータースタンドが気になってきた…という人は、まずは無料で試してみましょう。

電話もしくは公式サイトの申し込みフォームから無料お試しを申し込めば、「ナノシリーズ ネオ」を1週間無料で利用できます

尚、お試し期間中はサーバーを水道につなぐ必要はありません。

専用台と6Lのタンクが2個ついてくるので、工事は不要で、その代わりにお試し期間中はタンクの交換が必要になります。

ウォータースタンドの無料お試しについてもっと知りたい方は、『ウォータースタンドを無料でお試しする全手順&お試しするときの4つの注意点』も読んでみてください。

スムーズにウォータースタンドへ乗り換える方法

ウォータースタンドの申し込み方法は、電話か公式サイトの申し込みフォームの2種類があります

スキマ時間にパパっと申し込みたいならWEBからが便利ですが、質問など聞きたいことがある場合には電話の方が疑問を解消してから申し込みができて安心です。

あなたにとって、申し込みやすい方法を選んでください。

申し込み後の流れ

申し込みが完了したら、ウォータースタンドから申し込みの確認電話があります。

これからの流れと一緒に、設置環境を確認するための訪問予定日を聞かれるので、都合のつく日を伝えてください

サーバーの設置には30~60分程度の時間がかかります。

まとめ

ワンウェイウォーターの解約についてお話ししました。

ワンウェイウォーターは規定利用期間である2年以内に解約すると、最大で15,400円の手数料がかかります

そのため、解約の際には規定利用期間が満了しているかどうかを確認して、解約金の有無がわかってから解約手続きを進めるとよいでしょう。

また、引越しの場合には住所変更をすることで解約をする必要はなくなるので、覚えておいてください。

ワンウェイウォーターの解約についてわからないことがあったら、記事を参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます