家庭用ウォーターサーバーを比較して分かった!おすすめはコレだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家庭用のウォーターサーバーを検討中ですね?

家にウォーターサーバーがあると、おいしい水が飲めたり、いつでもお湯を使えたり、便利なことが盛りだくさんです。

しかし、いざ申し込もうと思っても、たくさん種類があるのでどれにするか迷いますよね。

そこで、20社以上比較して分かった、おすすめの家庭用ウォーターサーバーを紹介します。ぜひ、申し込みの参考にしてください。

1.家庭用ウォーターサーバー選びの4つのポイント

家庭用のウォーターサーバー選びで大切なのは、以下の4つです。

  • 実質料金が安い
  • 使いやすい
  • 衛生的に使える
  • デザインがよい

結論から言うと、家庭用ウォーターサーバーで一番おすすめなのはフレシャスのスラットです。

理由は、

・水が注ぎやすい高さで使いやすい
・軽量ボトルと下置きタイプでボトルの交換が楽
・今あるウォーターサーバーの中で唯一、常温水や熱湯も用意できる

からです。

では、人気ウォーターサーバー4種と比較しながら、順番に見ていきましょう。

ポイント1.実質料金が安い

ウォーターサーバーを利用するには費用がかかります。選ぶときに重要なのは、実質料金が安いことです。 

ウォーターサーバーを選ぶときには、実質料金を確認することが大切です。水の料金が安くても、レンタル料や電気代、メンテナンス料が高いと、実質料金が高くつきます。

一部の料金に注目するのではなく、実際にかかる費用が、どれくらいなのかチェックしましょう。

スラットは、4人分の水を頼むとレンタル料が無料になるので、実質費用が一番安いです。

ポイント2.使いやすい

毎日使うものなので、使いやすさが大切です。使いやすさには、給水口が高く、ボトルが下置きタイプで、温度設定ができることが重要です。

給水口が高いと、背筋を曲げずに楽な姿勢で水を注げます。そして、ボトル下置きタイプであれば、ボトルを交換する時に、持ち上げる必要がないので負担が少ないです。

また、温度設定ができると、インスタント食品に使えたり、赤ちゃんのミルクを作るのに便利です。

スラットは給水口が高く、温度設定が5段階もあるので、使いやすさはバツグンです。

ポイント3.衛生的に使える

ウォーターサーバーは衛生管理が大事です。ボトル使い捨てのワンウェイ方式で自動クリーン機能があるものを選びましょう。

ワンウェイ方式なら、ボトルを洗って使い回すリターナブル方式よりも衛生的に使えます。また、自動でサーバー内をきれいにしてくれるクリーン機能は欠かせません。  

スラットは、ワンウェイ方式で自動クリーン機能があるのでおすすめできます。

ポイント4.デザインがよい

家のリビングやダイニングなど目立つ場所に置くので、デザインは大事なポイントです。

slat(フレシャス)

有名デザイナーに設計され、グッドデザイン賞を受賞しているスラット。マットな色合いが落ち着いた雰囲気を演出し、飽きのこない美しさがあります。カラーは、ブラック・ホワイトの全2色です。

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス(コスモウォーター)

2017年に新しく登場した、らく楽スタイルウォーターサーバーsmartプラス。冷水と温水がブルーとレッドで色分けされていて、使いやすい。カラーは、ホワイト・ブラック・ピンクの全3色です。

サントリー(suntory)

サントリーのウォーターサーバーは、とにかくシンプルでスタイリッシュ。カラーは、ホワイト・ブラックの全2色です。

アクアアドバンス(アクアクララ)

アクアアドバンスの特徴は、なんといっても選べるカラーバリエーション。豊富なカラーは、ブラック・ブラウン・ホワイト・オレンジ・レッド・ピンク・ブルー・グリーンの全8色です。

結論:家庭用ウォーターサーバーならスラットがおすすめ

以上の4つのポイントを押さえて選んだのは、フレシャスのスラットです。

楽な姿勢で水が注げるので、毎日ストレスなく使えます。また、価格が抑えめなので、家計にもやさしく、まさに家庭向けのウォーターサーバーです。

ここまで、家庭用ウォーターサーバーの選びで大切なポイントについて紹介しました。

ところで、ウォーターサーバーを利用することでどんなメリットやデメリットがあるのか知っていますか? 利用を始めてから後悔しないように、一緒に確認しておきましょう。

2.家庭用ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ここから、家庭用ウォーターサーバーのメリットとデメリットについてお伝えします。

家庭用ウォーターサーバーの5つのメリット

まずは、5つのメリットから紹介します。

  • 健康的な生活ができる
  • おいしい水が飲める
  • 料理がさらにおいしくなる
  • コーヒーやインスタント食品がすぐ作れる
  • 備蓄水として役立つ

一つずつ見て行きましょう。

(1)健康的な生活ができる

ウォーターサーバーがあると、ミネラルたっぷりの水がいつでも飲めるので健康的な生活ができます。

人の体は約60%が水分で作られています。1日に2Lの水を飲むことが健康によいとも言われていますね。

あなたは1日にどれだけの水を飲めていますか? ウォーターサーバーをおくと、気軽に水が飲めるので健康的な毎日が送れますよ。

(2)おいしい水が飲める

ウォーターサーバーの水は、富士山などの大自然で採られた無添加のとてもおいしい水です。

水が採られるのは、富士山や南阿蘇、島根県の金城など、自然あふれる場所なのでミネラルバランスがよくおいしいです。

また、採水地から送られてくる水は、薬品を使わず殺菌しているので水道水のような苦味はしません。

(3)料理がさらにおいしくなる

ウォーターサーバーのおいしい水を料理に使うと、料理がさらにおいしくなります。

ウォーターサーバーの水の多くは、日本人が飲み慣れている軟水です。軟水はクセの少ないすっきりした味わいなので、お米の甘みや野菜の旨味を引き立ててくれます。

(4)コーヒーやインスタント食品がすぐ作れる

ウォーターサーバーからは、常にお湯を出せるのでコーヒーがいつでも飲めます。

ウォーターサーバーがあると、朝ごはんが特に快適です。簡単にコーヒーやスープを用意できるので、充実した朝を過ごすことができます。一度使うと、手放せなくなりますよ。

(5)備蓄水として役立つ

定期的に届くウォーターサーバーの水は、備蓄水としても役立ちます。

あなたは備蓄水を用意していますか? 東日本大震災が起きてからは特に、もしもの時の準備が大切だと言われています。しかし、賞味期限を気にしながら用意しておくのは以外と面倒ですよね。

ウォーターサーバーを利用していると、いつでも新鮮な水が用意できるので、備蓄水用に買いためておく必要はありません。

家庭用ウォーターサーバーの4つのデメリット

続いて、4つのデメリットを紹介します。

  • 費用がかかる
  • 場所をとる
  • ボトルの交換をする必要がある
  • メンテナンスに手間がかかる

では、お伝えしていきますね。

(1)費用がかかる

ウォーターサーバーを利用するには、水の料金などの費用がかかります。

かかる費用は水の料金だけではありません。レンタル料や電気代もかかるので、2人暮らしでも4,000~5000円くらいはかかります。

(2)場所をとる

ウォーターサーバーを置く場所に加えて、交換用の水を置いておく場所も必要になります。

ウォーターサーバーを置く場所は考えていても、水を置いておく場所は考えていない人が多いです。実は、水が意外と場所をとります。

日が当たる場所は避ける必要があるので、ちょうどよい場所がなかなか見当たらないです。

(3)ボトルの交換をする必要がある

ウォーターサーバーを使うには、週に1 度は水のボトルを交換しなければなりません。

水が入っているボトルは重みがあります。12L入っているボトルは本当に重たく、女性や高齢の人が持ち上げるのは難しいです。

サーバーの足元にボトルをセットできるものや、軽いボトルを使っているウォーターサーバーがおすすめです。

(4)メンテナンスに手間がかかる

衛生的に使い続けるためには、毎日のメンテナンスやお手入れが必要です。

水があるところは雑菌が発生しやすいです。ウォーターサーバーもしっかりとメンテナンスしなければ雑菌が繁殖してしまいます。

サーバー内はクリーン機能を使ってきれいな状態を保ち、サーバーの外側は除菌シートなどを使ってふき取りましょう。

3.ウォーターサーバーを使っている人の口コミ・評判

ウォーターサーバーの使い心地を知るには、実際に使っている人の意見を聞くのが一番です。そこで、ウォーターサーバーを使って生活している人の口コミを集めました。

良い口コミとして、水のおいしさに満足する声がありました。一方で、悪い口コミとしては、ボトル交換が大変という声があがっています。

良い口コミ

ウォーターサーバーの水でおいしいごはんが炊けた、という嬉しい声がありました。

お湯がすぐに使えて便利

健康的

ご飯がおいしくなる

天然水がおいしい

備蓄水として使える

 

悪い口コミ

細かいメンテナンスが面倒だ、という声がありました。たしかに、お手入れは大事ですけど面倒ですよね。

費用がかかる

場所をとる

ボトル交換が大変

メンテナンスの手間がかかる

まとめ

今回は、家庭用のウォーターサーバー選びで大切な4つのポイントについてお伝えしました。

私が使い始めてわかったことを凝縮してお伝えしましたので、これでウォーターサーバー選びは失敗しません。

たくさん見比べても決めきれない人は、スラットを選んでください。20社以上のウォーターサーバーを見比べた私がおすすめしますので、間違いありません。

また、スラットについて詳しく知りたい人は、『フレシャスの最新機種「スラット」を選ぶべき6つの理由』もぜひ見てください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5つの質問であなたにぴったりのウォーターサーバーがわかる!

あなたは、どんなウォーターサーバーをお探しですか?

おいしい天然水が飲みたい
料理に使いたい
ボトル交換を楽にしたい
赤ちゃんのミルク作りに役立てたい
費用をできるだけ抑えたい
電気代が安いものが良い
おしゃれなものが良い

48種類のウォーターサーバーから、あなたにぴったりを診断します!!

SNSでもご購読いただけます

コメントを残す

*