ワンウェイウォーターって良いの?口コミ・評判からわかる特徴と注意点を解説【2022年8月】

ワンウェイウォーターの全知識

ワンウェイウォーターについてお調べですね。

ワンウェイウォーターは、業界最安クラスのボトル料金の安さと機種の使いやすさに定評があるウォーターサーバーです。

ただし、解約金や配送周期などの注意点も理解した上で利用を検討しないと、あなたに合うウォーターサーバーかはわかりません。

そこで今回は、ワンウェイウォーターについて、これまで50種類以上のウォーターサーバーを利用した筆者が特徴や評判を解説します!

あなたにぴったりなウォーターサーバー選びの参考にしてください。

“NEW!最新情報”

2022年7月現在、ワンウェイウォーターの公式サイトから申し込むと今だけ期間限定キャンペーン特典がもらえます

ワンウェイウォーターのキャンペーン

\ 期間限定キャンペーン実施中/

1.ワンウェイウォーターとは

ワンウェイウォーターのウォーターサーバー

ワンウェイウォーター株式会社が運営する「ワンウェイウォーター」は、コスモウォーターが業務委託をしているメーカーです。

そのため、コスモウォーターと同じ機種を利用できます。

一方、「RO水が使える」などワンウェイウォーター独自の特徴があるため、ただのコスモウォーターの代理店というわけではありません

そこで、ワンウェイウォーターを正しく理解するために、利用できる機種と水について解説します。

ウォーターサーバーは2種類

ワンウェイウォーターの機種は2種類です。

機種名smartsmartプラス
本体画像smartsmartプラスの本体
サイズ幅30cm/奥行34cm/高さ110cm幅30cm/奥行34cm/高さ110cm
使える温度
  • 温水(80〜90℃)
  • 冷水(6〜10℃)
  • 温水(80〜90℃)
  • 冷水(6〜10℃)
機能
  • チャイルドロック
  • クリーンエアシステム
  • エコモード
  • チャイルドロック
  • Wクリーン機能
  • エコモード
サーバーレンタル料金0円0円
電気代500円〜400円〜

《← スマホの人はスクロールできます →》

両機種とも、レンタル料金・サイズ・温度に違いはありません。

そのため、デザインや電気代を参考に選ぶと良いですね。

どちらもボトルを下に設置するタイプなので、水の交換が楽という大きな特徴があります

水の種類は4つ

ワンウェイウォーターの水は、RO水と天然水を合わせて4種類あります

機種名  プラスプレミアム  富士の銘水「彩(SAYA)」 京都三岳山麓「京の湧水」   九州日田「天寿の水」  
本体画像プラスプレミアム富士の銘水「彩(SAYA)」
料金(12Lボトル1本)1,350円2,052円2,052円2,052円
種類RO水天然水天然水天然水
特徴微小化学物質を除去し、バランスよくミネラルを含んだ水健康維持にもうれしい希少なバナジウムを含有した水硬度30と柔らかい水で、日本人好みのまろやかな水九州の水郷で育まれるミネラル豊富な水

《← 左右にスクロールできます →》

RO水である「プラスプレミアム」は、料金が安いので「なるべく費用を抑えたい」という人に人気です。

そして、「おいしい水が飲みたい」というこだわりがある人にも利用しやすいように、個性の違う3種類の天然水が用意されています。

2.ここが良い!ワンウェイウォーターが選ばれる4つの理由

ここでは、ワンウェイウォーターが選ばれる主な理由を4つ紹介します

  1. 4種類の水が選べる
  2. 業界最安クラスで利用できる
  3. コスモウォーターと同じサーバーが使える
  4. ボトルの交換が楽

順番に見ていきましょう。

理由1.4種類の水が選べる

ワンウェイウォーターは、4種類から好きな水を選べるんですよ。

機種名  プラスプレミアム  富士の銘水「彩(SAYA)」 京都三岳山麓「京の湧水」   九州日田「天寿の水」  
本体画像プラスプレミアム富士の銘水「彩(SAYA)」
料金(12Lボトル1本)1,350円2,052円2,052円2,052円
種類RO水天然水天然水天然水
特徴微小化学物質を除去し、バランスよくミネラルを含んだ水健康維持にもうれしい希少なバナジウムを含有した水硬度30と柔らかい水で、日本人好みのまろやかな水九州の水郷で育まれるミネラル豊富な水

《← 左右にスクロールできます →》

配送内容を変更すれば違う水を購入できるため、RO水も天然水も利用できます。

そのため、好みの味を選ぶことはもちろん、「今月は費用を抑えたいからRO水」という柔軟な利用の仕方も可能です。

RO水とは

RO水は、1000万分の1mmという「極小浄化孔フィルター逆浸透膜(RO膜)」を使って環境ホルモンなどの微小化学物質を除去した水です。

不純物やカルキ臭・にごりなども除去されているため、雑味がなくさっぱりとした味わいとなっています。

ワンウェイウォーターのRO水のイメージ

天然水より安いという特徴だけではなく、安全性や品質が高い水なので安心して飲めますよ。

理由2.業界最安クラスで利用できる

ワンウェイウォーターは、RO水なら500mlあたり56円と業界最安クラスの価格設定です

ワンウェイウォーターは、業界最安値でウォーターサーバーを使える

また、一般的なウォーターサーバーに必要な以下の料金がかかりません。

  • 初回の設置サービス料(※)
  • サーバーレンタル料
  • 水の配送料
  • 定期メンテナンス料

料金がかかるのは、水代だけです。

そのため、月額料金もその他の費用も業界最安クラスで利用できるんですよ。

ワンウェイウォーターの料金については、『ワンウェイウォーターの料金はいくら?他社との比較と注意点を紹介』の記事も参考にしてください。

他社との料金比較や費用に関する注意点も紹介しています。

※「smartプラス」は、初回に出荷手数料1,100円が別途かかります。

理由3.コスモウォーターと同じサーバーが使える

smartプラスの本体

ワンウェイウォーターは、コスモウォーターの代理店です。

そのため、コスモウォーターの人気サーバーと同機種が利用できます。

コスモウォーターの機種は、ボトルを下に設置するなど使いやすさに定評がありますが、RO水の利用はできません。

もしも「RO水を利用できて使いやすいウォーターサーバーが欲しい」という人は、コスモウォーターよりもワンウェイウォーターが向いていますよ

理由4.ボトルの交換が楽

ワンウェイウォーターのサーバーはボトルを下に設置するタイプなので、水の交換がとても楽です。

ウォーターサーバーはボトルを上に設置するタイプが多いため、水を交換する大変さはよく挙げられる悩みとなります。

一般的なボトルサイズの12Lを胸くらいの高さまで持ち上げるのは、想像しただけでも大変なことが想像できますよね。

特に女性や高齢の方だと、ボトル交換の大変さからウォーターサーバーの利用に二の足を踏む人も多いでしょう。

その点、ワンウェイウォーターなら高い位置まで水を持ち上げる必要はありません。

コスモウォーター

画像のように、ひざ下の位置程度まで持ち上げられれば大丈夫なので、ボトル交換の負担は大幅に軽減されています

高い位置からボトルを落とす心配もないため、大きな事故を防げるのも嬉しいポイントですよ。

3.要チェック!ワンウェイウォーターを選ぶときの4つの注意点

ここまで、ワンウェイウォーターの特徴をみてきました。

次は、注意点を確認していきましょう。

契約後に後悔しないためには、注意点をよく理解することが大切です。

  1. RO水は20日に1回届く
  2. 短期解約だと手数料がかかる
  3. メンテナンスのサービスがない
  4. 配送地域が限定されている

詳しく解説します。

注意点1.RO水は20日に1回届く

RO水は、最低の配送ペースでも20日ごとに2本届きます。

ワンウェイウォーターの詳しい注文ノルマと配送ペースを、表で確認しましょう。

種類注文ノルマ配送ペース
RO水月3本以上毎週/10日/15日/20日
天然水月2本以上毎週/10日/15日/20日/30日

ボトルは2本単位での配送になります。

そして、RO水で最低の配送ペースを選ぶと、「20日ごとに2本」の注文にすることでノルマである月3本以上の利用となるのです。

そうすると、RO水を利用した場合には、毎月36Lを消費しなくてはいけません

36Lというと、一般的な3人家族の水の消費量と同じくらいなので、1人~2人で暮らす家庭では消費しきれない可能性があります。

そのため、ワンウェイウォーターでなるべく水の注文量を減らしたい場合には、天然水を選びましょう。

天然水なら「30日ごとに2本」のペースで注文できるため、1ヶ月の水の利用は24Lになります。

注意点2.短期解約だと手数料がかかる

ワンウェイウォーターは、規定利用期間である2年より前に解約してしまうと、以下の手数料がかかります

サーバー引取手数料9,900円
サーバー交換手数料5,500円

決して安い金額ではないので、不要な解約金を支払わなくて済むように、契約前に長期間利用できるかをよく検討しましょう。

また、もしも解約したいという場合にも一度よく考えてから決めてください。

ワンウェイウォーターは、注文を休止すると月額880円の手数料がかかります。

そして、解約金(9,900円)は休止手数料11か月分以上の金額です。

そのため、契約から1年1ヶ月以上経過していた場合には、解約金が無料になる規定利用期間満了を待った方が費用の負担が少なく済みます。

解約する場合には、なるべく料金負担が少なく抑えられる方法を選んでくださいね。

注意点3.メンテナンスのサービスがない

ワンウェイウォーターは、ウォーターサーバーの定期メンテナンスを行っていません。

内部の汚れは外側からは確認できないため、業者によるメンテナンスがないと衛生面が不安という人も多いですよね。

しかし、メンテナンス不要のサーバーとして作られているため、日常的なお手入れを行っていれば清潔に利用できます

下記のお手入れを行っていれば衛生面で問題はないので、安心してください。

お手入れ箇所周期やり方
サーバー本体週に1回清潔なふきんで汚れを拭きとる
給水口週に1回清潔なふきんやブラシで汚れを拭きとる
水受けポケット週に1回溜まっている水を捨てて中性洗剤で洗う
背面部分月に1回掃除機で埃を取り除き、水を含ませた柔らかい布で拭く
ボトルバスケットボトル交換時清潔なふきんで拭く

《← スマホの人はスクロールできます →》

特に汚れがひどい場合には、アルコール系衛生剤を使用して掃除すると良いですよ。

メンテナンスがないということはデメリットに感じる人がいる一方で、メンテナンス料金がかからないといったメリットでもあります

注意点4.配送地域が限定されている

ワンウェイウォーターの配送地域は、本州・四国・九州のみです。

北海道・沖縄・離島への配送は行っていないので、該当地域にお住まいの方は利用できません。

ワンウェイウォーターの配送地域外にお住まいの人は、「プレミアムウォーター」や「フレシャス」など全国配送しているメーカーを検討してくださいね。

4.ワンウェイウォーターの評判はどう?口コミの評価を検証!

ウォーターサーバーは、長期間の契約になります。

そのため、契約してから後悔しないためにも事前に評判や口コミを確認しておくのが大切です

ここでは、実際に利用する際に参考になるような評判・口コミを集めました。

  1. 料金の安さと使いやすさがいい
  2. 冷水と熱湯がいつでも使えて便利
  3. ボトル交換が楽
  4. 新規登録時のキャンペーンに当たった!
  5. 朝にお湯を沸かす手間がなくなった
  6. ボトルを下に設置するので危なくない
  7. 空のボトルはゴミとして処分できる
  8. 電気代が安い!
  9. 一人で水が使い切れない
  10. 水が出ない
  11. 初期不良があった
  12. デザインがダサい

SNSに挙げられている口コミと、実際に筆者が使った感想もお伝えしますね。

また、私が利用してみた感想は『【体験レビュー】ワンウェイウォーターを実際に使って気になるところを徹底的に検証してみた』でも紹介しています。

あわせて参考にしてみてください!

口コミ1.料金の安さと使いやすさがいい

こちらは、料金の安さと使いやすさがいいという口コミです。

ワンウェイウォーターは、RO水の場合に12リットルボトル1本が1,350円で利用できます。

天然水だと2,000円前後するものが多いので、「水代を安く抑えたい」「たくさん水を消費する」という人に向いているウォーターサーバーです。

そして、ワンウェイウォーターのサーバーはボトルが下置きできるタイプです。

他社の場合だと12リットル(12kg)のボトルを、サーバーの上部に持ち上げてセットするものもあります。

それと比べると、ワンウェイウォーターのサーバーはボトル交換の負担が少ないので、便利に感じる人も多いですよね。

我が家では、高齢の母がボトル交換をすることもあったため、下置きタイプであるワンウェイウォーターを選びました。

水代も安くて、満足度の高いウォーターサーバーでしたよ。

口コミ2.冷水と熱湯がいつでも使えて便利

こちらは、冷水と熱湯がいつでも使えて便利という口コミです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sana(@sana.1108)がシェアした投稿

ワンウェイウォーターの機種の温度設定は、下記の通りとなります。

  • 冷水:6〜10℃
  • 温水:80〜90℃

暑い日にすぐに冷たい水が飲めたり、夜中に赤ちゃんのミルクを急いで作ったりと、様々な場面で便利に感じられるはずです。

実際に私も、料理でお湯を沸かす時間を時短するために温水を使ったり、お風呂上がりに冷たい一杯を飲んだりしていますよ。

口コミ3.ボトル交換が楽

こちらは、ボトル交換が楽という口コミです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

水ナビ編集部(@mizunavi_editor)がシェアした投稿

ボトルをサーバーの上まで持ち上げる必要がないのは、本当に便利です。

特に、女性やご高齢の方の場合、重たいボトルを持ち上げることで腰痛になったり、落としてケガをしたりとリスクがあります。

その点、ボトルをサーバーの下にセットできるワンウェイウォーターは簡単に交換できるのが嬉しいですよね

我が家でも、ボトルを下に設置するという点に大きなメリットを感じたので利用を始めました。

口コミ4.新規登録時のキャンペーンに当たった!

続いて、新規登録時にやっていたキャンペーンに当たって、プレゼントがもらえたという口コミです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

篠山の同棲日記(@shinoyama_mec)がシェアした投稿

ワンウェイウォーターでは、新規契約者向けに様々なキャンペーンを実施しています。

契約時の流れで何気なく応募したキャンペーンに当選していたら、嬉しいですよね。

とてもお得な特典が受けられるので、ワンウェイウォーターを利用する際には、忘れずに申し込みましょう。

口コミ5.朝にお湯を沸かす手間がなくなった

こちらは筆者の感想です。

朝は、いつもコーヒーを飲むためにお湯を沸かしていました。

ワンウェイウォーターを利用してからは、お湯を沸かす必要がなくなったので、朝の慌ただしい時間に少し余裕が生まれました。

一日の中で、朝は特に慌ただしい時間帯なので、少しの手間を省けることがとても大きなメリットになります。

ワンウェイウォーターを利用してからは、お湯を沸かすひと手間がなくなり、忙しい朝に10分ほどの余裕が生まれました

ワンウェイウォーターの温水は80~90℃に設定されているため、コーヒーや紅茶、緑茶などがすぐに作れます。

また、インスタントのスープやみそ汁などもさっと作れるので、お食事時にもとても便利ですよ。

口コミ6.ボトルを下に設置するので危なくない

ワンウェイウォーターは、ボトルを下に設置するので危なくないという口コミです。

ボトルを下に置くウォーターサーバーのメリットは、水の交換が楽になるだけではありません。

万が一、持ち上げたボトルを落としたときのケガのリスクも軽減します。

たとえば、胸の高さまで持ち上げたボトルを誤って足元に落としてしまったら、大ケガになりかねませんよね。

ワンウェイウォーターなら足元で少し持ち上げる程度でボトル交換ができるので、重さの負担が少なく落とすリスクも減ります

ボトルを下に置く機種は、力の弱い女性や高齢の方でも快適に利用できますよ。

口コミ7.空のボトルはゴミとして処分できる

続いて、空のボトルをゴミとして処分できるメリットについて、筆者の感想をお伝えします。

ウォーターサーバーは、空のボトルを置いておくスペースがややネックです。

しかし、ワンウェイウォーターのボトルは、空になったらそのままゴミ箱へ捨てられるため、とても便利でした。

ウォーターサーバーの中には、空のボトルを取っておいて業者に返さなくてはいけないメーカーも多いです。

しかし、ワンウェイウォーターは、空になったボトルをゴミとして捨てられます

さらに、ボトルは中の水が減っていくごとに収縮していき、中身がなくなる頃には潰れてしまうため、ゴミ箱の中でも場所をとりません。

潰したボトル

空ボトルにスペースを取られないのが、とても便利に感じました。

口コミ8.電気代が安い!

こちらは、電気代が安いという口コミです。

特に電気代が安いのは「Smartプラス」で、エコモードを活用すれば1ヶ月474円程度に抑えられます

月々にかかる料金というと、サーバーレンタル料と水代がすぐに思い浮かびますが、電気代も把握したい出費のひとつです。

一般的な機種では、電気代が1,000円ほどかかるものも多いので、500円ほど差がでてしまうこともあるんですよ。

月に500円の差があると、ワンウェイウォーターなら1年で6,000円も節約できることになります。

そのため、ウォーターサーバーを検討する際には、ぜひ電気代も比較して選ぶと良いですよ。

口コミ9.一人で水が使い切れない

1人暮らしの場合には、水が多くて使いきれないという感想です。

ワンウェイウォーターの水は、月々の購入ノルマがあります。

水の種類1ヶ月の購入ノルマ
プラスプレミアム12L×3本
天然水12L×2本

プラスプレミアムを注文する場合には、1ヶ月36Lのペースで配送されるので、1人では消費しきれないという人もいるでしょう。

その場合には、注文ノルマの少ない天然水に変更するのもひとつの選択肢です。

ほかにも、たとえばウォーターサーバーの水は炊飯に利用すればおいしく炊き上がります。

料理などにも幅広く使えば1人暮らしでも消費できるので、ぜひ試してみてください。

口コミ10.水が出ない

こちらは、水が出なかったという口コミです。

せっかくウォーターサーバーを頼んだのに、肝心の水が出ないのは困りますよね。

ワンウェイウォーターの場合、故障・不具合のサポートは無料で行っていますので、利用者の故意でない限り費用はかかりません。

利用中に不具合が見つかったら、まずはカスタマーサポートに連絡しましょう。

“カスタマーセンター”

  • フリーダイヤル:0120-60-1407
  • 営業時間:平日:9:00〜18:00、土日(祝日を除く):9:00〜17:00

口コミ11.初期不良があった

「水が出ない」と似たような口コミに、初期不良があったというものもありました。

こちらも、サーバーの不具合があったようですね。

この場合も、無料でサーバー交換を行ってくれます。

サーバーの故障・不具合があった場合には、すぐにカスタマーセンターへ連絡して早めに対応してもらってくださいね

口コミ12.デザインがダサい

こちらは、デザインがダサいという口コミです。

ワンウェイウォーターのサーバーは、コスモウォーターと同機種を提供しています。

旧型の「smart」だと、確かにおしゃれとは言い難いかもしれません。

しかし、新型の「smartプラス」は、グッドデザイン賞を受賞した洗練されたデザインです

機種名smartsmartプラス
本体画像smartsmartプラスの本体

《← スマホの人はスクロールできます →》

もし、デザインを気にするのであれば、「smartプラス」を選んでみると良いでしょう。

おしゃれなウォーターサーバーを探したい人は、『元インテリア販売員が厳選!おしゃれなウォーターサーバー13選【2022年7月版】』の記事を参考に、お気に入りを選んでみてはいかがでしょうか?

5.他社と比較すると安いの?ワンウェイウォーターの月額料金

ワンウェイウォーターは、水代が安いことをメリットとして説明してきました。

ですが、月額料金を他社と比較すると、ワンウェイウォーターは安いのでしょうか?

ここでは、有名メーカーの「フレシャス」「キララ」「コスモウォーター」と比べてみましょう

メーカー名 ワンウェイウォーター   コスモウォーター      フレシャス    キララ
商品名SmartプラスSmartプラスdewoKiralaスマートサーバー
商品画像dewoの画像kiralaserver-white
レンタル料0円0円550円※11,320円
ボトル料金
(12L換算)
1,350円2,052円2,080円約2,056円
電気代約400円約400円約330円約800円
最低月額料金4,450円4,504円5,872円7,088円
順位1位2位3位4位

※1…前月2箱以上利用すれば無料。

《← 左右にスクロールできます →》

最低月額料金は、レンタル料・購入ノルマのボトル料金・電気代を合計した金額です。

結果、今回の4社の中ではワンウェイウォーターが一番安いということがわかりました

また、同機種が使えるコスモウォーターよりも安く利用できます。

これは、ワンウェイウォーターには比較的安く利用できるRO水がラインナップされているためです。

そして、ボトル料金を見てもワンウェイウォーターが一番安いですよね。

よって、できるだけ安くウォーターサーバーを利用したいなら、ワンウェイウォーターが向いているといえるでしょう。

6.総まとめ!ワンウェイウォーターはこんな人におすすめ

ここまで、ワンウェイウォーターが選ばれる理由や、評判・口コミなどをみてきました。

総合的に考えると、ワンウェイウォーターは次のような人にとって利便性が高いウォーターサーバーです

  • RO水が飲みたい人
  • ボトル交換が楽にできるサーバーを探している人
  • 安くウォーターサーバーを利用したい人

とくに、RO水が飲めるウォーターサーバーで、足元でボトル交換できるタイプは数少ないです。

ボトル交換は、日々の便利さにも関わる重要なポイントなので、女性やご高齢の方にはぴったりなサーバーといえます。

費用も比較的安いので、RO水のウォーターサーバーを探している人はワンウェイウォーターの利用を検討してみてくださいね。

【申し込み前に】料金シミュレーターもおすすめ!

ワンウェイウォーターの利用を検討している人の中には、「月にいくらくらいかかるんだろう?」と料金面が気になる人もいるかもしれませんね。

そんな時は、公式サイトにある「料金シミュレーター」がおすすめです!

利用人数やシーンを選ぶと最安値や月間・年間の料金がわかるので、具体的な数字も参考に検討できます。

ワンウェイウォーターの料金シミュレーター

どれだけ安く利用できるのか、表になっているのもわかりやすいですよね。

簡単に料金の目安を知りたい場合は、ぜひ活用してみてくださいね。

7.ワンウェイウォーターのお得なキャンペーンを紹介!

ワンウェイウォーターのキャンペーン

ワンウェイウォーターは、公式サイトから申し込むとキャンペーン特典がもらえます

とてもお得に始められるので、忘れずに活用してくださいね。

キャンペーンを利用するには、下記の公式サイトから申し込みに進んでください。

8.ワンウェイウォーターをかんたんに申し込む方法

ワンウェイウォーターを申し込むには、2つの方法があります。

“申し込み方法”

  1. 電話(0120-60-1407)で申し込みをする
  2. WEB申し込みを行う

電話で申し込みをする場合は、下記の時間帯に連絡してください。

  • 平日:9:00〜18:00
  • 土日(祝日を除く):9:00〜17:00

ここでは、WEB申し込みを行う流れを解説します

  1. 「新規お申し込み」をタップ
  2. サーバー・水の種類を選択
  3. 個人情報を入力
  4. クレジットカード情報を入力

記事を参考に、下記の緑ボタンから申し込み画面に進んで、申し込みを行ってみてくださいね。

ステップ1.「新規お申し込み」をタップ

ワンウェイウォーターの公式サイトにアクセスし、「新規お申し込み」をタップします。

ワンウェイウォーター申し込み方法1

ステップ2.サーバー・水の種類を選択

申し込み画面で、サーバーと水の種類を選んでいきます。

ワンウェイウォーター申し込み方法2

間違えのないように、1つずつ確認しながら選択していってくださいね。

ステップ3.個人情報を入力

氏名やメールアドレス、住所などの個人情報を入力しましょう。

ワンウェイウォーター申し込み方法3

契約に関わる部分ですので、くれぐれも間違いのないように注意して入力してください。

ステップ4.クレジットカード情報を入力

申し込み最後に、クレジットカード情報を入力すれば、申し込みは完了です!

9.よくある質問

最後に、ワンウェイウォーターのよくある質問をまとめます

不明点があれば、ここで確認してください。

  1. 解約方法は?
  2. 購入ノルマはあるの?
  3. メンテナンスはしてくれるの?
  4. 停電時にも使えるの?
  5. マイページの利用方法が知りたい
  6. 引っ越しするときはどうすればいいの?
  7. 水の追加注文はどうやるの?
  8. 水の配送を休止するにはどうすればいい?
  9. 支払い方法には何がある?
  10. 電気代はどのくらいかかるの?

公式サイトにもFAQがあるので、他に気になる点があればチェックしてみてくださいね。

Q1.解約方法は?

解約手続きは、カスタマーセンターに連絡するか、公式サイトのキャンセル専用フォームフォームから可能です

“カスタマーセンター”

  • フリーダイヤル:0120-60-1407
  • 営業時間:平日:9:00〜18:00、土日(祝日を除く):9:00〜17:00

ワンウェイウォーターに連絡するとオペレーターから連絡が入り、引き取り日程を調整します。

ウォーターサーバーの引き渡しが終われば、解約完了です。

ワンウェイウォーターの解約については『ワンウェイウォーターの解約金はいくら?解約時の注意点・解約方法も解説』も参考にしてください。

Q2.購入ノルマはあるの?

ワンウェイウォーターには、購入ノルマがあります

RO水と天然水で詳細が異なるため、下記を確認してください。

種類注文ノルマ
RO水(12L)月3本以上
天然水(12L)月2本以上

水の消費量が少ないなど、なるべく購入本数を減らしたい場合には天然水を選ぶと良いですね。

Q3.メンテナンスはしてくれるの?

ワンウェイウォーターの機種は、メンテナンスが不要のウォーターサーバーとなっています。

そのため、定期メンテナンスを行っていません。

下記のお手入れを行っていれば清潔に利用できるので、安心してくださいね。

お手入れ箇所周期やり方
サーバー本体週に1回清潔なふきんで汚れを拭きとる
給水口週に1回清潔なふきんやブラシで汚れを拭きとる
水受けポケット週に1回溜まっている水を捨てて中性洗剤で洗う
背面部分月に1回掃除機で埃を取り除き、水を含ませた柔らかい布で拭く
ボトルバスケットボトル交換時清潔なふきんで拭く

《← スマホの人はスクロールできます →》

特に汚れがひどい場合には、アルコール系衛生剤を使用して掃除してください。

Q4.停電時にも使えるの?

ワンウェイウォーターは、停電時には使えません

下に設置したボトルから水を汲み上げるための電気が必要だからです。

Q5.マイページの利用方法が知りたい

マイページを利用するには、まず新規登録をします

ワンウェイウォーターマイページ2

「マイページを新規開設する」ボタンから登録へ進み、案内に従って契約者情報などを入力すれば完了です。

設定されたログインIDとパスワードを入力すれば、マイページを利用できるようになります。

Q6.引っ越しするときはどうすればいいの?

マイページから住所変更をすれば、引っ越し先でも引き続き利用できます

ただし、配送地域外の場合には利用できません。

そのため、引っ越し先が配送地域(本州・四国・九州)であるかを確認の上、住所変更を行ってくださいね。

Q7.水の追加注文はどうやるの?

追加注文は、WEB・FAX・電話から申し込みできます

注文できる単位は、12リットルボトル2本(1セット)からです。

追加した水は、通常、注文日から4日以内に出荷されます(年末年始・GW期間中は除く)。

Q8.水の配達を休止するにはどうすればいい?

カスタマーセンターに連絡すると、水の配達を中止できます

ただし、利用者都合により休止する場合、手数料がかかる場合があるので注意しましょう。

  • 天然水:2ヶ月連続して休止すると月額880円
  • RO水  :1ヶ月連続して休止すると月額880円

Q9.支払い方法には何がある?

支払い方法は、クレジットカードと代金引換の2種類です。

代金引換の場合、1配送ごとに330円の手数料がかかります。

Q10.電気代はどのくらいかかるの?

電気代の目安は下記の通りです。

  • smart:500円〜
  • smartプラス:400円〜

目安の電気代は、エコモードを利用した場合の料金となります。

まとめ

今回は、ワンウェイウォーターについて解説しました。

ワンウェイウォーターは、コスモウォーターの代理店です。

しかし、コスモウォーターとは違う特徴があり、RO水が飲める・ボトル交換というメリットがあります

もし、気になる方は公式サイトから申し込みを検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください