クリンスイはレンタルよりも購入するべき3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クリンスイのレンタルを検討中ですね。

クリンスイのレンタルは、蛇口浄水器が月1,000円(税込み)、ポッド型なら月800円(税込み)とかなり安くてお得に見えますよね。

しかし、結論から言うと、レンタルよりもクリンスイの最新モデルを購入して使う方がお得です。

ここでは、クリンスイのレンタルについて、その料金やレンタルされる機種を解説。もっとお得にクリンスイを使う方法をお教えします。ぜひ、参考にして下さい。

1.クリンスイのレンタルとは

クリンスイは、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社が販売する浄水器のことです。

レンタルは、毎月1, 000円(ポッド型は800円)で浄水器を利用できます。浄水器の本体やカートリッジを購入する必要がなく、カートリッジは3ヶ月に1度お届けしてくれます。

レンタルでは利用する機種を選べません。貸し出されるのは、2012年3月に発売されたクリンスイMD103です。

MD103

“詳細”

  • サイズ:W14.8㎝/D5.8㎝/H10.3㎝
  • 重さ:約250g
  • 色:ホワイト
  • 浄水能力:13物質(JIS基準)+2物質(JWPAS B基準)
  • 水流切り替え:浄水ストレート/原水ストレート・原水シャワー
  • レンタル代(月額):1,000円
  • 年間カートリッジ交換回数:約4回
  • 年間費用:12,000円
  • ※浄水能力はレンタル仕様

2.クリンスイはレンタルより購入するべき3つの理由

結論から言うと、クリンスイを利用するならレンタルよりも購入がおすすめです。

なぜなら、

  • 実際は購入する方がお得
  • レンタルするよりも機能性が高い浄水器を利用できる
  • 自分のペースでカートリッジを交換できる

からです。

以下に、レンタルする場合と購入する場合を比べるために表を作りました。同じメーカーで最新機種のCSP801を購入するケースで比較してみましょう。

理由1.購入する方がお得

公式サイトでレンタルについて調べてみると、費用が月々1,000円だけということでとてもお得に見えます。しかし、実際に比べてみると購入する方がお得なんです。

購入すると本体価格がかかるので、初期費用が高くついてしまいます。しかし、2人暮らしの場合で年間費用で比べると約3,000円もお得になります。

“1年未満など短い期間で使用する場合は”

購入すると初期費用が高いので、短い期間ならレンタルの方がいいかなと思った人は、解約料に気をつけてください。レンタルを始めてから、1年以内に解約すると解約料3,000円取られてしまいます。なので、基本的に購入がおすすめです。

理由2.機能性が高い浄水器を利用できる

クリンスイにはレンタルで貸し出される機種よりも、もっと機能性に優れた機種があります。

最新機種のクリンスイCSP801には、レンタルで貸し出されるMD103にはない便利な機能があります。

例えば、浄水サイン機能とカートリッジ交換お知らせ機能です。どんな機能なのか簡単に紹介します。

しっかり浄水サイン

最も効果的に浄水できる水量を教えてくれる機能です。これがあると、常にろ過に一番いい水量で水を流せるので、一番キレイな水をいつでも使うことができます。

カートリッジ交換時期お知らせ機能

カートリッジの交換時期をランプでお知らせしてくれる機能です。忘れがちになるカートリッジの交換を、ランプの点滅で教えてくれるので、とてもわかりやすいです。

理由3.自分のペースでカートリッジを交換できる

レンタルだと3ヶ月に1度しかカートリッジが届きません。なので、4人暮らしなど水をたくさん使う家庭には向いていません。

浄水器のカートリッジは、ろ過できる量に限りがあるので定期的に交換しなければなりません。

レンタルだとカートリッジが3ヶ月に1度しか届かないので、カートリッジ交換時期とカートリッジが届く時期がマッチしないような、4人暮らし以上の家庭には不便です。

結論!レンタルよりも購入する方がお得で快適

以上3つのメリットを踏まえると、レンタルよりも購入して利用する方がお得で快適だということが言えます。

公式サイトでは、かなり目立つ場所にレンタルについて書かれているので迷われる人が多いと思います。ですが、絶対購入して利用した方がいいです!

私は実際に購入して浄水器を使っていますが、やっぱり好きなタイミングでカートリッジが取り変えれる方が使いやすいです。

旅行に行ったり、ずっと実家に帰ったりして浄水器をあまり使わなかったなんてこともありますし、逆に今月はたくさん料理したからすぐに交換したい時だってあります。

ちなみに、購入する場合で例としてあげたCSP801は私がおすすめの浄水器です。

なぜCSP801がおすすめなのかについて、これからお伝えしますので、まだどの浄水器を買うか決めてない人は参考にしてください。

迷われているのであればCSP801を選んでおけば間違いないですよ!

“ポット型も購入がおすすめ!”

    ポット型の浄水器でも購入して利用することがおすすめです。理由は蛇口直結型と変わりません。ポット型の利用を考えている人は、ポット型に置き換えて読み進めてください。

 3.おすすめの蛇口直結型浄水器はこれ!

蛇口に取り付ける浄水器は、実は20種類以上の機種が販売されているので、選ぶのが難しいです。

しかし、見るべきポイントは以下の3つだけです。

  • 浄水能力は高いのか
  • 年間費用はいくらなのか
  • 信頼できるメーカーなのか

この3つのポイントを踏まえて、蛇口型浄水器を選びましょう。

結論から言うと、私がおすすめする浄水器はクリンスイCSP801です。

三菱クリンスイcsp801

“詳細”

  • サイズ:W12.6㎝/D13.2㎝/H7.8㎝
  • 重さ:約310g
  • 色:ホワイト
  • 浄水能力:13物質(JIS基準)+2物質(JWPAS B基準)
  • 水流切り替え:浄水ストレート/原水ストレート・原水シャワー
  • 本体価格:6,480円
  • カートリッジ代:1,660円
  • 年間カートリッジ交換回数:約6回
  • 年間費用(主に4人暮らし ):12,258円
  • ※価格は2017年4月amazon参考

ここからは、数ある浄水器の中でクリンスイCSP801がおすすめなのか、その理由を紹介していきます。

4.クリンスイCPS801をおすすめする3つの理由

クリンスイCPS801をおすすめするのは、以下の3つの理由があるからです。

  1. 浄水能力が高い
  2. 年間費用がかなり安い
  3. 大手メーカーなので安心

その他のメーカーの浄水器と比較しながら、順番に見ていきましょう。

理由1.浄水能力が高い

クリンスイCPS801は、蛇口直結型浄水器の中でトップクラスの浄水能力です。

浄水器の浄水能力は、「13項目の有害物質をいかに除去できるのか」によって測ります。

クリンスイCSP801は、その13項目のすべてを除去できるので、非常に浄水能力が高い浄水器と言えます。

理由2.年間費用がかなり安い

クリンスイCPS801は、本体価格もカートリッジ料も安いです。

1年間で12,258円なので、1ヶ月あたり1,000円程度です! その他のメーカーの浄水器と比較してもかなり安いですね。

理由3.大手メーカーなので安心

クリンスイCPS801は、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社が販売しています。三菱グループの会社ということなので、信用できますね。

さらに、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社は、浄水器協会の会員となっています。

浄水器協会の厳しい規定に従って浄水器を製造していることになるので、浄水器を販売している会社の中でも信用できる会社と言えます。

“浄水器協会とは”

浄水器協会は、浄水器の信用を高めるために1972年に設立されました。現在では、東レやTOTO、パナソニックといった大手メーカーなど、47社が会員となっています。(2017年11月現在)

結論!浄水器を購入するならクリンスイCSP801がおすすめ

蛇口直結型浄水器を買うなら、三菱のクリンスイCSP801がおすすめです。

最上位クラスの高い浄水能力に加えて、年間費用もかなり安いです。まさに、コスパNO.1の浄水器と言えます。

口コミでも、クリンスイの浄水器をつけてよかったという声が寄せられています。

水道水でも、クリンスイCPS801をつけると安心して飲めます。さらに、水道水の嫌な臭いを除去してくれるので、おいしくなったという声も上がっていますね。

蛇口直結型浄水器が良いと思ったら、クリンスイCSP801を選ぶと間違いないですよ!

5.クリンスイCSP801の2つの注意しておきたいところ

その一方で、クリンスイCSP801には2つの注意しておきたいところもあります。

  • 2ヶ月ごとにカートリッジ交換しないといけない
  • 取り付けができない蛇口がある

2ヶ月ごとにカートリッジ交換をしないといけない

クリンスイCPS801は、カートリッジのろ過量が少ないです。

そのため、カートリッジの交換回数が多くなってしまいます。クリンスイCSP801の場合だと、4人暮らしの家庭で2ヶ月おきにカートリッジの交換を行います。

カートリッジの交換作業自体は5分程度で済みますが、きれいな浄水を飲むために忘れないように交換してください。

“カートリッジ交換作業が面倒だという人はこちら”

「カートリッジ交換を忘れそう」「2ヶ月ごとのカートリッジ交換は面倒だ」と思う人は、パナソニックの蛇口直結型浄水器TK−CJ12がおすすめです。詳しくはこちらをどうぞ。

取り付けができない蛇口がある

蛇口直結型浄水器には、取り付けることができない形状の蛇口があります。

クリンスイCPS801を購入する前に、取り付ける蛇口の形状を見て、本当に取り付けられるのか確認しておきましょう。 

6.クリンスイCSP801の購入方法

クリンスイCSP801は、スーパーや家電量販店、ホームセンターなど、さまざまなお店で購入することができます。

もちろん、amazon楽天などのネット販売でも手にいれることができます。

価格は、購入場所によって異なりが、7,000円前後を目安にしてください。

カートリッジ(HGC9S)の購入方法は?

クリンスイCSP801のカートリッジである「HGC9S」は、本体と同様にホームセンターやamazon楽天などで購入することができます。

カートリッジをお得に購入したいなら、3個入りのものを選びましょう。

3個入りのもので5,000円前後で購入できるので、1個あたり1,700円ぐらいで利用できます。

7.クリンスイCSP801の取り付け方法

ここからは、CSP801の取り付け方法についてお伝えします。蛇口の形状に合わせたやり方があるので、まずは蛇口の形を確認するところから始めます。

作業は以下2つのステップのみです。

ステップ1.蛇口の形状を確認して部品を選ぶ
ステップ2.浄水器本体を取り付ける

では、一つずつ見ていきましょう。

ステップ1.蛇口の形状を確認して部品を選ぶ

まずは、蛇口の形状を確認します。全4タイプあるので、自分のものがどれなのか見てください。

(a)先のふくらんだタイプ
(b)外ネジタイプ
(c)内ネジタイプ
(d)先がストレートなタイプ

ステップ2.浄水器本体を取り付ける

タイプ別に取り付け方法を紹介します。

(a)先のふくらんだタイプ

(b)外ネジタイプ

(c)内ネジタイプ

(d)先がストレートなタイプ

以上で取り付けは完了です。

もし取り付けがどのパターンでもできない場合は、クリンスイサービスセンターに電話して相談してみてください。

“クリンスイサービスセンターSC係”

  • 連絡先フリーダイヤル・・・0120-086-886
  • 受付時間 平日10時~17時 / 土日祝日休み

まとめ

今回は、クリンスイの浄水器レンタルについてお伝えしました。

クリンスイを利用するなら、最新機種をお得に利用できる購入がおすすめです。レンタルすると、機種が選べなかったり、年間の費用が高くついたりと不便なことがあります。

また、浄水器ならば、浄水能力・費用・安心感のすべて揃っている三菱のクリンスイCSP801で間違いありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*