ウォーターサーバーの選び方に失敗しない!5つの比較ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーターサーバーを検討中ですね。

たくさんのメーカーが「売り上げNo.1」「顧客満足度1位」と宣伝しているので、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

しかし、そのような宣伝や知名度だけで選ぶと、「使いにくい。。」と後悔することがあります。

失敗せずにウォーターサーバーを選ぶためには、正しく比較するのが大切です。

ここでは、ウォーターサーバー選びに失敗しない5つの比較ポイントを解説。その上で、必ず満足できるウォーターサーバーを紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.ウォーターサーバー選びで比較するべきポイント5つ

ウォーターサーバーはたくさん種類があり、料金体系もバラバラ。一部だけ見て判断すると失敗します。

失敗せずに、ウォーターサーバーを選ぶには、次の5つのポイントを比較すると良いでしょう。

  • 実質費用
  • 水の種類
  • ボトル交換の楽さ
  • メンテナンス方法
  • 配送方法

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。 

ポイント1.実質費用

ウォーターサーバーを利用すると水の料金だけでなく、レンタル料・送料・電気代などの諸費用がかかります。

料金を比較するときは、これらの料金を合計した「実質費用」で比較するのが大切です。

“実質月額の内訳”

  • 水の料金・・・基本的な水の料金
  • レンタル料・・・ウォーターサーバーの基本使用料。0円のメーカーもある。
  • 電気代・・・ウォーターサーバーにかかる電気代。一般的には1,000円程度が目安。
  • メンテナンス代・・・定期メンテナンスに費用がかかるメーカーもある。

ポイント2.水の種類

ウォーターサーバーの水は、天然水とRO水があります。

天然水は市販のミネラルウォーターと同じように、新鮮な水です。

RO水は、水道水や海水を超微細フィルターに通して作る人工的なお水。天然水より安めですが、口コミの評判が良くありません

そのため、おいしい水を飲みたい人は、天然水を選びましょう。

料金に妥協してRO水を選ぶよりも、天然水を選んだ方が満足度は高くなります

ポイント3.ボトル交換の楽さ

ウォーターサーバーはボトル交換が楽なタイプを選ぶようにしましょう。

ウォーターサーバーのボトルは、12リットルが基本。これは、女性や年配の人には持ち上げられない重さです。

ストレスなく利用するためには、足元でボトル交換ができるタイプや、ボトル容量が10ℓ以下のウォーターサーバーを選ぶのが大切です。

ポイント4.メンテナンス方法

ウォーターサーバーは、自動でサーバー内をメンテナンスできるタイプを選びましょう

ウォーターサーバーに雑菌が発生すると、水の鮮度が落ちたり、イヤな臭いが発生します。

衛生的に利用するためにも、自動でサーバー内をメンテナンスできるウォーターサーバーを選びましょう。

また、1年に1回、メーカーにメンテナンスをしてもらえるタイプもありますが、オススメできません。なぜなら、雑菌は繁殖速度が早いため、1年に1回のメンテナンスでは意味がないからです。

ポイント5.配送方法

ウォーターサーバーの配送方式は、ボトルを使い捨てられるワンウェイ方式を選びましょう。

ワンウェイ方式だと、配送日を指定できるので忙しい人もスムーズに水の受け取りができます。また、使い終わったボトルも捨てられるのでゴミが溜まりません。

一方、リターナブル方式(回収型)だと、担当社員がボトルの受け渡しを行うため、配送日が限られています。そのため、不在時にボトルを受け取れなかったり、玄関や宅配ボックスに24L分の水を放置されることもあります。

また、使い終わったボトルは返却する必要があるため、部屋のスペースを取ってしまいます。

便利さを考えるとワンウェイ方式がおすすめです。

まとめ|失敗しないための5つのチェック項目

ここまで説明したことを整理すると、ウォーターサーバーを選ぶときは、次のポイントを押さえておくのが大切です。

“失敗しないためのポイント”

  • 料金は、実質費用で比較
  • 水の種類は、おいしさの評判がよい「天然水」
  • ボトル交換は、足元で楽に交換できるタイプ
  • メンテナンス方法は、自動で洗浄できる「クリーン機能付き」
  • 配送方法は、使い捨ての「ワンウェイ方式」

ウォーターサーバーはこの5つを比較して選べば、絶対に失敗しません!

安さを優先しすぎると、使いにくくて後悔してしまうこともあるので注意しましょう。

とくに、ボトル交換は満足度に大きく関わる大切なポイント。少し値段が高くなっても、楽なタイプを選ぶ方が満足度は高くなります

この5つのチェック項目を踏まえて、オススメできるウォーターサーバーは次の2です。

2.おすすめのウォーターサーバー2選

2-1.フレシャス – スラット – 

10社以上のウォーターサーバーを利用してきましたが、フレシャスのスラットは、現在あるウォーターサーバーで一番使いやすいと言えます。

軽めの9.3ℓボトルを足元で交換できるので、水の入れ替えの楽さはトップクラスです。サーバー内を洗浄できるクリーン機能も対応。

また、ワンウェイ方式でも珍しくボトルの配送時間まで指定できます。

そのほかにも、「常温・熱湯・ミルク用温度」が使えたり、機能性が抜群。ウォーターサーバー選びに妥協したくない人には、自信を持ってオススメできます。

スラットについて詳しく知りたい人は、『フレシャスの最新機種「スラット」を選ぶべき6つの理由』をご覧ください。

2-2.コスモウォーター – らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス – 

コスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」は、足元でボトル交換ができるのでとっても楽。

5つのポイントを押さえたウォーターサーバーの中で、最安値。フレシャス「スラット」ほどではありませんが、デザインも好評です。

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスについて詳しく知りたい人は、『使ってわかった!コスモウォーター最新サーバーを選ぶべき5つの理由』をご覧ください。

3.目的別に比較|あなたにピッタリのウォーターサーバーはコレ!

必要な機能はウォーターサーバーを使う目的によって違います。

そのため、より良い選択をしたい人は、次の目的別に比較するのが大切です。

  1. 1人暮らしの人
  2. 天然水で選びたい人
  3. 赤ちゃんがいる人
  4. 安さで選びたい人
  5. RO水で選びたい人

結論から言うと、1~3番の人には、フレシャスのslat。4~5番の人には、コスモウォーターのらく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスが、おすすめです。

4.こんな人には、slat(フレシャス)がおすすめ

次の人には、フレシャスのスラットがとくにおすすめです。

  • 一人暮らしの人
  • 天然水が飲みたい人
  • 赤ちゃんがいる家庭

なぜ、これらの人にはスラットがおすすめできるのでしょうか。順番に見ていきましょう。

4-1.1人暮らしの人

一人暮らしの場合、料金や使いやすさの他に以下のポイントが重要です。

・水のノルマが多くないか

一般的なウォーターサーバーは月24Lの注文が必要です。毎月24L飲むには、毎日1Lほど飲む必要があります。

一方、スラットは月18.6Lから注文できます。毎日500mlほど飲めば無理なく飲みきれるので、一人暮らしで水が余ってしまうことも心配せずに済みます。

一人暮らしの人で、一番コスパの良いウォーターサーバーを詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。

4-2.天然水が飲みたい人

おいしい天然水を飲みたい人はスラットがおすすめです。

なぜなら、スラットには5段階の温度調整機能が搭載されているので、いろんなシーンに合わせておいしく天然水を飲むことができるからです。

さらに詳しく天然水のウォーターサーバーについて知りたい人はこちらをご覧ください。

4-3.赤ちゃんがいる家庭

赤ちゃんがいる家庭には、とくに次の2つのポイントを重視して選ぶのが大切です。

・チャイルドロックが安全か
・ミルクは作りやすいのか

赤ちゃんが間違って、温水を出してやけどするのを防ぐために、チャイルドロックの安全性はとっても大切。スラットは、赤ちゃんが届かない高さにボタン式チャイルドロックが設置されているので安心できます。

さらに、赤ちゃんのミルク作りに最適な70℃のお湯も使えるので、一番ミルクを作りやすいウォーターサーバーと言えます。

赤ちゃんがいる家庭で、一番コスパの良いウォーターサーバーを知りたい人はこちらをご覧ください。

5.こんな人には、らく楽smartプラス(コスモウォーター)がおすすめ

次の人はコスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」を選ぶのがオススメです。

  • 安さで選びたい人
  • RO水で選びたい人

では、どうしてこのような人にはコスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」がおすすめできるのでしょうか。順番に見ていきましょう。

5-1.安さで選びたい人

失敗しないための5つのポイントを抑えたウォーターサーバーの中で、らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスは最も安く利用できます。

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラスは、常温水やミルク用温度は使えませんが十分使いやすいサーバーです。

そのため、安さで選びたい人には、間違いなくおすすめできます。

安いウォーターサーバーを詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。

5-2.RO水で選びたい人

RO水でウォーターサーバーを選びたい人には、コスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」がおすすめ。

なぜなら、RO水のウォーターサーバーで最も実質月額が安いからです。

さらに詳しくRO水のウォーターサーバーについて知りたい人はこちらをご覧ください。

まとめ

ここまで、ウォーターサーバーの選び方について説明しました。失敗せずにウォーターサーバーを選ぶには、正しく比較するのが大切です。

1番おすすめなウォーターサーバーは、フレシャスのスラット

安さやRO水で選びたい人は、コスモウォーターの「らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス」を選べば間違いありません。

詳しく知りたい人は、比較記事をご覧ください。

“目的別におすすめサーバーを探したい人”

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*