ウォーターサーバーがあると便利!口コミにあるメリット・注意点からおすすめ機種を紹介

ウォーターサーバー 便利

「ウォーターサーバーが家にあると便利だよな…」

ウォーターサーバーの便利さはわかっていても、自分にとってのメリットが具体的にわからないと実際に利用に踏み切るのは悩んでしまいますよね

今回は、ウォーターサーバーの利便性について詳しく説明します。

実際に利用者が感じているメリットや注意点から、おすすめのウォーターサーバーも紹介していますよ。

最後には、どんな人がウォーターサーバーの利用に向いているかについても触れています。

記事を読めば、自分にとってウォーターサーバーが便利かどうかが明確になるはずですので、参考にしてください。

“あなたにとって使いやすいウォーターサーバーを知りたい人へ”

便利なウォーターサーバーを探している人は、『全50種から厳選!ウォーターサーバー比較ランキング|2021年12月のおすすめはコレ!』も参考になります。

  • おすすめのウォーターサーバーランキング
  • ウォーターサーバーのメリット・デメリット
  • ウォーターサーバーの基礎知識

あなたにとって、便利なウォーターサーバーを探しましょう!

1.あると便利!ウォーターサーバーのメリット6つ

SNSを見ると、ウォーターサーバーが便利だという口コミが多く見受けられます。

利用者のみなさんは、具体的にどのような点を便利に感じているのでしょうか?

今回は、SNSからわかるウォーターサーバーのメリットを6つにまとめました

  1. 手軽に美味しい水が飲める
  2. 宅配で水が届く
  3. 温水と冷水がすぐに使える
  4. ゴミの量が減る
  5. 備蓄水になる
  6. ミルク作りに使える

ウォーターサーバーのメリットが、明確にわかりますよ。

メリット1.手軽に美味しい水が飲める

まずは、美味しい水が飲めるという口コミから見ていきます。

ウォーターサーバーで販売されている水は、厳選された採水地から汲んだ天然水や、原水をRO膜でろ過して不純物を取り除いたRO水が一般的です。

水道水と違い、塩素やカルキの臭いが気にならず、美味しくて飲みやすい水となっています。

さらに、ウォーターサーバーの水は品質管理を徹底しているので、安心・安全です。

「安心で美味しい水が気軽に飲める」という点が、ウォーターサーバーの大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

メリット2.宅配で水が届く

次に、家に水が届くことをメリットに挙げている口コミです。

水をペットボトルで買っている人は、毎回重い荷物を運ぶのを負担に感じていることも多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーなら、水は宅配で届くため、お店から家まで重い水を運ぶ手間がなくなります

例えば、小さな子どもと買い物に行くときなどは、なるべく荷物の量を減らしたいということもありますよね。

また、重い水を買わなくて良くなる分、他に必要なものを買う余裕が出て、買い物の回数を減らすこともできるでしょう。

ウォーターサーバーを利用して宅配で水が届けば、買い物がとても楽になりますよ。

メリット3.温水と冷水がすぐに使える

温水と冷水がすぐに使える、というメリットも口コミとして多く見受けられました。

冷水の場合には、ペットボトルを冷蔵庫に入れておくことですぐに飲むことができます。

ですが、温水の場合には、電気ポットでお湯を沸かして保温状態にしておくか、やかんや電気ケトルで一からお湯を沸かさなくてはいけません。

特に時間に追われる朝などは、お湯を沸かすのを面倒に感じる瞬間もあるでしょう。

しかし、ウォーターサーバーがあれば、コーヒーや紅茶、カップスープなどの温かい飲み物をすぐに作ることができます

料理を作る際にも、お湯から調理をスタートさせられるので、色々な場面で時短に繋がりますよ。

メリット4.ゴミの量が減る

ウォーターサーバーは、ゴミの量を減らせるというメリットもあります。

ウォーターサーバーの水ボトルは、7~12Lほどのサイズが一般的です。

そして、ウォーターサーバーの水ボトルには、回収型と使い捨て型があります。

例えば、回収型であれば、空きボトルは業者が引き取ってくれるため、水ボトルのゴミは一切出ません

また、フレシャスのような使い捨て型の場合にも、小さく潰れるようなボトルとなっているため、かさばることなく資源ゴミとして出すことができます。

12Lで考えてみると、2Lのペットボトルと比べて、ゴミが出る回数は6分の1に減らすことが可能です。

ペットボトルのゴミのボリュームを減らしたいという人にとって、大きなメリットに感じられるでしょう。

メリット5.備蓄水になる

次に、備蓄用の水としてウォーターサーバーを利用する、というメリットです。

備蓄水として、常に一定量のペットボトルをストックしているという家庭も多いでしょう。

ペットボトルの場合、賞味期限を気にしながら飲めなくなる前に消費して、新たに買い足す必要がありますよね。

一方、ウォーターサーバーの場合は、配送される水ボトルを日常的に使用しているので、賞味期限を気にする必要はありません

また、ウォーターサーバーの水ボトルで一般的なサイズの12Lなら、4人家族であれば1日の備蓄として十分な量となっています。

ペットボトルよりもかさばらず、保管しやすいので、備蓄水としておすすめですよ。

メリット6.ミルク作りに使える

最後に紹介するメリットは、赤ちゃんのミルク作りに使えることです。

ほとんどのウォーターサーバーの水は、赤ちゃんも飲むことができるので、温水ですぐにミルクを作ることができます

ミルクの時間になって赤ちゃんが泣いているときに、すぐに作って飲ませてあげられたらとても便利ですよね。

また、寝不足で疲れているお母さんのお湯を沸かす手間を省くことができれば、少しでも多く休む時間が取れるようになるでしょう。

他にもプレミアムウォーターのように、妊婦や小さな子供がいる家庭に向けて、お得に利用できるプランを用意しているメーカーもあります

育児の負担軽減やお得なプランが受けられるというメリットも含めて、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2.ここだけ気を付けて!ウォーターサーバーの注意点4つ

ウォーターサーバーを利用する上で、事前に知っておくと良い注意点も見ていきましょう

メリットと同じく、SNSでの口コミと合わせて紹介します。

  1. ランニングコストがかかる
  2. スペースを取られる
  3. ボトル交換が大変
  4. お手入れが面倒

解決方法もお伝えするので、参考にしてください。

注意点1.ランニングコストがかかる

まず最初の注意点は、ランニングコストがかかるということです。

SNSを見ると、「便利なのはわかるけど、毎月お金がかかるのが負担」という内容が見受けられます

例えば、水の消費量が少ない家庭の場合、定期配送で水を余らせてしまうと、余計に費用の無駄を感じてしまうこともあるでしょう。

逆に、水の消費量が多いために、水代が高くてつらいという場合もあります。

ですが、家庭の使用状況に応じて納得できる出費であれば、負担には感じにくいですよね。

ウォーターサーバーを利用したいけどランニングコストがネックと感じている場合には、家庭に合った機種選びが大切です

水の消費量が少ない場合には、購入ノルマがないメーカーを選ぶと、無駄な出費を減らすことができます。

また、水の消費量が多い家庭であれば、使い放題のメーカーを選ぶと気兼ねなく水を使うことができますよ。

注意点2.スペースを取られる

次に、ウォーターサーバーや水ボトルを置くスペースを考える必要があります。

「一人暮らしであまり部屋が広くない」など、サーバーを置くスペースがないことで利用に迷いを感じる人もいるでしょう。

ウォーターサーバーを利用しつつ、部屋を少しでも広く使いたい場合には、ミニ(卓上)タイプのウォーターサーバーがおすすめです

ミニサイズなら、キッチンやカウンターなどの省スペースに設置できるため、部屋が狭くなるといった心配はいりません。

また、ボトルは使い捨てタイプのメーカーを選べば、使用済みのボトルを取っておく必要がないので、無駄にスペースを取られることがありませんよ。

スペースの心配がある人は、ミニサイズのサーバーや使い捨てタイプのボトルを取り扱っているメーカーを選ぶと良いでしょう。

注意点3.ボトル交換が大変

ウォーターサーバーを利用していて多く挙げられる意見が、「ボトル交換が大変」ということです。

ウォーターサーバーには、ボトルを上に設置している機種も多く、例えば12Lの水を持ち上げるのは大変ですよね。

特に、女性やお年寄りなどが重いものを高い位置に持ち上げるのは一苦労です。

ですので、重いものを持ち上げる負担を減らしたいなら、ボトルを下に設置するタイプの機種を選ぶと良いでしょう

ボトルを下に設置するタイプなら、上まで持ち上げる必要がないので交換が楽になります。

また、ボトルを上に設置するタイプでも、軽量のボトルがあるメーカーを選ぶことで、交換の負担が軽減できますよ。

注意点4.お手入れが面倒

最後に見ていく注意点は、お手入れが面倒というものです。

飲用水として使うウォーターサーバーは、いつも清潔にしていたいですよね。

そのため、お手入れに手を抜きたくはないですし、かと言って機械をくまなく掃除するのは大変に感じてしまうでしょう。

ですが、利用者である私たちがお手入れをする範囲は、そこまで多くないので安心してください。

特に、お手入れが難しそうなサーバー内部の掃除は、年に1回くらいの頻度でメーカーのメンテナンスが行われます

そして、利用者が行うお手入れは、基本的にサーバー外部の汚れを取り除くことです。

お手入れ箇所方法タイミング
ボトル取り付け部分市販のアルコール衛生剤を使い、ふきんで拭くボトル交換時
給水口ブラシや綿棒などで汚れを取り除く1週間に1回
水受け皿取り外して中性洗剤で洗う1週間に1回
本体ふきんやタオルなどで汚れを拭き取る1週間に1回
背面部分ホコリなどを掃除機で取り除いた後に濡れたふきんで拭く1ヶ月に1回

《 ← 左右にスクロールできます →》

お手入れはどれも時間がかかるものではないので、そこまで負担に感じる必要はありませんよ。

3.悩みを解消!便利に使えるウォーターサーバー5選

ここでは、便利に使えるウォーターサーバーを5つ紹介します。

  1. ウォータースタンド「ネオ」
  2. シンプルウォーター「エコパックサーバー」
  3. コスモウォーター「smartプラス」
  4. フレシャス「サイフォンプラス(ショートタイプ)」
  5. プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)」

今回は、前の項目で挙げた注意点を解消できるサーバーを選びました

詳しい説明に入る前に、それぞれのサーバーの特徴を表で確認しておきましょう。

メーカーウォータースタンドシンプルウォーターコスモウォーターフレシャスプレミアムウォーター
機種名ネオエコパックサーバーsmartプラスサイフォンプラス
(ショートタイプ)
スリムサーバーⅢ
(ショートタイプ)
画像ウォータースタンド ネオ シンプルウォーター エコパックサーバーコスモウォーターフレシャス サイフォンプラス(ショートタイプ)プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)
特徴
  • 飲み放題
  • 卓上タイプ
  • ボトル交換不要
  • 月額料金が安い
  • 卓上タイプ
  • 水パックが6Lで軽量
  • 購入ノルマがない
  • ボトルが使い捨てタイプ
  • ボトルは下に設置する
  • 卓上タイプ
  • 水パックが7.2Lで軽量
  • 購入ノルマがない
  • 卓上タイプ
  • ボトルが使い捨てタイプ
  • 水ボトルは7Lがある

《 ← 左右にスクロールできます →》

あなたならウォーターサーバーにどのような便利さが欲しいかを考えながら、お気に入りの機種を見つけてみてください。

(1)ウォータースタンド「ネオ」

ウォータースタンド ネオ

ウォータースタンドの「ネオ」は、水道直結型のウォーターサーバーです。

水道から直接サーバーに水を送ることで浄水した水を飲むことができるため、ウォーターサーバーで面倒だと言われるボトル交換の手間はありません。

また、卓上タイプのサーバーなので設置場所に心配がある場合にも、キッチンカウンターなどの省スペースに置けるので便利です。

そして、「ネオ」は月額3,850円で利用できて、水道水を利用するため水は使い放題となっています

「飲用にも料理にも気兼ねなく水を使いたい」「家族が多くて水の消費量が多い」という人にとって、水代を気にする必要がなくなるのでおすすめです。

(2)シンプルウォーター「エコパックサーバー」

シンプルウォーター トップページ

シンプルウォーターの「エコパックサーバー」は、シンプルな機能で使いやすいウォーターサーバーとなっています。

「エコパックサーバー」の魅力は、月額2,475円から利用できる手軽さと購入ノルマがないという点です

月々の料金が安い反面、初回にサーバーを購入しなくてはいけませんが、キャンペーン期間に申し込めば無料になるので心配いりません。

また、機種は卓上タイプなので、キッチンやカウンターなどの省スペースにも置きやすくて便利です。

そして、水パックは6Lタイプとなっているので、一般的なウォーターサーバーの水ボトルより軽く、女性でも簡単に交換できます

「月額料金の安いウォーターサーバーを利用したい」「ボトル交換が楽な機種を選びたい」という人は、シンプルウォーターを検討してみてください。

(3)コスモウォーター「smartプラス」

コスモウォーター

コスモウォーターは、モンドセレクションで2021年度の最高金賞受賞経歴を持つメーカーです。

そして、今回紹介する「smartプラス」は、水ボトルをサーバーの下に設置するタイプで、交換が楽という特徴があります

一般的なウォーターサーバーと違い、重いボトルを上まで持ち上げる必要がないため、女性やお年寄りにもボトル交換の負担が少ないです。

また、ボトルは使い捨てタイプなので、空きボトルを保管しておくスペースは必要ありません。

さらに、使い終わったボトルは収縮して潰れているので、ゴミとしてのボリュームも小さいですよ

「ボトル交換の負担を減らしたい」「使い終わった後のボトルにスペースを取られたくない」という人は、コスモウォーターを検討してくださいね。

(4)フレシャス「サイフォンプラス(ショートタイプ)」

フレシャス

フレシャスは、サーバーのラインナップが豊富で、おしゃれなデザインも人気のメーカーです。

中でも「サイフォンプラス(ショートタイプ)」は、サーバーレンタル料が無料のため、フレシャスの他の機種よりもお得に利用できます。

サーバーは卓上タイプのため、キッチン回りの省スペースで利用したいという人にとても便利です。

また、水パックは7.2Lで、ボトル交換の負担を心配する人にとっても安心の軽量サイズとなっています。

さらに、水パックは使い捨てで、ボトルとは違い袋を折りたたむようにコンパクトに捨てられるので、ゴミがかさばらずに済みますよ

省スペースでの利用を希望していて、サーバーのデザインにもこだわりたいという人には「サイフォンプラス(ショートタイプ)」がおすすめです。

(5)プレミアムウォーター「スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)」

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、厳選した5つの天然水がラインナップされていて、種類の豊富さが魅力的です

また、サーバーの設置やお手入れが不安な人には有料でメーカーが対応するサービスもあり、手厚いサポートが受けられるのも便利な特徴となります。

そして、「スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)」なら卓上に置けるため、キッチンカウンターはもちろん、寝室などでも使いやすいです。

水ボトルは、12Lと7Lの2サイズあるので、交換の負担を減らしたい人は軽量である7Lを選ぶと良いでしょう。

また、使い捨てタイプのボトルとなっているので、空ボトルはサッとゴミに捨てられて処分が簡単です。

省スペースへの設置に便利な機種を探していて、「水の選択肢が欲しい」「手厚いサポートがあると安心」という人におすすめのサーバーですよ。

4.こんな人に便利!ウォーターサーバーの利用に向いている人

最後に、ウォーターサーバーはどんな人に向いているのかを確認しておきましょう。

  1. 時間を有効活用したい人
  2. 赤ちゃんや子どもがいる人
  3. 飲み物や料理にこだわりたい人
  4. 習慣的に水分補給をしたい人

上記4つのどれかに当てはまる人は、特にウォーターサーバーを便利に感じるはずですよ

(1)時間を有効活用したい人

まず、ウォーターサーバーは時間を有効活用したい人に向いています。

ウォーターサーバーがあれば、コーヒーや紅茶、料理などでお湯を使いたいときに、すぐに使うことができますよね。

私が実際に使ってみても、朝の忙しい時間にさっとコーヒーを入れたり、仕事から帰宅後にすぐにお湯を使って手短に夕食を作ったりして、時短に繋がり便利に感じました

お湯を沸かす時間が浮いた分、ゆっくり過ごしたり趣味に使ったりと、心に余裕が生まれますよ。

(2)赤ちゃんや子どもがいる人

赤ちゃんや子どもがいる人にとっても、ウォーターサーバーは便利です。

ウォーターサーバーはすぐに温水が使えるため、赤ちゃんのミルクが必要になった際に短時間で作ることができます

そして、ウォーターサーバーは操作が簡単な機種も多いので、子どもが自分でコップに水を入れて飲むこともしやすくなるでしょう。

そのため、水分補給の度にあなたが冷蔵庫からペットボトルを出し、水を注いであげる手間がなくなります。

少しでも育児の負担を軽くしたい人に、ウォーターサーバーはおすすめです。

(3)飲み物や料理にこだわりたい人

飲み物や料理を美味しくしたいという人にとっても、ウォーターサーバーはおすすめです。

ウォーターサーバーの水は、水道水と違い塩素やカルキなどの雑味がないため、飲み物や料理が美味しく仕上がります

例えば、ご飯ひとつをとっても、ウォーターサーバーの水で炊けば、雑味がなくふっくらつややかなご飯を食べることができますよ。

また、お味噌汁なら塩素やカルキ臭がしない分、だしの味をしっかりと感じることができて、素材の風味を味わうことができます。

せっかくウォーターサーバーを利用するなら、飲用以外にも幅広い活用方法を知って、たくさんのメリットを感じてくださいね。

(4)習慣的に水分補給をしたい人

水を飲む習慣をつけたいという人に、ウォーターサーバーの利用が向いています。

例えば、リビングにウォーターサーバーがあれば、大人から子どもまでサッと気軽に水が飲みやすいです。

また、卓上タイプなどミニサイズの機種であれば寝室にも置きやすいので、水を飲みたいときにわざわざ冷蔵庫まで取りに行く必要はなくなります

家の中であなたがリラックスする部屋にウォーターサーバーを置いておけば、自然と水を飲む頻度が増えるでしょう。

そして、ウォーターサーバーの水は、ミネラルなどがバランス良く配合されているので、健康面での水分補給という点で見ても最適です。

習慣的に水分補給をしたいと考える人は、ウォーターサーバーをおすすめします。

まとめ

ウォーターサーバーの利便性についてお話ししました。

SNSで見られる利用者のリアルな声と合わせて紹介したので、参考になったのではないでしょうか。

今回は、実際に利用者が感じているメリットや注意点を元に、便利に利用できるウォーターサーバーをおすすめしています。

記事を参考に、自分にとってより便利に使えるウォーターサーバーを探してみてくださいね

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます