ウォーターサーバーが定額で使える?宅配型や浄水器より安いのか徹底比較

ウォーターサーバーが定額で使える?宅配型や浄水器より安いのか徹底比較

ウォーターサーバーに定額制の機種があると聞きつけ、こちらのページに辿り着いた人は多いのではないでしょうか。

定額制のウォーターサーバーは水道水を使うため、どれだけ水を使っても毎月の費用が変わらずおすすめです。

この記事では、定額制のウォーターサーバーのメリットや注意点、他の機種とのコスト比較、さらには水マニアが厳選するおすすめの定額制ウォーターサーバーを紹介します。

定額制のウォーターサーバーを知れば、いままで宅配型で必要だったボトル交換や注文の手間がなくなり、ストレスフリーで水を飲めることが分かるでしょう。

“お得にウォーターサーバーを使いたいあなたへ”

本記事を読まれている人には、こちらの記事『全50種から厳選!ウォーターサーバー比較ランキング|2021年10月のおすすめはコレ!』もおすすめです!

  • 全50種から選んだおすすめのウォーターサーバー
  • 選んで失敗したウォーターサーバーの特徴
  • ウォーターサーバーのメリット・デメリット

以上の内容を知りたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.使い放題?定額制ウォーターサーバーとは

定額制のウォーターサーバーは配達型のウォーターサーバーと違い、使い放題という特徴があります。

使い放題の理由は以下の2つです。

  • 月額料金以上のお金がかからない
  • 水道を利用するためボトル交換が不要

メジャーなものでは月額料金が6,000円を下回っており、料理をよくする家庭や世帯人数が3人以上の家庭でとくに活躍するでしょう。

また、定額制ウォーターサーバーには2種類のタイプがありますが、どちらも水道水を利用する仕組みです。

水道水を利用しているとはいえ、細菌や塩素(カルキ臭の原因)を高性能なフィルターが取り除くので、安全でおいしい水を飲めます。

なかには純水に限りなく近いRO水を作り出せる機種も登場してきていますよ。

このように、定額制ウォーターサーバーは安心して飲める水を使い放題で利用できます。

定額制ウォーターサーバーは2種類

定額制のウォーターサーバーには、以下の2種類のタイプがあります。

  1. 水道直結型のウォーターサーバー
  2. 水道水補充型のウォーターサーバー

同じ定額制でも仕組みが異なるため、それぞれどのような特徴があるのかを解説します。

実際の使用シーンをイメージしながら読んでみてください。

種類1.水道直結型のウォーターサーバー

種類1.水道直結型のウォーターサーバー

水道直結型ウォーターサーバーは、水道水を補充する手間がかかりません。

水道からタンク内に直接水が供給されるからです。

サーバー本体のコックを押すだけで、カルキ臭のないおいしい水を楽しめます。

なお、設置工事は水道の元栓部分に分岐用のパイプを連結する簡単なものです。

引越しや解約の際は部品を取り外すだけで、原状回復のお金もかかりません。

持ち家はもちろん、賃貸物件でも問題なく導入できます。

浄水フィルター交換や内部清掃は、専門スタッフによる定期メンテナンスでおこなわれるため衛生面も安心です。

このように、水道直結型ウォーターサーバーは水道水を補充するのに手間が一切かからず、導入の不安も少ないという特徴を持っています。

種類2.水道水補充型のウォーターサーバー

水道水補充型ウォーターサーバーは、本体のタンクに自分で水道水を補充して浄水するタイプです。

そのため水道直結型のような工事が不要で、場所を選ばずどこでも置けます。

寝室や書斎など好みに応じて設置できるため、インテリアにこだわりたい人でも安心して利用できますよ。

ただし水道直結型のような定期メンテナンスはない場合が多く、定期的に届く浄水フィルターを自分で付け替える必要があります。

また、衛生面を保つために普段からのお手入れがおすすめです。

このように、水道水補充型ウォーターサーバーは自分でメンテナンスや水の補充を行う必要があるものの、場所を選ばずどこにでも導入しやすい特徴を持っています。

2.手間が減る!定額制ウォーターサーバーのメリット

定額制のウォーターサーバーのメリットを一言で表すと”手間が減る”ことです。

従来の宅配型にみられた面倒な部分は、定額制ウォーターサーバーでほとんど解消されています。

たとえば、次のようなメリットが挙げられます。

  1. どれだけ飲んでも値段が変わらない
  2. 重たいボトル交換がない
  3. メンテナンスやフィルター交換が無料
  4. おうちで安全・おいしい水が作れる

それぞれ詳しく紹介していきますね。

メリット1.どれだけ飲んでも値段が変わらない

定額制ウォーターサーバーの最大のメリットは、どれだけ飲んでも値段が変わらない点です。

飲用として飲み放題なだけでなく、次のような用途にも使えます。

  • お米を研ぐ
  • 野菜を洗う
  • 調理に使う
  • 顔を洗う 

とくに調理では、ウォーターサーバーの冷水でうどんを締めたり、温水でみそ汁の調理時間を短縮したりなど使い勝手は抜群です。

値段が変わらないため、家計管理が簡単になるのもよいですね。

ボトルの概念がないため「使っているうちになくなってしまった」ということもなく、残量や注文忘れを気にする必要はありません。

メリット2.重たいボトル交換がない

従来の宅配型のボトルの重量は12kg、軽いものでも7kgはあるので交換が大変に感じる人もいるのではないでしょうか。

しかし、定額制のウォーターサーバーは水道水を利用するため、そもそもボトル交換が必要ありません。

そのため、下記のようにボトル交換に関するストレスから解放されます。

  • 女性やお年寄りでも力仕事が不要で、気軽に使える
  • 手間が短縮され、時間を浪費しない
  • 交換用ボトルのストックのスペースが不要になり、部屋を広く使える
  • ゴミが削減できる

重たいボトル交換にうんざりしている人は、定額制のウォーターサーバーに切り替えるとストレスフリーにウォーターサーバーを楽しめるでしょう。

メリット3.メンテナンスやフィルター交換が無料

定額制のウォーターサーバーは、メンテナンスやフィルター交換が無料です。

なぜなら、レンタル代にメンテナンスやフィルター交換が含まれているからです。

サーバー交換すら無料のメーカーもあります。

水道水補充型についてはメンテナンスやフィルター交換がセルフのため多少手間に感じるかもしれませんが、それでも必要なのは簡単なお手入れだけです。

手間を丸投げしたい場合は、水道直結型のウォーターサーバーを選べば問題ありません。

メリット4.おうちで安全・おいしい水が作れる

日本の水道水は、浄水された段階では51項目の厳しい検査基準をクリアした衛生的な水です。

しかし、家庭に運ばれてくるまでに、排水管の影響や人的ミスにより汚染されてしまう可能性がゼロではありません。

また、消毒殺菌のために使われる塩素によってカルキ臭が発生して「おいしくない」と感じる場合も。

そのような水を浄水して飲みやすくするのが、定額制のウォーターサーバーです。

水道水のカルキ臭の原因となる塩素はもちろんさまざまな不純物を取り除き、安心安全な水をおうちで作り出せますよ。

3.気をつけて!定額制ウォーターサーバーの注意点

メリットが豊富な定額制ウォーターサーバーですが、注意すべき点もあります。

「飲み放題でお得だから」という理由だけではなく、きちんと検討して納得したうえで導入しましょう。

たとえば、次の3点は導入前に知っておきましょう。

  1. 水道直結型は置き場所を変えにくい
  2. 災害時や断水時の備蓄には使えない
  3. 天然水が飲めない

それぞれ確認していきます。

注意点1.水道水直結型は置き場所を変えにくい

定額制のウォーターサーバーのなかでも、水道直結型は置き場所が変えにくいという特徴があります。

水道周辺に訪問工事で設置するため、置き場所を変えたくなった場合は再度工事が必要になるためです。

置き場所を自由に変えたい場合は、水道水補充型のウォーターサーバーを選びましょう。

また、水道直結型でありながら、水道水補充型のように使用できるウォータースタンドもあります。

好みに応じて選んでみてくださいね。

注意点2.災害時や断水時の備蓄には使えない

定額制のウォーターサーバーは水道を利用しているため、災害時や断水時の備蓄には使えない可能性があります。

宅配型の場合はボトルのストックがあるため断水しても水を確保できますが、定額制の場合は水の確保ができません。

ただし、水道水補充型のウォーターサーバーなら、給水所から水をもらってきて注げばいつも通りの浄水された水を飲めますよ。

注意点3.天然水が飲めない

定額制のウォーターサーバーは、天然水が飲めません。

水道水補充型であれば、タンクに天然水を注ぐことはできます。

しかし、フィルターを通すことで天然水ではなくなるだけでなく、メーカーによっては天然水の補充自体が禁止されています。

天然水が飲みたい場合は、天然水が飲めるウォーターサーバーを導入しましょう。

“天然水が飲めるウォーターサーバーを探しているあなたへ”

当サイトでは、天然水が使えるウォーターサーバーについてさらに詳しく紹介しています。

「自然本来の水の味を楽しみたい」という人は、上記の記事を参考にしてください。

4.本当にお得?定額制ウォーターサーバーを他機種とコスト比較

「定額制のウォーターサーバーは水が飲み放題」とはいっても、本当にお得なのか疑問に思っている人もいるでしょう。

そこで、おいしい水を飲む目的で使用される3タイプの家電についてのコストを比較してみました。

  • 定額制ウォーターサーバー
  • 定額制ではないウォーターサーバー
  • 浄水器

それぞれ代表的な製品で発生する初期コストや月々のコスト、解約コストについてまとめると、以下の表のようになります。

家電の種類
 定額制:ウォータースタンド 
定額制ではない:プレミアムウォーター
     浄水器     
機種名ナノラピアネオスリムウォーターⅢクリンスイCPS801
本体画像ナノラピアネオスリムウォーターⅢクリンスイCPS801
初期コスト9,900円3,300円5,832円
月々のコスト
①単身   (24L)
②2人世帯(36L)
③3人世帯(48L)
④4人世帯(60L)
①3,850円
②3,850円
③3,850円
④3,850円
①4,863円
②6,980円
③9,096円
④11,213円
①623円
②626円
③629円
④632円
解約コスト6,600円
※契約1年以内
10,000円
※契約2年以内
0円

《 ← 左右にスクロールできます →》

定額制のウォーターサーバーと浄水器は使えば使うほどお得である一方、定額制ではないウォーターサーバーは使用量が少ないほどお得です。

浄水器は安さが目立ちますが、冷水や温水が使えず機能面ではウォーターサーバーに劣ります。

それぞれ内訳も解説するので、自身のライフスタイルにあうのか確認してみてください。

定額制ウォーターサーバーのコスト

家電の種類  定額制:ウォータースタンド  
機種名ナノラピアネオ
本体画像ナノラピアネオ
初期コスト9,900円
月々のコスト内訳レンタル代:3,850円
電気代:約859円
配送代:0円
水道代:(下記参照)
①24L:6円
②36L:9円
③48L:12円
④60L:15円
解約コスト6,600円
※契約1年以内

《 ← 左右にスクロールできます →》

定額制で代表的なウォータースタンドで、一般的にかかるコストは上記のとおりです。

文字どおり飲み放題といっても過言ではなく、お水を飲めば飲むほど得をします。

ただし、水を飲まなくてもレンタル代や電気代がかかるため、水の使用量が少ない世帯は逆に損をする可能性があるので注意してください。

たとえば、月々の水の使用量が24Lだった場合の費用は、定額制ではないウォーターサーバーより400円ほど多く料金がかかります。

そのため、料理好きで水をよく使うか、3人世帯以上の家庭での使用がおすすめです。

定額制ではないウォーターサーバーのコスト

家電の種類定額制ではない:プレミアムウォーター
機種名スリムウォーターⅢ
本体画像スリムウォーターⅢ
初期コスト初回登録事務手数料:3,300円
月々のコスト内訳レンタル代:0円
電気代:約630円
配送代:0円
水ボトル代:(下記参照)
①24L:4,233円
②36L:約6,350円
③48L:8,466円
④60L :約10,583円  
※12L×2本ずつの注文のみ可(※②,④は176.375円/L換算で計算)
解約コスト10,000円

《 ← 左右にスクロールできます →》

定額制ではない宅配型のプレミアムウォーターで、一般的にかかるコストは上記のとおりです。

定額制と異なりレンタル代はかかりませんが、水ボトルを購入するごとに料金が加算されます。

そのため、水ボトル48L分を購入した段階で、定額制より4,000円近く費用が高くなっています。

このことから、水をよく使う世帯では定額制のウォーターサーバーがおすすめです。

浄水器のコスト

浄水器蛇口直結型浄水器
機種名クリンスイCSP801
本体画像クリンスイCPS801
初期コスト5,382円※amazon参考価格
月々のコスト内訳レンタル代:0円
電気代:なし
配送代:なし
水道代:(下記参照)
①24L:6円
②36L:9円
③48L:12円
④60L:15円
カートリッジ交換代:約617円
※3個入り(9ヶ月分)5,556円を月割り計算
解約コストなし

《 ← 左右にスクロールできます →》

月額のコストが水道代のみで、ウォーターサーバーよりも圧倒的にコストがかかりません。

年に数回カートリッジを付け替える必要がありますが、月々600円程度のため依然として低コストです。

ただし、冷水や温水を出す機能は備わっていないため、温度は蛇口本体の性能に左右されますね。

機能面よりもシンプルさや安さを重視する人なら、浄水器を選択肢に入れてもよいかもしれません。

“気軽に設置できる浄水器を探しているあなたへ”

当サイトでは、蛇口直結浄水器をについてさらに詳しく紹介しています。

「最低限のおいしさが保証された水を低コストで飲みたい」という人は、上記の記事を参考にしてください。

5.実際どうなの?定額制ウォーターサーバーの口コミ・評判

ここまで、定額制ウォーターサーバーのメリットや注意点について紹介しました。

しかし、実際に使っている人からはどのように思われているのか気になりますよね。

ここからは定額制ウォーターサーバーのよい口コミとよくない口コミについて、3つご紹介します。

両方の意見を確認すれば、納得して導入を検討できるはずです。

どのようなものがあるのか確認していきましょう。

よい口コミ・評判

定額制のウォーターサーバーを実際に使用している人は、どのようなメリットを感じているのでしょうか。

よい点に関する口コミ・評判は下記の3つが見つかりました。

  • お湯も冷水を対応していておすすめ
  • ボトル交換の手間やスペースの確保がいらない
  • 有能すぎて最高です

それぞれ確認していきましょう。

お湯も冷水も対応していておすすめ

こちらはハミングウォーターの口コミです。

事情があって自宅を出れない人が、ウォーターサーバーの温水と冷水の利便性について言及されていました。

もし体調を崩して外に出かけられなくても、定額制のウォーターサーバーなら飲みやすい水を自宅で確保できます。

温水にも対応していてカップスープなども手軽に作れるため、一人暮らしの場合は心強い味方となるでしょう。

実際に私が体調を崩したときは、消化のよいカップうどんをさっと作って食べることがよくあります。

お湯を沸かす必要がないので、立ち上がってコンロまでいかなくてよいのは便利ですね。

ボトル交換の手間やスペースの確保がいらない

定額制のウォーターサーバーについて、ボトルの予備を置くスペースがなくて助かる旨のツイートも見つかりました。

従来の宅配型ウォーターサーバーはボトル交換が大変で、予備ボトルのスペース確保も必要でした。

しかし、定額制のウォーターサーバーはボトルが不要となるため、女性の一人暮らしでも安心して導入できます。

実際に私も使っていますが、ボトルを置いていたスペースがすっきりとして掃除がしやすくなりました。

有能すぎて最高です

ユーザーの大きな満足度が伝わる内容の口コミです。

導入するか迷っている場合も、既に使っている人からのよい評判があると安心に繋がりますね。

実際に私もおいしい水が飲み放題で、カップ麺などで使いたいときにすぐ温水が使えるというのは便利すぎると思っています。

よくないコミ・評判

一方、定額制のウォーターサーバーを実際に使用している人は、どのような不満を感じているのでしょうか。

よくない点に関する口コミ・評判が3つ見つかりました。

  • 買い切りができない
  • チャイルドロック機能がない
  • 設置してから冷水が出るまで時間が必要

それぞれ確認していきましょう。​​

買い切りができない

定額制のウォーターサーバーが買い切りできない点について、不満の声が見つかりました。

定額制のウォーターサーバーは基本的にはレンタルでの提供となり、残念ながら買い切りができません。

しかしなかには、数年利用するとレンタル代が無料になるKiralaフレッシュサーバーのような機種もあります。

また最初から買い切り型のウォーターサーバーが欲しい場合は、ペットボトル型のウォーターサーバーもおすすめです。

“ペットボトル型のウォーターサーバーを探しているあなたへ”

当サイトでは、ペットボトル型ウォーターサーバーについてさらに詳しく紹介しています。

「買い切り型のウォーターサーバーが欲しい」という人は、上記の記事を参考にしてください。

チャイルドロック機能がない

チャイルドロックがなくて子どもがいたずらしないか気にしている人もいるようです。

チャイルドロック機能がないと子どもがテーブルや床を水浸しにしたり、やけどや思わぬ事故を招いたりする可能性があり、心配になりますよね。

たしかに古いタイプのウォーターサーバーは、現在では身近な機能が不足している場合があります。

しかし、最近ではチャイルドロック機能を標準搭載している機種が増えてきているため、新しく契約する場合はほとんど心配ないと言えるでしょう。

設置してから冷水が出るまで時間が必要

定額制のウォーターサーバー設置後にぬるい水が出てきたようです。

ウォーターサーバーは温度調節に多少時間がかかります。

設置から2~3時間たてば問題なく冷水や温水がでるため、外出前や用事などの前に設置しておくのがおすすめです。

実際に私も使っていますが、ずっと水を流して続けていると、タンク内の冷水や温水が切れてしまい再度温度調節に時間がかかる印象です。

そのため、使わない間は水を止めておきましょう。

6.水マニア厳選!おすすめの定額制ウォーターサーバー5選!

定額制のウォーターサーバーは比較的新しい機種ですが「欲しい!」と思ってもすでにさまざまな種類があって選ぶのに迷う人もいるかもしれません。

そこで、50種類以上のウォーターサーバーを試してきた私が「これはおすすめ」と判断したものを厳選してみました。

  1. ウォータースタンド「ナノラピアネオ」
  2. ハミングウォーター「flows(フローズ)」
  3. Kiralaフレッシュサーバー「NUOVO」
  4. スノーアルプス「浄水型ウォーターサーバー」
  5. フレシャス「every frecious(エブリィフレシャス)」

1つずつ紹介していきますね。

1.ウォータースタンド「ナノラピアネオ」

1.ウォータースタンド「ナノラピアネオ」

商品名ナノラピアネオ
タイプ水道直結型
サイズ幅26cm x 奥行50.5cm x 高50cm
カラーホワイト
重量18kg
タンク容量・冷水(5〜8℃):2.5L
・温水(85〜93℃):1.0L
・常温水:2.5L
初期コスト・初期設置費用:9,900円
月々のコスト・レンタル代:3,850円
・電気代:約859円
・水道代:12円
その他のコスト・解約手数料:6,600円(契約1年以内)
・機種変更代:9,900円(契約1年以内)
・メンテナンス代:0円
・フィルター交換代:0円
・配送代:0円
・引越移設費用:0円
・故障修理対応:0円
・経年劣化の本体交換:0円
機能・チャイルドロック
・自動節電モード

《 ← 左右にスクロールできます →》

ナノラピアネオは、水道直結型ウォーターサーバーの代名詞ともいえるほどメジャーな機種です。

給水の必要がなく、設置や半年ごとの清掃・メンテナンスもすべて専門のスタッフが実施するため一切の手間がかかりません。

ほかの定額制のウォーターサーバーと比較してもとくに浄水機能が優れていて、JIS規格の家庭用浄水器試験で全13項目をクリアした安全な水を家庭で作り出せます。

浄水機能にはNASAが技術特許を保有する「ナノトラップフィルター」を採用。

水道水に含まれる不純物をろ過したあとに天然ココナッツ由来の活性炭フィルターを通すことで、飲み心地を整えています。

コンパクトで置き場所を選ばず、サブタンク付きの専用台を連携させれば水道水補充型としても利用できて利便性も抜群です。

いまなら1週間無料お試しもできるため、迷っているなら使い勝手を確認できるナノラピアネオをおすすめします。

お試しを希望する場合は、申し込みフォームで「その他ご質問(取付・費用など)」を選択して内容(任意)の欄に「お試し希望」と忘れずに記載しましょう。

2.ハミングウォーター「flows(フローズ)」

2.ハミングウォーター「flows(フローズ)」

商品名flows(フローズ)
タイプ水道水補充型
サイズ幅26cm x 奥行37cm x 高120cm
カラーホワイト/ブラック
重量約20kg
タンク容量・冷水(6〜10℃):1.5L
・温水(80〜90℃):1.3L
・常温水:1.1L
・給水タンク:約4L
初期コスト・初回出荷手数料2,200円
月々のコスト・レンタル代:3,300円
・電気代:約475円
・水道代:12円
その他のコスト・解約手数料:16,500円(契約2年以内)
※初回配送6日前〜配送前日解約:8,140円
・機種変更代:9,900円
・フィルター代:0円
・配送料:0円
〜オプション購入〜
・非常用電源ユニット:1,760円
・ハミングウォーター安心サービス:110円
機能・UV殺菌
・エコモード
・チャイルドロック

《 ← 左右にスクロールできます →》

flows(フローズ)は水道水補充型のウォーターサーバーです。

2段階式浄水フィルターで水道水に含まれる不純物をしっかり除去し、UV殺菌で内部を清潔に保ちます。

大容量タンクで毎日約10L浄水できるため、残量を気にせず水を飲めるでしょう。

ボタンを押すだけの自然な操作感と見やすい表示で、誰でも直感的に使えます。

料理好きにうれしいワイドタイプの水受けトレイは安定感抜群。

鍋を置いてお湯を注いでもよし、炊飯器の内釜を置いて常温水を注いでもよしとさまざまなシーンで活躍が期待できます。

また、本体のやわらかい曲線は近未来を彷彿とさせつつもシンプルで、横幅26cmと細身なので、どのような部屋に置いても圧迫感なく馴染みます。

メンテナンスサービスはないため、訪問サービスが苦手な人はflowsを選んでおくとよいでしょう。

ただし、衛生面を保つために4ヶ月に1度届く浄水フィルターを自分で交換するほか、定期的なお手入れは欠かさないようにしてください。

3.Kiralaフレッシュサーバー「NUOVO」

3.Kiralaフレッシュサーバー「NUOVO」

商品名NUOVO
タイプ水道水直結型
サイズ幅18cm x 奥行51.4cm x 高40.7cm
カラーホワイト/ブラック
重量13.7kg
タンク容量・冷水(4〜12℃):0.9L
・温水(40℃/70℃/90℃):瞬間温水容量
初期コスト・設置サービス:0円
月々のコスト・レンタル代:5,478円
・電気代:約330円
・水道代:12円
その他のコスト・解約手数料:16,500円※契約3年以内
・定期交換用フィルター:0円
・定期メンテナンス・清掃:0円
・故障修理サポート:0円
・引越し時のサーバー移設費用:0円
〜オプション〜
・キラライフセーフティ:550円
・キラライフアップ:550円
機能・UV&LEDオートクリーンシステム
・オート節電 ECOモード
・チャイルドロック

《 ← 左右にスクロールできます →》

NUOVOはスタイリッシュなデザインと機能性を両立した、水道直結型のウォーターサーバーです。

世界水準のフィルター構造で水のおいしさに直結するミネラルは残しつつ、カビや細菌・ウイルスなどの汚染物質を99.99%除去します。

混じり気のないピュアな水は、料理の素材も引き立ててくれるでしょう。

衛生管理で完璧を目指しているNUOVOは、抽出口にUV LEDの自動殺菌システムを搭載。

育ち盛りの小さな子供や赤ちゃんにも、安心して水を飲ませてあげられます。

また、5年使用後はレンタル料金がゼロになる点も魅力です。

別途メンテナンス代やフィルター代はかかりますが、5年以上の長期使用を考えている人にはお得でしょう。

いまなら他社乗り換えキャンペーンで下記3つの特典のうち1つが選択できるため、ぜひ検討してみてください。

  • 最大10,000円キャッシュバック
  • レンタル代36ヶ月417円引き
  • 美容ローラー「ReFa CARAT」プレゼント

ただし、配送エリアが「南関東(東京都、神奈川県、埼玉県)と静岡県の一部を除く地域」と限定的なため、配送対象地域ではない場合は注意が必要です。

4.スノーアルプス「浄水型ウォーターサーバー」

スノーアルプス「浄水型ウォーターサーバー」

商品名浄水型ウォーターサーバー
タイプ水道水補充型
サイズ幅27.2cm x 奥行32.7cm x 高117.5cm
カラーブラック
重量約18kg
タンク容量・冷水(6〜10℃):3.3L
・温水(80〜90℃):1.6L
・貯水タンク:7.0L
初期コスト・サーバー送料事務手数料:2,200円
月々のコスト・レンタル代:3,280円
・電気料金:約451円〜
・水道代:12円
その他のコスト・フィルター代:0円
・サーバー交換料:0円(契約3年経過後)
・サーバー送料事務手数料:2,200円※3年毎
・解約代:19,800円※契約2年以内の解約
・サーバー交換代:9,800※契約2年以内の交換
・貯水タンク破損:4,500円
・受け皿破損:2,500円
・サーバーの故障、破損時の交換:0円
機能・UV殺菌
・チャイルドロック
・省エネモード

《 ← 左右にスクロールできます →》

浄水型ウォーターサーバーは、水道水補充型のウォーターサーバーです。

3段階式の浄水フィルターは不純物をしっかりカットし、衛生的でおいしい水を楽しめるでしょう。

上部の貯水タンクは大容量でさまざまな用途に利用できるだけでなく、見た目で空間を涼しく彩ってくれます。

グッドデザイン賞を受賞したフォルムはインテリアを邪魔せず、どのような部屋に置いても馴染むでしょう。

抽出口は高めに設定されているため屈まずに自然な姿勢で快適に利用できて、フィルター交換も1年に1度のみ。

ただし人気のため品切れしやすく、私が確認したときも予約待ちでした。

契約したい場合は早めに次回入荷の予約をしておきましょう。

また、いま契約すると「今ならお得!キャンペーン!」で月額料金が最大3ヶ月間1円と低コストで導入できます。

5.フレシャス「every frecious(エブリィフレシャス)」

エブリィフレシャス

商品名every frecious
タイプ水道水補充型
サイズ幅25cm x 奥行29.5cm x 高47cm
カラーホワイト/ブラック
重量8.3kg
タンク容量・冷水(5~10℃):0.8L
・温水(80~85℃):0.9L
初期コスト・0円
月々のコスト・レンタル代:3,300円/月
・電気代:約410円
・水道代:各自治体に準ずる
その他のコスト・利用期間1年未満での解約金:22、000円
・利用期間1年以上2年未満での解約金:16,500円
・利用期間2年経過後3年未満での解約金:11,000円
(レンタルプランでの契約またはサーバー交換後の場合)
機能・サーバー内部を殺菌するUV機能を搭載
・タンク内の水が空気に触れにくいデュアルタンク構造
・いつでも取り外し可能な貯水タンク

《 ← 左右にスクロールできます →》

every frecious(エブリィフレシャス)は、専用のタンクに水道水を注ぐだけで、きれいで美味しい水を作ることができます

水は自宅の水道水を直接タンクへ補給する水道水補充型なので、一般的なウォーターサーバーで必要な水ボトル代が不要です。

月々に必要な利用料は、サーバーレンタル代の3,300円のみとなっています。

初期費用・メンテナンス費用もかかりませんので、定額で好きなだけ水が使えますよ。

ボトルタイプのウォーターサーバーでは料理に使うことはやりづらかったですが、every freciousであれば気兼ねなく使えるでしょう。

浄水に必要なカートリッジも無料で定期的に届けられるため、追加費用を気にすることはありませんし、カートリッジの交換忘れもなくなりますよ。

7.ここが気になる!定額制ウォーターサーバーに関するよくある質問

定額制のウォーターサーバー導入に関して、よくある質問をまとめてみました。

「導入してみようかな」と少しでも考えている人は確認してみてください。

  1. 個人でのメンテナンスは必要?
  2. 使用しない場合はコンセントは抜いても大丈夫?
  3. 水道水補充型は水道水以外の水も利用できる?

それぞれ紹介します。

質問1.個人でのメンテナンスは必要?

水道直結型・水道水補充型は基本的にメンテナンス不要ですが、より安全に使うためには日頃からのお手入れが重要です。

具体的には次の5つのお手入れをおすすめします。

  • ウォーターサーバー本体:月に1度清潔な布で汚れを拭く
  • 給水タンク(水道水補充型のみ):週に1度中性洗剤で洗ってよくすすぐ
  • 出水口:週に1度アルコールティッシュで拭き、ブラシで汚れを落とす
  • 水受け皿:週に1度中性洗剤で洗ってよくすすぐ
  • 背面部分:1ヶ月に1度付着したほこりをハケや掃除機で取り、やわらかい布で水拭き

※背面部分は熱くなっているため掃除の際は電源を切ってください。

少しの手間で、より清潔に定額制のウォーターサーバーを利用できます。

質問2.使用しない場合はコンセントを抜いても大丈夫?

本体の掃除の場合を除いて、基本的にはコンセントは抜かないようにしましょう。

コンセントを抜くと内部の除菌機能が停止して雑菌が繁殖しやすくなるだけでなく、再度冷水や温水を作るために余計に消費電力がかかってしまいます。

ただし、1週間や2週間など比較的長期間使用しない場合はメーカー毎に対処が変わってくるため、説明書で詳細を確認しください。

質問3.水道水補充型は水道水以外の水も利用できる?

水道水以外の水の使用はおすすめしません。

塩素を含まない天然水やRO水は殺菌効果がないためです。

タンクに注ぐタイミングで空気と細菌に触れ、タンク内で雑菌が繁殖する可能性があります。

メーカーによっては「水道水以外の水は使わないでください」と記載もあるため、使わないのが無難でしょう。

質問4.水道水補充型の水交換のタイミングは?

水道水は常温で3日間は飲めるため、3日に1回の頻度でタンク内の水を入れ替えると安心です。

メーカーによっては2日に1回の入れ替えを推奨している場合もあるため、説明書を確認してください。

衛生面が気になる場合は、2日ごとにタンク内のすべての水を排水して入れ直すとよいでしょう。

まとめ

おいしく安全なお水を好きなだけ楽しみたいなら、定額制のウォーターサーバーがおすすめです。

水が切れる心配がなく、面倒なボトル交換や注文も必要ありません。

料理が好きな人なら、ただ飲むだけではなく調理にも使えて便利です。

とくに水道直結型なら水道水と同じ感覚で使えて、給水の手間も一切ありません。

もしも迷って決められない場合は、シンプルなデザインで置き場所にも困らないウォータースタンドがおすすめです。

無料お試しもできるので、まずは使用感を確認してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます