小さい卓上型ウォーターサーバーのデメリットは?口コミやおすすめも紹介

小さいウォーターサーバーデメリット

ウォーターサーバーの利用を考えているが、設置するスペースがないという人は小さい卓上型のウォーターサーバーがおすすめです。

通常サイズの置き型ウォーターサーバーは、冷蔵庫の半分ほどのスペースを取ります。

そのため、一人暮らしの賃貸や家具が多くてスペースが少ない人は、通常のウォーターサーバーを導入するのは難しいかもしれません。

しかし、小さいウォーターサーバーは、机やカウンターなどに設置できるので、スペースが少ない部屋にも導入することが可能です。

今回は、小さいウォーターサーバーのメリットやデメリットを紹介します。

また、実際の口コミ、おすすめの機種も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読めば、小さいウォーターサーバーについて詳しく知ることができるでしょう。

“ウォーターサーバーについて詳しく知りたいという人はこちら!”

本記事を読まれている方には、こちらの記事『全50種から厳選!ウォーターサーバー比較ランキング|2021年12月のおすすめはコレ!』も人気です!

  • ウォーターサーバーの基礎知識
  • 選んで失敗したウォーターサーバーの特徴

以上の内容が気になる方は、ぜひとも参考にしてください。

1.コンパクト!小さいウォーターサーバーを使う3つのメリット

小さいウォーターサーバーは、コンパクトなので、置き場所に困っている人にはおすすめです。

また、簡単に移動させることができたり、テーブルなどの使い勝手がよい場所に置くことができたりします。

小さいウォーターサーバーのメリットは、以下の3つです。

  1. カウンターやテーブルに置ける
  2. 簡単に移動できる
  3. 部屋が狭くても利用できる

どれも卓上型の小さいウォーターサーバーにしかないメリットなので、ぜひ導入を検討してみてくださいね。

メリット1.カウンターやテーブルに置ける

小さいウォーターサーバーはカウンターやテーブルに置けます。

カウンターやテーブルに置くことで、子供がいたずらをすることはなくなりますし、自分の手に取りやすい高さで使うことができます。

置き型ウォーターサーバーの場合、誤って子供がお湯を出して火傷をしてしまう危険があります。

もちろん、チャイルドロックなどの機能が搭載されている機種もありますが、誤動作も考えられます。

卓上型の小さいウォーターサーバーを導入することで、子供がいるご家庭は安心して使うことができるでしょう。

また、置き型ウォーターサーバーでは、高さを調節することができません。

機種によっては、腰を曲げて水を入れるので、不便に感じることもあります。

テーブルやカウンターに置けるのは、卓上型の小さいウォーターサーバーのメリットと言えるでしょう。

メリット2.簡単に移動できる

小さいウォーターサーバーはコンパクトなので、簡単に移動できます。

簡単に移動できるので、場所の調節だけでなく、ウォーターサーバーの裏の掃除なども楽です。

置き型ウォーターサーバーは大きく、男性にしか移動させられない場合があります。

部屋の模様替えなどで動かしたくても、女性の場合は1人では大変です。

しかし、小さい卓上型のウォーターサーバーは簡単に移動できるので、一人暮らしの女性でも掃除や模様替えが簡単ですよ。

メリット3.部屋が狭くても利用できる

部屋が狭くても小さいウォーターサーバーは問題なく利用できます。

置き型のウォーターサーバーだと床に設置するので、ある程度のスペースを確保しないといけません。

しかし、卓上型の小さいウォーターサーバーは、少し大きめの炊飯器を置くくらいのスペースで設置できます。

一人暮らしの賃貸や家具が多くて場所がないという人にはおすすめですよ。

2.水が少ない?小さいウォーターサーバーの3つのデメリット

小さいウォーターサーバーは、デザインの種類が少ないです。

そのため、おしゃれなウォーターサーバーを選びたい人にとっては満足できないかもしれません。

また、コンパクトなので、水の容量が少なく、すぐに交換する必要があるといった点がデメリットです。

小さいウォーターサーバーのデメリットをまとめると以下の3つになります。

  1. テーブルやカウンターに置く場所を考える必要がある
  2. サーバーの種類が少ない
  3. 水の容量が少ない

コンパクトですが、テーブルやカウンターの場所を確保する必要があるのは置き型ウォーターサーバーと同じです。

デメリットを理解しないと、購入してから後悔する場合もあるので、必ず確認しておきましょう。

デメリット1.テーブルやカウンターに置く場所を考える必要がある

小さいウォーターサーバーは、置き型ウォーターサーバーほど場所は取らないですが、炊飯器ほどのスペースは必要です。

また、水の交換などをする必要もあるので、奥まった場所に設置してしまうと、交換が大変になります。

普段どのように使うのか、水を交換するイメージなどをしながら、置き場所を決めましょう。

小さいからといって、どこにでもおけるわけではないので注意してくださいね。

デメリット2.サーバーの種類が少ない

コンパクトで便利な小さいウォーターサーバーですが、デザインなどの種類は少ないです。

メーカーによっては、小さいウォーターサーバーを取り扱っていない場合もあります。

デザインや機能などを比較して選びたいという人にはおすすめできません。

デメリット3.水の容量が少ない

卓上型ウォーターサーバーは本体自体が小さいので、補充できる水の量が限られています。

そのため、ウォーターサーバーのペットボトルを交換する頻度が増えるでしょう。

フレシャスの「dewo mini」の場合、3人家族で1人あたり1日で1Lの水を飲むとすれば、2日で交換することになります。

しかし、ウォータースタンドの水道直結型の卓上ウォーターサーバー「ネオ」の場合、水道水を直接使用するので水の交換は不要です。

もし、たくさん水を使うけれども、コンパクトなウォーターサーバーがよいという人は検討してみてくださいね。

3.模様替えも簡単!小さいウォーターサーバーの口コミ

コンパクトで置き場所を選ばない小さいウォーターサーバーですが、実際の利用者はどのように感じているのでしょうか?

利用者のなかには、「置き場所が、普段の導線上にあるから使いやすい!」「置き型だとスペースをとるから卓上型の小さいウォーターサーバーに変えた!」という人がいました。

口コミを参考に、自分自身の生活スタイルを想像して、利用し始めると後悔することはないでしょう。

口コミ1.設置場所を自由に変えることができる

こちらは、簡単に設置場所を変えることができて便利という口コミです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

masyagen(@masyagenyuki)がシェアした投稿

小さいウォーターサーバーはコンパクトなので、自由な設置場所を選べるのが特徴と言えるでしょう

使い始めてみて不便に感じれば、すぐに便利な場所に移動することができます。

日々変わる生活スタイルに合わせて使い方を変えられるのは嬉しいですね!

実際に私がdewo miniを利用していたときも、風邪を引いてしまった際に本体を寝室に移動させてもらい、好きなときに水が飲めるようにしました。

部屋の模様替えを頻繁にする人にもおすすめです。

口コミ2.置き型から卓上型ウォーターサーバーに変えた

こちらは、いくつかのウォーターサーバーから卓上型のウォーターサーバーに変えたという口コミです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yocci_home(@yocci___home)がシェアした投稿

置き型ウォーターサーバーの機種によっては、12Lもの水ボトルの交換をする必要があります。

女性やご年配の方にとっては大変な作業なので、小さいウォーターサーバーがおすすめです。

また、置き型ウォーターサーバーは場所を取ります。

そのため、賃貸で場所が少ない、スペースを有効活用したいという人にはおすすめできません。

もし、机の上に置きたいという人は、小さい卓上型ウォーターサーバーがおすすめです。

4.安さ?小さいウォーターサーバーの選び方

小さいウォーターサーバーは、水の消費量や費用などを確認してから契約するのがよいでしょう。

なぜなら、小さいウォーターサーバーのなかには、定額で水を好きなだけ使えたり、費用を抑えて利用できたりするさまざまな機種があるからです。

“小さいウォーターサーバーを選ぶ3つのポイント”

  1. 置き場所や大きさ
  2. 費用
  3. 水の消費量

ぜひ、どの部分を確認して契約すれば後悔しないのか確認してくださいね。

ポイント1.置き場所や大きさ

ウォーターサーバーをどのような場所で、どのように使いたいのかを考えるのが大切です。

せっかく導入しても、使うことがなければ無駄になってしまいます。

たとえば、料理に使うことが多いならキッチン、ミルク作りに使うことが多いならリビングに置くと便利です。

置き場所を考えてから、どれくらいの大きさウォーターサーバーを導入するのかを決めましょう。

そうすることで、配達されてから置き場所に悩むという事態を防ぐことができますよ。

ポイント2.費用

毎月支払うことになる費用をある程度計算して、導入しましょう。

おしゃれで高機能な機種を選び、サーバーレンタル料金を水の料金と別に支払うことで費用が高くなる場合があります。

費用が高くなると支払いが大変になり、利用し続けることが難しくなるでしょう。

水の料金はもちろん、おしゃれで高機能なサーバーにはレンタル料金が発生することもあるので、必ず確認しておいてくださいね。

なかには、サーバーレンタル料金が無料の機種もあるので、検討しておきましょう。

ポイント3.水の消費量

普段使う水の消費量がどれくらいなのかはあらかじめ確認しておいてください。

卓上型のウォーターサーバーは、コンパクトなボディなので、補充できる水の量が限られてしまいます。

たくさん使うという人は、こまめに水ボトルを交換することになり、面倒だと感じてしまうかもしれません。

そのような人は、水道水直結型のウォータースタンド「ネオ」を使うことで、水ボトルの交換が不要になりますよ。

水道直結型の場合、水道水を直接利用するので、水料金もかからないので、たくさん水を消費するという人にはおすすめですよ。

5.おしゃれ!おすすめの小さいウォーターサーバー5選

小さいウォーターサーバーは、置き型ウォーターサーバーに比べて種類が少ないです。

しかし、おしゃれだったり、費用を抑えることができたりする小さいウォーターサーバーもあります。

そのなかでも、おすすめの小さいウォーターサーバーが、以下の5つです。

  1. フレシャス:dewo mini
  2. ウォータースタンド:ネオ
  3. プレミアムウォーター:スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)
  4. アクアクララ:アクアスリムS
  5. うるのん:ウォーターサーバーGrande(卓上型)

3つの選ぶポイントもあわせて参考にして、自分にあったウォーターサーバーを見つけていただけると幸いです。

(1)フレシャス:dewo mini

キッチンに置かれたデュオミニ

「dewo mini」は机やカウンターに置くことができる卓上型のウォーターサーバーです。

通常の置き型ウォーターサーバーの水ボトルの容量は12Lはあります。

しかし、dewo mini の水パックの容量は4.7Lなので、女性やご年配の方でも持ち運びがしやすく、簡単に交換できるでしょう。

また、グッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュなデザインも特徴で、3色のカラーから選ぶことができます。

小さいウォーターサーバーでも、おしゃれでコンパクトなサーバーを選びたいという人にはおすすめですよ。

サイズ幅25cm/奥行29.5cm/高さ47cm
カラー3色
平均月額18.8L:4,546円
37.6L:8,542円
電気料金490〜円

(2)ウォータースタンド:ネオ

ナノラピアネオ

「ネオ」は水道水直結型で水の料金を抑えることができる卓上型ウォーターサーバーです。

ネオは、水道から直接つないでいるため、他のウォーターサーバーのように、水を購入する必要がありません。

そのため、飲料だけでなく料理にもたくさん水を利用する人にはおすすめです。

しかし、奥行きが長く、水道に繋がなければならないので、置く場所を確保する必要があります。

月額費用が固定で、小さいウォーターサーバーを利用したい人は、ぜひ検討してみてくださいね。

サイズ幅26cm/奥行50.5cm/高さ50cm
カラー1色(ホワイト)
月額費用3,850円
電気料金500〜円

(3)プレミアムウォーター:スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)

プレミアムウォーター:スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)

「スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)」はシェアNo.1を誇るプレミアムウォーターが提供するウォーターサーバーです。

プレミアムウォーターで利用できる水は、モンドセレクション2021を受賞した厳選された天然水になります。

小さいウォーターサーバーでも、水の味にこだわりたい人にはおすすめです。

また、ボディとカバーの好きな組み合わせの本体カラーを選ぶことができます。

こだわりの天然水とおしゃれなウォーターサーバーを体験したいという人は、ぜひ検討してみてください。

サイズ幅27cm/奥行36.6cm/高さ82.4cm
カラーボディ4色:カバー3色(好きな組み合わせ)
月額費用24L:4,233円
48L:8,466円
電気料金630〜円

(4)アクアクララ:アクアスリムS

アクアスリムS

「アクアスリムS」は、比較的、水の料金や解約料金が安いので、手軽に試すことができるウォーターサーバーです。

アクアスリムSの水の料金は、12Lあたり1,404円と費用を抑えることができます。

しかし、安心サポート料が毎月1,100円かかるので、その分も加味して毎月の費用を計算しましょう。

また、通常プランで契約すれば、1年以内の解約料金は6,600円で収まります。

解約料金は2万円近くになるメーカーもあるので、小さいウォーターサーバーを試しに使ってみたいという人にはおすすめですよ。

サイズ幅27.2cm/奥行42cm/高さ75.6cm
カラー1色
月額費用24L:3,908円
48L:6,716円
電気料金1,000〜円

(5)クリクラ:クリクラサーバーS

クリクラサーバーS

「クリクラサーバーS」は高性能フィルター「HEPAフィルター」やチャイルドロックを搭載した安心して使えるウォーターサーバーです。

「HEPAフィルター」が搭載されているので、使うたびにゴミや粉塵を徹底除去してくれます。

また、お子様が間違えてお湯を出してやけどしないように、チャイルドロックも搭載されているなど、安心して利用できる機能が特徴です。

お子様がいるご家庭で、小さいウォーターサーバーを導入したい人にはおすすめですよ。

サイズ幅27cm/奥行46cm/高さ51cm
カラー1色
月額費用12L:2,920円
24L:5,840円
電気料金756円

6.何が違うの?小さいウォーターサーバーでよくある質問

小さいウォーターサーバーは、衛生面を考えると、どこでも設置できるわけではありません。

地面などに置いてしまうと、水の注ぎ口に雑菌がたまるなど、衛生的によくないからです。

また、電気料金はコンパクトだからといって、安いわけではありません。

置き型と卓上型のウォーターサーバーでは、冷やす水タンクの量は1.5倍ほどの差があります。

しかし、電気料金にすると大きな差はなく、電気料金を節約したい人は省エネサーバーを選ぶとよいでしょう。

最後に、小さいウォーターサーバーに関してよくある質問を紹介します。

  1. 卓上型サーバーの衛生面で気をつけることは?
  2. 機能の違いはあるの?
  3. 電気料金は安くなるの?

小さいウォーターサーバーに対しての疑問がなくなると嬉しいです。

Q1.卓上型サーバーの衛生面で気をつけることは?

卓上型のウォーターサーバーは、衛生的な場所で使うことをおすすめします。

床置き型と同じく、地面に直接置くことも可能ですが、水の注ぎ口にホコリなどがつき、雑菌が繁殖してしまいます。

基本的に、清潔なテーブルやカウンターの上で使うようにしましょう。

Q2.機能の違いはあるの?

置き型と卓上型のウォーターサーバーでは、基本的な機能の違いはありません。

サイズがコンパクトになっても、省エネやクリーン機能などの便利な機能を搭載した小さいサーバーもあります。

しかし、搭載されている水タンクの量は置き型ウォーターサーバーのほうが多いです。

毎月、水をたくさん使うという人は、置き型ウォーターサーバーを検討してもよいかもしれません。

そこまで水を消費しないという人であれば、小さい卓上型ウォーターサーバーがおすすめです。

Q3.電気料金は安くなるの?

卓上型の小さいウォーターサーバーと置き型ウォーターサーバーの電気料金はほとんど変わりません。

フレシャスの置き型ウォーターサーバーdewoは約330円。

一方、同じdewoシリーズの卓上型dewo miniは約490円なので、置き型方が少し安い結果になりました。

もし、電気料金を抑えたウォーターサーバーを選びたいという人は、省エネ機能がついた機種を選ぶとよいでしょう。

まとめ

今回は小さいウォーターサーバーについて紹介していきました。

小さいウォーターサーバーは、置き型ウォーターサーバーより、簡単に移動させられたり狭い部屋でも利用しやすかったりするのでおすすめです。

また、コンパクトで容量が少ないため、毎月の水の消費量が多いと、水の交換が大変になる場合もあります。

後悔しないためにも、水の消費量などは確認してから契約することが大切と言えるでしょう。

コンパクトで、どこにでも置けるなどのメリットだけでなく、デメリットも理解して利用を検討してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
費用をできるだけ抑えたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルクを作りたい
一人暮らしで使いたい

50種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます