ウォータースタンドの料金っていくら?他社と比較すると安いの?

アイキャッチ画像

「ウォータースタンドの料金っていくら?」

確かに、契約する前に毎月かかる料金は知っておきたいですよね。

ウォータースタンドは、毎月定額でレンタルでき、人気のネオは3,850円から始められます!

そこで、今回はウォータースタンドの1ヶ月にかかる料金や手数料などについて紹介していきます。

この記事を読めば、料金だけでなく、「他のメーカーより料金は安いの?」「契約する前に知っておきたい注意点は?」などの疑問を解決することができますので、ぜひ参考にしてみてください!

“ウォータースタンドの料金が気になっているあなたへ”

本記事を読まれている方には、こちらの記事『【体験レビュー】ウォータースタンドをコスパ好きの私が選ぶ5つの理由』も人気です!

  • フレシャスのウォーターサーバーにはどんな種類があるのか
  • ウォータースタンドのおすすめ機種3選

以上の内容が気になる方は、ぜひとも参考にしてください。

1.定額制!ウォータースタンドは月額3,850円から使えます!

ウォーターサーバー卓上

ウォータースタンドは、水道に直接ホースをつないで、美味しい水を作るので、ボトルや配送は必要ありません。

そのため、サーバーのレンタル料だけしかかからないので、月額料金はレンタル料と使った分だけの水道代です。

ちなみに、レンタル料は、1番人気のネオが3,850円から利用できます。

その他のサーバーのレンタル料は以下の表にまとめました。

ナノシリーズ
商品名  ネオ    ガーディアン  トリニティ   メイト   ナノスタンド 
商品画像ネオの画像ガーディアンの画像トリニティの画像メイトの画像ナノスタンドの画像
月額費用3,850円4,400円3,850円2,200円3,300円
水の温度
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 常温水
  • 常温水
  • 常温水
エコサーバーあり
4,950円
あり
4,950円

《 ← 左右にスクロールできます →》

RO水を飲むことができるプレミアムシリーズのレンタル料は以下の通りです。

プレミアムシリーズ
商品名   S3    ROスタンド ROスタンドクール  ステラ     L2     ネオス2  
商品画像S3の画像ROスタンドの画像ステラの画像L2の画像ネオス2の画像
月額費用5,280円8,250円7,700円6,050円7,150円3,300円
水の温度
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 常温水
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 常温水

《 ← 左右にスクロールできます →》

さらに、このレンタル料には以下の5つのサービスも含まれています。

  • 初期費用
  • フィルター交換
  • 定期メンテナンス
  • 通常使用による故障修理
  • 経年劣化による本体交換

例えば、定期的に交換しないといけないフィルターにも別途費用は必要ありません。

今までボトルタイプを利用していて、予想以上に費用がかかって困っていた方でも、ウォータースタンドなら定額で好きなだけ美味しい水を飲むことができます。

2.【比較】ウォータースタンドと他社の利用料金を比べてみた

先ほど、ウォータースタンドの月額料金を説明しましたが、本当に安いのかどうか気になりますよね。

そこで、ウォータースタンドで人気のネオの月額料金と電気代を、他社の水道直結型ウォーターサーバーと比較してみました。

今回、比較するのは次の2つの他社メーカーです。

  • スタイリッシュなデザインが人気の「キララウォーター」
  • 高い除去率で支持を集める「ウォーターロジック」

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

(1)月額料金は最安値!

まずは、ネオの月額料金を2つの他社メーカーと比較しました。

メーカー名ウォータースタンドキララウォーターウォーターロジック
商品名ネオNUOVOCube
商品画像ネオの画像キララウォーターの画像ウォーターロジックの画像
レンタル料3,850円5,478円5,478円
順位1位2位2位

《 ← 左右にスクロールできます →》

表を見ると、卓上型の水道直結型ウォーターサーバーの中では、ウォータースタンドの月額料金が最安値の結果になりました。

さらに、ウォータースタンドの月額料金には、初期費用やフィルター交換、定期メンテナンスなどのサービスも含まれています。

なので、毎月支払うのは月額料金と水道代だけになるので、家計の管理がしやすく初めてウォーターサーバーを使う方にもオススメです。

(2)電気代はワンコイン!

次は、ネオと2つの他社メーカーの1ヶ月にかかる電気代を比較してみました。

メーカー名ウォーターロジックウォータースタンドキララウォーター
商品名CubeネオNUOVO
商品画像ウォーターロジックの画像ネオの画像キララウォーターの画像
電気代約370〜640円約500円約1,300円
順位1位2位3位

《 ← 左右にスクロールできます →》

表を見ると、ウォータースタンドは2番目に安い結果になりました。

最安値のウォーターロジックと比べると少し高いですが、毎月電気代が1,000円程度かかる一般的なウォーターサーバーと比べると安いです。

しかし、電気代は少しの工夫をするだけで節約できるので、以下2つのポイントをぜひ実践してみてください。

  • 頻繁に温度モードの切り替えをしない
  • エコモードを使用する
  • サーバーと壁の間を5㎝以上あける

これらをするだけでも、毎月150円ほどの節約ができます。

3.要チェック!ウォーターサーバーの料金に関する注意点とは

ウォータースタンドは水道水を利用しているので気軽にたくさんの水を飲めますが、利用する際には注意すべき点があります。

では、注意点について詳しく説明していきます。

設置から1年未満の解約・機種変更には手数料が発生

ウォータースタンドを設置してから、1年未満に解約や機種変更すると、手数料が発生します。

どの機種を利用していても、手数料として6,600円が必要です。

手数料
1年未満の解約撤去費用:6,600円
1年未満の機種変更機種変更手数料:9,900円

無駄な手数料を払わないためにも、「ウォータースタンドが自分に合うかわからない」「どのサーバーがいいのか悩む」といった方は、契約前に相談したり、無料でお試ししてみましょう。

“コールセンターの電話番号と営業時間”

1週間無料お試ししてみたい方は、『ウォータースタンドを無料でお試しする全手順』を解説している記事も参考にしてください。

4.5分で完了!ウォータースタンドの申込方法を紹介

ウォータースタンドは、公式サイトから申し込むことができます。

ただ、サーバーの種類が豊富で、製品選びに迷っている方はオペレーターに気軽に質問することも可能です。

“コールセンターの電話番号と営業時間”

では、ここからは公式サイトでの申し込み方法を解説していきますね。

ステップ1.「Webでかんたんお申し込み」を押す

公式サイトを開いて、「WEBでかんたんお申し込み」を押します。

申し込み方法

ステップ2.必要事項を入力する

申し込み画面になるので、必要事項を入力します。

申し込み方法

ステップ3.内容を確認して「確認する」を押す

必要事項を全て入力したら、1番下の「確認する」を押すと、申し込みは完了です。

申し込み方法

5.よくある質問

最後に、よくある質問をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  • レンタル料金にはどんなサービスが含まれている?
  • 引越しをする場合は料金が発生する?
  • 水道代にはどれくらい影響が出る?

料金について何か疑問があれば、こちらもご確認ください。

質問1.レンタル料金にはどんなサービスが含まれている?

ウォータースタンドでは、レンタル料に以下の5つのサービスも含まれています。

  • 初期費用
  • フィルター交換
  • 定期メンテナンス
  • 通常使用による故障修理
  • 経年劣化による本体交換

例えば、定期的に交換しないといけないフィルターにも別途費用は必要ないんです。

なので、通常の使用範囲内であれば、レンタル料と水道代だけで使い続けられます。

質問2.引越しをする場合は料金が発生する?

引っ越しでサーバーを取り外したり、再設置する際の移設費用は無料です。

移設が必要な時は、事前に担当の事業所へ連絡してください。

しかし、代理店で契約された方は移設費用が発生する可能性もあるので、引っ越し前に問い合わせて確認しておきましょう。

質問3.水道代にはどれくらい影響が出る?

地域によって差はありますが、毎月60〜240円程度しかかかりません

東京を例にすると、1Lあたり約0.2円なので、毎日10Lを使ったとしてもナノシリーズで約60円、プレミアムシリーズでは廃棄水を含み約180〜240円になります。

まとめ

今回は、ウォータースタンドの月額料金について紹介しました。

1番人気のネオが月額3,850円から利用でき、毎月かかる費用はレンタル料と使った水道代だけになります。

その他のサーバーのレンタル料は以下の表にまとめました。

ナノシリーズ
商品名   ネオ    ガーディアン  トリニティ   メイト   ナノスタンド 
商品画像ネオの画像ガーディアンの画像トリニティの画像メイトの画像ナノスタンドの画像
月額料金3,850円4,400円3,850円2,200円3,300円
水の温度
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 常温水
  • 常温水
  • 常温水
エコサーバーあり
4,950円
あり
4,950円

《 ← 左右にスクロールできます →》

RO水を飲むことができるプレミアムシリーズのレンタル料は以下の通りです。

プレミアムシリーズ
商品名   S3    ROスタンド ROスタンドクール  ステラ     L2     ネオス2  
商品画像S3の画像ROスタンドの画像ステラの画像L2の画像ネオス2の画像
月額料金5,280円8,250円7,700円6,050円7,150円3,300円
水の温度
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 常温水
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 常温水

《 ← 左右にスクロールできます →》

ウォータースタンドが気になっている方は、この記事を読んで検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます