ハミングウォーターの解約金はいくらなの?解約方法を4ステップで紹介!

ハミングウォーターのロゴに並ぶ女性

ハミングウォーターの解約金についてお調べですね。

ハミングウォーターは、サーバーお届け予定日から2年以内に解約すると、16,500円かかります。

そこで、今回はハミングウォーターの解約金や解約方法について説明していきます。

この記事を読めば、解約金や解約方法だけでなく、

「ハミングウォーターを解約するときに気をつけることは?」
「解約後、サーバーをどうやって返却するの?」

このような疑問も解決することができます。

最後に、おすすめの乗り換え先として、ウォータースタンドも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

“こちらも参考に”

解約する前に気になることがあれば、こちらの記事『ハミングウォーターって正直どうなの?評判や口コミを検証してわかった真実』も確認してみてください。

1.ハミングウォーターの解約金は結局いくらなの?

ハミングウォーターは、サーバーお届け予定日から2年を規定利用期間として、設けています。

そのため、この規定利用期間内に解約すると、サーバー手数料として16,500円かかります。

利用期間解約金
サーバーお届け予定日から
2年以内
16,500円
サーバーお届け予定日から
     2年以降 
無料

解約金は利用期間によって変わるので、解約する前にサーバー設置をした日がいつなのか確認しておきましょう。

利用期間は、お客様サービスセンター(0120-032-839)に電話をすれば確認できます。

2.簡単です!ハミングウォーターを解約する4ステップ

解約金がいくらなのか分かったところで、解約方法を4ステップで紹介していきます。

  1. お客さまサービスセンターに解約の旨を伝える
  2. 返却日までにサーバー本体の水抜きをする
  3. 郵送される返却BOXを使って梱包する
  4. 回収業者へサーバー本体を引き渡す

それぞれの手順を詳しくみていきましょう。

ステップ1.お客様サービスセンターに解約の旨を伝える

まず、お客様サービスセンターに解約の電話をします。

お客様サービスセンター
電話番号:0120-032-839
受付時間:9:00〜17:00 (日曜・祝日・年末年始は除く)

このとき、請求日から20日以内に連絡しないと、翌月分の月額利用料金も発生する可能性があるので、日にちに余裕を持って連絡をしましょう。

ステップ2.返却日までにサーバー本体の水抜きをする

連絡が終わったら、サーバーを運ぶときに水がこぼれないように、返却日までにサーバー本体の水抜きをします。

水抜きは、次の5つの手順で完了します。

  1. コンセントを抜いて、タンクのお湯を冷ます
  2. 注ぎ口から水を出し切る
  3. サーバー本体下部の扉を開けて、A、Bのフィルターを右に回して取ります。
  4. サーバー裏面の排水キャップを開けてタンクの水を出す
  5. 排水が終わったら、排水キャップを締め直す

タンク内のお湯は約80〜90℃と高温なので、コンセントを抜いてから3〜4時間ほど待ち、お湯を冷まし、水の注ぎ口から水がでなくなるまで、しっかり水を出し切りましょう。

サーバー本体下部に付いていたフィルターは、返却する必要がないので廃棄します。

サーバーの背面の排水キャップを開ける際は、排水口から水が3Lほど勢いよく出るので、大きなバケツで水を受ける準備しておいてください。

排水が終わり、キャップを締め直したら水抜きは完了です。

ステップ3.郵送される返却BOXを使って梱包する

次に、ハミングウォーターから郵送される返却BOXを使って梱包しましょう。

返却BOXは、解約の連絡から最短4日後に無料で郵送してくれます。

“返却BOXの中身”

  • サーバー本体を梱包するキット
  • 解約手順の説明書
  • 着払いの送り状

返却BOXで梱包した後に、玄関まで運ぶのは大変なので、梱包する前に玄関に運んでおくのがおすすめです。

また、玄関まで運ぶときには以下の注意点に気をつけてください。

  • 1人で運ばない
  • サーバー本体を45度以上傾けない

サーバーは重さ約20kg、さらに高さが120センチあって、1人で運ぶのは危険なので、必ず2人以上で運びましょう。

運ぶ際はサーバーの冷却機能が壊れないように、45度以上傾けないように気をつけてください。

ステップ4.回収業者へサーバー本体を引き渡す

梱包が完了したら、回収業者にサーバー本体を引き渡したら、返却完了です。

引き渡す際に、1人で運ばないことサーバー本体を45度以上傾けないことを回収業者にも伝えてあげましょう。

3.気をつけて!ハミングウォーターの解約に関わる注意点

ハミングウォーターの解約の際に注意すべき点が2つあります。

  • 解約の連絡は請求日の20日前に行う
  • クーリングオフは初回設置から7日以内のみ対応

それぞれの注意点について、説明していきます。

注意点1.解約の連絡は請求日の20日前に行う

解約の連絡をする際は、必ず請求日の20日前にしてください。

もしも、20日前までに連絡ができなければ、翌月の利用料金も請求されるので、損する可能性があります。

お客様サービスセンターもすぐに繋がるか分からないので、余裕を持って解約1ヶ月前には連絡するといいですね。

電話は、繋がりやすい時間帯の11〜12時または14〜16時の間にかけてみると、待ち時間は少ないかもしれません。

注意点2.クーリングオフは初回設置から7日以内のみ対応

クーリングオフは、初回設置から7日以内であれば可能です。

ただ、無償でキャンセルできるのは、サーバー設置予定日の7日前までです。

※サーバーお届け予定日の7日前を計算する際、年末年始・GW・お盆は別に定められるので注意してください。

そのため、サーバー設置予定日の7日前経過以降から、設置予定日前日までにキャンセルした場合、クーリングオフは可能ですが、事務手数料として8,140円かかります。

設置日以降になると、通常の解約金16,500円がかかるので注意してください。

設置日7日前無償キャンセル
設置日〜6日前まで8,140円
設置日以降16,500円

仮に、サーバー本体を受け取らず、運送会社よりそのまま本部へ返却された場合は、キャンセル料として8,140円かかります。

4.引っ越しが理由ならハミングウォーターは解約せずに済む

もしも解約理由が引っ越しの場合、解約しなくても継続して利用することができます。

引っ越し先でも使い続けるためには、3つの手順が必要です。

  1. 住所変更の手続きをする
  2. 本体の水抜きをする
  3. 引っ越し先で設置する

それぞれの手順を詳しく説明していきますね。

手順1.住所変更の手続きをする

まず、公式サイトまたはお客様センターへの電話で住所変更の手続きをします。

お客様サービスセンター
電話番号:0120-032-839
受付時間:9:00〜17:00 (日曜・祝日・年末年始は除く)

次回のお水は引っ越し先で受け取れるように、配送予定日より最低1週間前までには連絡しましょう。

手順2.本体の水抜きをする

本体のタンクの中には水が入っているので、水漏れなどのトラブルを起こさないためにも事前に水抜きの作業が必要です。

水抜きは、次の5つの手順で完了します。

  1. コンセントを抜いて、タンクのお湯を冷ます
  2. 注ぎ口から水を出し切る
  3. サーバー本体下部の扉を開けて、A、Bのフィルターを右に回して取ります。
  4. サーバー裏面の排水キャップを開けてタンクの水を出す
  5. 排水が終わったら、排水キャップを締め直す

タンク内のお湯は約80〜90℃と高温なので、コンセントを抜いてから3〜4時間ほど待ち、お湯を冷まし、水の注ぎ口から水がでなくなるまで、しっかり水を出し切りましょう。

サーバーの背面の排水キャップを開ける際は、排水口から水が3Lほど勢いよく出るので、大きなバケツで水を受ける準備しておいてください。

排水が終わり、キャップを締め直したら水抜きは完了です。

手順3.引越し先で設置する

引っ越し先では、サーバーを自分で設置しないといけないので、以下の手順に沿って設置していきましょう。

  1. サーバー本体下部にある扉を開けて、フィルターがはまっているか確認する。
  2. 本体の扉を閉めて、コンセントを差します。
  3. コンセントを差してから、3〜4時間後に電源をつける。

引っ越しの際は、解約時と違ってフィルターを外す必要はありません。

しかし、使用する前に下扉を開けて、フィルターがしっかりはまっているか確認しておきましょう。

フィルターをはまっていない時は、差し込んで右に回すとしっかりはまります。

ハミングウォーターの中

フィルターが装着できたら、扉を閉めて、コンセントに差します。

30分後、ランプが点灯状態になり、これが利用可能の合図です。

ただ、冷却装置の故障を防ぐためにも、電源をつけるのは3〜4時間後にしましょう。

5.乗り換えを検討しているならウォータースタンドがおすすめ!

「毎回、タンクに水を注ぐのは面倒だな」

「思ったよりも電気代が高かった」

こういった理由で乗り換えを検討されている方には、定額制4,378円で飲み放題のウォータースタンドがおすすめです!

ウォータースタンドとは

ウォータースタンドの写真

ウォータースタンドとは、蛇口につないで使う水道直結型のウォーターサーバーで注目を集めています。

仕組みは、蛇口から出てくる水道水を3種類の高性能フィルターでろ過して、美味しい水を作っているんです。

健康上の問題はないのですが、ハミングウォーターは13種類ある除去対象物質のうち、12種類までしか浄水できません。

それに対して、ウォータースタンドは13種類全て除去できるので、衛生面が気になる方はウォータースタンドがおすすめです。

ハミングウォーターよりサイズがコンパクト

ウォータースタンドは卓上タイプなので、ハミングウォーターよりも高さが半分以下というコンパクトな大きさです。

なので、カウンターやキッチンボード、スチール棚など様々な場所に置くことができますよ。

乗り換えキャンペーンを実施中!

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーン

今、どこよりもウォーターからウォータースタンドに乗り換える際に条件を満たせば、解約の際にかかる負担額相当分のポイントを最大10,000ポイントをもらうことができます。

その条件は、以下の3つです。

  • ウォータースタンドの契約日から2ヶ月間以内に他社ボトルウォーターを解約した方
  • ウォータースタンドに新規申し込みした方
  • 解約にかかる負担金の支払い内容、契約名義、解約日がわかる明細のコピーを提出できる方

条件を満たすためにも、解約やウォータースタンドの申し込みのタイミングを間違えないようにしましょう。

条件を満たしている人は必ず乗り換えキャンペーンを利用して、お得にウォータースタンドを使い始めてくださいね。

まずは無料で試してみましょう!

さらに、ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンは無料でお試しすることも可能です。

自分にウォータースタンドがあってるか不安に感じる方でも、1週間ほど無料でナノシリーズの「ネオ」を試せるので安心して乗り換えられます。

無料でお試しする際は、申し込みのときに「まずは無料で試したい」と伝えるだけなので簡単です。

最後に、お試しで使いたい方に向けて、乗り換えキャンペーンに失敗せずに申し込む方法も解説しているので参考にしてくださいね!

気になる人は、ウォータースタンドを無料で試す方法を解説した記事も参考にしてください。

スムーズにウォータースタンドへ乗り換える方法

ウォータースタンドの写真

スムーズにウォータースタンドに乗り換えるためには、公式サイトから申し込みをしましょう。

ウォータースタンドを申し込む方法は、2つあります。

  • WEBで申し込みをする
  • 電話(0120-032-372)で申し込みをする

WEBでの申し込みは、ちょっとした空いてる時間で簡単に申し込みができるので忙しい方や電話がめんどくさい方にオススメです。

一方で、電話は申し込みだけでなく、オペレーターにわからないことも聞けるので、質問もしたいと思ってる方に向いています。

どちらの方法でも申し込みはできるので、自分に合ったやり方で申し込んでくださいね!

申し込み後の流れ

申し込みが完了すると、ウォータースタンドから電話がかかってきます。

電話の内容は、今後の流れや設置環境を確認するための訪問予定日についてです。

無料で試したい方は、このときに「無料で試してみたい」と伝えてください!

設置は30〜60分ぐらいで完了し、土日でも可能です。

まとめ

今回は、ハミングウォーターの解約金について紹介しました。

ハミングウォーターは、サーバーお届け予定日から2年以内に解約すると、16,500円かかります。

利用期間解約金
サーバーお届け予定日から
2年以内
16,500円
サーバーお届け予定日から
     2年以降 
無料

解約するときに、請求日の20日前に連絡しないと、翌月の利用料金も支払う可能性があるので、前もって連絡しましょう。

解約の理由が「引っ越し」の方は、マイページやお客様サービスセンターに電話して、住所変更をすることで引き続き利用できます。

もし、乗り換えを検討しているなら、ウォータースタンドがおすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます