クリクラの解約方法|解約金など2つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クリクラの解約をしようと考えていますね。

クリクラは契約期間がなく、いつ解約しても解約金は0円です。

そのため、いつ解約しても大丈夫なのですが、毎月安心サポート料が417円(税別)発生してしまうことを考えると早めに解約して損はありません。

今回は、クリクラのウォーターサーバーの解約方法や解約する前に注意する点などを徹底解説していきます。

また、クリクラから乗り換えたいと考えている人には、より快適でより安いウォーターサーバーも紹介します。

ぜひ参考にしてください。

1.クリクラの解約方法は?

クリクラを解約するには、クリクラのお客様サポートではなく、普段からボトルを配達してもらっているクリクラ販売店に電話をかけます。そこで、解約する旨を伝えればOKです。

販売店の電話番号は、ウォーターサーバーの横に貼ってある青いシールに記入されています。

シールが貼られていない人は、『全国の配送事業所のご案内』のページで自分の販売店の電話番号を確認して下さい。

2.クリクラを解約する前に注意点を確認!

クリクラを解約する前に確認しておくことがあります。順番に見ていきましょう。

  1. 残っている水を使い切る
  2. クリクラポイントを交換する

注意点1.残っている水を使い切る! 定期配送も休止してもらう

クリクラを解約したいと思ったら、すぐに水のボトルが何本残っているのかを確認して下さい。

ボトルが残っている状態で解約すると、残っている水は飲めなくなります。もったいないですよね。

すでに次のボトルを注文している場合は、水を使い切るために定期配送を休止してもらいましょう。

定期配送の休止も、クリクラの販売店に電話で伝えれば大丈夫です。

注意点2.クリクラポイントを交換する

クリクラポイントは、解約後は使えません。

引用元:クリクラ公式サイト

解約するまでに、使えるクリクラポイントは商品にかえておきましょう。

3.クリクラの解約手続き後の流れは?

クリクラの解約の手続きが完了したら、サーバーを返却します。

基本的にクリクラの配達員がウォーターサーバーを回収しますが、その際に必要なのがサーバー内の水抜きです。

配達員が来る前にウォーターサーバーのタンク内に残っている冷水とお湯を飲みきりましょう。

注意!空焚き防止タンクの水を使い切る

ウォーターサーバーの水は、給水コックから出し切っただけでは出しきれていません。

全ての水を抜き取るには、空焚き防止タンクの水を使い切ることが大切です。

空焚き防止タンクの水は、サーバー背部にあるゴムを取り外すことで放水できます。

熱湯で火傷しないために、サーバーの電源を抜いてから2時間以上おいて作業をしてください。また、熱湯が500~1,000ml出てくるため、バケツやトレイなど、水を貯めれるものを用意しておきましょう。

4.クリクラよりも高性能なウォータースタンドに乗り換える

クリクラを解約したいと思ったのは、こんな理由ではありませんか?

  • 料金が高かった
  • 水の交換が大変だった
  • 空のボトルが邪魔だった
  • デザインが部屋の雰囲気に合わなかった

これらの問題をすべて解決するのがウォータースタンドです。

ウォータースタンドはどれだけ水を飲んでも料金が変わらない次世代のウォーターサーバー。

ウォータースタンドを選べば月々の料金も減り、クリクラよりも快適なおいしい水を飲むことができます。

ここからはクリクラとウォータースタンドを比較しながら、なぜウォータースタンドがおすすめなのかを解説していきます。

5.クリクラとウォータ―スタンドを徹底比較

ここからは、クリクラとウォータースタンドを以下の3つのポイントに絞って比較していきます。

1.月額費用の安さ

2.たくさん水を飲んでも安いのはどちらか

3.ボトル交換等の手間の楽さ

(1)ウォータースタンドの方がクリクラより安い

ウォーターサーバーの料金は、毎月かかる費用で比較するとわかりやすいです。

今クリクラを使っている人がウォータースタンドに変えれば、月600円節約できちゃいます。

クリクラは、毎月安心サポートパックの費用がかかります。さらに、スタンダードサーバーは電気代がウォータースタンドの2倍になる可能性があります。

それに対してウォータースタンドは電気代が安く、安心パックのようなものもありませんので、毎月600~1,000円以上節約することができます。

(2)ウォータースタンドなら水が使い放題

ウォータースタンドはどれだけ水を使っても、毎月3,480円(税別)しかかかりません。

飲用水だけでなく、料理にも思う存分おいしい水が使えます。

クリクラだと12Lごとに1,250円かかってしまうので、たくさん使いずらかったのではないでしょうか。

その点、ウォータースタンドならたっぷり使っても費用は変わらないので安心です。

(3)ウォータースタンドは面倒なボトル交換をしなくていい

クリクラは水を交換する時に、水の入ったボトルを持ち上げないといけません。

12kgの水が入ったボトルを胸の高さまで持ち上げるのは、ちょっとツライと感じていたかもしれません。

しかしウォータースタンドは、水道に直結させるのでボトルを交換する必要がありません。

そのため、面倒なボトル交換やボトルの保管は不要!楽においしい水が飲みたい人に向いていますね。

使ってわかった!ウォータースタンドをおすすめする5つの理由」での記事では、ここでは紹介できなかったメリットも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

6.ウォータスタンドを試してみる

ウォータースタンドを契約してから解約した人は、全体の1%未満。ウォーターサーバーから乗り換えた人も満足していることからも、自信を持っておすすめできます。

初回設置時や定期メンテナンスのときにスタッフの人と顔を合わせて、お話しできます。

また、故障したときは無料でメンテナンスや交換を行ってくれるので安心です。

申し込みは公式サイトから行いましょう。

ウォータースタンドの公式サイトはこちらをクリック↓

申し込みが完了すると、ウォータースタンドのスタッフから電話連絡が来ます。その後、実際にスタッフが設置できるかの確認のために家を訪問し、問題や不安がなければ後日工事を行います。工事は30分ほどで完了しますし、土曜日や日曜日に対応してもらえることもあるので、忙しい人でも安心ですね。

また、スタッフから電話連絡が来たときに「無料お試しがしたいです」と伝えると、工事不要なタイプのウォータースタンドを2週間無料でお試しすることも可能です。

詳しくは、『ウォータースタンドを無料でお試しする全手順と4つのチェックポイント』を見てください。

まとめ

クリクラは解約金は0円ですが、毎月安心サポートパックの料金がかかってしまうので、なるべく早く解約しましょう。

また、残っているボトルを使い切ることやクリクラのポイントも商品に変えておくことも忘れずに行って下さい。

ウォーターサーバー自体は便利だったけど、クリクラの料金や水の交換が大変だったから解約したという人も多かったかもしれません。

そんな人は、ウォータスタンドを検討してみてください。

ウォータースタンドを選べば、クリクラを使っていた頃より快適なウォーターサーバーライフを送ることができますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*