徹底比較!常温水が飲めるおすすめウォーターサーバーはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

常温が使えるウォーターサーバーを探していますね。

常温水は、体への負荷も少ないので冷水よりも健康に良いと言われています。

ウォーターサーバーの中には、常温を使えるタイプもありますが、選び方には注意が必要。常温水は雑菌が発生しやすいため、清潔に使えるサーバーを選びましょう。

そのためのポイントは、サーバー内を自動で洗浄できるタイプのウォーターサーバーを選ぶのこと。

ここでは、常温水で期待できる効果や、おすすめのウォーターサーバーを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1.常温水で期待できる3つの効果

常温水はなんとなく健康にいいイメージがありますよね。実際、赤ちゃんに飲ませるお水は、冷水ではなく常温水。スポーツでも冷水より常温水が推奨されていることがあります。

これは、常温水は冷水よりも体に優しいという特徴があるからです。まずは、常温水で期待できる3つの効果について見ていきましょう。

1-1.胃腸や内臓への負担をかけにくい

冷たいお水を飲んでお腹をこわした経験はありませんか?

実は冷水は、体への刺激が強く胃腸や内臓に負担をかけます。そのため、食後や就寝前は内臓をしっかりと休めるタイミングには、常温がおすすめ

とくに、すぐにお腹が痛くなる人や腸の調子が悪くなる人は、冷水よりも常温水を飲んだほうが良いでしょう。

1-2.代謝アップ・ダイエット効果

冷水は体の温度を下げてしまいます。そのため、夏場のクーラーが効いた部屋などで冷水ばかり飲んでいると、冷え性になることも。。

しかし、体温に近い常温水なら心配ありません。むしろ、体温を上げてくれる効果があると言われています。体温が上がると、代謝がよくなるためダイエット効果も期待できます。実際、モデルや女優さんの中には、朝起きたときに、常温水を飲むことを習慣にしている人もいます。

1-3.吐き気や胸焼けを治める

お酒を飲みすぎたり油物を食べ過ぎると、吐き気や胸焼けに悩まされることがあります。みぞおちの近くが焼けるように痛かったり、酸っぱさが込み上げてくる症状は胸焼けの症状です。

胸焼けは、胃酸が出すぎている状態。常温水には、胃酸を薄める効果があると言われています。そのため、たくさんお酒を飲んだときに効果的。冷水だと、さらに腸に刺激を与えてしまうため、注意が必要です。

2.常温水が使えるウォーターサーバーは正しく選ぼう

常温水は、冷水よりも体にいいと言われているので、ウォーターサーバーを契約するときは常温水が使えるタイプを選ぶのがおすすめです。

ただし、常温水は冷水や温水に比べて雑菌が繁殖しやすいため、ウォーターサーバー選びは慎重に行いましょう。注意すべきなのは、次の2つです。

  • 電源不要のウォーターサーバーを使う
  • サーバー本体の電源を定期的に落として使う

2-1.電源不要のウォーターサーバーを使うのはNG

とくに、電源をささずにボトルをセットするタイプのウォーターサーバーはとくに雑菌が発生しやすいため、絶対に使用は避けるようにしましょう。

このタイプは、常にサーバー内が雑菌の繁殖しやすい温度になっています。また、サーバー内を掃除できないため、すぐに不衛生な状態になってしまいます。

2-1.サーバー本体の電源を定期的に落として使うのはNG

また、一般的なウォーターサーバーの電源を落として利用するのも絶対に避けましょう。ウォーターサーバーは、雑菌が繁殖しなにくいように温度を調節しています。電源を落としてしまうと、温度調節ができず雑菌が発生しやすくなるため危険です。

常温水のウォーターサーバーを選ぶときは、とくに「衛生面」に気をつけるのが大切です。

ここからはウォーターサーバーを比較しながら、安全で快適に常温水が使えるサーバーを紹介します。

3.常温水が使えるウォーターサーバーを徹底比較

常温水のウォーターサーバーを選ぶときに大切なのは、次の4つです。

ポイント1.衛生面
ポイント2.ボトル交換の楽さ
ポイント3.水の注ぎやすさ
ポイント4.実質月額の安さ

ここでは、違いがわかりやすいように常温水が使えるウォーターサーバーを比較表にしました。

結論を言うと、一番おすすめできるのはフレシャスのスラットです。

理由は、

・サーバー内を清潔に保てる
・ボトル交換が快適
・水が注ぎやすい

からです。

ここからは、4つのポイントで比較していきます。

ポイント1.衛生面

常温水を安全に利用するためには、サーバー内を自動で洗浄できるクリーン機能が不可欠です。

クリーン機能がないと雑菌が繁殖しやすく、水から嫌なニオイがしたり、おいしくなくなってしまいます。

今回紹介しているウォーターサーバーは、すべてクリーン機能が搭載されているので安全。そのほかの常温水が使えるサーバーはクリーン機能がついていないため絶対におすすめできません。

ポイント2.ボトル交換の楽さ

ウォーターサーバーは、必ずボトル交換が楽なタイプを選びましょう。

水の容器は重たく女性や年配の人には、持ち上げるのが困難です。ウォーターサーバーの上部で交換するタイプは、ボトル交換が大変なのでオススメできません

スラットとcadoウォーターサーバーは、足元でボトル交換ができるのでとっても楽チン。とくに、スラットは9.3ℓの軽量ボトルなので力を使わず快適にボトル交換ができます。

ボトル交換は、ウォーターサーバーの利用満足度に大きく関わるので、絶対に楽なものを選びましょう。

ポイント3.水の注ぎやすさ

見落としがちなのが、水の注ぎやすさです。

給水口の高さが低いと、水を注ぐときに腰を曲げなくてはなりません。とくに、サントリーと富士桜命水のウォーターサーバーは、給水口がかなり低め。

どちらも実際に使ったことがありますが、中腰のような姿勢で水を注がないといけないので、正直かなりのストレスでした。

スラットは立ったまま自然な姿勢で水が注げるように工夫されています。そのため、全くストレスなく給水できます。

細かいことだと思うかもしれませんが、毎日何回も使っていると結構な負担になります。そのため、給水口が高めに設置されているのを選ぶのがおすすめです。

ポイント4.実質月額の安さ

ウォーターサーバーの料金は、実質月額で比較するのが大切です。

ウォーターサーバーを利用すると、水の料金やレンタル料に加えて送料や電気代がかかります。料金を正しく比較するためには、これらの費用を合計した実質月額で比較するのが大切です。

月25ℓ飲む人(主に2人暮らし)なら、サントリーと富士桜命水が安めです。フレシャスのウォーターサーバーは、サントリーのウォーターサーバーよりも月500円ほど高くなります。

しかし、月50ℓ以上飲む人(主に4人暮らし)なら、スラットの方が月400円ほど安くなります。

結論!常温が使えるウォーターサーバーならスラットがおすすめ

常温水が使えるウォーターサーバーなら、スラットがおすすめです。

スラットは、今あるウォーターサーバーで使いやすさがNo.1の機種。ボトル交換や給水をとっても楽にできます。私は、数々のウォーターサーバーを使って見ましたがスラットほど使いやすいサーバーは他にありません

2016年のオリコン顧客満足度ランキングで1位に輝いているためサービスの質も十分。

 

ここからは、口コミでの評価を見ていきましょう。

4.ウォーターサーバーを使っている人の口コミ・評判

ウォーターサーバーがあると、毎日の生活がとっても便利になります。とくに、常温水は冷水に比べて体に良いため、ウォーターサーバーを選ぶときは常温が使えるタイプを選ぶべきです。

ここでは、念のためウォーターサーバーを利用している人の口コミを集めて見ました。

全体として、「常温水が使えるウォーターサーバーはとっても便利!」「電源を切って使ったら、水が腐っていたかも。。」という声が上がっていました。とくに印象的だったのは、「冷水と温水を混ぜて常温水を作るのは面倒」という口コミです。

4-1.冷水と温水を混ぜて常温水を作るのは面倒

これ、確かにその通りなんです。

私も実際、初めてウォーターサーバーを契約したときは常温が使えなかったので、お湯と冷水を混ぜて常温を作っていました。でも、これだとちょうどいい温度にするのが難しかったり、失敗してお湯を無駄にすることもありました。

しかし、常温水が使えるウォーターサーバーにしてからは、手軽に常温水が飲めるようになったので「今までの苦労はなんだったんだ。。」と思うようになりました。

4-2.電源を切っていたら、水が腐っていた

電源を切って放置すると、水が腐る危険があります。そのため、常温水が飲みたくても電源を落として温度を下げるのは、絶対にしないようにしましょう。

また、電源につながずに利用するタイプも同じく不衛生なので、おすすめできません。

4-3.その他の口コミ・評判

4-4.常温水のウォーターサーバーは衛生的なサーバーを選ぼう

常温水を飲みたいと思っている人には、ウォーターサーバーがおすすめです。

中でも、常温が使えるウォーターサーバーはとっても便利。自然と水を飲む頻度が増えるので、健康的な生活を送れるようになります。

一番おすすめできるのは、フレシャスのウォーターサーバー「スラット。スラットは、クリーン機能があるので清潔に利用できます。さらに、常温水が使えるウォーターサーバーの中で、最も使いやすいため自信を持っておすすめできます。

最後にスラットをお得に契約する方法を解説します。契約するときの参考にしてくださいね。

4.キャンペーンを使ってお得に契約する方法

スラットのメーカー「フレシャス」は、KDDIと連携しているので信頼感もバッチリ!通常利用で故障したときは無料で修理やウォーターサーバー本体の交換もしてくれるので安心です。

公式サイトから契約すると初月はレンタル料が0円。送料無料で最短7日から使い始めることができます。

さらに今なら、5,000円相当のボトルを1箱を無料でもらえてお得!

フレシャスの10月キャンペーン

このキャンペーンを利用すれば、実質初月にかかるのは電気代の約380円み。7周年の期間限定で、締め切りは12月3日までです!

 

5.おまけ:ウォーターサーバーなしで常温水を飲む方法

実は、ウォーターサーバーを契約しなくても常温水を安全に楽しむ方法があります。それは、フレシャスBIB(バックインボックス)というサービスを活用することです。

フレシャスBIBとは、ボックスに入った水を配送してもらえるサービス。ウォーターサーバーがなくても利用できます。また、「今回だけの注文」と「定期配送」を選べるので、水を飲みきれるか心配な人も始めやすいと言えます。

お水は新しい10ℓボトルに入って送られてきます。電源不要のウォーターサーバーは給水口やタンクの雑菌が気になりましたが、フレシャスBIBでは毎回新しいボトルご使い捨てで利用するため比較的安全と言えます。

正直ウォーターサーバーを一度導入すると、使いやすくてずっと使い続けたくなると思います。そのため、始めからフレシャス「スラット」を利用するほうがおすすめですが、どうしても「契約期間が気になる。。」という人は、フレシャスBIBを試して見てください。

まとめ

常温水が飲めるウォーターサーバーについて解説しました。

常温水は、雑菌が発生しやすいため衛生面がしっかりとしているウォーターサーバーを選ぶのが大切です。

フレシャス「スラット」なら衛生面はもちろん、使いやすさが抜群。間違いなくおすすめできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*