クリクラって実際どうなの?評判・口コミ・苦情を徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 クリクラのウォーターサーバーを検討中ですね。

クリクラは、ウォーターサーバーの中でもよく名前を聞く有名なメーカーです。

しかし、サーバーの機能面やボトルを見ても、とても使いにくいウォーターサーバーなのでおすすめできません

さらに、実際に使用している人の口コミを確認すると悪い口コミが目立ちます。

ここでは、そんな口コミや評判を徹底検証。この記事を読めば、クリクラの口コミの真相がわかります。

記事の最後には、クリクラよりも絶対におすすめできるウォーターサーバーもご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1.確認しておきたい7つの評判・口コミ

クリクラについて、ネットの記事に書かれている口コミで気になったのは次の8つです。

  1. クリクラの水は水道水使っているから飲みたくない
  2. サーバーレンタル料が無料なのは嘘?
  3. 水のボトルが汚い & 空のボトルが邪魔
  4. 水の交換が大変! 
  5. 子供がイタズラする
  6. 無料お試しの営業がしつこい
  7. デザインが残念・・・

どれも、契約する前に知っておきたい重要な内容ですよね。

ここからは、ウォーターサーバーについて200件以上も口コミが寄せられているランクルーというサイトで利用者の声を集めてみました。

それでは、順番に見ていきましょう。

(1)クリクラの水は水道水を使っているので飲みたくない

クリクラの水は、水道水を浄水した水です。

水道水と聞くと、衛生面で心配になりますよね。

しかし、クリクラはRO膜というかなり細かいフィルターを通して不純物を除去したRO水です。

原水が水道水であっても、衛生面では心配ありません。さらに、人工のミネラルを添加して味を調整しているので、飲みやすい味わいになっています。

実際に飲みやすいという声が多くあがっています。

「水道水」「人工のミネラル」という点で気になっている人も多いですが、クリクラの水の安全性やおいしさについては問題ありません。

(2)サーバーレンタル料が無料なのは嘘?

クリクラのウリは、サーバーレンタル料や宅配料が無料なことです。

しかし、実際にはサーバーレンタル料がかかったという口コミがありました。

実は、クリクラには3ヶ月にボトル6本注文しないとサーバーレンタル料(1,080円/月)がかかるシステムがあります。

3ヶ月で6本ということは、1ヶ月で2本(計24L)の水を飲まないといけません。このノルマが設定されていることにも注意しておきましょう。

“注意! サーバーメンテナンス料もかかる”

クリクラは、水料金以外にサーバーメンテナンス料として5,400円(税込)がかかります。1年に1度のことですが、こちらの費用がかかるのも注意です。

(3)水のボトルが汚い & 空のボトルが邪魔

水のボトルの傷が気になるという声があがっていました。

クリクラのボトルは、繰り返し使うリターナブル型です。そのため、何度も使用しているので傷が付いてしまっています。

しかし、クリクラの工場でしっかりと洗浄しているので、衛生面では心配ありません。

また、水のボトルを使用した後も、回収に来るまでにボトルを保管しなければなりません。

大きなボトルなので部屋に置いておくと邪魔になるという意見がありました。

ウォーターサーバーを置く場所だけでなく、ボトルの保管にもスペースが必要なのは想定していなかった人が多かったのかもしれません。

ウォーターサーバーを選ぶならワンウェイ型ボトルがおすすめ

ウォーターサーバーを選ぶ時は、一回使いきりのワンウェイ型ボトルのものを選びましょう。

クリクラのボトルは、繰り返し使うリターナブル型なのでボトルの傷が気になったり、空のボトルを保管しなければなりません。

ワンウェイ型のボトルならば、一回使いきりなのでいつも新品なボトルで、使用後もそのまま捨てれるので空のボトルがスペースを取ることはありません。

(4)水の交換が大変!

ボトルが重くて、水の交換が大変という口コミが多く見られました。

クリクラは水を交換する時に、水の入ったボトルを持ち上げないといけません。

12kgの水が入ったボトルを胸の高さまで持ち上げるのは女性やお年寄りにとっては大変ですよね。

(5)子供がイタズラする

クリクラのウォーターサーバーに子どもがイタズラして、部屋が水浸しになったという体験談が寄せられていました。

クリクラには、チャイルドロックがあるので、子どもたちが簡単に操作できないようになっています。

しかし、通常では温水にしかチャイルドロックが付いていません。そのため、冷水レバーを子どもが操作してしまうということも。

こんな事態を防ぐためには、申し込みの段階で「冷水にもチャイルドロックをつけて欲しい」ということを伝えておきましょう

すると、冷水と温水の両方にチャイルドロックをつけてもらえます。

お子さんがいる家庭で心配ならば、両方にチャイルドロックをつけておく方が良さそうですね。

(6)無料お試しの営業がしつこい

クリクラは、1週間に1本の無料お試しキャンペーンがあります。

この無料お試しの案内に各家庭をまわっていて、その営業がしつこいという口コミがあがっていました。

気になるのは、無料お試し期間の後にしつこい営業をされないのか

口コミを確認していたのですが、1週間のお試し期間後にしつこく勧誘されたという人は確認できませんでした

実際に、私も無料お試し期間後に契約を断ったのですが、サーバーを回収してもらってあっさりと終わりました。

(7)デザインが残念・・・

クリクラのウォーターサーバーを置いてみると、部屋の雰囲気に合わなかったという口コミがありました。

クリクラのサーバーデザインは、2種類しか選べません。それもボトルがむき出しになっているので、かなり目立ちます。

最近では、スタイリッシュなデザインのウォーターサーバーも登場しています。そのサーバーと比較すると、クリクラのデザインはかっこ良さはないと言えるかもしれません。

スラット −フレシャス−

amadana −プレミアムウォーター−

2.クリクラの評判・口コミ調査結果まとめ

ここまで、クリクラの口コミについて見てきました。

まとめると、次のようになります。

  • 水のおいしさ
    →水道水を使っているがRO水なので安全。さらに人工のミネラルで味を調整しているので、おいしい
  • サーバーレンタル料が無料なのは嘘!?
    →3ヶ月に6本頼まないと、サーバーレンタル料(1,080円/月)がかかる
  • 水のボトルが汚い
    →繰り返して使うリターナブル型のボトルなので、傷がついていることもあるが、衛生面では問題なし
  • 空のボトルが邪魔
    →リターナブル型なので、使用後の空ボトルが邪魔になる。
  • 水の交換が大変
    →ボトルが重いので持ち上げるのが大変。
  • 子どもがイタズラする
    →通常では、冷水にチャイルドロックが付いていない。しかし、申し込みの際に伝えておけば、冷水にもチャイルドロックをつけてくれる
  • 無料お試しの営業がしつこい
    →無料お試しの後は、しつこい営業はされない
  • デザインが安っぽい
    →サーバーの色は選べない。水のボトルがむき出しのデザインは、部屋の雰囲気と合わない場合もある。

全体的にネガティブな口コミが多く見られました。

クリクラは10年以上も前から宅配水の事業を行っていますが、ウォーターサーバーの機能面では大きな改良が見られません。

確かに水の料金は安いですが、快適にウォーターサーバーを利用したいという人にはおすすめできません。

では、どのようなウォーターサーバーが良いのでしょうか。

私がおすすめするのは、コスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスです。

このサーバーならば、クリクラよりも安くて、はるかに快適にウォーターサーバーを利用できます

3.クリクラとコスモウォーターを徹底比較

ここからはクリクラとコスモウォーターのウォーターサーバーを以下の3つの点から比較していきます。

  1. 実質費用
  2. 使いやすさ
  3. デザイン性
    クリクラと条件を合わせるために、コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスでも、RO水を選んだ場合で比較しています。

⑴ 実質費用

ウォーターサーバーの料金は、実質費用で比較するとわかりやすいです。

クリクラは、水の料金が安いですが、電気代が高いです。さらに、1年に1度のメンテナンス料がかかります。

それに対して、コスモウォーターは電気代が安いです。さらに、自動でサーバー内を洗浄する機能もついているので、メンテナンスも特に必要ありません。

コスモウォーターでRO水を選ぶ場合には、クリクラと比較して2年間で23,640円お得になります。

⑵ 使いやすさ

使いやすさの面では、クリクラよりコスモウォーターのほうが圧倒的に使いやすいウォーターサーバーです。

水の交換

クリクラは、水の交換のときにはボトルを持ち上げなければなりません。

しかし、コスモウォーターなら足元のバケツでボトル交換ができるので、力を必要としません

私も実際に水の入れ替えをしているのですが、簡単にできるので使いやすいです。

ボトルの保管

クリクラはリターナブル型だったので、使い終わったボトルの保管が大変でした。

コスモウォーターのボトルはワンウェイ型です。

ですから、クリクラのように空のボトルの保管に困ることはありません。

チャイルドロック

コスモウォーターは、温水だけでなく冷水にもチャイルドロックが付いています。

コスモウォーターのチャイルドロックは、いろんなシーンに合わせて設定を変えることができるので、安全なだけでなく利便性も備わっています。

⑶ デザイン性

コスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスは、サーバーの色を4色から選ぶことができます。

部屋の雰囲気に合わせてサーバーの色を選べるのは、うれしいですね。

結論!クリクラよりもコスモウォーターがおすすめ

実質費用が安くて使いやすいことを考えるとコスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmarプラス」でまず間違いありません。

ここからはお得にコスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスを申し込む方法について説明していきます。

申し込みの前に、もっと詳しくコスモウォーターについて知りたいという人は、こちらを確認してください。

4.コスモウォーターの申し込み方法

コスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmarプラス」は、公式サイトから申し込みを行います。

ステップ1.公式ページから申し込む
ステップ2.ウォーターサーバーと色を選択する
ステップ3.天然水を選ぶ

では、順番に見ていきましょう。

ステップ1.公式ページから申し込む

コスモウォーターの公式ページ(こちら)から、「新規お申込み」をクリックします。

ステップ2.ウォーターサーバーと色を選択する。

「ウォーターサーバーを選択する」をクリックします。

そして、「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」のカラーを選択しましょう。

ステップ3.天然水を選ぶ

「天然水を選択する」をクリックします。

今回、クリクラと比較して安かったRO水は、一番下の部分にあります。

 その後、1回のお届け本数と配送間隔を設定します。

あとは、手順にしたがって連絡先や住所を登録すれば、申し込みは完了です。

“配送間隔に注意”

    コスモウォーターのRO水を選ぶ場合には、20日に2本(24L)という最低ノルマがあることに注意が必要です。 

5.まとめ

クリクラの口コミや評判を見ていくと、気になる点がいくつか見えてきました。

クリクラを選ぶならば、料金が安くて使いやすいコスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスを選んだほうが良いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*