うるのんの料金はいくら?他社との比較と解約金や配送料も解説

うるのん 料金

ウォーターサーバーにかかる料金は、月額料金のほかにも配送料や解約手数料などがあります。

そのため、契約する際に具体的にどれくらいかかるのかは気になるところですよね。

うるのんは月額4,100円から利用できるウォーターサーバーです

ほかにも、契約満了前の解約には手数料がかかる、配送地域によっては配送料金がかかるなど、利用前に知っておきたいことがあります。

本記事では、うるのんでかかる料金について解約金・配送料金のほかに電気代も解説。

「思ったよりも料金がかかってしまった…」とならないように、記事を参考にしてください。

また、他社の料金とも比較していくので、サーバー選びの参考にもなりますよ。

“うるのんを検討中のあなたへ”

本記事を読まれている方には、こちらの記事『うるのんってどうなの?契約前に知りたい注意点【2021年10月】』も人気です!

  • うるのんが選ばれている理由
  • うるのんを利用する際の注意点
  • うるのんの評判・口コミ

以上の内容がわかるので、契約前に読んでみてくださいね。

1.結論!うるのんは月額4,100円から利用できます!

うるのん

うるのん月額4,100円から利用できるウォーターサーバーです

基本的にサーバーのレンタル料は無料で、水が1本2,050円となっています。

最低注文数の「4週間で2本」の配送ペースで注文すると月額4,100円です。

また、サーバーには省エネタイプの「Grande」があり、この機種を選ぶとレンタル料として月々300円が追加で発生します。

うるのん3年プランなら料金はいつでも100円オフ!

「うるのん3年プラン」で契約すると、水代がいつでも100円オフの1,950円で利用できます。

そのため、「うるのん3年プラン」を契約して最低注文数「4週間で2本」の配送ペースで注文すると、月額料金は3,900円です

通常料金で注文するよりも200円お得に利用できます。

ただし、「うるのん3年プラン」の契約期間満了前に解約した場合には、サーバー返却手数料として16,500円がかかるため、注意してください。

「少しでもお得に利用したい」「長く使い続ける予定でいる」という人は「うるのん3年プラン」での契約を検討するとよいでしょう。

2.【比較】うるのんの料金を他社と比べてみました!

それでは、次にうるのんの料金を他社と比べて見てみましょう。

今回は、他社サーバー2つと比較しました。

  • フレシャス
  • acure mine

月額料金と電気代を比較していきますので、参考にしてください。

(1)月額料金はうるのんが一番安い!

それでは、最初にうるのんと他社サーバー2つの月額料金を比較していきましょう。

メーカー名   うるのん     フレシャス   acure mine  
商品名スタンダードdewoスマートサーバー
商品画像dewoの画像acure mineの画像
レンタル料0円550円550円
ボトル料金
(12L換算)
2,050円約2,080円約2,492円
最低月額料金4,100円5,542円6,500円
順位1位
2位3位

《 ← 左右にスクロールできます →》

ご覧の通り、最低月額料金の1位はうるのんでした。

他の2社と比べて、サーバーのレンタル料がかからない、ボトル料金も一番安いということから、うるのんの料金面での利用しやすさが伝わるかと思います。

さらにうるのんは「うるのん3年プラン」に契約すれば、月額3,900円になるのでさらにお得に利用することが可能です。

月額料金で選ぶなら、うるのんが一番お得ということですね。

(2)電気代は一番高いという結果に

次に、電気代も比較していきます。

メーカー名acure mine  フレシャス     うるのん   
商品名スマートサーバーdewoGrande
商品画像acure mineの画像dewoの画像うるのん
電気代約312円約330円513円
※エコモード使用時
順位1位
2位3位

《 ← 左右にスクロールできます →》

電気代はうるのんが3位という結果でした。

また、うるのんの通常料金は月額4,100円からとなっていますが、表にある省エネタイプの「Grande」は追加料金が月々300円かかります。

ですが、省エネタイプの「Grande」なら、エコモードを使用することで電気代を513円まで抑えることが可能です

「夜中はしっかりエコモードに切り替える!」「仕事で外出する時間が多いのでエコモードを活用できる」という人は検討してみてください。

3.知っておこう!うるのんの料金に関する注意点

そのほか、うるのんの料金に関する注意点も確認しておきましょう。

  • 規定利用期間の満了前に解約すると手数料が発生
  • 配送地域によって配送料がかかる
  • 年間で3回目以降の配送スキップで手数料が発生

どれも契約前に確認しておきたい内容となるので、参考にしてください。

注意点1.規定利用期間の満了前に解約すると手数料が発生

うるのんでは、規定利用期間の満了前に解約すると手数料がかかります。

契約プラン規定利用期間手数料
通常プラン2年11,000円
うるのん3年プラン3年16,500円

うるのんを利用する際には、最低でも2年間は継続しないと解約手数料がかかってしまうため、注意してください

「うるのん3年プラン」を契約すれば、いつでも水代が100円オフになるため、長く続ける人にとってはお得なプランです。

しかし、その分、契約期間満了前の解約手数料は高いため、契約プランはしっかり検討して決めてください。

「最低でも3年以上は契約を続けるつもりだ」という人は「うるのん3年プラン」を契約するとよいでしょう。

注意点2.配送地域によって配送料がかかる

うるのんは配送地域によって配送料がかかるため、ご自身の地域の配送料は事前に確認しておきましょう。

配送地域配送料金
北海道638円/本
北東北275円/本
南東北220円/本
関東~関西165円/本
中国・四国・九州220円/本
沖縄1,738円/本

尚、一部地域の業務提携先配送業者エリアにお住まいの方は配送料が無料になります

詳しくは、公式サイトの「配送業者について」のページで郵便番号を検索して確認してください。

注意点3.年間で3回目以降の配送スキップで手数料が発生

うるのんは、年間で3回目以降の配送スキップをした場合には手数料が発生するので注意しましょう。

配送スキップとは、次回の配送をキャンセルすることです。

設置日を起算日として、年間で2回までの配送スキップは無料で利用できますが、3回目以降は1回につき1,100円が発生します

もしも水を余らせてしまった場合には、まずは定期配送周期(2週間~4週間)と定期配送本数(最低2本~)を変更してみましょう。

定期配送周期・定期配送本数の変更はマイページから変更可能です。

配送周期・配送本数を調整すれば、なるべく配送スキップをしなくて済むように工夫できます。

4.すぐできる!うるのんの申し込み方法を紹介

ここでは、「うるのんを利用してみたい!」と思ったらスムーズに利用開始できるように、申し込み方法を紹介します

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 郵便番号を入力して配送可能エリアか確認
  3. サーバー・カラーを選択
  4. 初回セットの配送日時・定期配送を選択
  5. 申込者の情報を入力
  6. 希望キャンペーンを選択
  7. 入力内容を確認し「注文する」をタップ

下の緑ボタンから公式サイトにアクセスできるので、これから説明する方法を確認しながら申し込みをしてみましょう!

ステップ1.公式サイトにアクセス

まずは、うるのんの公式サイトにアクセスしましょう。

うるのん申し込み

ページ上部の「お申込み」をクリックして、申し込みページへ進みます

ステップ2.郵便番号を入力して配送可能エリアか確認

続いて、郵便番号を入力してお住まいの地域が配送可能エリアかどうかを確認しましょう

配送可能地域かどうかとあわせて、配送料金も表示されます。

うるのん申し込み

ステップ3.サーバー・カラーを選択

次に、ご希望のウォーターサーバーとカラーを選択してください

うるのん申し込み

ステップ4.初回セットの配送日時・定期配送を選択

初回セットお届けの配送日時と定期配送について選択していきます

うるのん申し込み

ステップ5.申込者の情報を入力

次は申込者情報の入力です。

お名前や生年月日、住所など必要項目を埋めていきましょう

うるのん申し込み

ステップ6.希望キャンペーンを選択

申し込みの最後にはキャンペーンの選択があります。

希望するキャンペーンにチェックを入れて申し込みましょう。

うるのん申し込み

ステップ7.入力内容を確認し「注文する」をタップ

最後に入力内容を確認し、「注文する」をタップしたら申し込みは完了です

5.よくある質問

最後に、うるのんの料金についてよくある質問をまとめました

  • サーバー本体の交換は可能?
  • 一般的な家庭では月にどれくらいの水を使う?
  • 定期配送を止めることはできる?
  • サーバー本体が故障した場合の修理費はどうなる?

疑問をしっかり解消してから利用を検討してくださいね。

質問1.サーバー本体の交換は可能?

サーバー本体の交換は、3年に1度の定期交換時期なら可能です

その際には、種類変更も無料でできます。

省エネタイプの「Grande」の場合には、6年経過ごとの交換となるので注意してください。

尚、交換時期以外で交換・種類変更を希望する場合には5,500円の交換手数料が発生します

質問2.一般的な家庭では月にどれくらいの水を使う?

一般的にご家庭で月にどのくらい水を使うのかを表にまとめました

利用人数使用量目安注文目安月額料金(4週間計算)
1人24L4週間に2本4,100円
2人36L3週間に2本約5,470円
4人48L3週間に2本約5,470円
10人120L2週間に2本+追加ボトル8,200円+1本追加ごとに2.050円

《 ← 左右にスクロールできます →》

1~4人でお住まいのご家庭とあわせて、オフィスなど大人数での利用を検討している方へ10人の場合の目安も載せています。

うるのんを利用する際は、表の利用人数と注文目安を参考に配送ペースを決めてください。

質問3.定期配送を止めることはできる?

定期配送は年間2回までなら無料で配送スキップ(キャンセル)ができます

ただし、2回連続での配送スキップはできません。

年間で配送スキップ3回目以降となる場合や、連続で配送スキップを希望するときには、1回のスキップごとに1,100円のスキップ手数料がかかります。

なるべく配送スキップをしなくて済むように、水を余らせてしまった場合にはマイページから定期配送周期や定期配送本数を変更して調整するとよいでしょう。

質問4.サーバー本体が故障した場合の修理費はどうなる?

うるのんの利用規約・取扱説明書に沿った利用をした上でのサーバー本体の故障・破損であれば無料で交換してもらえます

通常使用の範囲外での故障・破損・汚損の場合には、実費を負担しなくてはいけません。

サーバー本体が故障した場合には、まずお客様センター(受付時間9:00~18:00)に相談をしましょう。

まとめ

今回はうるのんの料金について解説しました。

うるのんは月額4,100円から利用できるウォーターサーバーで、月々にかかる電気代は513円です

そのほか、契約期間満了前に解約すると、例えば「うるのん3年プラン」であれば解約手数料が16,500円かかります。

また、お住まいの住所によって配送料が異なるため、契約前にしっかり確認しておきましょう。

記事を参考に、料金に納得した上でうるのんの利用を始めてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます