プレミアムウォーターのマムクラブってなに?料金や利用条件を詳しく解説!

マムクラブ

小さな子どもがいる家庭なら、ウォーターサーバーがあれば便利なのになぁ…と思うことってよくあるのではないでしょうか。

しかし、料金や使い勝手などを考えるとなかなか手が出ず、悩んでしまいますよね。

プレミアムウォーターのマムクラブは、そんなお悩みをサッと解決してしまう主婦に味方のプランです。

妊婦さんから5歳以下の子どもがいる家庭限定で、なんと年間1万円以上もお得にウォーターサーバーを使うことができるんです!

ここでは、そんなマムクラブの料金や利用条件について詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてください。

1.プレミアムウォーターのマムクラブってなに?

マムクラブ

「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019」において天然水ウォーターサーバー部門で1位をとったプレミアムウォーター。

厳選された天然水が魅力で、迷われている人も多いのではないでしょうか。

そんなプレミアムウォーターをお得に利用できる制度が、「PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーターマムクラブ)」です。

小さな子どもがいるママを応援するマムクラブは、人気のcodo×PREMIUM WATERを通常よりも安く利用することができます。

マムクラブの条件や料金プランを詳しくみていきましょう。

2.小さな子どもがいればいい?マムクラブの条件とは?

プレミアムウォーターママクラブ

マムクラブの条件としてあげられているのが、以下の2つです。

  • 妊婦
  • 5歳以下の子どもがいる家庭

申し込み時に妊婦もしくは5歳以下の子どもがいればOKなので、契約期間内であれば誕生日がきて子どもが6歳になっても継続して利用することができます。

また、申し込むときには母子手帳または子どもの健康保険証の画像をアップロードする必要があるので嘘はつけません。

3.マムクラブのお得な料金プラン

マムクラブは、通常プランと比較してどのくらい安くなるのか気になりますよね。

初回設置サービスやサーバーレンタル料が初月無料になる等、お水以外にかかる料金がほとんどかからないので、初めてウォーターサーバーを使うという人にもおすすめです。

   マムクラブ  PREMIUM3年パック  基本プラン  
初回設置サービス料0円8,000円8,000円
ボトル1セット
(12L×2本)
3,283円3,974円4,233円
サーバーレンタル料
(1ヶ月)
・初月無料
・880円※1
・550※2
1,100円1,100円
最低月額料金3,833円5,074円5,333円

※1 ボトルを2セット未満注文している場合のレンタル料
※2 ボトルを2セット以上注文している場合のレンタル料
※3 すべて税込
※4 料金は公式サイト参考

最低月額料金を比べても1ヶ月で約1,000円、1年で約12,00円もお得に利用できます。

妊婦さんや5歳以下のお子さんがいる家庭は、マムクラブをうまく活用しましょう。 

4.マムクラブで使えるcadoウォーターサーバーの特徴

マムクラブでは、実は利用できるウォーターサーバーが決まっています。

それがこちら「cado×PREMIUM WATER」というサーバーです!

cadoウォーターサーバー

cadoウォーターサーバーは、ママにとっても嬉しい機能性抜群のサーバーなんです。

その特徴は次の5つあります。

特徴1.赤ちゃんでも安心安全の天然水

特徴2.ボトルが下置き

特徴3.エコモード機能

特徴4.背面のチャイルドロック

特徴5.加熱クリーンシステム

では、順に詳しくみていきましょう。

特徴1.赤ちゃんでも安心安全の天然水

プレミアムウォーターの水は、赤ちゃんでも飲むことができる軟水の100%天然水です。

さらに多くのウォーターサーバーの水は加熱されているのに対し、プレミアムウォーターの水は非加熱処理されています。

非加熱処理された水は、酸素量が多くおいしいと言われており、ミネラルもそのまま入っているのでまろやかで口当たりのいいお水です。

また1時間に1回の水質検査や毎月放射能検査も実施しているので、安心して赤ちゃんにも飲ませられるでしょう。

特徴2.ボトルが下置き

cado下置き

cadoウォーターサーバーは、水が入ったボトルをサーバー内の下部にセットします。

プレミアムウォーターのボトルは12Lなので、12kgもの水を運んでセットするのは大変!

重たい水も床から約22cmの台にセットするだけなら女性でも簡単に取り換えることができますね。

特に妊婦さんには嬉しいポイントでしょう。

特徴3.エコモード機能

cadoエコモード

常に冷水と温水が出るウォーターサーバーの電気代は気になるところですよね。

cadoウォーターサーバーには、夜間の電力を削減できるエコモードボタンがついています。

エコモード機能は、部屋が暗いときには温水ヒーターがオフになり電力が抑えられるのです。

月額の電気料金でみると、通常使用時で約840円なのに対しエコモードを使えば約670円と140円節約になります。

夜間はほとんどお湯を使うことがないという人は、エコモードにしておくといいでしょう。

特徴4.背面のチャイルドロック

cadoチャイルドロック

子どもがいる家庭では、子どもがサーバーを触ってしまわないか心配になりますよね。

チャイルドロックのスイッチが手の届くところにあったり、長押ししたら解除できるようなチャイルドロックでは誤って水やお湯がでてしまうことも・・・。

しかし、cadoウォーターサーバーなら背面の上の方にチャイルドロックのスイッチがあるので、小さな子どもが押してしまうこともありません。

また、温水は「HOT」ボタンを3秒ほど長押しすると出るようになっています。

マムクラブ チャイルドロック

ボタンまでの高さも100cmほどと1歳ぐらいの子どもには届かないので安心ですよ。

特徴5.加熱クリーンシステム

マムクラブ加熱クリーン

ウォーターサーバーを利用するとき、衛生面での不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

cadoの加熱クリーンシステムは、温水と冷水を循環させることによってタンク内を熱殺菌することができます。

加熱クリーンシステムは、約4時間かかりその間は冷水も温水も使用できないので就寝中や外出するときに行うといいですね。

5.試してわかった!マムクラブの2つの残念ポイント

お得に利用できるマムクラブですが、ちょっと残念と思うところもあります。

残念なところもふまえて、検討してみてください。

残念ポイント1.最低利用年数がある

プレミアムウォーターには、契約年数が決められており2年と3年の最低利用年数があります。

マムクラブのcadoウォーターサーバーの契約年数は3年となっています。

3年よりも前に解約することになれば、20,000円の解約手数料がかかってしまうのです。

赤ちゃんのミルクのためにサーバーをおきたいなど短期間だけ利用したいという人にはむいていないでしょう。

残念ポイント2.サーバーが選べない

プレミアムウォーターには、7種類のサーバーがあります。

しかし、マムクラブではサーバーを選ぶことができず「cado×PREMIUM WATER」のみの利用だけです。

cadoは高機能でスタイリッシュなので人気もあるのですが、おしゃれなamadanaサーバーや置く場所をとらないスリムサーバーIIIが選べないというのは残念・・・。

6.赤ちゃんがいる家庭のウォーターサーバーの使い方

マムクラブ サーバー使い方

妊婦から5歳以下の子どもがいる家庭で利用できるマムクラブ

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを使いたいという人もいますよね。

プレミアムウォーターは赤ちゃんが飲んでも安心安全な水なので、上手に活用していきましょう。

そこで、赤ちゃんがいる家庭でのウォーターサーバーの使い方を紹介します。

使い方1.ミルク作りに

cadoウォーターサーバーは、すぐにお湯が出てくるのでミルク作りにも最適です。

ミルクを作るとなると、毎回お水を沸騰させて粉と混ぜて、冷まして・・・・と10分はかかってしまい泣いている赤ちゃんを待たせないといけません。

ウォーターサーバーを使えば、お湯を沸かす一手間を省くことができます。

また、約83℃の温水なので冷ます時間も短くなるので、5分ほどでミルクが作れるでしょう。

夜中もミルクを作ることがある場合は、エコモードを解除しておくことを忘れずに。

ウォーターサーバーの水を使ったミルクの作り方

① 哺乳瓶にミルクの粉を入れる

マムクラブ 粉ミルク

② HOTボタンを長押しして3分の2ほどのお湯を入れる

マムクラブ ミルク作り方

③ ミルクを溶かしてから、残りのお湯を入れる

マムクラブ ミルク溶かす

④ 人肌の温度になるように流水で冷まし、腕の内側で温度を確認したら完成!

マムクラブ ミルク作り方

使い方2.離乳食に

ウォーターサーバーは、離乳食を作るときにも便利です。

水道水を使ってもいいのですが、塩素が気になるという人もいますよね。

プレミアムウォーターの水はミネラルをバランス良く含み、赤ちゃんの体にも負担になりません。

さらに栄養素も効率よく摂取することができるのです。

ウォーターサーバーを使えば、おかゆをつくったりフリーズドライの離乳食を利用するときにも便利です。

また、離乳食初期にはさつまいもやほうれん草などの野菜もお湯でのばすことが多いので、サーバーの温水を使うと時短にもなります。

マムクラブの公式ページでもいくつか離乳食のレシピが紹介されているので、メニューに困ったときは参考にしてみてください。

7.マムクラブの申込み方法

ここからは、マムクラブの申込み方法を紹介します。

マムクラブを利用するときは、「cado×PREMIUM WATER」を選択し母子手帳か子どもの保険証をダウンロードしなければいけません。

忘れずに行いましょう。

ステップ1.公式サイトから申し込む

マムクラブ申し込み

公式サイトにある「お申込みはこちら」をクリックします。

ステップ2.配送エリアを確認する

マムクラブ申し込み方法

郵便番号を入力して【確認】をクリックします。

配送が可能なエリアであれば、【配送対象エリアです。】と出てくるので次に進みましょう。

ステップ3.サービス内容を選択する

次にウォーターサーバープランを選びます。

マムクラブ申し込み方法サーバー選択

マムクラブは、「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」しか適用されないので必ずcadoを選ぶようにしましょう。

続いても選択します。

マムクラブ申し込み方法カラー選択

天然水の採水地を4種類から選びます。

地域によって送料がかわってくるので注意しましょう。

マムクラブ申し込み方法水の種類

プランは「マムクラブ」を選択します。

マムクラブ申し込み方法プラン選択

オプションを選びます。

マムクラブには初回設置サービスがついているので、チェックが入っているか確認してください。

引越しや故障などトラブルによるサービスをうけたい場合は、月額682円(税込)の「プレミアム安心サポート」に入っておくといいですね。

マムクラブ申し込み方法オプション

ステップ4.支払方法を選択する

最後に支払い方法を選びます。

マムクラブ申し込み方法支払方法

3つの中から選ぶことができますが、どれも手数料無料なのが嬉しいですね。

ステップ5.契約情報の入力する

氏名や住所など必要事項を入力していきます。

母子手帳か子どもの健康保険証のアップロードも忘れずに行ってください。

マムクラブ申し込み方法母子手帳ダウンロード

子どもの性別と生年月日も必須となっています。

ステップ6.配送情報を選択する

配送情報を選択していきます。

マムクラブ申し込み方法配送方法

初回配送の希望日を選択し、定期配送の周期時間帯配送本数を選びます。

ステップ7.プレゼントを選択する

最後にプレゼントを選択します。

マムクラブ申し込み方法プレゼント

現在、新規申込みでギフト券2,000円分がもらえるキャンペーンをしています。

他社のウォーターサーバーから乗り換える場合は「乗り換えキャッシュバックプレゼント」を申し込みましょう。

よくあるQ&A

最後によくある質問をまとめました。

また、プレミアムウォーターを使って困ったことがあればカスタマーセンターに問い合わせましょう。

“カスタマーセンター”

  • フリーダイヤル:0120-937-032
  • 携帯電話・PHS:0570-020-330
  • 営業時間:10:00〜18:00(年末年始を除く)

Q1.追加注文や定期配送日の変更はできる?

ボトルの追加注文や配送本数、お届け日の変更は可能です。

変更する際には、マイページ公式アプリから行うことができます。

またカスタマーセンターに電話すれば、追加注文と配送日の変更を自動音声で365日24時間受け付けています。

Q2.解約するときはどうしたらいい?

マムクラブは、最低利用年数が3年になっています。

3年以内に解約する場合は、解約手数料20,000円が発生します。

解約するときには、必ずウォーターサーバーを返却しなければいけないので注意してください。

まとめ

妊婦さんや小さい子どものいる家庭は、ミルクや離乳食を作る際にウォーターサーバーがとても便利です。

プレミアムウォーターのマムクラブなら、cado×PREMIUM WATERを1年間で約14,000円もお得に利用できます。

cadoウォーターサーバーが赤ちゃんのいる家庭に向いている理由は、『赤ちゃんがいるならcadoウォーターサーバーがおすすめな理由8つ』をぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください