災害に強い!停電時に使えるウォーターサーバーが便利な理由と機種の選び方

ウォーターサーバー 停電 アイキャッチ

大雨や地震などで大型停電に見舞われた際に、水の備蓄は大切です。

しかし、家族分の水をストックしておくスペースを確保したり、消費期限をチェックしたり、管理が面倒に感じる瞬間はありますよね。

水の備蓄をするなら、停電時に使えるウォーターサーバーがおすすめです!

ウォーターサーバーは、定期的に水が自宅に届くため、常にボトルがストックできている状態となります。

また、届いた水は日常的に消費されるため、消費期限を気にする必要はありません。

そして、停電時に使える機種を選ぶことで、災害時にも安心して水を飲むことができるのです。

本記事では、停電時に使えるウォーターサーバーが便利な理由と、おすすめの機種を紹介します

「水の備蓄にウォーターサーバーっていいのかな?」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

“ウォーターサーバーの利用を検討中の人へ”

複数のウォーターサーバーを比較・検討したい人は、『全50種から厳選!ウォーターサーバー比較ランキング|2021年10月のおすすめはコレ!』もチェックしてみてください。

  • おすすめのウォーターサーバーランキング
  • ウォーターサーバーのメリットとデメリット
  • ウォーターサーバーの基礎知識

あなたに合ったウォーターサーバーを探してくださいね。

1.災害時の備えにも!停電時に使えるウォーターサーバーが便利な3つの理由

まず最初に、停電時に使えるウォーターサーバーが便利な理由について見ていきましょう

  1. 備蓄水の消費期限を気にしなくていい
  2. 必要量の水を保管しやすい
  3. 災害時に生活用水にも使える

3つの理由から、停電時にも使えるウォーターサーバーの魅力をお伝えします。

理由1.備蓄水の消費期限を気にしなくていい

ウォーターサーバーで水を備蓄すれば、消費期限を気にする必要はありません

ペットボトルで水を備蓄すると、消費期限が近づいてきたら使って買い替える必要がありますよね。

また、ついうっかり消費期限を確認するのを忘れて、気づいたころには期限が過ぎてしまっていた!ということもあるかもしれません。

しかし、ウォーターサーバーなら宅配された水ボトルを日常的に消費しているので、消費期限の確認をしなくて済みます。

そして、いつでも水ボトルがストックされている状態なので、備蓄水として安心です。

理由2.必要量の水を保管しやすい

ウォーターサーバーの水ボトルは大容量のため、備蓄としての必要量の水を保管しやすいです

ウォーターサーバーの水は、小さなもので7Lから、大きなもので19L程度まであります。

農林水産省によると、災害時の備蓄として最低3日分はストックが必要とのことです。(※「災害時に備えて食品の家庭備蓄を始めよう」より)

また、備蓄水は1人1日3ℓを目安にすると良いとされています。

ウォーターサーバーの水ボトルで一般的なサイズの12Lで考えると、1本で3~4人家族分の1日の備蓄に十分な量が確保可能です

ペットボトルを何本も買い溜めておくよりも、かさばらずに保管しやすいでしょう。

理由3.災害時に生活用水にも使える

ウォーターサーバーの水は、停電時に飲むだけではなく生活用水としての役割も担えます

災害の被害状況によっては、水が使えず、さらには配給が受けられない可能性もあるでしょう。

停電時にも使えるウォーターサーバーがあれば、例えば、怪我をしてしまった際に傷口を洗う、トイレに使う、体を拭く、という使い方もできます。

停電時のウォーターサーバーは、常温に戻ってしまうため衛生面に不安が残りますが、生活用水として活用することもできるのです。

飲用以外にも、生活用水として利用できるので、停電時にも使えるウォーターサーバーは便利ですよ。

2.どこを見て決める?停電時に使えるウォーターサーバーの選び方

停電時に使えるウォーターサーバーを探すとき、どこを見て選べばいいのでしょうか?

ここでは、特に確認してほしい6つの選び方を紹介します

  1. 空きボトル回収型の会社を選ぶ
  2. コック式・レバー式のサーバーを選ぶ
  3. ボトルを上に設置するサーバーを選ぶ
  4. 少量サイズのボトルを選ぶ
  5. RO水を使っている機種を選ぶ
  6. 転倒防止ワイヤーのついている機種を選ぶ

災害時に便利なウォーターサーバーを選ぶ為に、参考になるポイントをまとめました。

選び方1.空きボトル回収型の会社を選ぶ

まず、空きボトル回収型(リターナブル方式)のメーカーを選ぶようにしましょう。

空きボトルを回収する会社は、独自の配送経路がある場合が多く、災害時にも水を配送してくれる可能性が高いです。

いざ、災害で長期間の停電となった際に、滞ることなく水が届けば安心できますよね。

例えば、アクアクララの公式サイトでは、災害時にも水を届けられる体制を整えているという記載があります。

停電時に使えるサーバーを選ぶとともに、水を安定して届けてくれる可能性が高いメーカーを選ぶことも、大切なポイントですよ。

選び方2.コック式・レバー式のサーバーを選ぶ

停電時にも使えるウォーターサーバーを利用したいなら、コック式またはレバー式のサーバーを選んでください。

基本的に、コック式・レバー式なら電源が入っていない状態でも注水口から水を出すことができます

一方、プッシュボタン式は電源が入っていないと水を出すことができません。

そのため、コック式・レバー式のサーバーを選ぶことが、停電時にも使えるという点で重要なポイントになります。

選び方3.ボトルを上に設置するサーバーを選ぶ

ボトルを上に設置するタイプのウォーターサーバーは、注水時に電力を必要としないため、停電時に利用できます。

一方、ボトルを下に設置するタイプは、電力で水を注水口まで汲み上げるため、停電時には利用できません。

ですので、停電時に利用できるウォーターサーバーを選ぶ際には、ボトルの設置位置をしっかり確認しましょう。

ボトルを上に置くタイプのものを選んでください。

選び方4.少量サイズのボトルを選ぶ

停電時に利用できるウォーターサーバーなら、ボトルが少量サイズのものを選ぶのがおすすめです。

基本的に、ボトルは開封してしまうとなるべく早く使いきらなくてはいけません。

特に、停電時の水は常温での使用となるため、飲用としては1日ほどしか持たないでしょう。

そのため、開封後になるべく使いきれるように少量サイズのボトルを選んでください

もしも停電時に、開封後の使い切れない水が残ってしまった場合には、飲用としてではなく、手洗いやトイレの排水など生活用水として利用すると無駄なく使えますよ。

選び方5.RO水を使っている機種を選ぶ

また、停電時の利用も考えるなら、天然水よりもRO水を使っているウォーターサーバーを選びましょう。

なぜなら、天然水よりもRO水の方が不純物が少ないということもあり、消費期限が長いからです

種類未開封の消費期限開封後の消費期限
天然水3~6ヶ月程度1ヶ月程度
RO水1年程度1~3ヶ月程度

天然水でも十分な消費期限が設定されているので、大きな心配をする必要はありません。

ですが、備蓄水として考えるなら、なるべく消費期限が長い方が良いですよね。

ですので、災害時の利用も想定すると、RO水の方がより便利であると言えるでしょう。

選び方6.転倒防止ワイヤーのついている機種を選ぶ

災害時に倒れてしまう可能性を考えて、転倒防止ワイヤーのついている機種を選ぶと安心です。

例えば、クリクラのウォーターサーバーには転倒防止ワイヤーが標準装備されています。

地震が発生したときなど、サーバーが転倒して大けがをしたら大変です。

停電時にも水が使えるということ併せて、転倒を防止して安心して使える機種を選ぶことが大切です。

3.おすすめはコレ!停電時に使えるウォーターサーバー6選

停電時に使えるウォーターサーバーの選び方を確認したところで、ここではおすすめの機種を6つ紹介します

  1. クリクラ「クリクラFit」
  2. アクアクララ「アクアスリム」
  3. アルピナウォーター「スタンダードサーバー」
  4. うるのん「スタンダードサーバー」
  5. フレシャス「サイフォンプラス」
  6. プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ」

災害時の備えになるサーバーを選ぶなら、以下の機種を検討してみてくださいね。

(1)クリクラ「クリクラFit」

クリクラfit

クリクラの「クリクラFit」は、コックとボトルの差込口に抗菌加工を施した、より清潔に利用できるウォーターサーバーです。

また、スタイリッシュな見た目で、デザイン性の高さも魅力的な機種となります。

月々にかかる料金は、ボトル代(1本1,460円)とあんしんサポートパック(460円)の1.920円からです。

サーバーレンタル料は無料で、月々のボトルの購入ノルマもありません。

今回紹介しているウォーターサーバーの中でも比較的安く利用できるので、とりあえず使ってみたい!という人におすすめです。

停電時にも使えるウォーターサーバーを選ぶポイントとして確認したい項目を、以下の表にまとめました。

確認したい項目詳細
ボトル処分方法回収型
注水方法コック式
ボトル設置位置上置きタイプ
ボトルサイズ5.8L・12L
水の種類RO水

少量ボトルを利用したい、備蓄用としてRO水を選びたい、という人は「クリクラFit」を検討してみてくださいね。

(2)アクアクララ「アクアスリム」

アクアクララスリム

アクアクララの「アクアスリム」は、抗菌性と安全性の基準をクリアした「SIAA/SEK抗菌マーク」の認証を受けているため、安心・安全に利用できます。

また、スリムなサイズとシンプルなデザインで、置き場所を選ばないウォーターサーバーです。

月々にかかる料金は、2年割プラン適用時でボトル代(1,404円×2本)とあんしんサポート料(1,100円)の合計3,908円からとなります。

サーバーレンタル料はかかりません。

また、ボトルは12Lの場合に2本からの配送となっていますが、月々の購入ノルマはないので、自分のペースで利用できます。

ノルマのために必要以上の費用をかけなくていいところが、大きなメリットと言えるでしょう。

「アクアスリム」のスペックは、以下の表を確認してください。

確認したい項目詳細
ボトル処分方法回収型
注水方法コック式
ボトル設置位置上置きタイプ
ボトルサイズ7L・12L
水の種類RO水

災害時に使い切りやすい少量サイズのボトルがラインナップされているのが、備蓄水として便利なポイントです。

(3)アルピナウォーター「スタンダードサーバー」

アルピナウォーター

アルピナウォーターの「スタンダードサーバー」は、シンプル設計で使いやすいウォーターサーバーです。

床置きタイプと卓上タイプがあるため、場所を選ばずに利用できます。

月々にかかる料金は、サーバーレンタル料(629円)とボトル代(1,134円×3本)の合計4,031円からです。

また、月々の購入ノルマはないので、1か月間ボトルの注文をしなかった場合には、サーバーレンタル料のみの支払いとなります。

下記のスペックを確認すると分かる通り、アルピナウォーターの「スタンダードサーバー」は、空きボトル回収型と使い捨て型の両方あるのが特徴的です。

確認したい項目詳細
ボトル処分方法回収型
※7.6Lボトルのみ使い捨て
注水方法レバー式
ボトル設置位置上置きタイプ
ボトルサイズ7.6L・12L・18.9L
水の種類天然水

「ボトルをゴミとして処分できることにもメリットを感じる」という人は、利用を検討してみてください。

(4)うるのん「スタンダードサーバー」

うるのんの「スタンダードサーバー」は、子供でも使いやすいシンプルな操作性が魅力です。

また、天然水の評価が高く、モンドセレクションやITI国際優秀味覚コンテストなどへの入賞経歴があります。

月々にかかる料金は水代のみで、12Lボトル2本分の4,100円から利用可能です。

水は、一番少ない配送ペースで4週間ごとに2本となっているため、もしも余らせて配送をストップしたい場合には、次回配送をキャンセルしなくてはいけません。

キャンセルは、年に2回までは無料ですが、3回目以降は1回につき1,100円の手数料が発生するため、注意しましょう。

選び方として重要なポイントを、下記の表で確認してください。

確認したい項目詳細
ボトル処分方法使い捨て型
注水方法レバー式
ボトル設置位置上置きタイプ
ボトルサイズ12L
水の種類天然水

「ボトルを置くスペースがないから、使い捨て型がいいな」という人にとって、うるのんの「スタンダードサーバー」はおすすめです。

(5)フレシャス「サイフォンプラス」

フレシャス

フレシャスの「サイフォンプラス」は、床置きタイプと卓上タイプがあり、さらに、6色のラインナップから選ぶことができます。

設置スペースやインテリアとしてのこだわりがある人に、特におすすめです。

月々にかかる料金は、水代のみで7.2Lの水パック4個分の4,620円からです。

サーバーのスペックを、以下の表で確認してみましょう。

確認したい項目詳細
ボトル処分方法使い捨て型
注水方法コック式
ボトル設置位置上置きタイプ
ボトルサイズ7.2L
水の種類天然水

水は7.2Lと軽量で、女性でも簡単に持ち上げられるので、交換の際の負担が少ないのも魅力的なウォーターサーバーとなります。

(6)プレミアムウォーター「スリムサーバーIII」

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターの「スリムサーバーⅢ」は、サーバー本体4色と上部のボトルカバー3色を自由に組み合わせることができます。

そのため、リビングや寝室などの雰囲気に合ったデザインを選ぶことが可能です。

月々にかかる料金は、PREMIUM3年パックに加入した場合には、12Lボトル2本からの利用で3,974円となります。

12Lボトル2本配送の場合には、サーバー代は無料ですが、7Lボトル2本の配送など少量での利用の場合には1,100円のレンタル料がかかるので注意してください。

下記のスペックを確認して分かる通り、「スリムサーバーⅢ」で使える水は天然水です。

確認したい項目詳細
ボトル処分方法使い捨て型
注水方法レバー式
ボトル設置位置上置きタイプ
ボトルサイズ7L・12L
水の種類天然水

これまでも天然水のペットボトルを購入していた人など、「RO水ではなく、天然水が飲みたい」という場合には、「スリムサーバーⅢ」を検討してみてください。

4.知っておこう!停電時にウォーターサーバーを使う際の3つの注意点

停電時にウォーターサーバーを使うとき、注意してほしいことが3つあります

「こんなこと知らなかった!」とならないように、確認しておきましょう。

  1. 電源プラグを抜くこと
  2. 常温水しか使えない
  3. 開封後の水は早めに飲むこと

ひとつひとつ説明します。

注意点1.電源プラグを抜くこと

まず停電した際には、速やかに電源プラグを抜いてください

電気が復旧した直後は、普段よりも大量の電力が流れる可能性があるため、電源プラグを差したままの状態にしておくと、ショートして故障の原因となるからです。

サーバーが故障する他、ショートによる火災が発生することも考えられるため、「停電時には電源プラグを抜くこと」は覚えておくようにしましょう。

注意点2.常温水しか使えない

停電時には、電源がオフになるため、常温水しか使えません

冷水・温水は使えないため、通常通りのウォーターサーバーとしては利用できないので注意してください。

例えば、赤ちゃんのミルクを作る際にはお湯を使いますよね。

そのため、停電時の備蓄用としてウォーターサーバーを利用する場合には、別に液体ミルクの備えが必要になります。

災害時に常温水しか使えない場合を想定して、「他に備えておかなければいけないものは何か?」ということも考えておくことで、より万全な備えができるでしょう。

注意点3.開封後の水は早めに飲むこと

停電時には、開封後の水は早めに飲み切るようにしましょう。

電源をオンにしている通常時でも、開封後の水は早めに飲み切ることが推奨されています。

そして、停電時に利用する際には、さらに早めに飲み切ることが大切です。

停電時のボトル開封後は、1日を目安に飲み切るようにしてください。

飲みきれなかった分は、手洗いなどの生活用水としては使えるので、備蓄水として最後まで大切に使い切りましょう。

5.電力復旧!ウォーターサーバーの使用を再開するには?

最後に、停電時から電力が復旧したらどうすればいいのか、という点についても説明します

  1. 電源プラグを差す
  2. コップ2杯分の水抜きをする
  3. メーカーごとの指示に従う

電力が回復した後、スムーズにサーバーを起動できるように確認しておきましょう。

手順1.電源プラグを差す

電力が復旧したら、まずは電源プラグを差します。

ですが、復旧時は通常より大量の電流が流れる恐れがあるため、復旧してから5分以上経過してから電源プラグを差すようにしてください

電源が入ったら、冷水・温水ともに適温になるまで待ちましょう。

1時間程度が目安です。

手順2.コップ2杯分の水抜きをする

次に、コップ2杯分の水抜きをします。

1日以上電源がオフになっていたウォーターサーバーの水を飲む場合には、少し水抜きをしてから利用すると衛生面で安全です。

水抜きした水は、植物の水やりなどに利用すると無駄がありませんよ。

手順3.メーカーごとの指示に従う

その他、サーバーごとに復旧方法が細かく違う場合があるので、メーカーの指示や説明書に従ってください

基本的には、電源プラグを差す、水抜きをする、という手順に大きな違いはありません。

ですが、例えば、温水機能をオンにするためにスイッチを入れなければいけないサーバーもあります。

電源プラグを差して、水抜きをするだけでは、サーバーの全機能を復旧させることはできない場合もあるので、一度、説明書を確認してみてください。

まとめ

停電時に使えるウォーターサーバーは、災害に見舞われたときなどに備蓄水として活躍してくれるので、とても便利です。

停電時に安心できるサーバーを探すなら、記事内で紹介した選び方やおすすめの機種を参考にしてください。

日常的に美味しい水を飲みながら、非常時にも安心して水を利用できるのが、ウォーターサーバーの魅力です。

備蓄水として、ぜひ停電時に使えるウォーターサーバーを検討してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます