うちなーんちゅ向け!沖縄県で使えるおすすめのウォーターサーバーはコレ!

沖縄 ウォーターサーバー アイキャッチ

沖縄県のウォーターサーバーについてお調べですね。

沖縄県は全国に比べて気温が高く、2019年の気象庁発表のデータによると年の平均気温が23.1℃。

東京や大阪に比べて5℃近く高い気温になっています。(東京:16.5℃、大阪、17.6℃)

やはり気温が暑いと、冷たい水が飲みたくなり、ウォーターサーバーが欲しくなりますよね。

しかし、ウォーターサーバーについて調べてみると、

沖縄では使えないのいっぱい出てきた…

なんてことになってる人が多いのではないでしょうか。

実はウォーターサーバーって、公式サイトに「全国配送可能です!」と言っていても「沖縄や離島は対象外」となっているところが少なくないです。

そこで今回は、沖縄でウォーターサーバーを使いたいという人のために、沖縄でも使えるウォーターサーバーを厳選してまとめました。

今回の記事を読めば、ウォーターサーバー選びのポイントと、沖縄で使うのにおすすめのサーバーが分かります!

この夏は、ひじゅるー水、うさがみそーれー!(冷たい水、召し上がれー!)

うちなーんちゅ(沖縄の人)はぜひ、参考にしてください。

1.沖縄県でウォーターサーバーを選ぶ時の3つのポイント

ウォーターサーバーを選ぶ際のポイントは、大きく分けて3つあります。

“ウォーターサーバー選びの3つのポイント”

  • 配送可能地域かをチェックする
  • 配送料をチェックする
  • 選べる水の種類をチェックする

それぞれ具体的に見ていきましょう。

ポイント1.配送可能地域かをチェックする

宅配トラックの画像

ポイント1つ目は、住んでいる地域がウォーターサーバーの配送可能地域かをチェックすることです。

沖縄県では、本島のみの配送、12Lまでなどといった制限付きの配送、そもそも配送できないなど、メーカーによって変わります。

特に離島にお住まいの方は、そもそも選べる選択肢が少なくなってしまいます。

以下に簡単に表でまとめてみたので、ご覧ください。

サーバー名amadanaウォータースタンドアクアクララコスモウォーターフレシャス
本島
(一部×)
××
石垣・宮古島エリア×要確認××
その他エリア要確認×要確認××

コスモウォーターなどの有名なウォーターサーバーでも、沖縄地域には対応していないメーカーもあるのは残念ですね。

でも、沖縄でも使えるウォーターサーバーはあるので安心してください。

ただ、表からもわかる通り、沖縄内でも本島に住んでいるか離島に住んでいるかで配送可能かどうかが変わります。

メーカーによっては沖縄本島の中でも対応している市とそうでない市があったりもするので、HPで問い合わせて確認するようにしましょう。

ポイント2.配送料をチェックする

ポイント2つ目は、配送料をチェックすることです。

配送料は、契約して最初に送られてくるサーバー本体にかかるものと、送られてくる水ボトルにかかるものがあります。

サーバー本体に関する送料は一度きりですが、水にかかる送料は毎回かかるので注意が必要です。

特に沖縄の場合、本島からの輸送コストがかかるため、配送料は通常よりも高くなってしまうことが多いです。

どの部分にどの程度かかるのかはメーカーによって変わるので、契約時にしっかりと確認し、毎月どのくらいかかるのか見通しは立てておきましょう。

以下表で、沖縄で利用できる5種のサーバーの配送料を比較してみました。

配送料についての表(水1人分で比較)

サーバー名amadanaウォータースタンドアクアクララうるのん麦飯石の水
本島220円(1)?円(2)1,738円1,080円
石垣・宮古島エリア715円?円1,738円1,080円
その他エリア要確認?円1,738円1,080円

【備考】
(1)ウォータースタンドは水道水直結で水を利用するため、水の配送が不要のため「―」と表記。
(2)アクアクララは配送料が月額費用に含まれているため「?円」表記。
※ すべて税込

見てわかる通り、メーカーによって料金体系・料金がかなり異なるので注意が必要です。

“月額費用も要チェック”

ウォーターサーバーを契約すると、配送料と別に毎月月額で料金がかかります。

月額料金=水代+レンタル代+メンテナンス代

ほとんどのウォーターサーバーは、上記のように水代に加えてサーバーのレンタル代とメンテナンス代が必要です。

この月額費用に加えて配送料を含めた金額が、毎月ウォーターサーバーを利用するのにかかるということも念頭に置いておきましょう。

ポイント3.選べる水の種類をチェックする

水の種類の画像

ポイント3つ目は、選べる水の種類をチェックすることです。

全国展開していても、沖縄県では契約できない・離島は対象外といったサーバーもいくつかあります。

選べるサーバー自体が限られているため、どうしても選べる水の種類も少なくなってしまいます。

例えば、amadanaウォーターサーバーには本州であれば4種類から選べますが、沖縄だと1種類しか選べません。

事前にどんな水が届くのかを確認してから契約しましょう。

ウォーターサーバーを利用する際に選べる水は、RO水と天然水の2種類があります。

“RO水と天然水”

  • RO水とは
    …「RO膜」という長繊細なフィルターを通してろ過して作られた水。ろ過後はミネラルや不純物も完全に取り除かれた純水になり、そこからミネラルが添加されるものもある。
  • 天然水とは
    …地価や川などの自然に存在する水から採水し、殺菌処理を施された水。自然のままのミネラル分が含まれている。

以下の表で、RO水と天然水を簡単に比較してみました。

 RO水天然水

純水…無味無臭

ミネラル添加…まろやか・さっぱり

採水地によって異なる
料金安い高い
成分

純水…含まない

ミネラル添加…人工的にミネラルを追加

ミネラル、カリウム、カルシウム、ナトリウム、亜鉛など

どの種類の水が良いかは人それぞれです。

メーカーによってどの種類の水を取り扱っているかが変わるので、好みの方を選択しましょう。

サーバー名amadanaウォータースタンドアクアクララ
水の種類天然水RO水RO水

2.沖縄で使えるおすすめウォーターサーバー2選

ここからは、沖縄で使えるおすすめのウォーターサーバーを2つ紹介します。

「冷たくて美味しい水をいつでも飲めるようにしたい」

そんな願いをかなえてくれるウォーターサーバーを、目的・用途に合わせて選びましょう。

コストを抑えて冷たい水を飲みたい人

「ウォーターサーバーの導入にはなるべくコストを抑えたい」

そんな人には、RO水が飲めて、ボトル交換不要のウォータースタンドがおすすめです。

ウォータースタンド

ウォータースタンドの写真

ウォータースタンドは、水道水を元においしい水を作る全く新しいウォーターサーバーです。

他のウォーターサーバーのように水を買う必要がないので、かかるのはレンタル料だけ!

ボトルを交換する手間もいりません。

ウォータースタンドで水をくむ様子

そのため、一般的なウォーターサーバーを利用するよりもお得なことが多く、他のウォーターサーバーから乗り換える人が急増しているらしいです。

特に沖縄県では他県よりも水の配送料が高くなるので、配送料が不要だとかなりお得に使えそうです。

無料でお試しもできるので、興味のある人はぜひ試してみてください。

サイズ幅26cm/奥行50.5cm/高さ50cm
カラー1色( ホワイト)
水の容器なし
使える温度冷水・ 温水・常温水
クリーン機能なし(無料メンテナンスあり)
月額費用3,980円
電気代500~円
参考記事
※ナノラピアネオの場合(送料無料・税抜)
“ウォータースタンドが対応していない地域も”

おすすめのウォータースタンドですが、残念ながら対応していない地域もあります。

【対応していない市町村一覧】
石垣市
宮古島市
国頭郡伊江村
国頭郡宜野座村
島尻郡粟国村
島尻郡伊是名村
島尻郡伊平屋村
島尻郡北大東村
島尻郡久米島町
島尻郡座間味村
島尻郡渡嘉敷村
島尻郡渡名喜村
島尻郡南大東村
宮古郡多良間村
八重山郡竹富町
八重山郡与那国町

サービス対応していない地域にお住まいの方は、資料請求をしておけばサービス開始の際に連絡してもらえます。

※サービス未対応のエリアにお住まいで、導入をご検討中のお客様におかれましては、いったん資料請求をして頂けましたら、サービス開始の際に弊社からご案内させて頂きます。

引用:ウォータースタンド公式サイト

美味しい天然水を飲みたい人

「美味しい天然水を飲みたい!」

しっかりと水にもこだわりたい人には、amadanaウォーターサーバーがおすすめです。

amadanaウォーターサーバー

amadanaウォーターサーバーは、プレミアムウォーターが販売するおしゃれなウォーターサーバー。

木目の脚と上品なカラーが特徴的で、インテリアとしても活躍できるデザイン性があります。

amadanaの天然水の種類

沖縄エリアでは、採水地が南阿蘇の天然水のみが選択できます。

「日本銘水百選」に選ばれた、柔らかい味わいの天然水を味わうことができます。

サイズ幅39cm/奥行39cm/高さ140cm
3色(ブラック・ブラック・ホワイト)
重さ18.3kg
レンタル料月1,000円(月3箱以上の注文で無料)
水の料金1,960円(1ボトル/12L)
電気代月980~円
実質月額費用 2人暮らし:5,100円 3人暮らし:6,904円 4人暮らし:9,200円
配送料

本島:220円 石垣・宮古島エリア:715円

まとめ

ウォーターサーバーを選ぶ時のポイントと沖縄県でおすすめのウォーターサーバーを2つ紹介しました。

選ぶポイントとしては、以下3つを意識してチェックしましょう。

  • 配送可能地域か
  • 配送料はいくらか
  • 選べる水の種類は何か

上記ポイントを踏まえたおすすめのウォーターサーバーは下記2つ、

を利用してみてはいかがでしょうか?

残念ながらどちらも配送できない地域にお住まいの方は、利用範囲が広がることを待ちましょう!

この記事がお役に立てば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます