人気5種を比較|おすすめのウォーターサーバーはこれだ!2017年11月最新版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーターサーバーをお探しですね。

ウォーターサーバーがあれば、浄水器の水よりもおいしくて、美容や健康にうれしいミネラルたっぷりの水を飲めるようになります。

でも、選び方を間違えると、「水がおいしくない…」と不満を抱えたり、「思ってたよりデザインが安っぽい。。」と失敗してしまうこともあります。

ここでは、そんなウォーターサーバー選びで失敗しないための4つのポイントを比較。1番お得でおすすめのウォーターサーバーを紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね(2017年11月更新)

ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは、宅配水サービスのこと。

定期的に水が自宅に届くので、「スーパーで重たいペットボトルを買わなくても、おいしい水が飲める!」と、利用する人が増えています。

現在、ウォーターサーバーは48種類以上ありますが、とくに人気なのは次の5つです。(11月更新:価格.comの人気順)

実質月額費用の詳細については、こちら

これらを比較した結果を言うと、1番おすすめなのはフレシャスのデュオです。

なぜ、そう言えるのかは4つのポイントで比較して説明します。

ウォーターサーバー選びで比較するべき4つのポイント

ウォーターサーバーを選ぶときに、比較するべき重要なポイントは次の4つです。

ポイント1.おいしい水を飲めるか

ポイント2.デザインが部屋に合うか

ポイント3.ストレスなく使えるか

ポイント4.費用の安さ

ここからは順番に比較していきましょう。

ポイント1.おいしい水を飲めるか

ミネラルが全く含まれていない水は、コクがなくダレたような味がします。

なので、ミネラルたっぷりで、まろやかなコクと甘みが美味しい水を選ぶようにしましょう

(1)産地は重要ではない

まず前提として、産地はそれほど重要ではありません。

広告などで「富士の天然水をろ過した!」とありますが、ろ過方法によってはミネラルがなくなり、水道水と同じような味わいになってしまいます。

おいしい水を飲むためには、産地よりも水にどれだけミネラルが入っているかを表す「硬度」を確認するのが大切です。

硬度とは、水に含まれるミネラル量のこと。硬度が高すぎると苦味がでて、低すぎるとコクがなくなります。

(2)硬度10~100がおいしい!

厚生労働省の研究で、硬度10~100の水がもっともおいしく感じると明らかにされました。

なので、ウォーターサーバーを選ぶときは、これを参考にしましょう。

ここからは、利用者の多いウォーターサーバーの硬度とミネラルを比較してみましょう。各社、もっとも費用が安い水で比較しています。

おいしい水の条件には、硬度の他にもいくつか要素があります。しかし、ウォーターサーバーの水なら他の条件はクリアしているので、とくに気にする必要はありません。

上位4種の天然水は、水道水よりおいしい!

上位4種のウォーターサーバーで飲める天然水は、硬度10~100。

そのため、デュオ、スラット、コスモウォーター、プレミアムウォーターのどれを選んでも失敗はありません。

ただ、美容や健康に気を使いたい人は、ミネラルがたっぷり取れるウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。おいしい水を手軽に飲めると、自然と水を飲む習慣ができるので健康的になれた!と言う声も見かけるからです。

ウォーターサーバーの天然水は赤ちゃんのミルク作りにも適しています。ただ、おすすめできるウォーターサーバーが違うので、「徹底比較!赤ちゃんがいる家族におすすめのウォーターサーバーはこれ」をご覧ください。

アルピナウォーターは、水道水よりはマシだけど。。

アルピナウォーターで飲めるRO水は、硬度1。

ミネラルを全く含まないので、軽くてダレたような味わい美味しいとは言えません。。

RO水は超微細フィルターでろ過した水。このフィルターを使うと、ミネラルが全て取り除かれるため天然水も海水も水道水も同じような「無味」になります。

塩素臭がしないので水道水よりマシと言う人もいますが、せっかくウォーターサーバーを契約したのに、水がおいしくなかったらちょっとガッカリですよね。

デュオ、スラット、コスモウォーター、プレミアムウォーターならおいしい水を飲むことができます。そして、この4種を比較するとデュオががおすすめです。

なぜなら、以下でお伝えする「デザイン」や「使いやすさ」がデュオの方が良いからです

RO水は、水の味を気にせずとにかく安いウォーターサーバーがいい!と言う人に向いています。そのような人は、RO水のウォーターサーバーを比較した「実質費用の比較で分かる!最安値のウォーターサーバーこれだ」の記事をご覧ください。

ポイント2.デザインが部屋に合うか

いくら便利でおいしい水が飲めても、友達からセンスを疑われるようなモノは置きたくありませんよね。

なので、インテリアとして部屋に合うウォーターサーバーを選びましょう

グッドデザイン賞を受賞しているウォーターサーバーなら、客観的に優れたデザインだと言えます。

ここでは写真だけでは伝わりづらい質感についてお伝えします。

デュオとスラットは、誰が見てもおしゃれだと思うデザイン。外装の質感が良く、高級家具のような上質さがあります。

一方、コスモウォーターとプレミアムウォーターはプラスチックのような質感。人によっては「安っぽい」と感じる可能性があります。

インテリアに全くこだわらない人なら、コスモウォーターやプレミアムウォーターで十分ですが、部屋の雰囲気を大切にしたい人にはデュオやスラットが良いでしょう。

「おいしい水が飲めてデザインに納得できれば、あとは安さで選びたい!」と思うかもしれませんが、実はそのように考えて失敗する人があとを絶ちません。。

なぜなら、ウォーターサーバーによっては、かなり使いづらく余計にストレスがかかってしまうことがあるからです。

そこで、ストレスなく使えるか最低限のポイントを確認しておきましょう。

ポイント4.ストレスなく使えるか

実はウォーターサーバーを使い始めてから「水の交換が大変。。」「空きボトルが邪魔。。」と不満を感じる人が多いんです。

とくに女性の場合、水の入れ替えができずに解約するケースも少なくありません。

なので、水の交換が楽にできて、空きボトルを手軽に捨てられるウォーターサーバーを選びましょう

(1)水の交換を楽にできることが最重要!

とにかく、ストレスなく使うためには、女性でも水の入れ替えを楽にできることが重要です。

ここでは、法政大学の田中豊雄教授が行った実験を参考に、水を交換するときにかかる腕への負担を比較しました。

%MVCは、最大筋力をどれくらい使うかを表す指標。40%以上は一般的な筋トレ並み、60%以上は高負荷筋力トレ並みの負担がかかります。

12Lボトルは負担が大きい。。

12Lボトルは、ダンベル12kg相当。これを持ち上げるのは、男性にとっても結構な負担です。

とくに上置きタイプは、ボトルを胸の高さに持ち上げることになるので、女性やご高齢の方だと水の入れ替えができない可能性があります。

足元で交換するタイプはまだ楽な方ですが、ボトルを膝の高さくらいまでは持ち上げないといけないので、人によっては大変だと感じます。

フレシャス デュオの7.2Lパックは負担が少ない!

フレシャス デュオの水は、水の容量が7.2L。赤ちゃんくらいの重さなので、女性でもストレスなく水の入れ替えができます

実際、一般的な上置きタイプと比べて負担は半分以下です。

家族と暮らしている人でも、水の交換は外出が少ない女性がすることが多いので、軽いタイプを選んでおいた方が後悔はしません。

同じように、使い始めてから気がつくのが空きボトルの問題です。

(2)空きボトルが部屋のスペースをとる

部屋をキレイに保ちたい人は、「ウォーターサーバーの空きボトルが邪魔。。」と悩みを抱えることがあります。

なので、空きボトルを楽に処理できるウォーターサーバーを選びましょう。

ウォーターパックのデュオならゴミがほとんど出ない!

フレシャスのウォーターサーバーで使用されているウォーターパック

デュオの水はウォーターパックなので、ゴミがほとんど出ません。

使い終わったらビニール袋と同じように小さく折りたたんで可燃ゴミに出せばOK。

ゴミが少なく。分別の手間もありません。

ペットボトルはそこそこかさ張る

スラットやコスモウォーターは、いろはすのような潰せるペットボトルを使っています。

潰せばそこそこ小さくなりますが、3ボトル入れるとゴミ袋が一杯に。。

また、潰したり分別が必要になるので、ウォーターパックと比べると後処理は少し手間です。

回収タイプはNG。

アルピナウォーターのように使い終わったボトルを回収するタイプは、もっとも後処理が面倒です。

次回配送日まで使い終わったボトルを保管しておかないといけません。そのため、部屋のスペースをかなり取ります

使いやすさの重要性は、使ってからでないと分からないかも知れません。しかし、ここで取り上げた2つは、利用者が失敗する最大の原因なので、後悔しないためにもストレスなく利用できるモノを選んでください。

最後に、費用の安さを比較します。

ポイント4.費用が安いか

ウォーターサーバーは、月々に支払う費用を合計した「実質月額費用」の安さで比較しましょう。

実質月額費用 = レンタル料 + 水の料金 + 電気代+配送料(すべて税込)

なぜなら、ウォーターサーバーの水の料金は各社4千円前後ですが、レンタル料や電気代を合計するとかなり高くなることもあるからです。

5種類のウォーターサーバーの実質月額費用を、以下のルールで比較していきます。

“比較するルール”

  • 新規レンタル
  • 2年の契約
  • 主に2人暮らし(月25L)の費用

(1)フレシャス デュオ

デュオの実質月額は、月4,920円。

2017年11月現在、電気代は全ウォーターサーバーの中で最安です。

また、毎月かかる504円のレンタル料は、月57.6L(2箱)以上注文するとレンタル料が無料になります。

なので、電気代を安く抑えたい人や、二人以上で暮らしている人なら、とくにお得に利用できます。

(2)フレシャス スラット

フレシャス スラットは、月5,302円なので少し高めです。

そのぶんスペックが高く、今回紹介したウォーターサーバーの中で唯一「5段階の温度調節機能」が搭載されています。

費用は高めですが使いやすさやデザインにこだわりたい人にはおすすめできます。

(3)コスモウォーター

コスモウォーターは人気5種でもっとも安くウォーターサーバーを利用できます

比較表は、天然水の料金ですがRO水を利用した場合、月3,278円とアルピナウォーターよりも安くなります。

レンタル料は0円で、水の料金と電気代も安め。

デザインやボトル交換の楽さは少し課題ですが、「使いやすさよりも費用を優先したい!」という人向きです

(4)プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、月4,904円から利用できます。

レンタル料はかかりませんが、水の料金と電気代が高めです。

安さも使いやすさもコスモウォーターに劣っているので、おすすめできません。

(5)アルピナウォーター

アルピナウォーターは月3,691円から利用できます。

レンタル料や電気代が高く、コスモウォーターをRO水で利用した方が月約400円安くなるため、おすすめできません

とにかく安いウォーターサーバーを探している人は「実質費用の比較で分かる!最安値のウォーターサーバーこれだ」の記事をご覧ください。

結論!フレシャス デュオがおすすめ!

上記の4つのポイントを比較して、フレシャス デュオがおしゃれで使いやすく、費用も安めなのでもっともおすすめです!デュオはオリコンの満足度調査で1位に輝いているので、契約してから後悔することはまずないでしょう。

一方、その他のウォーターサーバーは次の理由でおすすめできません。

  • スラット      :ハイスペックだけど、費用が高い
  • コスモウォーター  :デザインと使いやすさが微妙。
  • プレミアムウォーター:ボトル交換が大変、費用が高い
  • アルピナウォーター :RO水、ボトル交換が大変

デュオをお得に申し込む方法

フレシャスのデュオは、KDDIと連携しているので信頼感もバッチリ!通常利用で故障したときは無料で修理やウォーターサーバー本体の交換もしてくれるので安心です。

公式サイトから契約すると初月はレンタル料が0円。送料無料で最短7日から使い始めることができます。

さらに今なら、5,000円相当のボトルを1箱を無料でもらえてお得です!

フレシャスの11月キャンペーン

このキャンペーンを利用すれば、実質初月にかかるのは電気代の約330円のみ。7周年の期間限定で、締め切りは12月3日までです!

デュオは5色のカラーがありますが、人気カラーから在庫切れになる可能性があります。気になる色がある人は、早めに公式サイトから申し込みましょう。

まとめ

ウォーターサーバーがあると、おいしい水が手軽に飲めてとっても便利です。

とくに、フレシャスのデュオならおしゃれな部屋にもぴったり。使っている人の満足度もオリコン1位なので、安心ですね。

5,000円相当のボトルが無料になる「7周年記念記念キャンペーン」は12月3日まで。また、デュオは5色のカラーがありますが、人気色からなくなってしまうので、気になる人は早めに契約しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*