クリクラの解約方法|解約金など3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クリクラの解約をしようと考えていますね。

クリクラは契約期間がなく、いつ解約しても解約金が0円のメーカー。ですが、1年ごとの「サーバーメンテナンス料」を支払う前に解約すべきです。

今回は、クリクラのウォーターサーバーの解約方法や解約する前に注意する点などを徹底解説していきます。ぜひ参考にしてください。

1.クリクラの解約方法は?

クリクラを解約するには、クリクラのお客様サポートではなく、普段からボトルを配達してもらっているクリクラ販売店に電話をかけます。そこで、解約する旨を伝えればOKです。

販売店の電話番号は、ウォーターサーバーの横に貼ってある青いシールに記入されています。

もし、そのようなシールがない人は、こちらで販売店の電話番号を確認して下さい。

2.クリクラを解約する前に注意点を確認!

クリクラを解約する前に確認しておくことがあります。順番に見ていきましょう。

  1. サーバーメンテナンス料がかかる前に解約する
  2. 残っている水を使い切る
  3. クリクラポイントを交換する

注意点1.サーバーメンテナンス料がかかる前に解約する

クリクラは「サーバーメンテナンス料」を支払う前に解約しましょう

1年ごとに支払うサーバーメンテンス料の5,400円は、解約時に戻ってきません。サーバーメンテナンス料を支払ってからすぐに解約となるともったいないですよね。

注意点2.残っている水を使い切る! 定期配送も休止してもらう

クリクラを解約したいと思ったら、すぐに水のボトルが何本残っているのかを確認して下さい。

ボトルが残っている状態で契約すると残った水が飲めなくなってしまうので、もったいないですよね。

すでに次のボトルを注文している場合には、水を使い切るために定期配送を休止してもらいましょう

定期配送の休止も、クリクラの販売店に電話で伝えれば大丈夫です。

注意点3.クリクラポイントを交換する

クリクラポイントは、解約後は使えません。

引用元:クリクラ公式サイト

解約するまでに、使えるクリクラポイントは商品にかえておきましょう。

3.クリクラの解約手続き後の流れは?

クリクラの解約の手続きが完了したら、サーバーを返却します。

基本的にクリクラの配達員がウォーターサーバーを回収していくのですが、その際に必要なのがサーバー内の水抜きです。

まずは、ウォーターサーバーのタンク内に残っている冷水とお湯を飲みきりましょう。

注意!空焚き防止タンクの水を使い切る

ウォーターサーバーの水は、給水コックから出し切っただけでは出しきれていません。

全ての水を抜き取るには、空焚き防止タンクの水を使い切るのが大切です。

空焚き防止タンクの水は、サーバー背部にあるゴムを取り外すことで放水できます。

熱湯で火傷しないために、サーバーの電源を抜いてから2時間以上おいてから行いましょう。また、熱湯が500~1,000ml出てくるため、バケツやトレイを用意しておきましょう。

4.クリクラよりも高性能なウォーターサーバーに乗り換える

クリクラを解約したいと思ったのは、こんな理由じゃありませんか?

  • 料金が高かった
  • 水の交換が大変だった
  • 空のボトルが邪魔だった
  • デザインが部屋の雰囲気に合わなかった

   実は、これらの問題をすべて解決するウォーターサーバーがあります。

それはコスモウォーターの「らく楽ウォーターサーバーsmartプラス」です。

コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスの写真

このウォーターサーバーを選べば、月々の料金をおさえて快適においしい水を飲むことができます。

さらに、クリクラを解約してコスモウォーターを契約すると5,000円のキャッシュバックが受けられる乗り換えキャンペーンもあります。

ここからは、クリクラとコスモウォーターを比較しながら、どうしてコスモウォーターがおすすめなのかを解説していきます。

5.クリクラとコスモウォーターを徹底比較

クリクラとコスモウォーターを以下の4つのポイントに絞って比較していきます。

  1. 実質費用はコスモウォーターが安い
  2. コスモウォーターなら水の交換が簡単
  3. コスモウォーターなら面倒なボトル保管も不要 
  4. コスモウォーターなら3色からデザインが選べる
    コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスは、RO水を選んだ場合で比較しています。

(1)実質費用はコスモウォーターが安い

ウォーターサーバーの料金は、実質費用で比較するとわかりやすいです。

クリクラは、水の料金が安いですが、電気代が高いです。さらに、1年に1度のメンテナンス料がかかります。

それに対して、コスモウォーターは電気代が安く、メンテナンスも不要です。

コスモウォーターでRO水を選ぶ場合には、クリクラと比較して2年間で23,640円お得になります。

(2)水の交換はコスモウォーターの方が簡単

クリクラは水を交換する時に、水の入ったボトルを持ち上げないといけません。

12kgの水が入ったボトルを胸の高さまで持ち上げるのは、女性やお年寄りにとっては大変でしたよね。

しかし、コスモウォーターなら足元のバケツでボトル交換ができるので、力はほとんど必要ありません

私も実際に水の入れ替えをしているのですが、簡単にできるので使いやすいです。

(3)コスモウォーターなら面倒なボトルの保管も不要

コスモウォーターのボトルはワンウェイ型です。

ですから、クリクラのように空のボトルの保管に困ることはありません。

(4)コスモウォーターなら4色からデザインが選べる

コスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスは、サーバーの色を4色から選ぶことができます。

部屋の雰囲気に合わせてサーバーの色を選べるのは、うれしいですね。

結論!クリクラから乗り換えるならコスモウォーター

実質費用が安くて使いやすいことを考えると、コスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmarプラス」で間違いありません。

さらに、クリクラを解約してコスモウォーターに乗り換えるならば5,000円のキャッシュバックを受けられるんですから、お得ですよね。

ここからは乗り換えキャンペーンを利用してコスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスを申し込む方法について説明していきます。

“コスモウォーターについて詳しく知りたい人はこちら”

コスモウォーターについては「コスモウォーターを契約する前に知っておくべき全知識」で解説しています。ここでは紹介できなかったメリットも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

6.コスモウォーターの申し込み方法

現在、他社のウォーターサーバーを利用している人は、最大で5,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、申し込み方法を間違えると、せっかくのキャンペーンが適応できなくなってしまいます。

ここからは、きっちりと特典を受け取るための流れを解説します。

乗り換えキャンペーンの注意点

乗り換えキャンペーンに応募するためには、契約期間が残っていることを証明する「利用証明書」が必要です。

ステップ1.コスモウォーターの公式サイトから申し込みキャンペーンを選ぶ

まずは、公式サイトの上の方にある「新規申し込み」をクリックします。

ステップ2. ウォーターサーバーを選ぶ

次にウォーターサーバーと色を選びます。

現在、契約できるウォータサーバーは「らく楽スタイルサーバーsmartプラス」とスタイルセレクトサーバーですが、断然「らく楽スタイルサーバーsmartプラス」がオススメです。

ステップ3. 水と配送間隔(かんかく)を選ぶ

最後に、水の種類と配送を選択します。

今回、クリクラと比較して安かったRO水は、一番下の部分にあります。

 その後、1回のお届け本数と配送間隔を設定します。

“配送間隔に注意”

    コスモウォーターのRO水を選ぶ場合には、20日に2本(24L)という最低ノルマがあることに注意が必要です。 

まとめ

クリクラは、解約金が0円ですが、サーバーメンテナンス料を支払う前に解約しましょう。

また、残っているボトルを使い切ることやクリクラのポイントも商品に変えておくことも忘れずに行って下さい。

ウォーターサーバー自体は便利だったけど、クリクラの料金や水の交換が大変だったから解約したという人も多かったかもしれません。

そんな人は、コスモウォーターのらく楽ウォーターサーバーsmartプラスを検討してみてください。

コスモウォーターを選べば、これまでのクリクラを使っていた頃より快適なウォーターサーバーライフを送ることができますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*