水道水直結型のウォーターサーバー |契約前に知っておくべき全知識

水道水が使えるおすすめのウォーターサーバーを比較!【口コミあり】

水道水が使えるウォーターサーバーはあるだろうか?」と、悩んではいないでしょうか。

水道水が使えるおすすめのウォーターサーバーは、「ウォータースタンド|ナノシリーズ ネオ」です

冷水・温水・常温水が使える上、お水を交換する手間もかかりません。

しかし、なかには「いろんなウォーターサーバーを比較したい」という人もいるでしょう。

この記事では、水道水が使えるウォーターサーバーのメリット・デメリットや、おすすめの水道水ウォーターサーバーを比較します

水道水が使えるウォーターサーバーの特徴や注意点を理解すれば、自分の求めるウォーターサーバーを見つけることができるでしょう。

“水道水が使えるウォーターサーバーを探しているあなたへ!”

本記事を読まれている人には、こちらの記事「全50種から厳選!ウォーターサーバー比較ランキング|2021年12月のおすすめはコレ!」も人気です!

  • いろんな種類のウォーターサーバーを比較したい
  • 選んで失敗したウォーターサーバーの特徴
  • ウォーターサーバーのメリット・デメリット

以上の内容が気になる人は、ぜひとも参考にしてください。

1.水道水ウォーターサーバーとは?

水道水ウォーターサーバーとは、水道水を浄水させたり、ろ過させたりして、お水を「飲み放題・使い放題」で使用できるウォーターサーバーです

本体に搭載された「ろ過フィルター」で、浄水した水道水を温水・冷水として利用できます。

機種によっては、常温水を使用することも可能です。

日常で使うお水の使用量が多い人には、とくにおすすめのウォーターサーバーといえます。

宅配式ウォーターサーバーとの違い

宅配式ウォーターサーバーは、各メーカーが厳選した天然水を利用可能です。

「美味しいお水にこだわりたい」という人に向いています。

対する水道水ウォーターサーバーは、水道水に含まれる不純物を、100%近く取り除いた純水(RO水)です。

水道水をそのまま使えますが、天然ミネラルは含まれていません。

それぞれの特徴をまとめると、以下のようになります。

天然水
  • 特定水源の地下水を原水とした、「沈殿・ろ過・加熱殺菌」以外の処理を行っていない水。
  • 天然ミネラルが豊富で美味しい。
RO水
  • 「RO膜(逆浸透膜)」という、特殊なフィルターでろ過した限りなく純水に近い水。
  • 味わいとしては物足りない。

RO水は天然水に比べると、美味しさとしては見劣りしてしまうでしょう。

つまり、「ミネラルを含んだ美味しいお水が飲みたい」という人には宅配式ウォーターサーバーがおすすめです。

「安心・安全なお水をいつでも好きなだけ使いたい」という人には、水道水ウォーターサーバーが使いやすいでしょう。

2.水道水ウォーターサーバーは2種類ある!

水道水ウォーターサーバーは、以下の2つにタイプが分かれています。

“水道水ウォーターサーバーの種類”

  • 水道直結型ウォーターサーバー
  • 水道水補填式ウォーターサーバー

ここからは、それぞれの水道水ウォーターサーバーの特徴について紹介します。

同じ水道水ウォーターサーバーでも、タイプによって使用感や手間は別物です

ウォーターサーバー選びに失敗しないためにも、特徴をしっかり把握しておきましょう。

タイプ1.水道直結型ウォーターサーバー

ウォーターサーバー卓上

水道直結型のウォーターサーバーは、水道管とウォーターサーバーをつなぐ工事をして、水道と直結させたウォーターサーバーです

初期費用として工事費がかかりますが、一度つないでしまえば好きなだけ浄水されたお水を使えます。

お水の量を気にしたくない人にとっては、補充する手間が省けて便利ですよ。

タイプ2.水道水補填式ウォーターサーバー

水道水補填型ウォーターサーバー

出典:水道水を入れるだけの楽々補充と、ボタン1つで簡単出水|ハミングウォーター

水道水補填式ウォーターサーバーは、ウォーターサーバーのタンクに水道水を注ぐだけで、専用フィルターによってろ過されたお水を利用できます

水道管に取り付ける工事も必要ないため、水道から離れた場所でも設置可能です。

いわゆる「水ボトルを購入しなくてもよいウォーターサーバー」として、自由度の高い使い方ができるでしょう。

ただし、使うたびに水道水を補填する手間があります。

「補填する手間を省きたい」という人には不向きです

3.便利?安い?水道水ウォーターサーバーのメリット

水道水ウォーターサーバーの基本情報について説明してきました。

ここからは、水道水ウォーターサーバーのメリットについて紹介します

この記事では、6つのメリットをピックアップしました。

“水道水ウォーターサーバーのメリット”

  1. 水ボトルを交換する手間がない
  2. 水ボトルを保管する必要がない
  3. 在庫数管理や使用ペースを気にしなくよい
  4. 水道水だからお水が使い放題
  5. 定額だから家計にやさしい
  6. ゴミが出ないから環境にやさしい

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

メリット1.水ボトルを交換する手間がない

水道水を使うウォーターサーバーなら、水ボトルの交換作業が必要ないため、体に負担をかけることはありません

ウォーターサーバーの水ボトルは、およそ5kg〜12kgほどあります。

参考として、各メーカーが扱っている水ボトルの容量をみてみましょう。

メーカーフレシャスクリクラプレミアムウォーター
容量
  • 4.7L
  • 7.2L
  • 5.8L
  • 12L
  • 12L

《← 左右にスクロールできます →》

どのメーカーの水ボトルも、決して軽いとはいえない重量です。

少しでも負担を減らしたい」と考えている人にとっては、交換の手間がなくなるのは嬉しいポイントですよね。

メリット2.水ボトルを保管する必要がない

水道水ウォーターサーバーは、水ボトルを保管する必要がないため、保管スペースに困ることもありません

メーカーによっては、一度に2〜4個の水ボトルがまとめて送られてきます。

ワンルームに住んでいたり、収納スペースが確保できなかったりすると、水ボトルが床置きになって見栄えが悪くなるでしょう。

本体以外にスペースを使用しない」という点も、水道水ウォーターサーバーの魅力です。

メリット3.在庫数管理や使用ペースを気にしなくてよい

水道水ウォーターサーバーなら、いつでも好きなようにお水が使えるので、お水の残量を気にする必要がありません

水ボトルを購入する場合は、使用頻度に応じて注文数を増減させることもあり、「在庫管理が面倒くさい」と感じる人もいます。

水の使用ペースを気にしなくてよい」という点も、宅配式では実現できないメリットです。

メリット4.水道水を利用するから水が使い放題

水道水ウォーターサーバーは、水道が断水を起こさない限り、お水を使い続けることができます

水ボトルの場合、「飲料目的以外に使うのはもったいない」と感じてしまう人も多いはずです。

制限なくお水が使えることで、料理や米研ぎなどで積極的に活用できるでしょう。

メリット5.定額だから家計にやさしい

水道水ウォーターサーバーは、定額制です。

つまり、「使えば使うほどお得なウォーターサーバー」といえます

宅配式の場合、お水を使う量が増えるほど、水ボトル代を気にしなければいけません。

家族が多くて水ボトル代がかかる」と悩んでいた人は、間違いなく節約につなげることができますよ。

メリット6.ゴミが出ないから環境にやさしい

宅配式の場合、水ボトルは使い捨てとなっているケースが多いです。

そのため、使用するたびにゴミが出てしまいます。

しかし、水道水ウォーターサーバーならゴミが発生することはありません

プラスチックゴミの削減につながり、eco活動としても貢献できます。

4.知っておこう!水道水ウォーターサーバーの注意点

水道水ウォーターサーバーには、宅配式にはない魅力がたくさんあることを理解できたのではないでしょうか。

しかし、いくつかの注意点があることも事実です。

この記事では、とくに気をつけてほしい注意点を4つピックアップしました

“水道水ウォーターサーバーの注意点”

  1. 水道直結型は設置工事が必要
  2. 補填式は給水の手間がかかる
  3. 断水・停電時には使えない
  4. 天然水は飲めない

ここからは、水道水ウォーターサーバーの注意点について紹介します。

注意点1.水道直結型は設置工事が必要

水道直結型のウォーターサーバーを利用するには、必ず設置工事が必要です

費用は、数千円から1万円ほど発生する場合があります。

メーカーによっては、定額費に含まれているケースも多いので、詳細は事前に確認しておくようにしましょう。

また、ウォーターサーバーの設置場所を移動させるときには、移設工事をしなければなりません

引っ越しの際には取り外しを依頼する必要があるため、設置の手間がかかる点には注意が必要です。

注意点2.補填式は給水の手間がかかる

水道水補填式の場合、設置工事といった手間はかかりません。

しかし、使用するには自ら水道水を水タンクに給水する必要があります。

水ボトルのように重たい水を扱うことはありませんが、「補充作業が面倒」と感じてしまう人には不向きでしょう

使用上の手間を省きたいのであれば、水道直結型がおすすめです。

注意点3.断水・停電時には使えない

水道直結型・水道水補填式は、断水・停電時にお水が使えなくなってしまうので注意が必要です

宅配式の場合、水ボトルがあれば災害時でも水分補給ができます。

しかし、水道水ウォーターサーバーは水道が使えなければ機能しません。

万が一の備えとしては、活かしきれない一面があることも念頭に置いておきましょう。

注意点4.天然水は飲めない

水道水ウォーターサーバーは、あくまで水道水をろ過させた純水(RO水)になります。

天然水は使用できないため、飲料水としては物足りなさを感じてしまう人がいるかもしれません

どうしても「ミネラルが豊富なお水が飲みたい」というのであれば、宅配式を利用するのが無難です。

5.水道水が使えるおすすめのウォーターサーバーを比較【7選】

水道水ウォーターサーバーの基本情報や、メリット・注意点を紹介してきました。

ここからは、当サイトがおすすめする水道水ウォーターサーバーを、7種類ほど比較していきましょう

メーカーによって、ウォーターサーバーの「大きさ、機能、費用」は異なります。

機種の違いについて理解すれば、より自分に合った水道水ウォーターサーバーを見つけることができますよ。

ラインナップは、以下のとおりです。

商品名ナノシリーズ
ネオ
flows
(フローズ)
リングヌゥーボエブリィフレシャス・ミニ リフィルサーバーピュレスト
メーカーウォータースタンドハミングウォーターシャインウォーターキララフレッシュサーバーエブリィフレシャスLocca
(ロッカ)
楽水
商品画像ウォータースタンド|ナノシリーズ ネオハミングウォーター|flows(フローズ)シャインウォーター|リングキララフレッシュサーバー|ヌゥーボエブリィフレシャス・ミニLocca|リフィルサーバー楽水|ピュレスト
特徴
  • 常温水が使える
  • 費用が安い
  • 非常時も使える
  • 最高温度95℃
  • 直結、補填式の両方に対応
  • 多機能搭載
  • 最先端の衛生管理システム
  • 節電効果が最大約60%
  • 初期費用なし
  • 費用が安い
  • 手入れが簡単
  • タッチパネル搭載
  • 再加熱スイッチ付き
サイズ幅:26cm
奥:50.5cm
高:50cm
幅:26cm
奥:37cm
高:120cm
幅:30cm
奥:34.4cm
高:115cm
幅:18cm
奥:51.4cm
高:40.7cm
幅:25cm
奥:29.5cm
高:47cm
幅:30cm
奥:32cm
高:119cm
幅:30cm
奥:40cm
高:48cm
費用3,850円3,300〜円3,630〜円5,478〜円3,300〜円3,146〜円3,278〜円

※2021年12月のデータ。

《← 左右にスクロールできます →》

1つずつ、順番に見ていきましょう。

(1)ウォータースタンド|ナノシリーズ ネオ

ウォータースタンド|ナノシリーズ ネオ

水道直結型ウォーターサーバーとして、トップレベルの浄水能力と機能性を持ち合わせている「ナノシリーズ ネオ」。

日本食品分析センターの「家庭用浄水器試験方法」では、13項目をパスしており、安心・安全にお水を使用できます

また、「工事費、フィルター交換代、定期メンテナンス代」はレンタル代に含まれており、初期費用は9,900円です。

引っ越しや再設置による取り外しも無償で引き受けてくれます。

基本的には水道直結型ですが、サブタンク付きの専用台を取り付けることで、水道水補填式としても利用可能です。

どんな環境にも馴染む万能性があるので、水道水が使えるウォーターサーバーに迷ったら、ウォータースタンドの「ナノシリーズ ネオ」をおすすめします

(2)ハミングウォーター|flows(フローズ)

ハミングウォーター|flows(フローズ)

水道水補填式タイプとして、ハミングウォーターが提供するウォーターサーバー「フローズ」。

月額3,300円という安さと、シンプルなデザインが魅力的な機種となっています

温水、冷水、常温水」が使い分けられるので、機能性も良好です。

補填式タイプなので、設置工事の手間がない点も魅力的ですね。

また、別販売となっている「非常用電源ユニット(1,760円)」を取り付ければ、停電時でもろ過された常温水が使用できます

非常時にも使用できる水道水補填式ウォーターサーバーを探している人におすすめです。

(3)シャインウォーター|リング

シャインウォーター|リング

触れるだけで操作できるタッチパネルを搭載した水道水補填式タイプの「リング」。

使える機能が「温水、冷水、再加熱、エコモード」のみと分かりやすく、機械が苦手な人でも扱いやすい機種となっています

チャイルドロックで温水・冷水ともにロックをかけることもできるため、小さい子供がいる家庭でも安心して利用できるでしょう。

(4)キララフレッシュサーバー|ヌゥーボ

キララフレッシュサーバー|ヌゥーボ

世界基準の浄水フィルターを採用しているキララフレッシュサーバーの「ヌゥーボ」。

外部からの空気や異物の混入を防ぐ「エアレス直水機能」によって、衛生面は徹底されています

他にも、「オート抽出水量、直冷・直熱技術、UVオートクリーニング」といった、最新技術が盛り込まれたウォーターサーバーです。

月額料金は高めですが、費用に見合った機能性を期待できますよ。

(5)エブリィフレシャス・ミニ

エブリィフレシャス・ミニ

最大60%もの電気代をカットできる節約モードが優秀な「エブリィフレシャス・ミニ」。

ハミングウォーター「フローズ」に次ぐ費用の安さに加え、コンパクトなサイズ感から設置場所を選ばない自由度が魅力の機種となっています

水道水補填式タイプを省スペースで利用したい人におすすめです。

(6)Locca|リフィルサーバー

Locca本体の画像

当サイトで紹介したウォーターサーバーの中で、最も安く利用できる「リフィルサーバー」。

その分、機能もシンプルで「温水。冷水、エコモード」のみとなっています。

多機能を求めていない人や、「とにかく安くウォーターサーバーを使いたい」という人は検討してみるとよいでしょう

(7)楽水|ピュレスト

楽水|ピュレスト

水道直結型、水道水補填式の両方に対応しているウォーターサーバー「ピュレスト」。

最大の魅力は、温水の最高温度が95℃まで上がることです

カップ麺を作ったり、熱めのスープを調理したりと、料理の時短に活躍できます。

環境によって、卓上タイプと床置きタイプを選べるのも嬉しいポイントです。

6.水道水ウォーターサーバーの口コミ・評判

当サイトでは、水道水が使えるウォーターサーバーを7種類ほど紹介しました。

では、実際に水道水ウォーターサーバーを利用している人たちの口コミ・評判はどのようになっているのでしょうか。

ここからは、ツイッターの情報を元にして、「よい口コミ」を見てきましょう

よい口コミ

まずは、よい口コミを見ていきましょう。

“水道水ウォーターサーバーのよい口コミ”

  1. ボトル交換がないから便利
  2. 価格が安い
  3. 水が使い放題

水道水をウォーターサーバーを使ってみたいけど、他の人の意見も気になる」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

よい口コミ1.ボトル交換がないから便利

最初に紹介するのは、ボトル交換が必要ない水道水ウォーターサーバーの、便利さを評価している口コミです。

ウォーターサーバーの導入を懸念する要因として、「水ボトルの交換が重くて面倒くさい」と感じる人はとても多いです。

しかし、水道水ウォーターサーバーなら、重たい水を交換するデメリットを回避できます

天然水にこだわりがないのであれば、水道水ウォーターサーバーを検討してみるとよいでしょう。

よい口コミ2.価格が安い

続いての口コミは、価格の安さに関する評価となっています。

従来の宅配式ウォーターサーバーでは、どうしても水ボトル代がかかってしまいます。

注文数が少ない人であれば、値段相応に利用できるかもしれません。

しかし、水の使用量が多い家庭では高額になってしまいますよね。

水道水ウォーターサーバーであれば、水ボトルを購入する必要もなく、「どれだけ使っても定額」という恩恵が受けられますよ

よい口コミ3.水が使い放題

最後の良い口コミは、水道水ウォーターサーバーの最大の魅力である「お水が使い放題」についての口コミです。

日常的に水を飲む人にとっては、気兼ねなく綺麗なお水を利用できるのは嬉しいメリットです

たとえば、飲むだけでなく料理やお米を研ぐのにも使えるでしょう。

水を買うのに抵抗がある」という人とも、水道水ウォーターサーバーは相性がよいのではないでしょうか。

悪い口コミ・評判

つづいて、悪い口コミについても見ていきましょう。

“水道水ウォーターサーバーの悪い口コミ”

  1. 価格が高い
  2. 断水すると使えない

当サイトの調査では、「価格の不満と、断水時の問題」に関する口コミを見つけました。

水道水ウォーターサーバーは、誰にでも便利とは限りません。

必要性を理解することで、より慎重にウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

それぞれ、紹介していきます。

悪い口コミ1.価格が高い

とくに多く見かけたのが、「そもそもウォーターサーバーが高い」という、価値観の違いによる口コミでした。

ウォーターサーバーが高いと感じる人にとっては「浄水器でも十分」と評価する人が多いです。

そうはいっても、浄水器自体、数百円〜数十万円と、商品によって費用は大きく異なります。

設置場所やコストに不満がある人は、手頃な価格の浄水器を検討した方がよいのかもしれませんね

悪い口コミ2.断水すると使えない

こちらは、「断水時に使えない」という口コミです。

水道水ウォーターサーバーは、断水・停電をしてしまうと一切使えなくなってしまう機種も多いです。

非常時でも利用したいと考えている人は、非常用電源ユニットを購入することで常温水が使えるハミングウォーター「フローズ」をおすすめします

事前にタンク内に水道水を給水しておかなければいけませんが、いざというときの備えとしては利用できるでしょう。

8.水道水ウォーターサーバーのよくある質問

水道水が使えるウォーターサーバーについて、だいぶ理解が深まってきたのではないでしょうか。

しかし、紹介してきた内容以外にも、水道水ウォーターサーバーに関する疑問・質問はあります。

最後に、水道水ウォーターサーバーでよくある質問をまとめてみました

  1. ろ過フィルターはいつまで使えるの?
  2. ウォーターサーバーを移動させたいときはどうする?
  3. 普段のお手入れはどうすればよいの?
  4. 賃貸物件でも取り付けはできる?
  5. 引っ越すときはどうしたらよい?
  6. 利用期間は決まっているの?

ぜひ、参考にして下さい。

Q1.ろ過フィルターはいつまで使えるの?

A.ろ過フィルターは、6ヶ月〜1年を目安に定期的な交換を行います。

交換頻度は、各メーカーや使用頻度によってさまざまです。

たとえば、この記事で紹介したメーカーは、以下のように説明しています。

メーカーフィルター交換
ウォータースタンド
  • ネオセンスフィルター:6ヶ月
  • ノセンスフィルター:18ヶ月
  • メンブレンフィルター:2年
  • 抗菌フィルター:2年
ハミングウォーター
  • 4ヶ月に1回
楽水
  • セディメントカーボンフィルター:6ヶ月
  • ウルトラフィルター(UF):12ヶ月
  • ポストカーボンフィルター:18ヶ月

《← 左右にスクロールできます →》

利用するメーカーによって、フィルターの種類は異なります。

気になる場合は、事前に公式サイトを確認しておきましょう。

Q2.ウォーターサーバーを移動させたいときはどうする?

A.水道直結型のウォーターサーバーは、移設工事の必要があります。

移設工事費は、メーカーによってさまざまです。

たとえば、ウォータースタンドであればレンタル料に含まれていますが、楽水の場合は「基本工事費、分岐水栓、穴あけ加工」といった、それぞれの工事費用が発生します。

頻繁に場所の移動を考えているのであれば、水道水補填式を利用するか、移設費用も定額費に含まれているメーカーを利用するようにしましょう。

Q3.普段のお手入れはどうすればよいの?

A.基本的なセルフメンテナンス内容は、以下のとおりです。

場所頻度方法
注ぎ口まわり週1回取り外して中性洗剤で洗う
水受け皿週1回取り外して中性洗剤で洗う
本体週1回ウェットティッシュで拭く
ウォーターサーバー背面月1回掃除機でホコリを除去。
湿らせたきれいな布巾で拭く。

《← 左右にスクロールできます →》

メーカーによっては、定期メンテナンスが実施されるケースもあります。

自身でメンテナンスできる部分は、なるべく定期的にケアしてあげるようにしましょう。

Q4.賃貸物件でも取り付けはできる?

A.賃貸物件でも利用可能です。

設置工事は、基本的に水道管からウォーターサーバーへ分岐器具を取り付けるだけの作業です。

元に戻すことも可能なので、賃貸物件でも安心して利用できます

ただし、壁に穴を開けたりといった、大がかりな作業は必ず許可が必要です。

独断ではできないので、注意してください。

ウォータースタンドの設置手順

壁に穴を開けずにモールで配線することも可能です。

賃貸物件での取り付けを考えている方は、こういった方法も検討しましょう。

Q5.引っ越すときはどうしたらよい?

A.現在設置しているウォーターサーバーの、取り付け・取り外し工事が必要です。

取り付け・取り外し工事は、メーカーによって費用の有無が異なります。

定額費用に含まれているメーカーもあれば、別途工事費がかかるメーカーもあるため、事前に確認しておくことが重要です。

Q6.利用期間は決まっているの?

A.最低利用期間は、メーカーによって定められています。

この記事で紹介したメーカーが定めている、最低利用期間は以下のとおりです。

メーカー利用期間解約金
ウォータースタンド1年1年未満の場合、撤去費用6,600円
ハミングウォーター2年規定未満の場合、解約費16,500円
楽水3年3年未満の場合、残り契約月数×レンタル料の40%の解約金が発生
シャインウォーター1年1年未満の場合、引取り手数料14,300円
キララフレッシュサーバー3年3年未満の場合、取り外し手数料16,500円

《← 左右にスクロールできます →》

ほとんどのメーカーが共通して、1万円以上の違約金が発生します。

長期間の利用を検討していないのであれば、最低利用期間が短いメーカーを利用するようにしましょう。

まとめ

水道水が使えるウォーターサーバーを利用すれば、水ボトルの交換をする手間がなく、定額でお水が使い放題です。

なかでも、機能と価格のバランスが取れているウォータースタンドの「ナノシリーズ ネオ」は、初期費用やアフターケアも含めた定額サービスとなっています

水道直結型のウォータースタンド選びに迷っている人にはおすすめです。

ただし、ウォータースタンドを含め、停電や断水に対応していないメーカーもあります。

非常時にも備えたい」というのであれば、エコサーバーの活用も視野に入れつつ、導入を検討しましょう。

ぜひ、自分にあったウォーターサーバーを見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます