ワンウェイウォーターの料金はいくら?他社との比較と注意点を紹介

ワンウェイウォーター 料金

ワンウェイウォーターは月額4,050円から利用できるウォーターサーバーです

水代以外、初期費用やレンタル代などの費用はかからないため、余計な負担はありません。

基本的には水代以外の料金はかからないのですが、解約手数料や水の配達休止手数料など、注意しておきたい点はいくつかあります。

そのため、契約前にしっかり確認しておきましょう。

今回は、ワンウェイウォーターでかかるさまざまな料金のほかに、月額料金と電気代を他社のウォーターサーバーと比較もしています。

本記事を読んで、料金面で納得してからワンウェイウォーターの契約をしてくださいね。

“ワンウェイウォーターを検討中のあなたへ”

本記事とあわせて『ワンウェイウォーターって良いの?契約前に知っておくべき全知識【2021年12月】』の記事をチェックしている人も多いです。

  • ワンウェイウォーターが選ばれている理由
  • ワンウェイウォーターの評判・口コミ
  • どんな人におすすめなのか

以上の内容が気になる方は、ぜひとも参考にしてください。

1.ワンウェイウォーターは月額4,050円から注文できます!

ワンウェイウォーターのトップページ

ワンウェイウォーター「プラスプレミアム」は1本(12L)1,350円で月に3本以上の契約となっているため、月額4,050円から利用できます

たとえば、3人家族の場合に飲用のみでの利用であれば、最低月額料金である4,050円(ボトル12L×3本)で十分足りるでしょう。

もしも飲み物用のほかに料理などの利用も想定される場合には、注文数を増やす必要があるかもしれません。

その場合は月額料金が増えるので、契約前にどの程度の水を注文する予定なのかを確認して、おおよその料金を把握しておくとよいでしょう。

初期費用やレンタル代などは無料です!

ワンウェイウォーターは初期費用、サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料などは一切無料で、必要な費用は水代のみとなっています

ワンウェイウォーターの水代が一番お得なものは「プラスプレミアム」の1本(12L)1,350円です。

水代のみで余分な費用がかからないため、安く利用することができます。

2.実際安い?ワンウェイウォーターと他社の料金を比較!

それでは、ワンウェイウォーターの料金を他社のサーバーと比較して見ていきましょう

今回は2つの他社サーバーと比べていきます。

  • フレシャス
  • キララウォーター

月額料金と電気代、2つの料金を見ていきましょう。

(1)月額料金を比較したら1位はワンウェイウォーター!

まずは月額料金を比較してきましょう。

他の2社と比べて、ワンウェイウォーターの月額料金は1位という結果です

メーカー名ワンウェイウォーター   フレシャス    キララウォーター 
商品名SmartdewoKiralaスマートサーバー
商品画像ワンウェイウォーターdewoの画像kiralaserver-white
レンタル料0円550円※11,320円
ボトル料金
(12L換算)
1,350円2,080円約2,056円
最低月額料金4,050円5,542円6,288円
順位1位2位3位

※1…前月2箱以上利用すれば無料。

《 ← 左右にスクロールできます →》

表をご覧いただけるとわかる通り、他のウォーターサーバーはレンタル料がかかる上、ボトル料金についてもワンウェイウォーターと差がありました。

複数のウォーターサーバーを比較する際に検討したいレンタル料、水代、最低月額料金、どれを見てもワンウェイウォーターが一番安いので、料金面での利用しやすさがおわかりいただけると思います。

(2)電気代は1,000円だけどエコモードで節約可能!

続いて、電気代はどうでしょうか?

メーカー名  フレシャス   キララウォーター ワンウェイウォーター
商品名dewoKiralaスマートサーバーSmart
商品画像dewoの画像kiralaserver-whitekiralaserver-white
最低月額料金約330円約800円約1,000円
エコモード使用時:約400円
順位1位2位3位

《 ← 左右にスクロールできます →》

比べてみると、ワンウェイウォーターが3位でした

ですが、この結果は通常モードでの利用の場合です。

ワンウェイウォーターはエコモードを上手に活用することで、電気代を400円程度まで抑えることができます

エコモードを使えば1位のフレシャスと大きな差はないため、電気代の高さを気にする必要はないでしょう。

3.要注意!ワンウェイウォーターの料金に関する注意点

次に、料金に関する注意点を見ていきましょう。

  • 規定利用期間内に解約すると手数料がかかる
  • smartプラスを利用する場合は出荷手数料が必要
  • 水の配達を休止すると手数料がかかる

3つの注意点を詳しく説明します。

注意点1.規定利用期間内に解約すると手数料がかかる

ワンウェイウォーターは規定利用期間の途中で解約すると、以下の手数料がかかります。

機種名規定期間解約手数料
smart2年9,900円
smartプラス2年9,900円

現在、契約できるサーバーは「smart」と「smartプラス」で、どちらを使用しても規定利用期間は2年です。

もしも規定利用期間内に解約した場合には、9,900円の手数料がかかるので注意してください

現在、どのくらい契約期間が経過しているのかを調べたい人は、ワンウェイウォーターのお問い合わせから連絡して確認しましょう。

注意点2.smartプラスを利用する場合は出荷手数料が必要

ワンウェイウォーターを利用する場合、「smartプラス」にすると1,100円の出荷手数料がかかります

一方、もうひとつの機種である「smart」の場合には出荷手数料はかかりません。

それならば手数料のかからない「smart」の方がいいかも、と感じるかもしれませんが、「smartプラス」は「smart」にはない特徴や機能があります。

  • グッドデザイン賞を受賞したスマートなデザイン
  • Wクリーン機能で鮮度をキープ

出荷手数料は出荷時のみにかかる費用なので、手数料だけで判断せずに機種の特徴を確認した上でどちらを契約するか決めるとよいでしょう。

サーバーの製品情報を細かく確認したい人は、公式サイトをチェックしてください。

注意点3.水の配達を休止すると手数料がかかる

水の配達を休止した場合に手数料がかかります。

注文する水の種類によって休止手数料には違いがあるため、わかりやすく表で確認しましょう。

種類休止手数料
プラスプレミアム1ヶ月連続して休止した場合に月額880円
その他の天然水2ヶ月連続して休止した場合に月額880円

《 ← 左右にスクロールできます →》

休止手数料を確認の上、配達休止を依頼する場合にはカスタマーセンターに連絡してください。

もしも、水を余らせてしまったことで休止を検討しているなら、まずは配送間隔や注文本数の調整をして、なるべく無駄な費用がかからないように工夫するとよいでしょう。

4.誰でも簡単!ワンウェイウォーターの申込方法を解説

料金を確認した上で、ワンウェイウォーターを利用してみたいと思ったら、申し込み方法を確認していきましょう。

  1. 「新規お申し込み」をタップ
  2. サーバー・水の種類を選択
  3. 個人情報を入力
  4. クレジットカード情報を入力

手続きは簡単な4ステップで終わります。

下の緑のボタンから公式サイトにアクセスできるので、記事の手順を参考に申し込みをしてみてください。

ステップ1.「新規お申し込み」をタップ

まずは、ワンウェイウォーターの公式サイトにアクセスして、「新規お申し込み」をタップしてください

ワンウェイウォーター申し込み

ステップ2.サーバー・水の種類を選択

申し込み画面に進むので、サーバーと水の種類を選択します

ワンウェイウォーター

ステップ3.個人情報を入力

続いて、氏名、メールアドレス、住所など個人情報を入力していきます

間違えないように確認しながら入力しましょう。

ワンウェイウォーター申し込み

ステップ4.クレジットカード情報を入力

最後にクレジットカード情報を入力すれば申し込みが完了します

利用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • NICOS
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

尚、デビットカードは利用できないので注意してください。

5.よくある質問

最後に、ワンウェイウォーターの料金についてよくある質問をまとめました

  • キャンペーンは行ってる?
  • ボトルの追加注文はできる?
  • サーバーのメンテナンスはどうすれば良い?

たくさんの人が気になっている疑問をしっかり確認しておきましょう。

Q1.キャンペーンは行ってる?

ワンウェイウォーターは、定期的にキャンペーンを行っています。

ワンウェイウォーターのキャンペーン

キャンペーンを利用すると、お得な特典が受けられるので、ぜひ活用してくださいね。

Q2.ボトルの追加注文はできる?

ボトルの追加注文は公式サイトの「水の追加申し込み」から、もしくは電話(0120-60-1407)かFAX(0773-23-0676)でも受け付けています

注文できる単位は12Lボトル2本(1セット)からです。

追加したお水は、年末年始・GW期間中を除き、注文日から4日以内に出荷されます。

Q3.サーバーのメンテナンスはどうすれば良い?

ワンウェイウォーターでは定期的なメンテナンスは必要ありません。

日常のお手入れは以下の表を参考にご自身で行って、綺麗な状態を保ちましょう

メンテナンス箇所メンテナンス方法メンテナンス時期
サーバー本体清潔なふきんで汚れをふき取る週に1回
冷温水蛇口清潔なふきん・ブラシで汚れをふき取る週に1回
水受けポケット取り外して溜まった水を捨ててから中性洗剤で洗う週に1回
背面部分付着したほこりを掃除機で吸い取った後に水を含ませた柔らかい布で拭く月に1回
ボトルバスケット清潔なふきんで汚れをふき取るボトル交換時
差し込み棒付近市販のアルコール系除菌シートなどで拭くボトル交換時

《 ← 左右にスクロールできます →》

サーバー本体や冷温水蛇口、ボトルバスケットなどの汚れがひどい場合には、市販のアルコール系衛生剤を使用して問題ありません。

まとめ

ワンウェイウォーターの料金について詳しく見てきました。

ワンウェイウォーターは、最低月額料金4,050円から利用できるウォーターサーバーです

初期費用、サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料などは一切無料で、水代のみの費用で済むので余計な料金はかかりません。

料金面での注意点として、規定利用期間である2年以内に解約した場合に手数料がかかります。

また、「smartプラス」利用時には1,100円の出荷手数料がかかること、水の配達を休止する場合には手数料がかかることを覚えておきましょう。

ワンウェイウォーターを利用する際には、記事を参考の上、料金についての疑問を解消してから契約してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます