クリンスイMD111よりもクリンスイCSP801の方がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クリンスイMD111よりもクリンスイCSP801の方がおすすめ

三菱クリンスイMD111の購入を考えていますね。

クリンスイMD111は、蛇口につなぐ浄水器の中では、浄水能力がトップクラスで高性能な浄水器です。

さらに、年間費用も安いのでコスパの良い浄水器と言えるでしょう。

しかし、ちょっとまってください!クリンスイMD111よりも機能性が高い、クリンスイCSP801の方がおすすめです。

ここでは、クリンスイMD111の特徴について解説。そして、クリンスイCSP801の方がおすすめの理由をご説明します。ぜひ参考にしてください。

1.クリンスイMD111とは

クリンスイMD111

浄水器のクリンスイMD111の写真

クリンスイMD111は、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社から2017年4月に発売された浄水器です。蛇口に直接つなぐタイプの浄水器なので、自分で簡単に設置できます。

クリンスイMD111の特徴は、高い浄水能力と費用の安さです。

“詳細”

  • サイズ:W13.8㎝/D5.8㎝/H10.3㎝
  • 重さ:約250g
  • 色:ホワイト
  • 浄水能力:13物質(JIS基準)+2物質(JWPAS B基準)
  • 水流切り替え:浄水ストレート/原水ストレート・原水シャワー
  • 本体価格:3,480円
  • カートリッジ代:1,853円
  • 年間カートリッジ交換回数:約1回
  • 年間費用(主に4人暮らし ):12,432円
  • ※価格は2017年10月amazon参考

しかし、クリンスイMD111と同じくらいの浄水能力と費用で、さらに便利な機能がついている浄水器があります。その浄水器とは、クリンスイCSP801です。

クリンスイCSP801

蛇口直結型浄水器でおすすめのクリンスイCSP801の写真

“詳細”

  • サイズ:W12.6㎝/D13.2㎝/H7.8㎝
  • 重さ:約310g
  • 色:ホワイト
  • 浄水能力:13物質(JIS基準)+2物質(JWPAS B基準)
  • 水流切り替え:浄水ストレート/原水ストレート・原水シャワー
  • 本体価格:6,980円
  • カートリッジ代:1,710円
  • 年間カートリッジ交換回数:約6回
  • 年間費用(主に4人暮らし ):12,729円
  • ※価格は2017年10月amazon参考

2.クリンスイMD111よりクリンスイCSP801を選ぶべき1つの理由

結論から言うと、クリンスイMD111よりもクリンスイCSP801の方がおすすめできます。

なぜなら、クリンスイCSP801は、同じ程度の浄水能力に加えて、カートリッジの交換時期を知らせてくれる機能がついているからです。費用はほとんど変わりません。

実際に表を使って比較すると分かりやすいです。

クリンスイMD111とクリンスイCSP801の比較表。クリンスイCSP801の方が、機能性が高いのでおすすめ

浄水能力は全く同じです。さらに、年間費用もほとんど変わりありません。大きな違いは、交換時期を知らせる機能がついているかどうかです。

クリンスイCSP801の交換時期お知らせ機能とは

クリンスイCSP801は、カートリッジの交換時期になったらオレンジのランプが点滅してお知らせしてくれる機能があります。

クリンスイcsp801のカートリッジ交換時期お知らせ機能

一般的な浄水器は、カートリッジが少なくなってもお知らせしてくれません。なので、自分で使用期間を覚える必要があります。

しかしクリンスイCSP801なら、ランプの点滅で交換時期を教えてくれるので、分かりやすくとても便利です。

点滅し始めた時に、新しいカートリッジを買っておくようにすれば、カートリッジの買い忘れも防げます。

結論!便利な機能つきのクリンスイCSP801がおすすめ

ここは、要チェック

クリンスイMD111とクリンスイCSP801は、浄水能力や年間費用に差がほとんどありません。

しかしクリンスイCSP801の方が、同じ価格帯で、カートリッジの交換時期が分かる機能がついているのでおすすめできます。

そんなクリンスイCSP801ですが、他の人気メーカーと比べても一番おすすめできる浄水器です。

実際に比較をしながら、その理由をお伝えしていきます。

3.クリンスイCSP801をおすすめする4つの理由

私がクリンスイCSP801をおすすめするのは、次の4つの理由があるからです。

  1. 浄水能力が高い
  2. 年間費用が安い
  3. カートリッジ交換時期を知らせてくれる
  4. 大手メーカーなので安心

蛇口直結型浄水器の人気メーカー他3企業の最新モデル(東レパナソニックきよまろ)と比較しながら見ていきましょう。

理由1.浄水能力が高い

浄水能力は浄水器の一番重要なポイントです。

せっかく浄水器をつけても、有害物質をしっかり除去する浄水能力がないと、きれいな水が使えません。

クリンスイCSP801は浄水能力が高い浄水器なのできれいな水が使えます。

浄水能力は、日本工業規格で登録されている13項目の有害物質をどれだけ除去できるのかで判断します。

蛇口直結型浄水器の人気メーカーの中で、浄水能力を比較した表

上の図を見ると、クリンスイCSP801は全13項目すべてを除去できるので、高い浄水能力を持っていることがわかります。

同じように、206SMXとTK-CJ23も高い浄水能力を持っていますが、きよまろは4項目しか除去できません。

理由2.年間費用が安い

クリンスイCSP801は年間費用が安くておトクな浄水器です。

浄水器はお金のかかるものなので、費用が安く抑えれるかは非常に大事ですよね。

蛇口直結型浄水器の人気メーカーの中で、年間費用の安さを比較した表

年間費用で比べると、一番費用がお得なのはクリンスイCSP801です。1年間で12,729円なので、1ヶ月あたり1,000円程度で使えます。

費用を比べる時は、本体価格だけではなく、カートリッジ代も含めた年間費用で比べましょう。きよまろのように、本体価格は安くても年間費用が高くついてしまうことがあります。

理由3.カートリッジ交換時期を知らせてくれる

前述したように、クリンスイCSP801はカートリッジの交換時期を教えてくれる機能がついています。

クリンスイcsp801のカートリッジ交換時期お知らせ機能

 

この機能は、最新の浄水器なら付いていることが多いですが、すべての浄水器についている訳ではありません。

4機種の中で言うと、クリンスイCSP801、206SMX、TK-CJ23には付いています。

蛇口直結型浄水器の人気メーカーの中で、カートリッジの残量表示があるかないかを比較した表

さらにクリンスイCSP801には、浄水するために適切な水量をランプで知らせてくれる機能までついています。

ランプがしっかり浄水できていることを教えてくれるので、安心して使えます。

クリンスイcsp801のしっかり浄水サイン機能

理由4.大手メーカーなので安心

クリンスイCSP801は、三菱グループの子会社である三菱ケミカル・クリンスイ株式会社が販売しています。

三菱グループの会社ということなので、安心できますね。

蛇口直結型でおすすめしたいクリンスイのイメージ画像

さらに、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社は一般社団法人浄水器協会の会員でもあります。

一般社団法人浄水器協会の画像

会員になっている企業は、浄水器協会の厳しい技術規定に沿って浄水器を作らなければいけないので、より信用できます。

4つの中で浄水器協会の会員である機種は、クリンスイCSP801・206SMX・TK-CJ23です。

蛇口直結型浄水器の人気メーカーの中でどの企業が浄水器協会員なのかを比較した表

きよまろは2017年11月現在、浄水器協会の会員ではありません。

“浄水器協会とは”

浄水器協会は、浄水器の信用を高めるために1972年に設立されました。現在では、東レやTOTO、パナソニックといった大手メーカーなど、47社が会員となっています。(2017年11月現在)

3.クリンスイCSP801の注意しておきたい2つのポイント

ここに注意してください

その一方で、クリンスイCSP801には2つの注意しておきたいところがあります。

  • 2ヶ月ごとにカートリッジ交換しないといけない
  • 取り付けができない蛇口がある

順番に詳しくお伝えしていきます。

注意点1.2ヶ月ごとにカートリッジ交換をしないといけない

カートリッジ交換は5分程度で終わる作業ですが、必要な回数は少ない方が楽です。

クリンスイCSP801のカートリッジのろ過量は900Lと多くありません。なので、4人暮らしの場合だとカートリッジを2ヶ月おきに交換する必要があります。

蛇口直結型浄水器の人気メーカーの中で、カートリッジ交換回数を比較した表

カートリッジ寿命が最も長いTK-CJ23なら、約4ヶ月もつので快適です。

しかし、TK-CJ23は年間費用が3000円ほど高くなってしまうので、基本的にはCSP801をオススメしています。

注意点2.取り付けができない蛇口がある

蛇口直結型浄水器は、取り付けることができない蛇口があります。

これはクリンスイCSP801に限ったことではありませんが、必ず蛇口の形状を確認してから購入するようにしましょう。

クリンスイCSP801が取り付けられないのは、以下の蛇口です。

クリンスイcsp801に取り付けられない蛇口水栓

4.クリンスイの評判と口コミを紹介

気になる、口コミ!

蛇口直結型の浄水器の中でも、高性能で価格が安いクリンスイCSP801ですが、実際に使用している人は、どのように感じているのでしょうか。

ここでは、クリンスイを実際に利用している人の口コミ・評判を集めてみました。

全体としては、水道水がおいしく飲めることやデザインが良いという意見が目立ちました。その一方で、浄水器をつけても水道水の臭いが気になったという人もいました。

良い口コミ

クリンスイの浄水器を使い始めたら、「水がおいしくなった」という声や「デザインが気に入っている」という口コミが多く見られました。

水がおいしい

コーヒーが美味しくなった

デザインがおしゃれ

悪い口コミ

クリンスイを取り付けても、水道水の臭いが気になるという声がありました。

水道水の臭いが気になる

“水道水の臭いが気になる場合は”

これは、カートリッジのろ過量を超えて利用していることが考えられます。基本的にカートリッジを交換すれば、症状は改善します。

もし、それでも臭いが取れない場合は、クリンスイサービスセンター(0120−086-866)に電話して対応を依頼しましょう。

浄水器本体がとれない

“浄水器がとれない場合は”

取り付けた際にきつく締め過ぎたりすると、取り外しが難しくなることがあります。

通常の方法で外せない場合は、クリンスイサービスセンター(0120−086-866)に相談してみましょう。

取り付け方が各家庭の蛇口によって違うので、蛇口に合った取り外し方を聞いてみることをおすすめします。

5.結論!蛇口直結型浄水器ならクリンスイCSP801がおすすめ

ここは、要チェック

蛇口直結型浄水器を選ぶなら、三菱のクリンスイCSP801がおすすめです。

最上クラスの高い浄水能力に加えて、年間費用も安いコスパNO.1の浄水器と言えます。

蛇口直結型浄水器を使うなら、クリンスイCSP801を選べば間違いありません! 

“カートリッジの交換が面倒だという人は”

「カートリッジ交換を忘れそう」「2ヶ月ごとのカートリッジ交換は面倒だ」と思う人は、パナソニックの蛇口直結型浄水器TK−CJ23がおすすめです。

ただし、年間費用が3000円ほど高くなるので、基本的にはクリンスイCSP801をおすすめしています。

6.こんな人にクリンスイCSP801はおすすめ

こんな人におすすめします!

クリンスイCSP801は、浄水能力が高くて費用も安いコストパフォーマンスに優れた浄水器です。なので、

  • 浄水器を始めて使う人
  • 高機能でお得な浄水器が欲しい人

上記の人には、クリンスイCSP801がぴったりです。

一方で、「とにかく安い浄水器が欲しい」という人には向いていません。

ここからは、クリンスイCSP801の購入方法や取り付け方をご紹介します。

7.クリンスイCSP801の購入方法

ここで、買える!

クリンスイCSP801は、スーパーや家電量販店、ホームセンターなど、さまざまなお店で購入することができます。

もちろん、amazon楽天などのネット販売でも手にいれることができます。

価格は、購入場所によって違いますが、6,900円前後を目安にしてください。

カートリッジ(HGC9S)の購入方法は?

クリンスイCSP801のカートリッジである「HGC9S」は、本体と同様にホームセンターやamazon楽天などで購入することができます。

カートリッジをお得に購入したいなら、3個入りのものを選びましょう。

3個入りのもので5,000円前後で購入できるので、1個あたり1,700円ぐらいで利用できます。

8.クリンスイCSP801の取り付け方法

簡単な取り付け方法のイメージ画像

ここからは、クリンスイCSP801の取り付け方法についてお伝えします。蛇口の形状に合わせたやり方がそれぞれあるので、まずは蛇口の形を確認するところから始めていきます。

作業は次の2つのステップのみです。

ステップ1.蛇口の形状を確認して部品を選ぶ

ステップ2.浄水器本体を取り付ける

では、一つずつ見ていきましょう。

ステップ1.蛇口の形状を確認して部品を選ぶ

まずは、蛇口の形状を確認します。全4タイプあるので、自分のものがどれなのか見てください。

(a)先のふくらんだタイプ
(b)外ネジタイプ
(c)内ネジタイプ
(d)先がストレートなタイプ

クリンスイcsp801への取り付け方法、タイプ別の取り付け方

ステップ2.浄水器本体を取り付ける

次に浄水器本体を取り付けます。取り付け方を、蛇口のタイプ別に紹介します。

(a)先のふくらんだタイプ

クリンスイcsp801への取り付け方法、aセット

(b)外ネジタイプ

クリンスイcsp801への取り付け方法、bセット

(c)内ネジタイプ

クリンスイcsp801への取り付け方法、cセット

(d)先がストレートなタイプ

クリンスイcsp801への取り付け方法、dセット

以上で取り付けは完了です。自宅の蛇口をしっかり確かめてから、蛇口に合う取り付け方を行ってくださいね。

9.使用する上での注意点

最後に使用する上での注意点を確認していきます。

ここに注意してください

もし、故障やトラブルが発生した場合には、クリンスイサービスセンターに電話すると対応してくれます。

“クリンスイサービスセンター”

  • 電話番号:0120−086-866
  • 受付時間:平日 10:00~17:00(土日祝休み)

9-1.お湯を通さないようにする

クリンスイCPS801は35℃以上の水の浄水ができません。

原水側にお湯を流すのは問題ありませんが、お湯を浄水側に流してしまうと、機器が傷んでしまったり、ろ過材に付着している有害物質が放出されてしまう恐れがあります。

間違ってお湯を流してしまったら、その後20秒ほど浄水を流した後に使用してください。

9-2.本体の衛生面に注意する

カートリッジの交換時期はしっかりと守りましょう。また、本体も汚れが気になったら交換して下さい。

本体の取り替え時期については、3~4年ごとに交換している人が多いようです。しかし、水周りの商品なので汚れが気になったらすぐに交換して下さい。

9-3.浄水した水はできるだけ早く使用する

浄水後の水は塩素が含まれていません。そのため、水をいれる容器に菌がいた場合に繁殖しやすい状態になってしまいます。

目安としては、常温で半日、冷蔵庫で保存している場合には1~2日程度で飲むようにしましょう。

9-4.朝は少し流してから利用する

朝一番に浄水を使うときは、水を20秒くらい放水してから使用して下さい。

夜のうちに浄水器内で菌が溜まっているかもしれません。

また、工事で断水した後や旅行で数日間、水道水を使用していなかったら、2~3分程度放水した方が安全に利用できます。

9-5.浄水器の水を魚の飼育用に使用しない

魚は塩素に非常に弱い生き物です。

浄水器の水は基本的に塩素をしっかりと取り除きますが、カートリッジの取り替え時期を間違えると微量の塩素が含まれる水になってしまうかもしれません。

100%安全とは言い切れないので、魚の飼育用には使用しないようにして下さい。

まとめ

浄水能力が高くて費用も安いクリンスイMD111ですが、同じ浄水能力で費用も安く、さらに便利な機能がついているクリンスイCSP801の方がおすすめです。

また、他のメーカーと比較しても、浄水能力が高く費用も安いので、全浄水器の中でも一番おすすめです。

ぜひ、あなたの浄水器選びの参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*