ハワイウォーターをおすすめしない4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハワイウォーターを検討中ですね。
ハワイで採れた水は、何か特別な成分が入っていて、身体にも良さそうに思えるかもしれません。

しかし、さまざまなウォーターサーバーを調べてきた私としては、以下の4つの理由からハワイウォーターをオススメしません。

・価格が高い
・ボトルの交換が大変
・ハワイ原産でも特別なミネラルが入っている訳ではない
・カスタマー対応が心配

ここでは、ハワイウォーターをオススメできない理由や、実際の口コミなどを徹底解説。最後には、ハワイウォーターよりもおすすめできるウォーターサーバーもご紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

1.ハワイウォーターとは?

ハワイウォーターは、株式会社トーエルが行っている宅配水サービスです。正式な名称はハワイアンウォーター。

ハワイで採れた水をハワイの工場でろ過したRO水で、その水がボトル詰めされて日本に送られてきます。

“詳細”

  • 配達エリア:全国
  • サイズ:W30cm/D31cm/H121m
  • 色:ホワイト
  • 水の種類:RO水1種類
  • ボトルの種類:ワンウェイ方式
  • レンタル料:617円
  • 電気代:月800円
  • 水の料金(12L):1,562円
  • 平均月額:6,097円(月36L、3人暮らしの場合)
  • 支払い方法:クレジット /  口座引き落とし 
  • 配送ペース:いつでも

そんなハワイウォーターですが、他のメーカーと比較して価格が高く、さらにウォーターサーバーの機能面が低いので、おすすめできません。

まずは、ハワイウォーターをおすすめしない理由を詳しくお伝えしていきます。

“RO水とは?”

    RO水とは、かなり細かいフィルターに通して不純物を除去した水のことです。 不純物を99.9%除去するため、原水が天然水でも水道水でも味や安全性に変わりありません。

2.ハワイウォーターをおすすめしない4つの理由

ハワイウォーターをおすすめしない理由は、以下の4つです。

  1. 価格が高い
  2. 水の交換が大変
  3. ハワイ原産でも特別なミネラルが入っている訳ではない
  4. カスタマー対応が心配

理由1.価格が高い

ハワイウォーターは、他のウォーターサーバーと比較して月額料金が高いです。

水の料金がそれほど安くないことに加えて、

・サーバーのレンタル料金がかかること
・節電機能がついていないので電気代が高い

ので、トータルで考えて月額料金が高くなってしまいます。

さらに、関東の自社配達エリア以外では送料もかかります。

関西や東北などのエリアでは567円、北海道・四国・中国地方では972円も月額料金があがってしまいます。

理由2.ボトルの交換が大変

ハワイウォーターは、水の交換の時に重いボトルを持ち上げないといけないです。

ハワイウォーターの一般的なボトルのサイズは12リットル。ちょうど米10kgと同じような重さです。これを胸の高さまで持ち上げなければ水の入れ替えができません。

以前、私の祖母がウォーターサーバーを契約していたときは、水の交換ができず使えなくなってしまいました。

女性や高齢者の方は、頑張って水を交換しようとしても、ボトルを落として怪我をする危険性もあるため、おすすめできません。

“8Lボトルもあるけれど、水の料金が高くなる”

ハワイウォーターは12Lボトルよりも軽い8Lボトルもあります。水の交換のことを考えると8Lボトルの方が良いですが、8Lボトルだと12Lボトルに比べて水の料金が高くなります。

理由3.ハワイ原産でも特別なミネラルが入っている訳ではない

ハワイウォーターのウリは、ハワイで採れた水ということです。しかし、ハワイの水をそのままボトルに詰めている訳ではありません。

ハワイの工場でRO膜を使ってろ過しているので、あらゆるミネラルを完全に取り除いた後の水がボトルに詰められています。

そのため、ハワイの特別なミネラルが入っているという訳ではありません

ろ過した後に何も加えない「ピュアウォーター」であることに違いないです。しかし、RO膜を使ってろ過している以上は、ハワイで採れた水でも、どこで採れた水でも変わりありません

理由4.カスタマー対応が心配

ハワイウォーターのカスタマー対応に関して、不安な声がいくつか見られました。

また、2016年4月からハワイウォーターの5ガロンボトル(18.9Lの大ボトル)の輸入が一時停止しています

原因は輸送時にボトルが割れてしまうことのようですが、1年近く経過した2017年5月現在でもまだ輸入が再開されていません。

12Lや8Lのボトルは問題ないようですが、このように水が輸入できなくなってしまう事態が起こった場合の対応に、不安が残ります。

3.ハワイウォーターの口コミ・評判

実際にハワイウォーターを使っている人たちは、料金やサービスをどのように評価しているんでしょうか。

ウォーターサーバーについて200件以上も口コミが寄せられているランクルーというサイトで利用者の声を集めてみました。

全体的に水の味やボトルデザインは好評である一方で、値段が高くて水の交換が大変、企業の対応に不満があるなどの声が上がっていました。

良い口コミ

超軟水で飲みやすい

ボトルのデザインが可愛い

悪い口コミ

値段が高い

企業の対応が悪い

ボトルが重すぎる

配送日が固定で不便

4.結論!ハワイウォーターはおすすめしない

ハワイウォーターは価格がそれほど安くありません。さらに、ボトルを持ち上げて水を交換しないといけないので、大変です。

口コミから分かるように、衛生面や企業の対応などで不安な面が残ります。そのため、ハワイウォーターはおすすめできません。

せっかくならば、快適に使えて生活の質を上げてくれるウォーターサーバーを選びましょう!

20社以上もウォーターサーバーを見てきた私がおすすめするのは、コスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスです。

コスモウォーターを契約前に知っておくべき全知識のアイキャッチ

このサーバーならば、ハワイウォーターよりも安く、はるかに快適にウォーターサーバーを利用できます。

5.ハワイウォーターとコスモウォーターを徹底比較

ここからは、ハワイウォーターとコスモウォーターを以下の3つの点から比較していきます。

・実質費用
・使いやすさ
・デザイン性

    コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスは、RO水を選んだ場合で比較しています。

(1)実質費用

ハワイウォーターよりもコスモウォーターの方が、レンタル料金・水の料金・電気代のすべてが安いです。

2年間で考えると、ハワイウォーターよりもコスモウォーターでRO水を頼む方が38,000円以上安くなります。

(2)使いやすさ

ハワイウォーターは、ボトル交換のときにはボトルを持ち上げなければなりません。

しかし、コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスなら足元のバケツでボトル交換ができるので、力を必要としません。

私自身も、これまで上部に設置するタイプのウォーターサーバーを使っていたのですが、水の交換がすごく面倒でした。

しかし、足元で設置するタイプのウォーターサーバーを使い始めてからは、力もほとんど必要ないので、とっても簡単になりました!

(3)安全性

ハワイウォーターは、サーバー内を自動洗浄する機能がありません。

そのため、ハワイウォーターは、2年に1度のメンテナンスまでの期間はサーバー内を洗うことはできません。

一方で、コスモウォーターは毎日サーバー内を自動洗浄して、雑菌の繁殖を防ぎます。

コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスなら、雑菌が発生しにくいので、安全な水を飲むことができます

結論!ハワイウォーターを選ぶならコスモウォータの方が良い!

実質費用が安くて、快適ウォーターサーバーを使える。さらに、安全な水が飲めることを考えるとコスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスでまず間違いありません。

ここからは簡単にコスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスを申し込む方法について説明していきます。

6.コスモウォーターをお得に申し込む方法 

申し込みは、公式サイトから行います。

ステップ1.公式ページから申し込む
ステップ2.ウォーターサーバーと色を選択する
ステップ3.天然水を選ぶ

では、順番に見ていきましょう。

ステップ1.公式ページから申し込む

コスモウォーターの公式ページ(こちら)から、「新規お申込み」をクリックします。

ステップ2.ウォーターサーバーと色を選択する。

「ウォーターサーバーを選択する」をクリックします。

そして、「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」のカラーを選択しましょう。

ステップ3.天然水を選ぶ

「天然水を選択する」をクリックします。

今回、ハワイウォーターと比較して安かったRO水は、一番下の部分にあります。

 その後、1回のお届け本数と配送間隔を設定します。

あとは、手順にしたがって連絡先や住所を登録すれば、申し込みは完了です。

“配送間隔に注意”

    コスモウォーターのRO水を選ぶ場合には、20日に2本(24L)という最低ノルマがあることに注意が必要です。 

7.ハワイウォーターを利用中で困っている人はここを確認!

ハワイウォーターを利用していて解約方法が分からない! という人はここをご覧下さい。

“水を解約したい場合の連絡先”

  • フリーダイヤル:0120-15-7777
  • 受付時間:9:00〜17:00

解約について

ハワイウォーターは、お客様サポートに電話して解約の手続きを行います。

1年以内の解約の場合には5,142円の解約手数料がかかります

まとめ

今回はハワイウォーターについて解説してきました。

ハワイウォーターはハワイで採れた水ということをウリにしていますが、RO水なので国内産の水と変わりありません。

安さ・使いやすさ・水の安全性を考えると、らく楽スタイルウォーターサーバープラスで間違いありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*