バナジウム天然水とは?効果・効能と賢く摂る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バナジウム天然水についてお調べ中ですね。

バナジウムは血糖値やコレストロール値を下げる効果があると期待されています。

一方で、毒性があり過剰に摂取すると体によくないというウワサも。。

ここでは、バナジウム天然水の効果や注意点について解説。その上で、効率よくバナジウムを摂る方法を紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

1.バナジウム天然水とは

バナジウム天然水とは、ワカメやひじきに含まれている「バナジウム」という成分が入った天然水のことバナジウムは、2005年にアサヒビールが「血糖値低下に効果あり!」と発表したことで注目されるようになった成分です。

現時点では「効果がある!」と、断言できる研究結果は得られていませんが、さまざまな効果が期待されています。まずは、バナジウムの効果について見ていきましょう。

“バナジウムとインスリンの関係”

そもそも、バナジウムが期待されているのは「インスリン」と似た働きをするからです。

インスリンとは、食事中に分泌され、ブドウ糖を細胞に吸収させたり、脂肪として貯蔵するのを促進することで、血糖値を下げる成分のこと

血糖値が高い状態のマウスにバナジウムを与えたところ、「血糖値の上昇を抑える」作用が見られたことから、バナジウムには、インスリンと同じような効果があると考えられています。

出典:バナジウム含有天然水の糖尿病改善作用における考察

2.バナジウムの効果・効能

バナジウムは次のような効果があると期待されています。

  • 血糖値を下げる
  • デトックス効果
  • 糖尿病予防
  • むくみ予防
  • コレストロールの合成抑制
  • 動脈硬化の予防

バナジウムを飲み続けると、血糖値やコレストロールが下がると言われています。しかし、ラットを対象にした研究が多く、人を対象にした実験では一貫した結果は得られていません。

ここでは、期待できるとされている主な効果を3つ紹介します。

効果1.血糖値を下げる

バナジウムは、「血糖値を下げる効果」があると期待されています。ブドウ糖が細胞に吸収されないと、血糖値が上がります。バナジウムは、インスリンの代わりにブドウ糖を細胞に吸収させることで、血糖値が下げるのでは、と言われています。

効果2.デトックスでダイエット効果

血糖値が下がると、血液がサラサラになります。血流が良くなると、体内の老廃物や毒素が排出されやすくなるためデトックスが期待でき、ダイエット効果があると言われています。

効果3.糖尿病を予防

バナジウムが血糖値を下げることから、糖尿病の予防として注目されています。

実際、女子大学生を対象にした実験では、バナジウムを飲みながら食事をすると血糖値の上昇が抑えられたという例もあります。(出典:健常成人女性 における高飽和脂肪酸食摂取時の軽度インス リン抵抗性 に対するバナジウム含有水の影響

ただし、糖尿病の治療薬を服用している人は要注意!バナジウムを過剰摂取すると、必要以上に血糖値を下げてしまうリスクがあります

3.バナジウムの効果的な摂り方

ここからは、バナジウムを効果的に摂取する方法について解説して行きます。

3-1.バナジウムの適切な取り方

バナジウムは、1度だけ取れば良いものではありません。大切なのは、毎日摂取するのことバナジウムを、多く含む食品やミネラルウォーターから摂取しましょう

3-2.バナジウムが多く含まれる食品

バナジウムは、わかめ牛乳・そば・えびなど、普段食べている食事にも含まれています。

“バナジウムの含有量(100gあたり)”

  • 干しひじき:520μg
  • 抹茶:150ug
  • 焼き海苔:130μg
  • あさり:110μg
  • 大豆;45ug

とくに、ひじきにはたくさん含まれているので、バナジウムをしっかり取りたい人は積極的に取るのが良いでしょう。ただし、最も大切なのは毎日摂ること。

手軽にたくさんバナジウムを摂取するなら、ミネラルウォーターから摂取するのがおすすめです。

4.バナジウムをお得に摂る方法

毎日、食事からバナジウムを取るのは大変です。手軽に摂取したい人は、天然水で摂取するのが良いでしょう。バナジウム天然水は、コンビニなどでも簡単に購入できます。

しかし、手軽でたっぷりバナジウムを取りたい人には、ウォーターサーバーを利用するのがおすすめです。

ウォーターサーバーとは、定期的にお水が届くレンタルウォーターサーバーのサービス。毎月決まった量の天然水が届くため、買い物する手間もありません。

ここでは、バナジウムが天然水が取れるミネラルウォーターを比較表にしました。

この表からわかるように、フレシャスのウォーターサーバー「デュオ」は、以下3つの点で、他よりも優れています。

  • 費用の安さ   :月額4,863円(電気代、レンタル料等全て込み)
  • バナジウム含有量:180ug
  • 便利さ     :お湯や冷水が使える

バナジウム天然水は、一般的なミネラルウォーターよりも高くなりがちです。しかし、フレシャスのウォーターサーバーなら、最高水準のバナジウム天然水を安く利用できます。

また、ペットボトル水だと、毎月注文したり買い物に行くのが手間だったり、ペットボトルを冷やすために冷蔵庫が占領されてしまうことも。。

しかし、ウォーターサーバーなら、毎月定期的にお水が届くので手間がかかりません。また、冷水はもちろんお湯も使えるので生活がグッと快適になります。

正直、私もウォーターサーバーを使うまでは「ペットボトルを購入すればいいかな」と思っていました。でも、使い始めてからは、「料金以上の価値がある!」と思うようになりました。

とくに、お湯や冷たいお水がすぐに使えるのがとっても便利。気がつくと水を飲む習慣が増えて生活が健康的に。今では、ウォーターサーバーなしでは生活できないほどです。

結論!バナジウムを効率的に摂取するならフレシャスのウォーターサーバー

料金面とバナジウム含有量を考えると、絶対にウォーターサーバーがお得です。とくに、フレシャスのウォーターサーバー「デュオ」は、おしゃれで使いやすい人気のウォーターサーバーなので間違いなくおすすめできます。

女性や年配の人でも、ボトル交換がしやすい7.2ℓの軽量ボトルなので、安心。2016年度オリコン顧客満足度は、1位に輝いているウォーターサーバーなので信頼もできます。

バナジウムは、1回の食事で一定量とるのが大切。フレシャスのウォーターサーバー「デュオ」なら、手軽にたっぷりバナジウムが取れるので自信を持っておすすめできます。

5.バナジウム豊富なウォーターサーバーをお得に契約する方法

デュオには、3つの天然水がありますが、バナジウムが豊富なのは「朝霧高原」の天然水です。

詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

6.バナジウムを飲むときの注意点

バナジウムには、「毒性がある」と聞いたことがある人もいるかもしれません。

もちろん、バナジウムは糖尿病を治療中の人にはオススメできません。一方、糖尿病の治療中でない人は、毒性について心配する必要はありません。

6-1.バナジウムの毒性について

毒性があると言われているのは、バナジウムを大量に摂取すると、下痢や腸内ガス、不快感などの副作用が起きる可能性があるからです。

しかし、これは1日に2mgを摂取したときです。天然水から2mg取ろうとすると、1日20ℓ以上飲む必要があります。

どう考えても現実的ではないので、心配する必要はありません。

6-2.妊婦さんや赤ちゃんが飲んでも大丈夫?

「バナジウムは、赤ちゃんに飲ませない方がいい」と言われることもあります。これは、赤ちゃんは内臓の働きが弱いため、バナジウムの毒性が心配というものです。

バナジウムは、天然水など一般的な生活で摂取するぶんには問題ありません。牛乳やひじきに含まれていることからも、過剰に摂取させなければ問題ないと考えられます。

まとめ

バナジウムは、血糖値を下げることで注目されている成分です。

大切なのは、毎日取ることです。効率よくバナジウムを取るためには、ウォーターサーバーを利用するのがオススメ。とくに、フレシャス「デュオ」ならバナジウムをたっぷり含んだ天然水を楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*